味付けは塩だけ。旬のかぶの甘さを味わって!かぶのきのこあんかけ〜お家で簡単!ベジごはん〜

かぶの旬は春と秋。3〜5月が旬のかぶはやわらかくて美味しいですね。

干したきのこの旨みと葛でとろみをつけたあんをかけてどうぞ!

お鍋ひとつで簡単にできるので、ぜひお試しを。

難易度☆
手間度☆

材料(1人分)

かぶ・・・中2個
しめじ、舞茸・・・各1/2パック
昆布・・・15cm位
塩・・・小さじ1
葛粉・・・小さじ1.5(同量の水で溶く)

作り方

1.干しきのこを作る。しめじと舞茸を小房に分けて、ざるに広げて2〜3日干す。室内でOKですが、ガラス越しでもお日様に当てるとさらに美味しくなります。

2.かぶは葉の根元を少し残してきれいに洗い、4〜6等分に切る。かぶの葉のきれいな部分を5cmの長さに切っておく。

3. 鍋に昆布をしき、かぶを並べてひたひたの水と1も入れて蓋をして火にかけて煮る。

4.かぶに火が通ったら、塩とかぶの葉を入れてさらに5分ほど煮たら、皿に昆布とかぶ、かぶの葉を取り出す。

5.鍋に残っているきのこと煮汁に、水溶き葛粉を入れてとろみをつけ、透明になったら火から下ろす。

6.4に5のあんをかければ、できあがり♫

ベジレシピ一覧

Vegewelで大好評のベジレシピの一覧は下記からご覧ください!
https://vegewel.com/ja/style/categories/recipe

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

投稿者:

山岸 亜紀

山岸 亜紀

調理師 フードコーディネーター 北海道フードマイスター リマクッキングスクール師範科修了 リマクッキングスクール認定メディカルシェフ 東北の震災後にマクロビオティックに生きる決心をしました。 簡単で美味しい!を伝える料理教室 *cosmos kitchen*を札幌で開催しています