最新トピックス

【11/15迄】ビーガン米粉うどんのクラウドファンディング募集中!

Vegewelでは「ビーガン米粉うどん」のクラウドファンディングに挑戦中です!

『食の制限を超えて手軽に楽しめる、ヘルシーなビーガン米粉うどんを届けたい』というプロジェクトで、Makuakeで支援を募集しています。

ぜひご支援をお願いします!

  • 体質に合わないので、お肉やお魚の摂取は控えている
  • 腸内環境を整えるために、小麦グルテンが少ないものを食べたい
  • アレルギーで、卵や乳製品が含まれるものは避けている

様々な理由から、特定の食品を避ける人にとって、日々の食事には苦労が伴います。コンビニやスーパーには自分が食べられる基準の商品が売っていなかったり、飲食店も対応できないので、仕事で疲れて帰っても一から自炊しないとけなかったり。

私たちはこれまで2年間、Vegewelを通じて、ベジタリアン・グルテンフリー・アレルギーなどの食に制限がある方々に向けて、飲食店や商品の情報を発信してきました。


この活動の中で、ユーザーの皆さんから「食の制限に対応し、手軽に食べられる商品が欲しい」との声を受け、スタートしたのが今回のヘルシーなビーガン米粉うどんです。商品名は『Vegewel Rice Udon』です。

『食の制限に関係なく、みんなで笑って食事ができる文化を日本に創りたい』というのが私たちの想いです。


  • 魚介出汁を使用せず、原材料は野菜やキノコなど100%植物性
  • 小麦を控えるため、オリジナルの米粉麺を使用*(グルテンフリーについては一番下のQ&Aをご参照ください)
  • 麺には栄養たっぷりの福岡産ケールを配合
  • 砂糖を含めて甘味料を一切不使用
  • 化学調味料、酵母エキス不使用
  • 野菜は福岡産、添加物は劣化を抑えるために麺に少量使用しているクエン酸のみ
  • 五葷(ねぎ・にんにく・にら・らっきょう・あさつき)不使用



断熱性のある紙カップに麺・かやく・スープが入った状態でお届けします。

※画像は試作中のもので、内容物は変更になる可能性があります。

【鍋で茹でて食べる場合】
鍋にお湯350mlを沸騰させ、麺・かやく・スープを入れて強火で2〜3分茹でてからお召し上がりください。

【カップにお湯を注いで食べる場合】
麺・かやく・スープをカップにあけ、熱湯350mlを注いでかき混ぜてから蓋をしてください。そのまま6分ほど待ってからお召し上がりください。


【シーン1:職場でのランチタイムにほっと一息】

午前の仕事を終えてお昼休み。しかし、社食や近くの飲食店には食べられるものがない。朝早く起きてお弁当を作るのも大変なので、ランチはコンビニのおにぎりだけ。。。


こんなことありませんか?

これからの肌寒い季節、これでは身体が冷えてしまいます。


Vegewel Rice Udonがあれば、職場でお湯を注ぐだけで温かい食事が簡単に取れて、身体も心もホッと一息。カップと蓋が付いているので、持ち運びにも便利です。野菜たっぷりでヘルシーなので、午後からまた仕事を頑張る活力になります。

※画像の梅干しと海苔は追加でトッピング

【シーン2:遅くまで仕事を頑張って、疲れた身体のケアに】


仕事が大詰めで、今が頑張りどき。残業が増えて、帰り時間も遅くなってしまいます。お疲れ様です。

こんな時こそ、しっかり食事をとって栄養に気を遣いたいところ。しかし、遅い時間に疲れて帰ってきて、料理をする気にならない日もあります。

Vegewel Rice Udonであれば、お湯を注いで6分で完成。手間もかからず、しっかりと栄養を取ることができます。植物性100%で消化に優しく、胃もたれの心配も不要です。


1つ600円(税抜)とリーズナブルなので、外食するよりも出費を抑えることができます。

※画像のベビーリーフとブロッコリースプラウトは追加でトッピング

【シーン3:忙しい子育て中のママに】


可愛いこどものお世話をしていると、ゆっくり食事を準備する時間が取れないことも。こんなときでも、Vegewel Rice Udonがあれば手早く食事が取れます。

しっかり栄養をとってリフレッシュすれば、お子さんとのコミュニケーションも一層楽しくなります。卵や乳製品は入っていないので、これらにアレルギーがあるお子さんと一緒に食べて頂くこともできます。


※画像のとろろ芋、油揚げ、三つ葉は追加でトッピング


Vegewel Rice Udonにオススメの追加トッピングや、食べ方をご紹介します!

【鍋焼きうどん風】

Vegewel Rice Udonをアツアツの土鍋で作り、トッピングに白髪ねぎ、小松菜、加賀麩を追加して彩りを添えました。

【遊び心を加えて】

雲に見立てた大根おろしの上に、ベジート(野菜と寒天だけで作られたシート)の鶴と青菜を乗せて。薬味には松の実と七味を添えています。

【とろろ芋と油揚げチャーシューのせ】

とろろ芋、油揚げチャーシュー、三つ葉を加えてボリュームをプラス。甘辛く煮含めたお揚げや、湯葉をそのまま乗せるのもおすすめです。


【ケール入りオリジナル米粉麺】

オリジナルの米粉麺は、食感を良くするためにあきたこまちと国産米をバランスよく配合し、スーパーフードのケールを練りこんでいます。

ケールには葉緑素、ビタミンA.C.E、βカロテン、カルシウムなど優れた栄養素が含まれ、特にビタミンCは野菜の中でもトップクラス。美容やアンチエイジングにも非常に優れています。青汁やスムージーのように飲みづらさや臭みはなく、美味しくケールの栄養素が摂取できます。

【スープ】

日本の旨味(UMAMI)の縮図を目指したスープは、乾燥させた野菜と様々なキノコ、昆布などを使った100%植物性。無添加の出汁は、糖や酵母エキスも一切使っていません。日本の伝統的製法で作り継がれる発酵調味料を使用。天然醸造しょうゆ、八丁味噌、藻塩の他に、みりん粕を使用しています。

【みりん粕】

みりん粕とは、本みりんの製造工程で出来る、みりんを絞った後の粕のこと。もち米を麹菌で発酵・熟成させたことによる深い旨味と甘味があります。発酵や酵素のパワーにより腸内環境を整えるのは勿論、優れた植物性のタンパク質のレジスタントプロテインが悪玉コレステロール値を下げ、肥満予防にも効果があると言われています。

Vegewel Rice Udonでは、本みりんの中でも特に評価が高い「三河みりん」を使用。日本最古のみりん醸造元として240年の歴史をもつ、九重味淋のみりん粕を使用しています。


伝統的な製法で職人によって丁寧に作られたみりんは、上品な甘味と旨味、醸造特有の芳醇な香りが特徴です。

【天然醸造しょうゆ】
天正元年(1573年)創業の室次醤油の天然醸造しょうゆを使用しています。現存する日本最古の醤油屋さんです。


福井県産の丸大豆・小麦、天然塩、白山のミネラルたっぷりの地下水を使用し、江戸時代と同じく、添加剤を全く使わない伝統製法で、自然のまま 約1年間寝かせて醸造しています。


こうじ菌が自然に時間をかけて作る300種類以上のアミノ酸の繊細な味・旨み・香り・コクは、他社には真似ができない味わいを作り上げています。

【八丁味噌】

隠し味にまるやの八丁味噌を加えることで、広がりのある旨味を加えました。八丁味噌は徳川家康の長寿の源であったとされる味噌で、大豆と塩だけで2夏2冬をかけてじっくり長期間天然醸造された味噌。


優れたタンパク質が含まれ、メラノイジンの高い抗酸化作用でアンチエイジングにも良いとされます。


【株式会社波里】

和菓子の原材料である「上新粉」「もち粉」「胡麻」「きな粉」などを製造販売する栃木のメーカーさんです。日本でも有数の製粉技術を有し、米粉を活用したグルテンフリーの「こまち麺」などを開発しています。

今回のプロジェクトでは、米粉麺にケールを練り込むだけでなく、食感を良くするために各原材料の配合バランスや麺の形状などを調整し、オリジナルの麺の製造にご協力頂きました。

http://www.namisato.co.jp/

【農食たゆとま】

九州産の野菜にこだわった無添加の「みんなの出汁」を製造する福岡のメーカーさんです。

作り手のみえる安心安全な野菜の仲介、 直接取り引きの農家さんの野菜を加工し、一般消費者から薬局・外食産業まで、 健康を気にする方々へ届く努力を行っています。

今回のプロジェクトでは、オリジナルの出汁を開発するとともに、管理栄養士である代表の宮崎さんに栄養バランスに関して監修頂きました。


http://tayutoma.com/

【穀菜ワーカーズ】

おいしい健康をモットーに安心安全な野菜を栽培している福岡の農家さんです。食事で健康を維持できる商品をご提案しています。


Vegewel Rice Udonで使用しているケールや福岡産の野菜などをご提供頂いています。
https://kokusaiwk.com/


【関由佳さん】

内科医、味噌ソムリエ、野菜ソムリエ、メディカルフード研究家。

岡山大学大学院で腸内環境と発酵食品の研究をしながら、下北沢ルミアージュクリニック、アンジュール横浜クリニックで栄養外来を行う。2013年にNYの料理専門学校に留学しChef’s Trainingディプロマ取得、味噌の魅力を再発見し味噌ソムリエ取得、メディカルフード料理研究家としても活動している。

https://ameblo.jp/dr-yuka/

【パトリシオ・ガルシア・デ・パレデスさん】

東京のKushi Macrobiotic Schoolの創立者・ディレクター・代表講師。

米国マサチューセッツ州ボストンとベケットのKushi Instituteにおいて、久司道夫・アベリーヌご夫妻の下マクロビオティクスを学び、全てのコースを修了。フリーのマクロビオティック講師として、南北アメリカをはじめヨーロッパや東南アジアを回る。東京のクシガーデン(マクロビオティックレストラン)開発に参加し、シェフとして従事。チャヤマクロビオティックレストランでエグゼクティブシェフとして、メニュー開発シェフトレーニングなど担当。

http://www.kushischool.jp/

【杉浦仁志さん】

アメリカンフレンチシェフ、2019年版 The Best of Chef 50 入選、ベジタリアン料理の世界大会「The Vegetarian Chance 2017」 ベスト8


Vegewelは、株式会社フレンバシー(http://frembassy.jp/)が運営するWebサービスです。

ベジタリアン・グルテンフリー・アレルギーなど「食の制限」に特化したレストラン検索サイトVegewelと、WebマガジンVegewel Styleの2つのサイトがあります。日本語と英語に対応しています。

Vegewel:https://vegewel.com/ja/
Vegewel Style:https://style.vegewel.com/ja/



1. 原材料には何が使われていますか?

現時点の原材料は以下です。

米粉麺(米、コーンスターチ、ケール粉末、クエン酸)、みりん粕粉末、醤油粉末(醤油(大豆・小麦を含む)、タピオカ)、キャベツ、大根、しいたけ、昆布粉末、藻塩、みそ粉末(大豆を含む)、しめじ、舞茸、えのき、人参、トマト粉末、ごま、生姜

原材料は今後の改善や食材調達状況の中で変更する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ただし、その場合でも動物性原材料、食品添加物、食物アレルギー特定原材料等27品目(現在使用している大豆・小麦・ごまは除く)は追加しません。

2. グルテンフリーですか?

醤油の原材料に小麦が使用されているため、完全なグルテンフリーではありません。しかし、醤油は1年以上天然醸造させたものを使用しており、小麦タンパクの多くは分解されていると考えられます。

『厚生労働科学研究班による食物アレルギーの栄養食事指導の手引き2017』にも次のように記載されていますが、念のため小麦アレルギーをお持ちの方はご自身の判断でご購入をお願いします。

「醤油の原材料に利用される小麦は、醸造過程で小麦アレルゲンが消失する。したがって原材料に小麦の表示があっても、基本的に醤油を除去する必要はない」

https://www.foodallergy.jp/wp-content/themes/foodallergy/pdf/nutritionalmanual2017.pdf

3. みりん粕にアルコールは含まれますか?

本来はアルコール度数の高いみりん粕ですが、Vegewel Rice Udonでは乾燥させて粉末にしたものを使用しているため、みりん粕粉末のアルコール度数は1%未満となっています。

さらに、みりん粕粉末が商品全体に占める割合は小さいため、本商品のアルコール度数はごく僅かです。しかし、100%のアルコールフリーではありませんので、宗教的にアルコールを避けられる方などはご注意ください。

4. 遺伝子組み換えの原材料を使用していますか?

使用していません。

5. カロリーはどれくらいですか?

1食300kcal程度となる予定です。

6. 賞味期限はどれくらいですか?

現時点の原材料では8ヶ月程度となる予定です。

7. どんな栄養素が入っていますか?

食物繊維はレタスの1.5個分、女性が1日に必要な量の1/3が含まれています。また、生重量で約30gのケールを麺に練りこんでいるので、抗酸化作用のあるベータカロテン・ビタミンE・Cが豊富なほか、葉酸も約110μg含まれています。

そのほか、原材料に使用している食材の主な栄養は以下の通りです。

椎茸・・・フィトステリンという成分やビタミンB12の効果で、高血圧や動脈硬化予防やコレステロール抑制。動物性、特に魚由来の余分な蓄積した脂肪などを排出。ビタミンDがカルシウムやリンの吸収を助け骨を丈夫にする。中国では不老長寿の食材として珍重される。

舞茸、えのきだけ、しめじ・・・きのこに含まれるβグルカンは、細胞壁に含まれる食物繊維の一種で免疫力を活性化する作用があるとされる。低カロリー、豊富な食物繊維で腸内環境を整えてくれる。

昆布・・・三大旨味成分の一つであるグルタミン酸や各種ミネラルが豊富。昆布の褐藻アルギン酸ナトリウムにはコレステロール低下作用があり、とくに粉末状にすることで高血圧に効果があるとされる。ヨードが甲状腺ホルモンの分泌を促進して新陳代謝をあげてくれる。

大根・・・干し大根はカルシウム、ミネラル、鉄分も豊富。干した大根はミネラルやビタミンが凝縮され、旨味や甘味も強くなる。マクロビオティックでは切り干し大根のお茶というヒーリングドリンクがあり、切り干し大根を煮出したスープを飲むことで内臓の脂肪を流しダイエットや便秘予防、体臭予防にも良いとされる。

生姜・・・ジンゲロールが血液循環を促し、乾燥した生姜は身体を温める効果がある。乾燥させた生姜は冷えに対する効果がさらに高まって、漢方では風邪予防にも良いとされる。

人参・・・突出したβカロテン含有量でガン予防、降圧作用、免疫向上、粘膜を強くする作用があるとされる。

キャベツ・・・キャベジンという名で知られるビタミンUには潰瘍修復作用があり、消化を助けて胃腸を養ってくれる。ビタミンCやK、カルシウムなど他の栄養素も豊富。

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

米粉を使うと何が良いの?〜食事やおやつにも!超簡単米粉パンケーキ〜

米粉を使うメリットって、なんでしょう。アレルギーなどがない人にとっては、米粉をわざわざ使う必…

第二回ビーガンレシピコンテストを開始!12/2迄

マルコメとVegewelのビーガンレシピコンテスト第二弾、本日から募集を開始しました!テーマはイタリ…

城田優の美人妹・ヴィーガン人気モデルLINA登場!限定ユニットでヴィーガン1day CAFEを開催

東京ガールズコレクションや、俳優・城田優さんの美人妹として「人生が変わる1分間の深イイ話」等への出演…

ピックアップ記事

PAGE TOP