インタビュー

すべてのいのちに優しいVeganを伝えたい~ 7月29日(日)開催「Vegan Forest(ヴィーガン・フォレスト)2018」【Vegewel特典】

”いのちに優しい生き方を知ってほしい、そしてこの地球で共に生きる仲間であるどうぶつたちにやさしくありたい”

「Vegan Forest」は、地球や自然・どうぶつに優しいヴィーガンの生き方を多くの人に知ってもらうために、自然豊かで美しい小淵沢で開催しています。

”Vegan(ヴィーガン)”とは、動物を可能な限り犠牲にしないライフスタイルのこと。

動物性の食品だけでなく、毛皮などの動物性由来の衣類や動物実験をして作られたコスメなど、自然や動物たちを害するものは使いません。

※参照:今さら聞けない、ヴィーガンのストイックな生き方

第二回目となるオールヴィーガン(動物性不使用)のマルシェ&ワークショップイベント「Vegan Forest 2018」は、来る7月29日(日)に小淵沢の道の駅隣設の「スパティオ小淵沢前特設広場」で開催されます。


標高1000mの山梨県北杜市小淵沢町は、リゾート地としても人気の地。このVegan Forestが開催される夏には、人間達だけでなく、全国の競走馬や競技馬たちも避暑に来る、爽やかな高原エリアです。

そんな緑溢れる小淵沢は、四季折々の草花に囲まれ、鹿やリス、野鳥たち、時には猿などに遭遇することもしばしば。

Vegan Forestは、そんな自然豊かな小淵沢で、いのちの大切さを訴求するイベントとして昨年からスタートしました。

レストラン検索サイトVegewelの使い方を4コマ漫画で公開中!

「丁寧にご縁をつないで‟ Vegan ”を伝える」


今日本では、増えるインバウンドや東京オリンピックに向けて、食やライフスタイルの多様性に対応した市場の拡大が進んでいます。

その中で、Vegan Forestは、Veganを理解し、活性化する目的で開催されているイベントです。

家畜と呼ばれるどうぶつも、山に海に暮らす野生どうぶつも、みんな私たち人間と同じ自然の仲間だから、「この地球で共に生きる仲間であるどうぶつたちにやさしくありたい」。

そんな想いから、Vegan Forestでは動物達を犠牲にしない「Vegan」というライフスタイルを、フード・グッズ・ワークショップなどで発信しています。

コンセプトはAll Vegan(オール・ヴィーガン)!!


このイベントでは、すべての店舗のすべての出品物がヴィーガン。

出店店舗は、通常営業ではどうぶつ性のメニューをだしているところも一部ありますが、このイベントでは、ヴィーガン対応のメニューのみを用意。

参加者・出店者とも、普段ヴィーガンを意識しない方々も皆が一緒に考えられる機会として、このイベントを開催しているそうです。

チラシやウェブサイトで使用しているイラストは、ご家族でヴィーガンライフを送っているIsoda家の長女で、13歳のRinさんによるものです。

繊細で、Vegan Forestのコンセプトとするやさしさ、どうぶつへの愛を表現するやさしい絵。

この鹿のやさしい目を見ただけでもほんわかとした気持ちになりますね。

「いのちを可能な限り搾取しない」、それがヴィーガン


本イベントでは、単なるマルシェだけではなく、「何でヴィーガンなのか?」や、日本全国のヴィーガンさんから「ヴィーガンになってよかったこと」のコメントを集めて映像で紹介するなど、Veganについて知っていただく取組みもイベント内で行っております。

今回は、世界を平和にするためだけに生きているVeganのイケメン男性ユニット「PeaceLab(ピースラボ)」による、理想の世界についてのステージも見ものです。

<イベントの紹介動画>
https://www.facebook.com/veganforestmembers/videos/1713438415360624/

<2017年開催時当日流したビデオ>
https://www.facebook.com/veganforestmembers/videos/1426125710758564/

主催の林美代子(はやしみよこ)さんより、全国のヴィーガンの皆さんへお願いを頂きました。

「ヴィーガンライフをすでに送っていらっしゃる方に、是非「ヴィーガンになってよかったこと」を教えてください。

event@veganforest.life

コメントは当日、会場にてご紹介させてもらいます。(匿名可)」

Vegan Forestの今後のビジョンについて伺うと、

「今後も、一つ一つのご縁を大切に、ヴィーガンとしてのライフスタイルの楽しさ・美しさを多くの人に感じていただくような取組みを行っていく予定です。」と、林さん。

丁寧に一歩ずつ、、、素敵ですね。

”Vegan(ヴィーガン)”という言葉は当たり前に認知されていると思っている筆者ですが、一般の方々にとってはまだまだ縁遠かったり、知らない言葉だということに直面することもしばしば。

美味しいヴィーガンフードたちを食べながら、自然との共存を知るには、Vegan Forestはとてもいい機会ではないでしょうか。

Vegan Forest2018の豪華出店者たち


Vegewelでもご紹介している北杜市界隈の名店がずらり。

※こちらもご参照ください
週末に行きたいビーガン&オーガニックの聖地 『山梨県八ヶ岳南麓のビーガングルメ8選!』

極上のヴィーガン料理がここにある! 住みたい田舎No.1山梨県北杜市の「キッチンオハナ」

4/14~15「Green Veggie KOFU」 甲府でわくわくするベジを楽しもう! ~身体にも環境にもやさしいヘルシー&ピースフルなベジフードが大集合~

今回は、どんな美味しさや楽しさ・素敵な出会いがあるのか、わくわくしますね!

■出店者

【フード・ドリンク】

  • Fluunt KOFU(ベジバーガー、サンド等)
  • ナカヰコーヒー(エスプレッソ)
  • ピッツァサンタローザ (ヴィーガンピッツァ)
  • きらきら☆テンペ (BBQテンペバーガー等)
  • 東京べーぐる べーぐり(ベーグル)
  • nakamise cafe-pot.(お弁当、菓子等)
  • 自家製酵母のぱん 土ころ(ドラム缶で焼く自家製酵母のぱん)
  • Vapeur(スチームマフィン等)
  • Slow Cafe MAHALO(お弁当・お菓子・オーガニック飲料等)
  • キッチンオハナ(ライスボウル、スープ、水餃子)
  • 穀蔵 と あめつちひかり堂 (自家製酵母パンとスイーツ)
  • くるみのお店くるみっくる(殻つきクルミ、クルミの菓子等)
  • organiccafeごぱん(パン、丸ごとコーンスープ、お菓子等)
  • たねの庭+しぜんのおやつnagi(お弁当、お菓子等)
  • 自給農園めぐみの(無農薬・無肥料・自然栽培野菜の販売等)
  • ビーガンマサラ食堂べじ屋/ミソラ堂 (インドカレープレート、スイーツ等)
  • やさいのおすしや(精進懐石寿司等)
  • GAIADANCE (有機野菜丼、地ビール等)
  • 大黒屋・サンガム(オーガニックカレー、厚揚げステーキ、豆乳アイス等)
  • 自然焙煎オーガニックコーヒー アマナカフェ(オーガニックコーヒー)
  • スムージーと玄米菜食のお店 カラフル(スムージー)

【グッズ】

  • 和らふ(べんがら染め物販・ワークショップ)
  • アルチ(石・精油などの雑貨販売、コスメ作り)
  • アトリエDEF(木製品と手仕事ワークショップ)
  • フロムN(ヘンプコットンのふんどしパンツ、お菓子)
  • ロープスオーガニックコットン(オーガニックコットンアパレルの販売)

【ワークショップ、他】

  • ボディケアたなか(リフレクソロジー)
  • はぴラボ (香りのワークショップ)
  • 森のオカリナ「樹・音」(オカリナ作りワークショップ等)
  • ヴィーガン子育てプロジェクト(菜食子育てに関するご相談窓口)
  • VeganForest本部(お菓子、アニマルライツ展示等)

■ステージ予定
11:00 ヴィーガンキッズイベント
11:30 森のオカリナ演奏・ウクレレ演奏
13:00 バンド演奏(mamefutatsu)
14:00 トークショー(Peace Lab、鷲尾早苗)
15:00 バンド演奏(アコースティックデュオAMANA)
※変更になる可能性があります

隣接する「スパティオ小淵沢」は、延命の湯という別称を持つ天然温泉施設で、立ち寄り湯も可能です。

また近隣、徒歩圏内には星野リゾートのリゾナーレ八ヶ岳や八ヶ岳アウトレットモールなどもあります。

Vegan Forestの前日には、山梨県馬術競技場にて「八ヶ岳ホースショーinこぶちざわ」が開催されます。こちらも花火にホースショー、ライブなど盛りだくさんです。

今年の夏休みは、ベジの聖地である小淵沢を満喫、美味しい・やさしいヴィーガンに触れに、ぜひ足を運んでみませんか?

「Vegan Forest 2018(ヴィーガンフォレスト2018)」 
日時: 2018年7月29日(日)10時~16時
会場: スパティオ小淵沢林内特設会場
山梨県北杜市小淵沢町2968-1
入場無料 (*雨天決行。荒天等、やむを得ない事情でイベントが中止になる場合あり)
https://veganforest.life/

※スパティオアクセス
http://www.spatio.jp/access/index.html

Vegewel特典


Vegewel読者限定で素敵なプレゼントをいただきました!

本部で、”Vegewelを見た”と言っていただくと、先着30名様に下の写真の「ラオス・サバケナート無農薬コットンを植物で染めたオーガニック箸袋」をプレゼント。

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

<>

話題のベジ・ヴィーガン食品

ニュータッチ T's NOODLE 担担麺 67g×12個
  • ニュータッチ
  • 価格   ¥ 2,333 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonで確認
オーサワのベジハンバーグ(トマトソース) 110g ×2個           JAN:4932828036830
  • オーサワジャパン
  • 価格   ¥ 780
  • 販売者 ビューティーショップ アイエスビー
Amazonで確認

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

Miyumi Chiba

Miyumi Chiba

投稿者の記事一覧

KIJ公認マクロビオティックアドバイザー
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
沖ヨガ系ファミリーヨガインストラクターコース修了
豆腐&ビューティライフアドバイザー

マクロビオティックやヨガ、自然療法を学ぶ中、食べ方を変えれば心身や人生も変わることを実感する。

気候風土に寄り添った日本の穀菜食中心の食文化を現代にマッチした形で野菜や穀物を日常にもっと楽しく取り入れることを伝えるべく、ベジフード×ヘルスデザイナーとしてオリジナリティ溢れる楽しいベジフードの提案・提供や、心身健康でみんなが笑顔になるよう様々な発信や企画、食育活動をしている。

また、自身の長年の外資系企業での経験から、国際都市として普及を急務とする健康・環境・インバウンドのための選択肢としてのベジタリアン・フードに着目し、2013年にどこのレストランでもベジタリアン対応をと掲げ「Tokyo Smile Veggies」を立ち上げる。

2016年より「Vegewel」プロデューサーとしても活動中。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

ヴィーガンもそうではない人も、みんなをハッピーにするジェラテリア。AmiCono(アミコーノ)【自由が丘】

お洒落なお店が数多く並び、どこか西欧の匂いがする自由が丘。昨年末、この地にイタリア・フィレン…

ヴィーガン・ベジタリアンレストランにフルリニューアル!銀座4丁目から「美と健康」を発信する、nu dish Deli & Cafe (ニューディッシュ デリアンドカフェ)

「nu dish Deli & Cafe(ニューディッシュ デリアンドカフェ)」が、「美と健康」…

体に良いって聞くけど、何がいいの?もっと知りたい!「豆乳」への素朴な疑問

動物性食品を摂らないヴィーガンにとって、「大豆」は貴重なタンパク源です。その大豆は、様々な食…

ピックアップ記事

PAGE TOP