飲食店取材

ビーガンタウン西荻!お気に入りを詰め込んだおもちゃ箱のような街、西荻窪。ビーガンメニューを楽しめるお店をご紹介します!【中編】

飲食店はもちろん、アンティークショップや書籍・古本のお店も多く、ギャラリーもある。お気に入りを詰め込んだおもちゃ箱のような街、西荻窪のビーガンメニューを楽しめるお店10店舗を前編・中編・後編でたっぷりご紹介します。

前編に続いて中編は、『ガネーシャガル』・『Go! Muffins Go!』・『一軒家カフェ&サロンhana』・『trim(トリム)』のビーガン・ビーガンフレンドリーな4店舗のご紹介です。

≪前編≫ビーガンタウン西荻!美味しさと楽しさがギュッと詰まった街、西荻窪のビーガン・ビーガンフレンドリー店のご紹介です。

≪後編≫ビーガンタウン西荻!クリエイティブな人々の集まる街、西荻窪のビーガン・ビーガンフレンドリー店のご紹介です。

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

ほとんどの料理がビーガンに。陽気なスタッフと踊るガネーシャが迎えてくれる。インド料理【ガネーシャガル】


善福寺川を渡るとすぐ。インドの神様ガネーシャが目印のインド料理のお店です。


店内に入るとすぐに目に飛び込んでくるのが壁いっぱいに描かれた、可愛くて楽しそうな大きな壁画。

オーナーの松岡美由起(まつおかみゆき)さんを始め、店員さんの笑顔がとっても素敵で、お店全体が明るく陽気な空気に包まれています。


右は『マンゴーラッシー(マンゴーの甘みのヨーグルトドリンク)(税別450円)』。ほど良いとろみと甘みがありお子様にも喜ばれそうな味です。豆乳で作っていただけますよ。

左は『チャイ(税別350円)』。インド式ミルクティーも豆乳でいただけます。

甘いチャイが多い中、こちらのチャイは砂糖なし。その日の気分や体調によって自分で甘みが調整できるのがうれしいですね。今回は砂糖なしでいただきました。

すっきりとした味でカロリーもOFF。甘くないチャイもクセになりそうです。


『サモサ(税別480円)』。ボリュームたっぷりのマッシュポテトの包み揚げです。

皮から全て手作り。通常は牛乳を使用していますが、牛乳不使用のビーガン対応も可能です。サックサクでホックホク。味はもちろん、食感も楽しい!


『ビーガンターリー(税抜1,800円)』。ターリーとは、いくつかの料理を組み合わせて大皿に盛られたもの。

2種類の野菜カリー(豆のカリーとほうれん草のカリー)・パコダ(ひよこ豆の粉を使った揚げ物)・サラダ・パパド(レンズ豆のスパイシーチップス)・ロティ(インドの家庭パン、全粒粉を使用)・ドリンク付き。カリーはお好きな2種類を選べます。

やさしく、スパイス香るカリーやピリリと刺激的なカリーなど種類も豊富で迷ってしまうほど。食べたいメニューが一度に味わえる大満足のお得な一皿です。 


『モモ(ネパールの餃子)(税抜700円)』。ネパールの家庭の味で、ガネーシャガルでは、本場のヘムさんファミリーの味がいただけます。事前のご予約でビーガンモモもOK。

もともとベジやビーガンのメニューが多いインド料理。ガネーシャガルのメニューは、わかりやすくビーガンの表示があります。

ほとんどの料理が一からお店で作られているので、ビーガンではないメニューもビーガンへ変更が可能です。作るのにお時間のかかるメニューもありますので、事前予約が確実ですよ。

※Vegewel特典※
「Vegewelを見た」でデザート(シャーベット)サービス! ※2018年3月末まで

ガネーシャガルの場所や詳細な情報はこちら

【インド料理 ガネーシャガル】
営業時間:ランチ 11:30~14:30/ディナー 17:00~23:00
定休日:無休
TEL:03-5382-9441
Twitter:@GharGanesia
 

ポップでキュート!大きなマフィンに思わず笑顔。気取らず頬張りたいビーガンお菓子がいっぱい【Go! Muffins Go!】


かわいい入口から2階への階段を上がると、海外旅行中に立ち寄ったかのようなお洒落なカフェの空間が広がっています。


テーブルやイス、床のタイルも全てかわいい!大きな窓から降り注ぐ自然光が良い照明となって、インスタ映え間違いなしです。


『Go! Muffins Go!』は卵や乳製品を使わないビーガンおやつのお店です。

オーナーの雨宮麻衣子(あめみやまいこ)さんは東京の会社で就職した後、ニューヨークで料理を勉強。

その後は、ニューヨーク・ロンドン・イスタンブールでキャリアを積み、ロンドンでは『ローフード&ビーガンレストラン Saf』で副料理長を勤めました。

10年前から、一時帰国の度に渋谷の貸しカフェでポップアップストア(期間限定の店舗)をオープン、お菓子の販売を開始。

帰国の度に出店をしていくなかで徐々にマフィンの販売が広がり、長く日本にいる時にマフィンを置いてくれる店舗も出てきて、マフィンを卸していた時期も。

需要が増え、マフィンをたくさん作るのに広いキッチンが必要になり、2年と少し前に西荻窪でこの店舗をオープンしました。


きれいで大きくて美味しいマフィンは、ビーガンであるかないかは関係なく大人気です!


アイスクリームはアガベシロップとカシューナッツを使用し、ソイフリー。アイスクリームはお好みのアイスを2種類選べます。(カップでの提供になります。税込300円)

ナッツを使用しないソルベもあります。有機アガベのフルーツソーダや有機ティのドリンクも楽しめますよ。 


ショートブレッドやグラノーラの販売もしています。(米粉と有機オーツのグラノーラ・バナナメープルグラノーラ税込550円) 

営業日は、木曜日・日曜日のみ。土曜日にはファーマーズマーケットなどにも出店しています。ファーマーズマーケットに出店しない夏の時期は土曜日に営業していることもありますよ。


雨宮さんはいつ頃からビーガンやベジタリアンに興味を持ったのでしょうか?

「高校3年の時に、お肉を食べない生活を始めました。その後、大学の交換留学でアイルランドへ行った時にベジタリアンの素敵なレストランと出会ったんです。

老若男女でワイワイとにぎわっていて、オープンなスタイルが楽しく、皆で楽しめるお店でいいなと思いました。

そして海外に行く度にビーガン・ベジのお店巡りをしてきました。ベジタリアンは自分に合う食のスタイルだと思います。」と雨宮さん。

料理学校に行く前に既にベジタリアンに興味を持っていたんですね。

また、「卵がなくてもおいしいお菓子があります。日本ではまだ広く知られていないですが、アレルギーの方も諦めないで。卵や乳製品を使わないお菓子という選択肢があることを多くの方に知っていただきたいです。

ビーガンのお菓子は意外と簡単に作れるんですよ。」とお話してくれました。

アレルギーの方が増えている近年、特にお子様は皆と一緒のものが食べられるのはうれしいものです。こんなにおしゃれでかわいいお菓子なら誰もが大喜びするに違いありませんね。

「健康的だから食べるのではなく、美味しそうで手に取ったらビーガンだったとなるよう、美味しいものを作っていきたい。」と雨宮さんは言います。

レストランで働いていた雨宮さんは、料理もお菓子も作ってきました。今はお菓子の卸で忙しくしていますが、ゆくゆくはビーガンの料理全般に携わっていきたいそうです。

料理教室も思案中だとか。料理とお菓子の教室の開催、期待しちゃいます!

今はマフィンを作れるのが雨宮さんしかいないので、今後作れる人を増やしたいそうです。雨宮さんのセンスの光る、美味しいマフィンや料理をたくさんの方に届けられるといいですね。

今後の出店予定
2018/1/13・27 青山ファーマーズマーケット

【Go! Muffins Go!】
営業時間:日曜日 11:00-17:00/木曜日 12:00-17:00
http://gomuffinsgo.com/
Instagram:
https://www.instagram.com/gomuffinsgo/
Facebook:
https://www.facebook.com/gomuffinsgo2013
Twitter:
https://twitter.com/gomuffinsgo

優しい甘さのあんこにホッと一息。時間をかけた酵素玄米でパワーをチャージ。【一軒家カフェ&サロンhana】


『一軒家カフェ&サロンhana』は住宅地に可愛らしい入口の隠れ家カフェ。1階があずきパーラー、2階にレンタル&サロン・スペースのある、2015年11月オープンのお店です。


昭和の古民家をリノベーションした店内は、落ち着いた造りでホッとくつろげる素敵な空間です。

オーナーの李(りぃ)さんご夫妻は普段から酵素玄米を食べていて、ご主人はあずき大好き。中国の占いでは、なんと、ご夫婦のラッキーフードがあずき!

韓国では、厄除け、健康祈願として冬至にあずきをいただくのだとか。カフェでは、あずきスイーツや酵素玄米(あずきも入っている)のお食事を楽しめます。


見た目も楽しい新作『ハニーフルーツあんバーガー(税抜900円)』。こちらには、自慢のあんこと、フルーツにハニー、クリームチーズが入っており、ノンビーガンメニューです。


もう一つの最新メニューは、『酵素玄米のスパイスベジカレー(税抜1,000円)』。

オーガニックスパイスを使用したきのこたっぷり、グルテンフリーのビーガンカレーです。添えてあるデーツのチャツネ(ジャム)で辛みの調整ができます。

オボ・ベジタリアン、ノンベジの方は温泉たまごのトッピングもできますよ。

玄米がモソモソすると感じる方にも、酵素玄米はモチモチで食べやすいようです。お子さんも喜んで食べてくれるそうですよ。 


『酵素玄米海苔巻き(税抜600円)』シンプルな海苔巻きは酵素玄米のうまみが口の中に広がります。特製醤油だれのごまの風味とよく合うんです!こちらもビーガンです。


『酵素玄米のベジビビンバ(税抜1,000円)』。特製のコチュジャンソースが絶妙で、酵素玄米とよく絡みます。ベジビビンバはビーガンです。

こちらもスパイスベジカレー同様にオボ・ベジタリアン、ノンベジの方は温泉たまごのトッピングもOK。小スープ付きです。

スープには鶏やアサリを使用。事前予約でビーガンスープに変更可能です。今回は予約せず、特製あずき茶に変更していただきました。

韓国伝統茶もいただけます。アジサイ茶はやさしい甘さで、新陳代謝のアップに。よもぎ茶は胃腸の働きを促進し、身体を温めてくれます。蓮の葉茶は身体の浄化とリラックス、美肌にいいそうですよ。

器は全て益子焼。レトロで落ち着いた店内にピッタリマッチして、料理をより引き立ててくれます。日本の古民家の店舗スタイルは、外国人の方にも喜んでいただいています。

楽しめるのはカフェだけではありません。2階はレンタル&サロン・スペースです。

ボディワークやセラピーを学んだ李さん(奥様)が心と体を癒してくれます。(ご予約制)

サロンとカフェが一緒にできるところを探していたら、ピッタリなこの一軒家を見つけたそうです。体の中と外からきれいになれる場所ですね。

李さんは、ビーガン・ベジタリアン・マクロビオティックなど色々な食を勉強しました。お店では、あまりこだわらずに体にいい美味しいものを出していきたいと思っているそうです。

これからは、食に関わる味噌づくりなどのイベントの開催を増やしていきたいそうですよ。情報発信の場としても注目ですね。

※Vegewel特典※
「Vegewelを見た」でセットドリンク(伝統茶以外)1杯プレゼント! 

一軒家カフェ&サロンhanaの場所や詳細な情報はこちら

【一軒家カフェ&サロンhana】
営業時間:CAFE 11:30~18:30/SALON 9:30~18:30(時間外応相談)
定休日:月曜日(祝日時営業・翌平日振替)
TEL:03-5344-9393
http://nishiogi-hana.com/

安心して食べられるものを届けたい。可愛いお店いっぱいにオーナーのやさしさが詰まっています。【trim(トリム)/khanam(カナム)】


『trim(トリム)』オーナーの石橋 理(いしばしただし)さん。販売専門の焼き菓子店『khanam(カナム)』のオーナーでもあります。

7年前にオープンした販売専門の焼き菓子店『khanam(カナム)』は、カフェ『trim(トリム)』から徒歩6分ほどの場所にあります。4年たって、以前よりやりたかったカフェ『trim(トリム)』をオープンしました。

どちらの店舗も、卵・乳製品を使わず、全て植物性の材料で作っています。また、できるだけ農薬、化学肥料を使わずに育てた食品を使い、遺伝子組み換え食品は使っていません。できるだけ添加物の少ない食品を使っています。


大きな窓があり、とても明るい店内。個性のあるテーブルやイス、電球も素敵ですね。色々な個性の融合は、素のままの自分を受け入れてくれるリラックスできるスペースです。


置かれている小物も素敵なんです。

『khanam(カナム)』と『trim(トリム)』、可愛らしい店名ですね。

「『khanam(カナム)』は、タイ語で「焼き菓子」という「カノム」と、「食事」という意味がある「カナ」を合わせて「カナム」と付けました。響きも良かったので。

『trim(トリム)』は、trimming(トリミング)の「トリム」で無駄なものを省いていくという意味でいいかなと。

「カナムとトリム」、全く違うものですがなんだか響きが良いなと思い、ほとんど感覚で選んだんです。」と笑って答えてくれた石橋さん。

厳選された食品を使用している石橋さんのお店にピッタリなお名前ですね。


『お豆腐を使ったガトーショコラ(税込600円)』

お菓子やお料理を作っているのは、スタッフとオーナーの石橋さんご本人。

石橋さんは、もともとビーガンではありませんが、卵と乳製品のアレルギーがあり、食事には気を付けていたそうです。意識し、選んで食べることによって石橋さんのアレルギーは改善したのだそう。

卵と乳製品を使用しない美味しいお菓子を作りたくて独学で学んだ石橋さん。ネットで調べながら試行錯誤して作り、研究を重ねたそうです。

料理人でもパティシエでもなく会社員だった石橋さんですが、お仕事をしながら、お菓子作りにすっかりハマってしまったのだとか。

「お菓子が美味しくできあがるようになり、お店を開きたいと思うようになりました。知識もなかったので小さく始めるのがやりやすいかなと思い、先に販売専門の焼き菓子店『Khanam(カナム)』をオープンしました。

4年後に『Khanam(カナム)』の焼き菓子と食事のできる念願のカフェ『trim(トリム)』をオープンしたんです。」と石橋さん。


『マフィンプレート(税込1,080円)』には、本日のスープとお野菜のデリ付き。グルテンフリーの米粉のマフィンかビーガンキッシュの日替わりプレートです。

ビーガンメニューは常時ありますよ。体にいい美味しいものを用意していますので、ビーガン・ベジに関係なくいろんな方に食べていただきたいですね。


『りんごのタルト(税込550円)』

ケーキの持ち帰りができるのは『Khanam(カナム)』だけです。

『trim(トリム)』では作家さんの展示やアコースティックの弾き語りなどのライブイベントも開催しています。

お菓子作りや雑貨作りなどワークショップも不定期に開催。ホームページをチェックしてお気に入りを見つけてくださいね!

お店には、地元のお客様がたくさんいらしてくれます。これからは、今よりもっと色々な地域のたくさんの方に知ってほしいので、イベントへの出店もしていきたいですね。と石橋さんは次の展開を教えてくれました。

『Khanam(カナム)』のお菓子と出会える機会が増えてうれしいですね。現在は少しですがネット販売もしていますので、こちらもホームページをチェックですよ!

trim(トリム)の場所や詳細な情報はこちら

Khanam(カナム)の場所や詳細な情報はこちら

【trim(トリム)】カフェ
営業時間:12:00~19:00(LO18:30)
定休日:月曜日
TEL:03-3332-0051

【Khanam(カナム)】テイクアウト
営業時間:平日 12:00~19:00/土・日・祝日 12:00~18:00(売り切れ次第閉店)
定休日:月曜日
TEL:03-5930-1837

trim(トリム)とKhanam(カナム)
https://www.khanam-trim.com/

ビーガンタウン西荻、中編いかがでしたか?今回の4店舗も美味しくておしゃれなお店ばかりですよね。後編も素敵なお店を3店舗ご紹介します。ご期待ください!

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?
オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


Sayuri

Sayuri

投稿者の記事一覧

ナチュラルフード・コーディネーター
食生活アドバイザー
健康な身体はまず、食事から。おいしい笑顔を広めるために、日々勉強中です!

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

今さら聞けない、ベジタリアンって?~健康への近道?!ベジタリアンのディープな世界~

2020年の東京オリンピックに向けて、訪日外国人を迎え入れようと、都内にはベジタリアンレストランやカ…

今さら聞けない、ローフードと他の食事スタイルとの違い

最近、乳製品や小麦粉を使わないスイーツが食べられるローフードカフェ、野菜やフルーツで作るスムージーが…

春は木のエネルギー・体を目覚めさせるための芽吹く食材〜しあわせこよみごはん~

冷たく、縮こまって過ごしていた冬が終わり、芽吹きの春の到来です!毎朝の散歩で訪れる公園でも、…

ピックアップ記事

PAGE TOP