インタビュー

スローフード発祥の地からやってきたサスティナブルなオーガニックライスミルク「VITARIZ(ビタリッツ)」 【Vegewel読者プレゼント付き!】

牛乳のかわりとして注目される、植物性ミルクのライスミルク。

ライスミルクは、第三のミルクとも言われ、アーモンドミルクやココナッツミルクなどと並び、健康志向の方や乳糖不耐症・乳アレルギー・ヴィーガンの方々からじわじわと人気が拡がっています。

中でも、無添加で原材料はオーガニックのみ、その上とても美味しいため、私も7年程前に出会ってから虜になっているのが、「VITARIZ(ビタリッツ)」のライスミルク。

その日本総代理店である、有限会社サラダボウルの代表・神谷龍彦(かみやたつひこ)さんに、ライスミルクの魅力やビタリッツとの出会いについてお話を伺いました。

ライスミルクとは

お米から作られた植物性ミルクのライスミルク。お米の国の日本人にとって、お米から作られた代替ミルクはとても馴染みやすく、身体にも合っていると思われます。

「第一のミルク」は牛乳で、「第二のミルク」は豆乳、「第三のミルク」はアレルゲンが少なく優れた栄養価を持つ、アーモンドやココナッツなどの植物由来のミルク。

そして、日本人で米のアレルギーを持っている人は非常に少ないため、第三のミルクの中でも特に、ライスミルクの注目が高まっています。

ライスミルクを選ぶ理由は人それぞれです。

牛乳を飲むとお腹が張ったり、ごろごろする、健康のため脂肪分の高い牛乳を避けている、など。牛乳は牛の赤ちゃんの成長のためのもので、人間だけが飲むのは不自然だから、という方も見られます。

ライスミルクは、コップ1杯で、ごはんお茶碗約1杯分の栄養に相当します。それなのに、白米を食べるよりカロリーが少ないのも魅力です。

ライスミルクは、炭水化物・タンパク質・食物繊維・脂質・ミネラル・ビタミンA・B1・B2・Dなどがバランスよく含まれています。液化することで消化吸収もよく丸ごと摂取でき、何より低脂肪なのが嬉しいドリンクです。


ライスミルクはすっきりとしていてほんのりとした優しい甘さがあるため、そのまま飲んで美味しいのも特徴。

カフェオレやティーオレ・ココア・抹茶ミルクなどのドリンクの他、プリンやケーキ・パンケーキなど、スイーツを作るときの牛乳代替品としてもおすすめです。


また、お米由来なのでお料理にも馴染みやすく、グラタン・スープ・シチュー・リゾットなども美味しく作れます。

美味しさダントツ!無添加のVITARIZ(ビタリッツ)ライスミルクについて


イタリアの北西部に位置するピエモンテ州。秋の深まるこの季節、ピエモンテと聞けば世界的に有名な白トリュフ、そしてワインのバローロが浮かびます。

肥沃な土地で育まれる豊かな食材に恵まれたこの地から、サスティナブル活動の先駆けとも言えるスローフード運動は広まりました。

スローフードとは、ファストフードに対して提唱された考え方。その土地の気候風土に合った伝統的な食文化や食材・食生活を今一度見直し、農業の保護を考えていく運動で、1986年にピエモンテ州から始まり世界中に普及しました。

オーガニックや健康への意識の高いイタリアでは、植物性ミルクは古くから親しまれてきています。

そんなピエモンテの広大な農地で育てられたオーガニック米を使い作られた、ライスミルク「VITARIZ(ビタリッツ)」。

美食の国の美食の街で生まれたAlinor(アリノール)社により作られたライスミルクは、無添加・ラクトフリー(乳製品不使用)・シュガーフリー(砂糖不使用)・ソイフリー(大豆不使用)・グルテンフリー・ナッツフリーで、ヴィーガンやアレルギーの人も安心して飲めるため、人気が高まっています。

ちなみに、イタリア米は、日本のお米よりでんぷん質のアミロースの量が多く、品種改良などがされていないことからも、アレルゲンになりづらいそう。

健康で持続可能な食生活のために、オーガニックにこだわり製品づくりをするAlinor社。ライスミルクの他にも大豆・オート麦・ココナッツなどを使い、それぞれの素材の持ち味と特性を尊重した代替ミルクを作り提案しています。

ビタリッツライスミルクは、ノンコレステロールで脂肪分とナトリウムが少なく、健康的なダイエタリーライフスタイルを送る人にも人気のミルクです。

そして何より、美味しさはトップレベル。

砂糖などの甘味は無添加ですが、米を発酵させることででんぷんが糖化しているため、ほんのりナチュラルな甘さで、飲んでほっとする美味しさになっています。

ライスミルクの糠臭さなどが苦手な人でも飲みやすく、くせがないのも愛される理由です。

そして、無添加なのに常温で1年の賞味期限というのも画期的で、まとめ買いもしやすい嬉しい商品です。


ナチュラル(プレーンタイプ)
【原材料】有機米、有機ひまわり油、水、塩

プレーンタイプのライスミルクは一番すっきりしていて何ににも合うので、牛乳や豆乳のように常時冷蔵庫にあると便利です。スープやホワイトソースなどのお料理にも最適。


アーモンド味
【原材料】有機米、有機ひまわり油、アーモンドペースト、塩

ライスミルクにほんのり杏仁豆腐のような香りがあり、おしゃれな味わいです。寒天や葛粉・コーンスターチなどで固めれば、簡単にヘルシーな杏仁豆腐ができます。


ヘーゼルナッツ味
【原材料】有機米、有機ひまわり油、ヘーゼルナッツペースト、塩

他にないナッティーな味わいのミルクはチョコレートとの相性もよいため、ココアを入れたドリンクやプリンのするのもおすすめです。


ターメリック味
【原材料】有機米、有機ひまわり油、有機ターメリック(秋ウコン)、塩、有機ブラックペッパー

インドで親しまれる”ゴールデンミルク”のヴィーガン版。ライスミルクにターメリックや色々なスパイスを入れたミルクで、ヨーロッパではターメリックラテとして人気です。

ターメリックは炎症を抑えたり、抗酸化作用があると言われています。日本では肝臓によいと言われ二日酔い防止などに飲まれるウコンですが、ヨーロッパでは肘やひざなどの炎症を抑えるのに効くと言われているそうです。

このターメリックラテ、一度飲んだらクセになる味で、これから日本にもブームが来るかも!と言われています。要チェックです。

オーガニックライスミルクを輸入しようと思ったきっかけ


元々料理好きで、ご自身もスーパーなどでよく買い物をしていた神谷さん(写真左)。

その際、パッケージの一括表示の原材料名にある、カタカナや化学記号のような添加物が何なのかが気になり、色々調べていくことに。

すると、必ずしも安心とは言えず、健康に繋がらないものが多々使用されていることが分かり、極力そうした食品を避けるようになったそうです。

神谷さんが食品に興味を持つようになってから暫くが経ち、1995年にニューヨークに行く機会がありました。

それまでは、米国の食品のイメージは、ハンバーガー・ポテトフライ・コーラといったジャンクなものしかありませんでした。

しかし、なんと既にオーガニック専門の大きなスーパー「Whole Foods」があり、神谷さんは大変驚きます。しかも、野菜・果物から乳製品・菓子・加工食品・コスメにいたるまで、品揃えの多さには圧倒されたそうです。

その時、日本にもORGANICな食品がもっとあればよいのにと思い立ったことが、オーガニック食品の輸入販売を始めるきっかけになったそうです。

–サラダボウルという社名の由来は?

ニューヨークを称する言葉にサラダボウル(人種のるつぼで他民族が調和している)があります。私はそれに「健康的な食品を提供する器になりたい」という意味も込めて”サラダボウル”を社名としました。

–ビタリッツとの出会いを教えてください

2005年、ドイツ・ニュルンベルクで開催されていた世界最大級のオーガニック展示会「BIOFACH」に訪れた際、出展していたイタリアのアリノール社のマネージャー・パオラさんがとても親切に対応して下さいました。

商品だけでなく、人柄の素晴らしさにも惚れ込み、取引をするに至りました。

–商品を見つけてきて契約する中でのエピソードや、どんな基準や思いで商品探しをしているかなどお聞きかせください

海外との輸入ビジネスにおいては、オーガニックなどの安心品質、商品の魅力、まだ誰も取り組んでいない先進性などのメリットもあります。

しかしそれ以上に、会社同士の考え方や信頼関係を一番大切にしています。

過去に取り引きした海外の会社の中には、会社を売却し、関係が長く続かないところも度々ありました。

その結果の学びの中で、大規模ではないオーナー会社で、何代も続いている会社とは良い関係が築けています。その一社がアリノール社です。


–ライスミルクを日本に紹介した時の反応は?

当時はライスミルクはまだ日本では珍しく、米のとぎ汁のようだなどと言われて、中々受け入れてもらうことは簡単ではありませんでした。

乳アレルギーの問題やヴィーガンなどのライフスタイルも少なかったため、普及には時間がかかりました。

–神谷さんからみたビタリッツライスミルクのアピールポイントは?

イタリアはパスタのイメージが強いですが、リゾットも有名です。ヨーロッパの中でもイタリアは最もお米を生産しており、世界にも輸出されています。

ビタリッツは、穀倉地帯で有名なピエモンテ州の有機米を使用しています。

もともとは乳アレルギー、ベジタリアンの方々向けに商品化されましたが、低脂肪・低カロリーで、消化吸収が良いため胃腸への負担が少なく、エネルギー転化が早いなどの利点があり、欧米では手軽な健康飲料として幅広く利用されています。

アリノール社の代表的商品であるビタリッツは、世界25か国へ輸出されており、何よりもイタリアのメーカーらしく“おいしさ”にこだわって作られているため、自信をもっておすすめしています。

–今注目していること、そして今後の夢や展望についてお聞かせください

チーズ・ワイン・肉類などの輸入減税の影響、漁獲量の減少、自然災害多発による農作物の高騰、いろんなことが同時にスパイラルのように発生している中、今後日本人の食生活がどう変化していくかに着目しています。

そんな中でも、世界にある魅力的で安心安全なオーガニック商品を、その背景にある作り手の思いも合わせて、日本に紹介していきたいと思っています。

健康や環境に配慮したやさしさの詰まった21世紀のミルク


お米の国である日本。日本には麹菌で発酵させた甘酒という素晴らしい「ライスミルク」があります。

それとはまた違った、リゾットの国のイタリア米のライスミルクは、すっきりとして優しい甘さと、ほっとする美味しさ。エコでサスティナブルでヘルシーなドリンクをぜひ体験してみてください。

ビタリッツのオーガニック代替ミルクの普及は、国内外のベジタリアン・ヴィーガン、そしてアレルギーを持つ人たちや、ラクトフリー・ソイフリーを気にする人たち、ダイエットや健康を気にする人にとっても切に願うところです。

Vegewel読者特典!!

本記事を読んで、ビタリッツライスミルクを飲んでみたい!と思われた方、抽選で5名様に、ミニサイズ(200ml)のビタリッツナチュラル・ビタリッツアーモンド・ビタリッツターメリックの3種類をセットでプレゼント!

※応募条件:#ビタリッツ #VITARIZをつけてSNS(InstagramまたはFacebook)でビタリッツやビタリッツを使った料理・スイーツなどを投稿していただける方。

<応募フォームはこちら> 応募〆切:2018年11月15日
https://goo.gl/forms/GZygRnThxOwqPXo72

VITARIZ日本総代理店 有限会社サラダボウル
http://organic-saladbowl.com/

イタリア Alinor(アリノール)WEBサイト
http://alinor.it/

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

Miyumi Chiba

Miyumi Chiba

投稿者の記事一覧

KIJ公認マクロビオティックアドバイザー
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
沖ヨガ系ファミリーヨガインストラクターコース修了
豆腐&ビューティライフアドバイザー

マクロビオティックやヨガ、自然療法を学ぶ中、食べ方を変えれば心身や人生も変わることを実感する。

気候風土に寄り添った日本の穀菜食中心の食文化を現代にマッチした形で野菜や穀物を日常にもっと楽しく取り入れることを伝えるべく、ベジフード×ヘルスデザイナーとしてオリジナリティ溢れる楽しいベジフードの提案・提供や、心身健康でみんなが笑顔になるよう様々な発信や企画、食育活動をしている。

また、自身の長年の外資系企業での経験から、国際都市として普及を急務とする健康・環境・インバウンドのための選択肢としてのベジタリアン・フードに着目し、2013年にどこのレストランでもベジタリアン対応をと掲げ「Tokyo Smile Veggies」を立ち上げる。

2016年より「Vegewel」プロデューサーとしても活動中。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

米粉を使うと何が良いの?〜食事やおやつにも!超簡単米粉パンケーキ〜

米粉を使うメリットって、なんでしょう。アレルギーなどがない人にとっては、米粉をわざわざ使う必…

第二回ビーガンレシピコンテストを開始!12/2迄

マルコメとVegewelのビーガンレシピコンテスト第二弾、本日から募集を開始しました!テーマはイタリ…

城田優の美人妹・ヴィーガン人気モデルLINA登場!限定ユニットでヴィーガン1day CAFEを開催

東京ガールズコレクションや、俳優・城田優さんの美人妹として「人生が変わる1分間の深イイ話」等への出演…

ピックアップ記事

PAGE TOP