飲食店取材

世界遺産の古都・宇治で、レコードを聴きながらオーガニック玄米菜食ランチを味わう。食堂 山小屋(しょくどうやまごや)

平等院鳳凰堂がある京都・宇治にオープンして、ちょうど2周年を迎える「食堂 山小屋(しょくどうやまごや)」。オープン直後からメディアの取材が絶えない人気店となっています。

その魅力は応治和博(おうじかずひろ)さん・淳子(あつこ)さんご夫婦が作り出す、ここにしかないレトロな癒し空間と宇治のオーガニック野菜をふんだんに使った体にやさしい玄米菜食のお料理。

古都散歩のコースにぜひ入れたい、宇治のニュースポットをレポートします。

食堂 山小屋の場所や詳細な情報はこちら

町家の雰囲気をそのままに、どこか懐かしい空気感。


京都から快速電車で20分、宇治に何度でも通いたくなるヘルシー菜食カフェがあると聞きやってきました。

世界遺産・平等院鳳凰堂や宇治抹茶で有名な宇治ですが、山岳に囲まれた自然豊かな街で野菜も豊富に取れるのです。

また、宇治では近年、中宇治の町家を使った再開発をしています。その先駆けともなったお店が食堂 山小屋です。


宇治駅から6分ほど、平等院からも10分ほど、お土産屋さんを見ながら歩いていると町家が続く街並みに変わっていきます。車一台が通れるほどの細い道をゆっくり進んで行くとお店を発見。

妙に癒される、そしてほっこり感がただようお店の佇まいに顔がほころびます。


心地よい音楽が流れるレトロな店内。たくさんレコードが並んでいます。もともとはガラス工房とお団子やさんだった町家の雰囲気をほぼそのままに、2年前にカフェとしてオープンしました。

作り手の丁寧さが伝わる、オーガニック野菜がふんだんに使われた美しいお料理。


ランチの「おひるごはん」がテーブルに運ばれてきた瞬間にうわぁ〜と声が出てしまいました。

1,100円(税込)で、このバラエティーに富んだメニューをいただけるのはとてもお値打ちです。

食材は京都・宇治近郊の無農薬・有機野菜がふんだんに使われているというから更にびっくりです!仲良しの近郊の農家さんと契約していて、旬の野菜がお店に届きます。


「おひるごはん」では車麩やテンペをメインに、旬の野菜や雑穀、豆のおかずを提供しています。

「玄米ご飯を美味しく食べるためのおかず」がこだわり。

ほっこり・ふっくらのテンペ、程よくスパイスがきいた野菜のパコラや、ほくほくのクワイの素揚げと、テイストの違いが食べていて楽しく、ご飯が進みます。

自然農の玄米は、その日により古代米・赤米・黒米を混ぜ、ご飯の食感を変えているのだとか。

宇治で無農薬で育てられた香り米(かおりまい)も使われています。香り米はお祭りやおもてなしのお米として古くから日本で栽培される香ばしい品種です。


大根のもちきび炊きをいただくと、甘みと旨みが何層にも重なって、この野菜からこんな味が出るなんて〜っ!と感動してしまいました。

野菜一つ一つに、どうしたら美味しくなるのかな?と真摯に向き合っていることがわかります。

同じお料理でも、お客様に合わせて、ご飯の量や食事のバランスを調整して下さっているそう。こうした見えない心配りが地元の方に愛される秘密でしょうか。


ランチは他にも車麩のソースカツ丼(800円税込)や、玄米揚げおにぎりなどがあります。

場所がら、平等院に観光に来た海外の方向けのお弁当の注文もあるそうです。

毎日毎日を丁寧に。コーヒーとレコードから流れる音楽でホッと一息つきながら。


食堂 山小屋の自家焙煎コーヒーとデザートは、和博さんが担当です。

以前から趣味で珈琲を振舞っていた和博さんと、食べることが大好きで東京のレストランや京都のヴィーガンレストランで働いていた淳子さん。

和博さんが25年間務めていた新京極のレコード店が一度閉店することになり、それをきっかけにお店をオープンしました。


店内に並ぶ和博さんのレコードは京都新聞の取材でも取り上げられました。お料理の味付けのひと仕上げに、ステキな音楽を聴きながら頂く食事は格別です。


食べるのが大好きな淳子さんが玄米菜食というジャンルを選び、お店を開いたのはなぜでしょうか?

淳子さん:「選択肢の一つとして、こういう野菜だけのお店があってもいいんじゃないかと。野菜だけという制限はあるけど、その中でも限りなく自由に工夫ができるので。

ごちゃごちゃしたお料理より、一つの野菜で一つの料理を心がけています。

宇治にもともと住んでたこともあり、宇治の農家さんともお付き合いがあったので、観光客の方にお茶以外にも宇治の特産の野菜を楽しんでもらいたいなと思いました。」


あっという間だった2年間。今、そしてこれからの食堂 山小屋について淳子さんはこう語ります。

淳子さん:「『毎日丁寧に』を心がけています。『これでいっか』にならないで。料理もですが、お客様も一人一人大切に。それができたらお店を続けていけるかな?笑

日々を大事にする中で、最近では他を気にすることなく自分たちの幸せを感じられるようになってきて。この幸せの気持ちをプレゼントできたらいいなと思っています。」


お料理から幸せのプレゼント、しっかり受け取りました!食べた後も体が軽い〜。

世界遺産を巡った後、心も体も癒されに行きたくなるお店ですよ。

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

食堂 山小屋の場所や詳細な情報はこちら

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


Emika

Emika

投稿者の記事一覧

ベジのことならなんでも大好き!Vegewalkerとして今日もお出かけ中。「暮らしの中に”楽ベジ''を」をテーマに、Vegan歴13年と保育士を生かしたキッズ&ママ向けの簡単ベジスイーツを発信しています。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

ハワイ島で今一番グルメな街のベジレストラン4選~ワイメア編~ #ALOHAvege (アロハ・ベジ)

Aloha! ハワイ島在住の翻訳家/ヨガ講師のYuです。今回は、私の住んでいるワイメア(カムエラとも…

○○がアワビに?!世界3位のヴィーガン薬膳中華は、歴史四千年のもどき料理。RoseShanghai-ローズ上海-【新宿御苑前・新宿】

皆さんは中国に精進料理があることを知っていましたか?アワビや角煮も野菜で作る「もどき料理」が…

「青い空流れる雲」18年続く隠れ家ベジカフェで、スローな癒し時間を【円山公園・札幌】

オーガニック・マクロビオティックという言葉を知っている人が少ない18年前。「青い空流れる雲」がオープ…

ピックアップ記事

PAGE TOP