飲食店取材

食べて元気に!札幌の体と心のパワースポット。Vegetable Cafe Lyra(ベジタブルカフェライラ)【札幌・大通】

札幌に来たらぜひ立ち寄って欲しい名店、「Vegetable Cafe Lyra(ベジタブルカフェライラ)」は、都心にありながら、まさにパワースポット。

特別な栽培法でグローバルギャップ(農業国際認証)を取得した無肥料・無農薬のお米に惚れ込んだオーナーがオープンした、ヴィーガン・マクロビオティックカフェです。

建築士でもあるオーナーの遠山整子(とおやませいこ)さんは、お店の造りにもこだわっています。遠赤外線が出る店内にいるだけで、まるで温泉に浸かったかのようにほっこりした気分になれちゃいますよ。

ベジタブルカフェライラの場所や詳細な情報はこちら


大通駅から徒歩3分。居心地の良さを徹底的に追求した空間。


札幌市営地下鉄大通駅34番出口からすぐ。札幌時計台やテレビ塔からも近い場所に、可愛らしいお店が見えてきました。

2015年にオープンしたライラ。足を運ぶたびに、体も気持ちもすっきりすると噂のマクロビオティック・ヴィーガンカフェです。


ナチュラルで明るい空間はところどころゴールドが使われ、華やかさを感じさせます。居心地がいいのにはインテリアだけではない秘密が。

ライラの壁・床には遠赤外線を発生させる特殊な土ミネグリーンが塗りこまれています。


ミネグリーンは古代海洋腐葉土です。数千万年前の海中で海洋動植物が埋没堆積し、微生物の働きで永い時間をかけ分解・代謝・再合成が繰り返された海泥。ミネラルがバランス良く含有されています。

さらに珪藻土・備長炭を使用し電磁波もカット、空気の流れも良く、身体を温め調子を整える効果が店内に充満しているそうです。

食べ物は、美味しくて安全なものであることは当たり前のことですが、ライラの一番の特徴は室内環境と水にもこだわり、可能な限り化学物質を出さない配慮をしていることです。

身体の芯から湧き上がるマクロビオティック×薬膳カレー


ライラに行ったらぜひ食べてもらいたいのがこちらのカレー!

15種類の漢方スパイスとオリジナルのカレーパウダーでできています。薬膳で言われる「気・血・水」の巡りを良くし、陰陽のバランスを考えて身体を温める配合にしたカレーです。

薬膳カレー(豆乳ヨーグルト付き、1,750円税込)は2種類で、それぞれ配合を変えています。

黒カレーは陽性で集中力アップをイメージ。しっかりしたごぼうのコクがあり、とてもリッチな味わい。まるでホテル仕様のよう。


赤カレーは陰性でリラックス効果をイメージし、ココナッツオイルとトマトソースがベース。

どちらのカレーも旬の野菜が煮込まれていて、これがまた今までの野菜と味が全然違います。人参はもはや別の野菜ではないかと思うほど甘さと旨味が詰まっています。

ライラでは洞爺湖の自然農法の野菜や、無農薬・無化学肥料・オーガニック食材を優先して使っているそうです。野菜嫌いなお子さんもここの野菜なら食べる、という声が多いのも納得の美味しさ。


ライラの玄米は会津「無の会」が育てているお米です。

前述の放射性物質を分解するミネグリーンや、120年前の茅を入れた植物性の肥料を入れた土で育てられています。

このお米は、先日グローバルGAPの認証を取得されました。食品安全・労働・環境保全に配慮した「持続的な生産活動」に対する国際基準です。取得には200以上の厳しいチェック項目をクリアする必要があるそう。

硬さや糠臭さがなく、玄米が苦手なライターの友人も、これならまた食べたいとパクパク食べていたのにびっくり!


「気まぐれランチ」(1,480円税込)はベジ鶏肉の唐あげ・ベジハンバーグ・かぼちゃコロッケ・ベジ餃子など、メインがその日によって変わるメニューです。どれも魅力的。


スイーツのオススメは「腸美人パフェ(1,080円、Sサイズ880円。共に税込)」。

豆乳ヨーグルトは、言われなければ豆乳ベースとわかりません。洞爺産の露地栽培・有機イチゴを使っているのは贅沢ですね。

食べて「ほ〜っ」とする。この日々の重なりが平和につながっていく。


遠山さんはもともと一級建築士。今は想像できないですが、お米は全く食べない生活をしていたのだとか。

ところが、会津「無の会」のお米を食べた時に信じられない体験をしたそうです。

「そのお米を食べた時に、体の中のいらない物質がサラサラと体の中から落ちていく音が聞こえたんです。これは食べ物ではなく『薬』だと思いました。

すぐに生産者の児島さんに連絡して、翌々日には東北の田んぼに行ったんです。

同じ無農薬でも感じる力が違うと思いました。」(遠山さん)


日本に欠かすことができないお米。美味しくて安全は当たり前で、薬になる米を作りたいという児島さんの話を聞き共感した遠山さん。2012年からこのお米を売り始めました。

会津「無の会」は現在世界農業遺産の登録に向けて活動しています。

その後、自然食を求める声が周りに多く、遠山さんご自身もマクロビオティックを学んでいたことから、2015年にカフェをオープンしました。


一つの感動の体験から、どんどんと人が訪れる人気カフェをつくるまでになった遠山さん。その勢いはとどまるところを知りません。これからの思いをお伺いすると、

「一言で言えば、世界平和ですね。一人一人の心の穏やかさ・平穏が地域の平穏を作り、国の平穏を作り、世界の平和を作る。地球の何十億人が皆満足していたら争いは起きないわけでしょ?

その満たされた状態を作りだすものの一つが美味しい食事です。美味しい食べ物を食べた時に『ほ〜っ』としますよね。それが満たされ、満足した状態です。食こそが世界平和なんです。

不安があるから、『自分が一番欲しい・誰よりも一番がいい・誰かに攻撃されるかも』と思ってしまいます。その防御策としてお金や権力を持とうとする。

でも、誰からも攻撃されず自分たちは満足していて、何かから守る必要がなければ攻撃しない。

毎日食べるものでちょっとずつ、一人一人が満たされている状態を作ることが平穏につながるんです。」(遠山さん)


日々健康的なお料理を作るのが大変な方も、ゆるベジライフに興味がある方も、ライラにほーっとできるごはんを食べにいきませんか?

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

ベジタブルカフェライラの場所や詳細な情報はこちら

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

Emika

Emika

投稿者の記事一覧

ベジのことならなんでも大好き!Vegewalkerとして今日もお出かけ中。「暮らしの中に”楽ベジ''を」をテーマに、Vegan歴13年と保育士を生かしたキッズ&ママ向けの簡単ベジスイーツを発信しています。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

混ぜるだけでカンタン!元気が出る、自然派スポーツドリンク3種の作り方

立秋を過ぎても暑さが続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?炎天下で過ごすイベントの定番…

思わずくつろいでしまう、日常使いのヴィーガンレストラン。 vege&grain cafe meu nota(ヴィーガン アンド グレインカフェ メウノータ)【高円寺】

JR高円寺駅南口の商店街を通り、1本入ったところに、ヴィーガン料理専門店のvege&grain ca…

全国各地幅広く!新たなお店に出会えるかも?Vegewel新規掲載店18選。

いつもVegewel Styleをご覧いただき、ありがとうございます!Vegewel Sty…

ピックアップ記事

PAGE TOP