レシピ

今が旬!栗の美味しさを丸ごといただきましょう。栗の渋皮煮 ~お家で簡単!ベジごはん~

やさしい甘さの、旬のスイーツ!砂糖を使わずに、米飴で煮た栗の渋皮煮です。

渋皮も一緒に煮ることで、栗の栄養を丸ごといただけます。

生の栗が手に入ったら、是非作ってみてくださいね。

日本人に欠かせない食材、お米を使った甘味料「米飴」と、栄養豊富な旬の食材「栗」についての豆知識付きです!

難易度☆☆
手間度☆☆

材料

  • 生栗 20個
  • 重曹 小さじ2
  • 米飴 大さじ2〜

作り方

① 栗に熱湯をかけて、そのまま冷めるまで放置する。

② 皮が柔らかくなって剥きやすくなったら、包丁で浅く切目を入れて、外側の皮を剥く。※渋皮は傷つけないようにします。


③ 栗を鍋に入れ、栗がかぶる量の水と重曹を小さじ1入れて、10分煮る。

お湯が真っ黒になるので、そのお湯を捨てて、流水でやさしく指でまぜて洗う。外側の渋皮が取れていきます。

もういちど水と重曹小さじ1を入れて、10分煮る。同じことを繰り返して、薄皮だけが残る状態にする。

④ 栗、ひたひたの水、米飴を鍋に入れて弱火で焦がさないように煮る。水分がほぼなくなり、ツヤが出たら出来上がり。

身体に優しい「米飴」とは?


米飴とは、もち米を麦芽で糖化させた甘味料。

昔ながらの製法で身体に優しく、米文化の日本人の体質にも合ったものです。


白砂糖と比べると自然で優しい甘さで、穀物由来の風味も感じられます。

米飴の体内での吸収は緩やか。GI値も低く、健康にも嬉しいですね。

米飴の詳しい記事はこちら
おコメ由来の自然な甘さ。体にやさしい甘味料「米飴」

秋に楽しみたい食材「栗」


栗といえば、秋の代表的な食材。この時期はスイーツでも栗を使ったものが出回り、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

栗には、エネルギー代謝を補助してくれるビタミンB1や、免疫力アップが期待できるビタミンCが多く含まれています。栗のビタミンCは熱に強く、効率良く身体に摂りいれることが可能です。

他に、高血圧を予防するカリウムや、現代人に不足しがちな亜鉛などのミネラルも豊富。

今回のように渋皮を使ったレシピだと、渋皮に含まれるタンニンも摂取することができますね。タンニンは、緑茶や赤ワイン・コーヒーなどにも含まれているポリフェノールの一種。胃腸病予防・二日酔い予防・殺菌作用が期待できます。

また、栗は「木の実」なので、食材の種類では「ナッツ類」に分類されますが、ナッツ類の中でも脂質が少なくヘルシー。

旬のこの時期、美味しいのはもちろん、栄養も豊富な栗。是非積極的に摂りたいですね!

【食欲の秋に!大好評のベジレシピ一覧はこちら】
https://style.vegewel.com/ja/category/recipe/

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

山岸 亜紀

山岸 亜紀

投稿者の記事一覧

調理師
フードコーディネーター
北海道フードマイスター
リマクッキングスクール師範科修了
リマクッキングスクール認定メディカルシェフ
東北の震災後にマクロビオティックに生きる決心をしました。
簡単で美味しい!を伝える料理教室
*cosmos kitchen*を札幌で開催しています

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

マクロビオティックにみる季節の食べ方・季節の変わり目「土用」~しあわせこよみごはん~

収穫の秋。木々たちは黄金色に色を変え、ぐっと日が落ちるのも早くなりましたね。暑い暑いと言って…

ココナッツ製品の中で人気の「ココナッツオイル」の効果効能や便利な活用方法とは?

以前に、ココナッツミルク・ココナッツシュガーについての記事をお届けしました。ココナッツは万能…

里山と大自然に囲まれて、Farm to Table なベジランチを。鴨川自然王国・Café En(カフェ・エン)【千葉県鴨川市】

とくに海が美しいことで知られ、最近は世界中のサーファーや観光客が訪れる、千葉県鴨川市。でも実は、里山…

ピックアップ記事

PAGE TOP