ヘルシーな知識

コジコジさんの実録ゆるベジ入門日記2~これが奇跡というものか~

前回の話はこちら!
コジコジさんの実録ゆるベジ入門日記~ヨロヨロの第一歩~



味のしないラスク(3つで1000円)の洗礼を受けた私は、大人しくシッポを巻き、しばらくオーガニック系の世界から遠ざかっておりました。

件のラスクは、ラスクの上に蜂蜜やジャムを塗ってどうにか食べきりまして。

悔しいですから。

いやね。いくら健康にいいって言ったって、不味くて口に入らないなら意味がないじゃないの!

そうブツブツ呟きながら、日々、コンビニ食にまみれる生活に巻き戻りです。

ちなみに、その頃の私の夕飯の定番一例を紹介しますと、

・コンビニの唐揚げ2種類(味違い)
・コンビニのチーズ
・コンビニのフランクフルト
・コンビニのおでん

みたいな状態でございました。

Vegewelユーザーの皆様からしたら阿鼻叫喚のメニューかと思いますが、炭水化物を減らせて健康的な夕食だわ、と思っていました。

これほんと。大真面目なオハナシ。

こうなってくると、恐怖の朝食、恐怖の昼食の様相も気になるところですが、残念ながらあまり記憶がありません。

朝は、ほとんど食べておらず、食べたとしてもドトール系のパン。

昼は仕出し弁当や焼き肉定食なんかが多かったような。

出張も多かった当時、体力の消耗を感じた瞬間に脳内に出てくるセリフは「肉だ、肉!」でございました。

出張先ではトンカツの4文字が支えてくれました。

ですが、そんなお気楽な私の生活につきまとう地味な問題があったのです。

それが、ゲップです。

ゲフッ、というアレです。

人前でお話することも多かった当時。

「そうなんです。今、ご質問いただいた、ゲフッ、内容からも…」とか

「それでは、午前中の、ゲフッ、続きになりますけれども…」とか、

極めて聴き手を動揺させる瞬間が頻発する状態に、さすがにこれはいかがなものかと密かに悩んでいたのでした。

まあ、しかし、ゲップとは。

改めて書いてみたところで、究極に地味な症状であります。

地味なダメージはありますが、大きな問題にはなりにくい、という。

ですがね。

昼の弁当に出たハンバーグ味のゲップをしながら夕方まで人前で話をしている、という状況もどうかと思いまして。

ネットの世界の知恵を乞うと、食べる量を減らしましょう、とか、寝る3時間前には食事を終わらせましょう、とか、

出来たら苦労しない!と叫びたくなる解決策が並んでいる訳です。

そんなこんなで、一体どうしたものか、と、思いつつ、具体的な解決策は何も取らずに過ごしていたある朝、私の全身を激痛が襲いました。

痛さで目が覚めた私。

どうやら胃のあたりから痛みが出ている様子。

そっと胃の辺りに手を当てると、胃袋が、胃袋の形にボコッと前に出ているのです。

固さもあり、言うならば、胃袋が痙攣している雰囲気。

さすったり、体勢を変えたりしてみたものの、痛みは全く収まらず。

家を出なければならない時間まであと1時間。

冷や汗がじわじわと出てきます。

これは、人生初の救急車案件なのだろうか。

生憎、家には胃薬もなし。

震える手で携帯を取り出し、「胃痛 激痛 処置」みたいな文言で検索をかけました。

すると、何かのサイトで、梅干し、お茶、醤油を混ぜて飲むといい、と出て来たのです。

胃薬はないけれど、梅干しもお茶も醤油もある。

何だかよく分からないけれど、背に腹は代えられぬ。

文字通り、這って台所まで行き、震える手で梅干しと緑茶と醤油を混ぜました。

そして、それをごくっと一口。

飲んだ、瞬間。

本当に、その瞬間。

あの激痛が薄らいだのです。

え。

驚きながら飲み進めると、なんと、飲めば飲むほど痛みが薄らぐではないですか。

飲み干すまでの間、ほんの数十秒の間に、激痛は嘘のように過ぎ去り、私は、汗ばんでぐったりした身体をふらふらとベッドに運び、

どさっと倒れこんだのでした。

なんだ、これは。

なんなんだ、一体。

いや、それよりもあと15分、寝れるから寝よう…。

無事に身支度を整え、電車に乗っている間、今朝、助けてもらったサイトを改めてジロジロと見返してみました。

とあるヨガの先生のブログでした。

大森一慧さんの書かれた、「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当」という本を紹介するために、いくつか、ご自身の体験事例を書かれたもののようでした。

奇跡体験の余韻がまだ身体から抜けていない私は、その本を早速アマゾンで購入し、あとはキツネにつままれたように一日を過ごしたのでありました。

梅干し、お茶、醤油。こんな日常の食材で、あの凄まじい体調をころっと治すことができるとは。

(※正確なレシピは緑茶ではなく三年番茶になりますが、無我夢中だったため緑茶を代用しました。カフェインの影響もありますので、お試しになる際にはお気をつけください。)

化学の実験のようでありました。

一滴垂らしただけで、全体の色がワッと変わるような。

あんな奇跡が起こるのか。

ということは、私のゲップだって日常の食材で治すことができるのではないだろうか。

朝の騒動で、若干ボサボサの髪型が電車の窓に映る様子を眺めつつ、

確信にも似た思いを空っぽの胃袋に向けて投げかけるのでありました。

第3話
コジコジさんの実録ゆるベジ入門日記3~自炊の扉が開かれる~


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知でしょうか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


こじまじゅんこ

こじまじゅんこ

投稿者の記事一覧

書いたり、登ったり、ビジネスしたり、
やりたいことしかしない人。
1年以上かけてずるずると、ベジに軸足を置くようになりました。
そのこんがらがった背景とプロセスを、
振り返るように紹介できればと思います。
ラスカル・カモノハシと共にのんびり暮らしています。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

混ぜるだけでカンタン!元気が出る、自然派スポーツドリンク3種の作り方

立秋を過ぎても暑さが続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?炎天下で過ごすイベントの定番…

思わずくつろいでしまう、日常使いのヴィーガンレストラン。 vege&grain cafe meu nota(ヴィーガン アンド グレインカフェ メウノータ)【高円寺】

JR高円寺駅南口の商店街を通り、1本入ったところに、ヴィーガン料理専門店のvege&grain ca…

全国各地幅広く!新たなお店に出会えるかも?Vegewel新規掲載店18選。

いつもVegewel Styleをご覧いただき、ありがとうございます!Vegewel Sty…

ピックアップ記事

PAGE TOP