ヘルシーな知識

コジコジさんの実録ゆるベジ入門日記~ヨロヨロの第一歩~

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

よし!ベジ食を取り入れてみるぞ!と、

意気込んで、オーガニック系のスーパーにわざわざ足を運んでみたはいいものの、

不揃いな野菜達が目玉も飛び出る価格で売られている事態に恐れをなし、

速攻で意気を取り下げ、きびすを返して帰宅した経験がある方は私の仲間です。

私が見た中での一番の衝撃は、一本500円強で売られていた完全自然栽培のさつまいも。

高い、と思う隙も与えずに軽い気絶の領域に持って行かせるその価格設定は、

どこでもドアでインフラ気味な国にでも入ってしまったのかと思うほどなのでありました。

しかしそんなアタクシも、気がついたらゆるベジ3年目。

魚介や卵はたまに頂きつつ、一週間の食生活の8割はベジ食です。

あ、あと、ジビエ肉をたまに頂いています。

料理も下手で、外食・出張・旅まみれの生活なのに、自分でもよく続いたもんだと思います。

というわけで、このゆるベジ日記では、ヨロヨロとベジを続けて来た料理下手女(強調しておく)の足跡を紹介し、

こんなベジ生活もあるよ、というお話を笑い飛ばしていただければと思う企画でございます。


<精一杯の自炊の一例>

で、冒頭の話に戻りますが、

オーガニック系のスーパーに入ってまず驚くのがその価格だと思うのです。

いくら料理をしない私でも、さつまいも一本500円は素直に受け入れられないですし、

大根一本300円強も納得できない。

過去に大根を買った際の平均記憶価格が100円~150円だとしたら、

全てのものが倍以上の価格で売られている場所に来てしまったような感覚になりますよね。

「え、オーガニック系の生活って食費が3倍くらいになる訳?だからセレブがやってるイメージな訳?あー、無理無理」

そう思うのも当然です。

特に、育ちざかりのお子さんが居たりした日には、二度と足を向けるものか、と思っても仕方ないです。

と、共感を示しておきつつ、

裏切るようですが、今の私の食費はベジをはじめる前に比べて、

トータルで見るとコストダウンできています。

私の食生活に登場する野菜は、いわゆる完全自然栽培~有機栽培の野菜達です。

オーガニック系野菜の中でも、ちょっと高い人たち、です。

8割がベジ食ですから、結構な量を食べるのですが、それでもコストダウンになりました。

1ヶ月に野菜のみにかける食費は6000円程度です。1日、200円。

ここに、豆腐と納豆が加わりまして、トータルで1ヶ月、9000円程度。1日、300円。

ここに、白米が加わりまして、トータルで1ヶ月、12000円程度。1日、400円。

多分、ノンベジの食費とそうそう大きくは変わらないのではないでしょうか。

私は算数が苦手ですので、突っ込まないで頂きたいのですが、

肉にかけていたコストが野菜に平均的にまぶされた、というだけの話のような気がしています。

調味料なんかは不定期出費として、月に2000円ずつくらいプールしておけばまかなえるものではないかと。

外食は別予算です。

今の食生活メニューをキープして、食材の質を上げるなら、食費はボンボン跳ね上がります。

でも、一ヶ月の半分をベジ生活に切り替えるとなると、全く違う食生活を送る事になる訳ですから、違う結果になるのもうなづけると。

いやでも、そのことが冷静に認識できるようになるまで私も半年くらいはかかりました。

なにしろ、20代前半は一週間の食費を1500円で抑える生活をながらく実践しておりました人間ですから。

あの時ひたすら食べたタマネギ丼の味は一生忘れません。

で、結局私はどこから手を付けたかというと、お菓子、だったんです。

人生初、オーガニック系スーパーで買ったものはお菓子でした。

アタクシ、料理は下手なんですが、食い意地は張っております。

「それ、私も食べたい!」という欲が半端ない。


<食べている写真を撮られることしょっちゅう>

ぐるぐるとスーパーの中を回っている時に、ふと、ラスクが目に入ったのです。

確か3種類くらいの味がありました。

大好物のラスク!

オーガニック系スーパーで買ったらどんなにか美味しいでしょう!

ああ、食べてみたい!

あなたはどんな味をしているの!

脳内でセリフを叫ぶたびに判断能力もなくなり、3種類の味、全てを持ってレジに並んでおりました。

そして、家に帰って高鳴る胸を抑えて齧ったそのひとくち!

「…味がしない…」

いや、まさかと思いました。

私の食べた一片がなにかおかしかったのかしら、と、もう一片を口にしました。

「…固い…」

味だ、もう一つの味だったら美味しいんだ。

これはプレーンだから、ラズベリー味ならきっと。

「…プレーンと同じ味がする…」

失意のどん底にたたき落とされたアタクシは、

3つで1000円近くしたラスクの袋を呆然と眺めていたのでした。

第2話
コジコジさんの実録ゆるベジ入門日記2~これが奇跡というものか~


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知でしょうか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


こじまじゅんこ

こじまじゅんこ

投稿者の記事一覧

書いたり、登ったり、ビジネスしたり、
やりたいことしかしない人。
1年以上かけてずるずると、ベジに軸足を置くようになりました。
そのこんがらがった背景とプロセスを、
振り返るように紹介できればと思います。
ラスカル・カモノハシと共にのんびり暮らしています。

Sponsor



人気のジャンル

レストランを探す

おすすめ記事

横浜中華街でヘルシーに。50種を超えるヴィーガン台湾素食。好記園(こうきえん)【横浜 元町・中華街】

ベジタリアン人口が10%と言われる台湾では、エビ・サバ・鶏肉にみえるメニューが大豆でできている、動物…

【保存版】東京のベジタリアン&ビーガン対応レストラン70選!

いつもVegewel Styleをご覧いただき、ありがとうございます!Vegewel Sty…

【保存版】大阪のヴィーガン・ベジタリアン・対応可能店15選

皆さん知っていましたか?粉物文化のイメージが強い大阪ですが、実は野菜の美味しいお店が多いんです。…

Pickup Posts

PAGE TOP