飲食店取材

本場インドより美味しいインド料理!一度は行きたいベジカレーの宝庫。VEGE HERB SAGA(ヴェジハーブサーガ)【御徒町】

2009年、御徒町にオープン以来、南インド料理の有名店としてその名を馳せてきた「VEGE HERB SAGA(ヴェジハーブサーガ)」。

ヴィーガン・ベジタリアンカレーの種類の多さは圧倒的で、どれだけ通えば全制覇できるのか?嬉しい悩みが尽きません。

名物オーナー、ラジャ・ラジグルさんと陽気なスタッフのもとで食べる、本場よりも美味しいインド料理で、心も身体もパワーチャージ!

ヴェジハーブサーガの場所や詳細な情報はこちら


「オーナーが食べたい美味しいインド料理」を妥協なしで提供するお店。


ヴェジハーブサーガは、JR御徒町駅・東京メトロ日比谷線仲御徒町から歩いてすぐ。


お店は地下。今日は特別に外で待っていてくれましたが(ありがたい!)、普段は階段を降りていくと、インド人の店員さんが、明るく笑顔で迎えてくれます。


お客様は、日本人と外国人で半々くらい。店内の雰囲気も相まって、外国人が多い時は、日本ではなく本場インドで食事をしているような気分に。

「春先、桜の季節は観光客が多かったですね。旅行会社が、日本の美味しいお店ということで、海外のお客様を連れてきてくれるんです。食に困っている外国人も多く、調べて連絡をくれるんですよ。」と、オーナー。


ヴェジハーブサーガは、菜食インドレストラン。乳製品を使うメニューもありますが、ヴィーガンメニューも多く、日本の食事で困っている外国人には、とてもありがたいお店。

「菜食主義の自分が、美味しく、飽きないものを食べたかったから、100%信用できる菜食レストランを作りました。

インドからシェフを呼び寄せ、とにかく美味しいものを提供することにこだわっています。

食材・作り方・味、絶対他には負けません!美味しいものは美味しい!」

力強いオーナーの言葉に、これからの食事に期待が高まります。

ベジカレーには、ナン・ドーサを合わせて!


ヴェジハーブサーガのカレーの種類は本当に豊富。菜食レストランなので、全てがベジタリアンメニューな上、その多くをヴィーガンの方でも食べることができます。

こちらは、お店おすすめの「ビンディ・マサラ(税込1,450円)」。目に見えて野菜がたっぷり!ここで野菜不足を一気に補うことができそうです。

中でも特徴的なのは、オクラ。少し粘りのある食感がクセになります。

具材が多いので、それぞれにしっかりとカレーの味が絡んでおり、このままカレーだけで食べていても美味しい!


写真左上は、「マター・パニール(ベジタリアンメニュー)」。こちらも具材がたっぷり。

カレーは、単品でも結構なボリューム。3~4人でいくつかの種類をシェアすると、色々食べられて楽しいと思います。


お隣のインド人のお客さんが食べているカレー「ダム・アル(税込1,250円)」も撮影させていただきました。

ヴェジハーブサーガは、インド人も多く訪れる、まさに本場の味。皆さんお喋りしながら楽しそうに食事されていました。


インドカレーに合わせるなら、やっぱりナン!こちらは「プレーン・ナン(税込280円)」。美しい焼き色とツヤが食欲をそそります。見た目大きいですが、ほどよいモチフワ具合でどんどん食べられますよ。


チーズOKなベジタリアンさんは、「チーズ・クルチャ(税込600円)」も。こちらもインド人のお客さんがオーダーされていたもの。見るからに濃厚そう。

チーズが入っているので、カレーと一緒に食べると、また違った味わいを楽しめそうですね。


ナン同様、インド料理ではこちらも外せない!ドーサです。こちらは「マサラ・ドーサ(税込1,350円)」。

ドーサはナンと違い、生地を薄く伸ばして焼いたクレープのような料理。パリッとした中に、少しのもっちり感もあり、意外とお腹にたまります。

写真でもおわかりのように、かなり大きいです!これを手でちぎって、添えられているカレーやソース、ジャガイモ炒め、別で頼んでいるカレーを合わせていただきます。

ポイントは、カレーやソースを自分なりに混ぜ合わせて食べること。単品で食べるのも良いですが、混ぜるとまた美味しいんです!

取材時は、ヴェジハーブサーガのスタッフの方が、美味しい混ぜ方をレクチャーしてくれました。


ヴェジハーブサーガでは、カレー以外のサイドメニューも絶品!こちらはオーナーおすすめの「アル・パプリ・チャート(税込980円)」。

じゃがいもとオリジナルのタマリンドソースを合わせたもので、ソースの味が何とも言えない美味しさ。「お皿についたソースまで残さず食べつくすくらい、美味しい」とオーナー。

※こちらはヨーグルトを使っているベジタリアンメニューです。

行列ができるビリヤニは、マストで食べたい感動の味!


カレーももちろん楽しみではありましたが、実はライターが一番食べたかったのが、こちらのビリヤニ。

パラパラと軽いバスマティライスに、絶妙の味付け!動物性食材が入っていなくても、野菜とスパイスで奥深い、芳香な味が実現されています。

乳OKなベジタリアンの方は、添えてあるスパイス風味のヨーグルト「ライタ」を是非一緒に。


インド料理は、ライタやチャイなど、乳とスパイスを組み合わせたメニューも特徴の一つですね。

※食後には、ほっこりお腹が休まるチャイもいただきました。


ランチのビリヤニは、火曜日と金曜日限定。以前は金曜日だけでしたが、あまりの人気に曜日を増やしたんだそう。

フレッシュなものを出したいとのこだわりから、作る量は少なめ。

ビリヤニだけ食べに来るお客様や、テイクアウト目的で来るお客様も多く、火曜日と金曜日はお店がとても混雑します。なくなり次第終了なので、是非、早めの来店を!

ちなみに、ディナーで提供されるビリヤニは、曜日関係なく食べられますよ。

他に、ご飯ものでおススメなのは、レモンライス。この日は食べられませんでしたが、次回はこちらもチャレンジしようと思います!

味の秘密は厳選されたスパイスと食材。


「日本では、インド料理といいつつ、どこか日本のやり方に合わせているお店も多い。うちは、本場の味。あえて日本人に合わせず、そのまま出しています。これが、うちの味!インドよりも美味しいよ!」

本場インドの味をそのまま日本で食べられるのが、ヴェジハーブサーガ。日本風にアレンジしたり、日本人の味覚に合うように調味料を変えたりは一切していません。

しかし、その味は多くの日本人を虜にしています(ライター含む)。その美味しさの秘密は?

「インドから取り寄せた、最高級のスパイスを使っています。もちろん、野菜や豆など、食材にもこだわっていますよ。取り寄せたスパイスは、西葛西や新大久保のお店にも卸しています。

スパイスは、沢山入れれば良いというものではありません。うまくバランスを取ることが大切。そこがシェフの腕の見せ所ですね。

インド人でも日本人でも、誰でも美味しいと思える料理がヴェジハーブサーガの料理なんです。」

確かに、ヴェジハーブサーガのメニューは、スパイスがしっかり効いているけれど、何だか食べやすい。本当にどんどん、どんどん食べてしまうんです。しかも、沢山食べても翌日の胃もたれがありません。

またすぐに食べに行きたくなる味。本場インドの菜食料理は、こんなに美味しいのか…。

インドにはまだ行ったことがないライターですが、こんなおいしい菜食があるなら、是非行ってみたい!としばし遠いインドへ想いを馳せました。


ちなみに、ヴェジハーブサーガでは、不定期で料理教室を開催しています。

会場はお店。厨房の中も見られる貴重な機会です。時には20人以上も集まることがあるそう。

今はだいたい2~3ヵ月に1回のペースで実施中の料理教室。日本人はもちろん、インド人など外国人も多く訪れます。

本場インドのスパイス使いを学ぶチャンス!気になる方はFacebookをチェックしてみてくださいね。
https://www.facebook.com/vegeherbsagaVHS/

※ヴェジハーブサーガで取り扱っているスパイスは、個人でも購入が可能だそうです。気になる方はスタッフの方に相談してみてくださいね。

占星術師でもあり、宝石商でもある名物オーナーと、いつも陽気で笑顔のスタッフ。


菜食インド料理を愛し、妥協のない本場そのものの料理を提供し続けるオーナーですが、実は飲食店オーナー以外に、様々な顔を持っています。

「本業は、占星術師です。インドにいた時から、20年以上活動しています。日本の有名人の方も、これまで沢山占ってきましたよ。」

取材時は、ヴェジハーブサーガのお話以外にも、様々なお話をお伺いすることができました。オーナーの話の引き出しが多いのは、占い師という職業柄。食事はもちろん、オーナーとお話するだけでもパワーをもらえます!

占いのお仕事も多いオーナーですが、日本に来たきっかけは、宝石商の仕事をするため。ヴェジハーブサーガの近くに、宝石店も経営しています。三足の草鞋を履くオーナー。本当にパワフルです。


宝石店には、ひっきりなしにお客さんが。オーナーも親身になって相談に乗ります。その明るく元気な人柄が、ヴェジハーブサーガにも宝石店にも、多くのお客さんを呼び込んでいるんですね。

「石を見る目も人を見る目も一緒。目でしっかり見れば、ハートとハートが繋がります。食事も同じ。

私も含め、ヴェジハーブサーガのスタッフは、一度来てくれたお客さんはみんな覚えていますよ!

人間のメモリはすごいんです。覚えようとすれば、何でも覚えられる。人間にはそういうパワーがあるんです。」

ヴェジハーブサーガの魅力は、食事とオーナー、そして、もう一つ。明るく笑顔のスタッフの皆さん。店内はとても居心地の良い雰囲気です。

「料理はリラックスしてやらないとうまくいかない。また、スタッフの中でもめ事があっても、料理にその感情が出てしまい、味が変わってしまいます。だから、うちのスタッフはみんなニコニコ。明るく元気です。」


インド人は平和が好きで、家族や家庭を大切にします、とオーナーは話してくれました。

ヴェジハーブサーガは、まさに平和な空間。お客さんを大切にした、純粋に食事を楽しむための場所です。

美味しい菜食インド料理を、ただただ美味しく味わうことができる素敵なレストラン。

一度行ったら何度も行きたくなること間違いなし!カレーが好きな人、インド料理が好きな人、とにかく美味しいものが食べたい人、野菜をたくさん食べたい人…。

まずは一度ヴェジハーブサーガへ行って、お腹いっぱい食事をしてみてください。きっと、その空間や味の虜になってしまうはず!

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

ヴェジハーブサーガの場所や詳細な情報はこちら

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

血液さらさら・食事で動脈硬化を防ぐ!夏の時期の上手な穀物の摂り方~しあわせこよみごはん~

今年は史上一番に早い梅雨明けから急激に暑い日が続いており、異常気象も深刻ですね。豪雨による災…

【保存版】全部野菜だけど美味しい!ヘルシーなビーガンラーメン35選【東京・横浜・千葉】

テレビでも話題沸騰のビーガンラーメン。野菜や海藻だけで作られたとってもヘルシーなラーメンです。…

【保存版】東京・渋谷駅のベジタリアン・ヴィーガン対応店8選

言わずと知れた東京の中心地、渋谷。駅前のスクランブル交差点そのままに、多くの人が行き交い、常…

ピックアップ記事

PAGE TOP