ヘルシーな知識

あっという間に出来る!簡単ヴィーガン豆乳マヨネーズ

みなさん、マヨネーズはお好きですか?

マヨラーという言葉があるようにマヨネーズが好きな方はきっと多いのではないでしょうか?

一般的なマヨネーズは卵とたっぷりの油で出来ています。

乳化させているのであまり油っこさは感じないですが、実際にはかなりの量の油が使われています。

(大体の目安として卵1個に対して油1カップ)

マヨネーズを食べることはほとんど油を食べているのと変わりありません。

そして、卵が入っているためヴィーガンの方は食べることが出来ませんよね。

そこで、今日は豆乳を使ったヴィーガンマヨネーズのレシピをご紹介します。

手作りマヨネーズのススメ

マクロビオティックやベジが徐々に浸透してきたせいか、卵を使わないマヨネーズも出回ってきました。

それはとっても嬉しいこと!

ですが、結構お値段が高かったり余計な添加物が入っていたりで、あまり手にしたくないものが多いように感じます。

今日ご紹介するのは材料もシンプル、手間もかからずあっという間に出来てしまうマヨネーズです。

豆乳がたっぷり入っている分、油分は控えめ。

気になるカロリーも市販のものよりかなり低くなります。

お好みで豆乳と油の割合を変えればさらっとしたドレッシングタイプからしっかりタイプのマヨネーズまで自由自在に作れてしまうお宝レシピです。

それでは早速レシピをどうぞ!

ヴィーガン豆乳マヨネーズ

【材料(約1/2カップ分)】

  • 豆乳(成分無調整) 1/4カップ
  • 菜種サラダ油 1/4カップ
  • 酢 小さじ1
  • 自然塩 ひとつまみ

【作り方】
① 材料全てを大きめの計量カップに入れる。上から順に計りながら入れるとそのままブレンダーにかけるだけでいいので便利。


② ブレンダーにかけて少しもったりすれば出来上がり。

*清潔な瓶に入れて保存すれば2週間はもちます。

*ブレンダーがなければボウルに豆乳と塩を入れ、油を少し加えてホイッパーで混ぜる。最後に酢を加えてととろみが出たら完成。

豆乳と油の割合でいくらでもアレンジが楽しめます。

このレシピだと、少し柔らかめのマヨネーズに


とろりとしたなめらかさ

もっと油を増やし豆乳を減らすともったりタイプに


豆乳を増やして油を減らせば豆乳ドレッシングになります。

酢と自然塩の分量は好みで変えてくださいね。

食材の質によっても味が変わりますので、味をみながらお好みで加減してみてください。


今回使ったのはこちら。

材料がシンプルなだけに素材の味がもろに仕上がりに影響します。

なるべく無農薬・無添加で質の良い物を選んでみてくださいね。

マルサン 有機無調整豆乳 1L
  • マルサンアイ
  • 価格   ¥ 335
  • 販売者 自然食品のたいよう※11/15~25まで500円以上にて5%オフセール
Amazonで確認

美濃 有機純りんご酢 360ml
  • 内堀醸造
  • 価格   ¥ 817 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonで確認

マヨネーズを使ったメニューいろいろ。


これからが旬、菜の花と切り干し大根のサラダ

まだまだ寒い日はグラタンに。


ホワイトソースがなくても豆乳マヨネーズをかけて焼くとこんがり美味しいグラタンになります。

刻んだ玉ねぎ、パセリ、ピクルスを加えてタルタルソース。


車麩のフライにかけると立派なご馳走に。

同量のケチャップと混ぜればオーロラソースにも。

お好み焼きにも豆乳マヨネーズ!


これでぐっとコクが出てお野菜だけなのにとても満足感のあるお好み焼きになりますよ。

マヨネーズが好きだけどカロリーが気になっていた方も、卵アレルギーやヴィーガンで卵が食べられない方も安心して召し上がっていただけます。

マクロビオティック的にみる豆乳マヨネーズ

材料の豆乳・油・酢、どれを取っても陰性の強い食材ですね。

唯一陽性なのは自然塩のみ。

豆乳や酢は身体に良いイメージがありますが、とても身体を冷やします。

牛乳の代わりに豆乳を飲んだり、血液をサラサラにするために酢を飲んだり。


それらのことはかなり陽性体質の方ならダメージは少ないのですが、冷え性の方や元々身体が弱く貧血気味の方が飲みすぎると、健康になるどころか逆効果です。

油は、部分食といって食材の一部を抽出したもの。

たくさん摂ることは身体の負担になります。

又、ヴィーガンの食生活をしているとついタンパク質補給として大豆製品に偏りがちですが、大豆も摂りすぎはアレルギーに繋がる場合があります。


大豆や豆乳は身体を冷やす陰性食品

こうしてみると、どの食材も大量に摂るものではなく、あくまで嗜好品として摂るのが理想的です。

ですので豆乳マヨネーズも低カロリーだから、植物性食品だからとたくさん摂りすぎないようにしましょう。

何事もほどほどに、が良いですね。


とはいえ、市販の添加物たっぷりのマヨネーズよりは余程身体に穏やかですので、ご自身やご家族の体調やお好みに合わせてぜひお試しください!

【大好評のベジレシピ一覧はこちら】
https://style.vegewel.com/ja/category/recipe/

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

<>

高橋直弓

高橋直弓

投稿者の記事一覧

マクロビスタイリスト
レシピ屋(レシピ専門家)

マクロビオティックの総本山、リマクッキングスクールで17年間講師をつとめた後、リマカフェ立ち上げを手がける。

その後もガス会社での料理教室など延べ20年以上に渡りマクロビオティック講師として活動している。

2017年には南浦和のベジカフェ「URAWABIO」のメニュー開発と調理を担当し、衝撃の「卵を使わないタマゴサンド」を考案。

現在はメニュー開発・企画・プロデュースの仕事をメインに活動している。

自身の間違った玄米菜食で体調を崩したのをきっかけにマクロビオティックに出逢い、その原理原則を踏まえつつ現代人にフィットした軽やかなマクロビオティックライフを提案する。

現在は庄司いずみベジタブルクッキングスタジオでの定期的なレッスンを開催中。

(著作)
「簡単!毎日食べたくなる!からだにやさしいお菓子」エイ出版社

「あまくておいしい!砂糖を使わない3時のおやつ」主婦と生活社

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

米粉を使うと何が良いの?〜食事やおやつにも!超簡単米粉パンケーキ〜

米粉を使うメリットって、なんでしょう。アレルギーなどがない人にとっては、米粉をわざわざ使う必…

第二回ビーガンレシピコンテストを開始!12/2迄

マルコメとVegewelのビーガンレシピコンテスト第二弾、本日から募集を開始しました!テーマはイタリ…

城田優の美人妹・ヴィーガン人気モデルLINA登場!限定ユニットでヴィーガン1day CAFEを開催

東京ガールズコレクションや、俳優・城田優さんの美人妹として「人生が変わる1分間の深イイ話」等への出演…

ピックアップ記事

PAGE TOP