飲食店取材

【保存版】「食材の宝庫」北海道・札幌のベジタリアン・ヴィーガンのカフェレストラン・対応可能なお店16選

日本の農地面積全体の4分の1を占める北海道。北海道ブランドの野菜もあり、食材の宝庫とも言えるでしょう。

そんな北海道のヴィーガンやベジタリアン料理が、美味しくないわけがありません(笑)

北海道新幹線の開通も後押しし、外国人観光客も年々増加。平成27年度には前年から35%増の200万人が訪れていることもあり、食のバリアフリーへの対応が増えてきています。

夏でも冬でも観光を楽しめる北海道の中心部・札幌の、最新ベジスポットを一挙ご紹介です!

※ベジタリアン・ヴィーガン専門店以外のお店は、「ベジタリアンメニュー有」「ヴィーガンメニュー有」「ヴィーガン対応可」と記載しています。


Contents

ミシュラン掲載の日本料理店のヴィーガン野菜寿司日本料理 まるやまかわなか【円山公園】

※ヴィーガン対応可


ミシュラン掲載店でありながら、肩肘を張らない価格で至高の日本料理をいただけるお店です。

若くして北海道日本料理展で3年連続金賞を受賞した、川中謙介(かわなかけんすけ)さん(写真)の最高の技術による料理を、ランチで1,000円代から食べられるということで、心踊ります。


一番人気は、こちらの「八彩(やさい)弁当」。

写真のお惣菜と野菜寿司のほかに、お椀・炊き合わせ・甘味・コーヒーもついてきて、1,650円(税込)という驚きのお値段。

予約でヴィーガン対応が可能です。

トマト・にんじん・茄子といった身近な野菜が、新しい野菜かのようにお寿司として美味しく変身しています。

お惣菜も繊細な芸術品のような作りで、どれから食べようか迷います。


こちらはコースの中の炊き合わせ。黄金色のだし汁に包まれた野菜は、切り方一つをとっても美しさと繊細さが伝わってきます。

毎日変わる素材の様子を見ながら、都度組み合わせを変え、丁寧にだし汁をあわせています。

まるやまかわなかの店舗情報はこちら

まるやまかわなかの取材記事はこちら

18年続く隠れ家ベジカフェで、スローな癒し時間を。青い空流れる雲【円山公園】


札幌ベジのお店の中で歴史が古く、知る人ぞ知るおしゃれなお店。いるだけで心地よい空間です。


ランチの「青い空ベジごはん」。

新鮮なオーガニック野菜の素材を生かしたお料理は、ノンベジさんにも人気です。添加物は使わずに安心・安全な食事を味わうことができます。

雑穀の使い方がすごい!大麦を使ったコロッケやそばの実のハンバーグなど、物足りなさは感じない料理に大満足です。


「天然酵母ひえフィッシュバーガーSET」

とっても大きなハンバーガー!持つ手が重いほどです。デリ・サラダ・スープがつきます。

魚の皮も再現するほどのクオリティの高さです。普段なじみの少ないひえも、魚のたんぱくさをうまく表現していて美味しいです。

青い空流れる雲の店舗情報はこちら

青い空流れる雲の取材記事はこちら

オープン直後から連日満席、人気料理家プロデュースのお店。Holistic Bio Cafe Veggy Way【円山公園】


オープン直後から、メディアにも取り上げられ、早くも話題のオリエンタルベジ・ヴィーガンカフェです。

動物性不使用ということよりも、スタイリッシュな雰囲気がとても居心地良く、感度の高い女性が来ることが多いそう。


ベジタリアンフードセラピストの安藤夏代(あんどうなつよ)先生がプロデュース。

一番人気のランチは「本日のおまかせプレート(1,450円税込)」。

ローフードや茶懐石料理なども学んだ夏代先生のバラエティに富んだお料理が日替りでいただけ、毎日飽きることがありません。


ヴィーガンスイーツは日本で5本の指に入るでしょう!

豆乳ベースだけでもVeganソフト・Veganヨーグルト・豆乳カスタードが使いわけされ、さらにローナッツ・ロークッキーなど、ローフードの技術を取り入れたものも使うという手の込みよう。

一口ごとに、素材の良さを感じます。これら全てが自家製というのも驚きです。

ヴィーガンソフトは単品もありますので、気軽に食べられますね。

Holistic Bio Cafe Veggy Way(ホリスティックビオカフェベジウェイ)の店舗情報はこちら

Holistic Bio Cafe Veggy Wayの取材記事はこちら

札幌でマクロビオティックと言えばここ!Organic cafe 知恵の木【福住】


クラーク博士像で有名な札幌・羊ヶ丘展望台のそばで、2003年にオープンした知恵の木。

オーナーはカフェに隣接した治療院で治療師を務める6人兄弟。店内は車庫を改装してみんなで手作りしました。

「マクロビオティック&オーガニック」が基本理念。動物性素材や白砂糖を極力使わず、未精白の穀物や季節の野菜・豆・海藻などを中心に、伝統的な調味料を使って調理しています。


おすすめは「季節の知恵の木ごはん(1,200円)」。

ふっくらと炊き上げられた玄米ごはんに旬の野菜を使った5種類のお惣菜、みそスープと三年番茶がセットになったプレートです。

最近では、バンズから手作りしている「ベジバーガーセット(1,200円)」も人気です。


「食べ物は、カラダだけでなく、心や感性の材料でもあります。お客様が食事を通じて心身をリセットし、安らぎと真の健康をとり戻すきっかけとなれたら。」という知恵の木。

「食」や「アート」がテーマのイベント、クッキング・ボディワーククラスも開催しているので、詳細は「知恵の木ホームページ」をご覧ください。

Organic cafe 知恵の木の店舗情報はこちら

大通にある、札幌の体と心のパワースポット。Vegetable Cafe Lyra【大通】


大通という繁華街にありながら、行くとホッとするオアシスのようなヴィーガンカフェ。

壁・床には遠赤外線を発生させる特殊な土が塗りこまれるなど、室内環境や水にこだわり、可能な限り化学物質を出さない配慮をしています。

洞爺湖の自然農法の野菜や、無農薬・無化学肥料のオーガニック食材を優先して使っています。

「気まぐれランチ(1,480円税込)」はベジ鶏肉の唐あげ・ベジハンバーグ・かぼちゃコロッケ・ベジ餃子など、メインが日替りでどれも魅力的。


ぜひ食べてもらいたいのがこちらのカレー!

15種類の漢方スパイスとオリジナルのカレーパウダーでできています。薬膳で言われる「気・血・水」の巡りを良くし、陰陽のバランスを考えて身体を温める配合にしたカレーです。

「薬膳カレー(豆乳ヨーグルト付き、1,750円税込)」は2種類で、それぞれスパイス等の配合を変えています。


スイーツのオススメは「腸美人パフェ(1,080円、Sサイズ880円。共に税込)」。

豆乳ヨーグルトは、言われなければ豆乳ベースとわかりません。洞爺産の露地栽培・有機イチゴを使っているのは贅沢ですね。

Vegetable Cafe Lyra(ベジタブルカフェライラ)の店舗情報はこちら

Vegetable Cafe Lyraの取材記事はこちら

本格的なヴィーガン専門パン屋さんがオープン。huluta【円山公園】


huluta(ハルタ)は2015年にオープン!知る人ぞ知る人気店です。

ご自身たちもヴィーガンで、いずれは地方で自給自足のパン屋さん!を夢見たオーナーが一念発起。15年続いた横浜のお店から移転しました。


できるだけ道産・信頼できる農家さんから材料を仕入れ、ご自身が「本当においしい」と思うものを作り続けて行きたいと言うオーナー。

ホシノ天然酵母や自家製パン種を使用、餡・ジャム・クリームなどもすべて自家製でこだわりを感じます。


ハード系のパンだけでなく、お食事パンやマフィンなども幅広く取り揃えています。塩分は一般的なパンより20%も少ないのだとか。


ハルタのオススメ「ぼっこ(190円税抜)」。

北海道では棒のことをぼっこと言いますが、その名の通り長くボリュームがあるフランスパン。

シンプルな材料だからこそ、小麦の風味を素直に味わえて人気です。

ハルタでは、ZERO WASTEやプラスチック・フリーへの思いから「マイバッグのご持参」をお願いしています。

また月曜日には「Meat Free Monday」に関するトピックを取り上げていますので、HPなどをチェックしてみてください。

【huluta(ハルタ)】
https://huluta.net/

素材そのものを味わえる、国内でも先がけのローフード専門店。自然食&ローフードロハス【大通】


国内でもまだローフード専門店がほぼなかった2003年に、北海道初のローフード専門店として狸小路商店街にオープン。

ローフードを日本人向けに食べやすくアレンジしたメニューは、野菜が苦手な方にも食べやすく、幅広い層の方に愛されています。オリエンタルベジ対応可能です。


1番人気は「デトックス・ローフード・プレート(1,680円税抜)」。

スムージー・ロースイーツ・ローナッツ&ベジ巻き寿司・酵素玄米高菜ご飯・オニオンブレッド・有機大豆みそ汁など、盛りだくさんな内容です。

ベジ海苔巻きは、ローフード初めてさんにぜひオススメ。

シャリの部分にはローナッツや野菜などのペーストを使い、低温乾燥で手作りしている海苔は香り高くクセになります。


ローフードを取り扱うお店として意外なラインナップがこちらの十割そば。(写真は「生くるみそば」780円税抜)。

小麦粉を一切使わないため、グルテンフリーの食事を求める海外の方もいらっしゃいます。ヴィーガン出汁に変更可能。


ロハスといえば全国発送可能なロースイーツではないでしょうか?

やさしい味のローケーキはとっても滑らかでやさしい味!パクパク食べてしまいます。

ジャースイーツや、ロードーナッツなど種類も豊富です。

自然食&ローフードロハスの店舗情報はこちら

自然食&ローフードロハスの取材記事はこちら

昼も夜もオーガニックな食事を楽しめる居酒屋。粋ラボラトリー【大通】

※ヴィーガンメニュー有


「地球に嬉しい楽しいコト」をモットーにボランティアをしていたことから、もっと身近にオーガニックを感じられる場所を作りたいと始めたお店です。生産者との関わりを大事にし、厳選された食材を使っています。

ヴィーガンメニューも豊富。札幌の中心部、大通にあり、昼のランチから22時まで営業しているので行きやすいのもいいところです。


一番人気の「大豆ミートの唐揚げ(680円税別)」。にんにく醤油で食べ応え抜群、ノンベジさんも大満足です。

オーガニックの日本酒・ワイン・焼酎の他に自家製果実酒もあり、飲み比べするのも楽しいかも。


「Five elements lunch(1480円税込・肉のおかずは1680円税込)」

粋ラボラトリーは陰陽五行に基づき、それぞれの季節にあわせ、その時の体のバランスを考えたメニューを取り入れています。

こちらは日曜限定のランチ。

3日以上寝かせた長岡式酵素玄米に、見ためも鮮やかで素材の味を堪能できる野菜のおかずがついたランチ。重ね煮の味噌汁は自然と出た野菜の出汁がやさしく、体に染み渡ります。


平日のランチは全てヴィーガンです。ヘルシーなエネルギーチャージにぴったり!

野菜もりもりの「スーパーフーズサラダプレート(写真右、1,200円税込)」、季節によって色が変わる「酵素玄米と季節の色ベジカレー(写真左、990円税込)」などがあります。

粋ラボラトリー(いきらぼらとりー)の店舗情報はこちら

粋ラボラトリーの取材記事はこちら

1杯にトマト3個分が入ってるヘルシーラーメン。福の樹【西11丁目】

※ヴィーガンメニュー有


体の不調から食の大事さに気づいた薬膳マイスターのオーナーが手がける福の樹(ふくのき)。

化学調味料を使わないのにコクのあるスープで、オープン直後からメディアに取り上げられています。


全てのメニューはハラール対応。

道内で初めてグルテンフリー・ローカロリーな、ゼンパスタも選べるラーメン店です。

ついに、ヴィーガン・五葷抜きのラーメンが新登場しました!


「ベジトマトヌードル(890円税込)」

トマトの酸味と甘味がぶわーっと感じられるのは、トマトが1杯に3個も使われているから。濃い味で食べ応えのある大豆ミートが全体の味を引き締めています。

平麺はオリジナルで、北海道産小麦を100%使用。モチモチでスープがよく絡むので、物足りなさを感じることなく味わえるラーメンです。

福の樹(ふくのき)の店舗情報はこちら

ラーメン横丁の中にもベジ発見!札幌ラーメン熊吉【すすきの】

※ベジタリアンメニュー有


67年札幌の観光地として栄えるすすきののラーメン横丁。海外観光客も多いことからみなさんが楽しめるものを!と、昨年より熊吉(くまきち)がベジラーメンを始めました。

お昼11時から深夜3時まで営業していますので、札幌観光の〆にもオススメのお店です。


「ベジそば(850円税込)」

緑黄色野菜がたっぷりのスープ!野菜をじっくり煮込んで作っているのだとか。野菜だけなのに、どうしてこんなにボリューム感があるのでしょう!?

製麺所が直営しているだけあり、少し太めのちぢれ麺(卵使用)はもちもちで一本一本小麦の味を感じながら食べられます。

トッピングにはノンフライのジャガイモのクルトンをはじめ、カラフルな野菜がたっぷりです。

札幌ラーメン熊吉(くまきち)の店舗情報はこちら

時計台の隣にヴィーガン・ムスリムフレンドリーラーメン。麺屋SASUKE 札幌時計台店【さっぽろ・大通】


化学調味料・動物性原料・アルコール不使用なのにガツンとくる味わいで話題のSamurai Ramen UMAMIが札幌に上陸!

時計台のすぐ近くにある麺屋SASUKE(サスケ)では、東京のベジフェスで行列ができる人気のラーメンを食べることができます。


こちらが噂のラーメン。(680円)生麺に、スープは醤油・味噌・昆布エキス・唐辛子をオリジナルで配合。ソイミートがたっぷりです。

器やレンゲもムスリムの方に対応していて、正に食のバリアフリーですね!

麺屋SASUKE 札幌時計台店の店舗情報はこちら

可愛い!見て、食べて綺麗になる。北のロースイーツパラダイス。Petit Caco【札幌駅】


健康のためにスイーツを我慢したくない!とオーナーが研究を重ねたギルトフリーなロースイーツ専門店。

食べ物に含まれる酵素は、48℃以上に加熱すると失われると言われています。

ロー”raw”は「生の」という意味。ロースイーツは、48℃以上の加熱調理を行わずに作られています。


ローチョコレートは口に入れるとすっきり滑らかで、可愛らしいブローチのよう。

栄養素が豊富なローカカオパウダーとローカカオバターを贅沢に使っており、普通のチョコレートより、素材そのままの味やカカオの香りが際立ちます。


期間限定季節のタルト(写真はレッドグローブ 810円税込)や、チーズを使用していないのにまるでチーズ!?なローレアチーズケーキ(810円税込)など、どれもお店で手作りです。

Petit Caco(プティカコ)の店舗情報はこちら

Petit Cacoの取材記事はこちら

山の手から発信するほっこりオリエンタルベジ。Vegetable Lunch喜坊【琴似・西28丁目】

※ヴィーガンメニュー有


「主婦の方でも気軽に菜食を家庭に取り入れてもらいたい。」

そんな想いから、あえて敷居を高くせず、手の込みすぎたものは作らずに、でも丁寧に一つ一つ料理を作り続けているお店。

週替わりの玄米ランチセット(1,200円税込)は、旬の食材と大豆ミートなどが中心で、野菜だけでもボリューム満点のヴィーガンプレートです。

玄米は自然栽培米の北海道長沼町産「ななつぼし」を使用しています。


こちらはドリンク付きの「野菜まんセット(乳使用・500円税込)」。

道産小麦使用でふわっとした生地に包まれているのは、大豆ミート・キャベツ・干し椎茸など。

見た目はもちろんですが、味も言われなければベジとわかりません。胡麻油の香りが食欲をそそります。

Vegetable Lunch喜坊(ベジタブルランチシーファン)の店舗情報はこちら

Vegetable Lunch喜坊の取材記事はこちら

植物性のスープを使うスープカレー専門店。野菜&スープカレーの店 とら


札幌では、数年前に北海道のスター・洋ちゃんこと、俳優の大泉洋さんがスープカレーの歌を歌ったほど、スープカレーが流行していましたね。

野菜との相性が抜群!のはずなのですが、意外にヴィーガンのスープカレーがないのです。

やっとみつけたこちらのお店は全てのスープが植物性。野菜カレーを選べばヴィーガンになります。

野菜&スープカレーの店 とらの店舗情報はこちら

新千歳空港でベジラーメン!

映画館もあり、お土産店も充実している北海道の玄関口。ベジ対応もばっちり!

ビーガンラーメンも食べられます!

函館麺厨房あじさい【新千歳空港】


こちらの看板が目印です!


店舗情報はこちら

札幌ラーメン雪あかり【新千歳空港】


野菜塩ラーメンがビーガン対応可能です。

店舗情報はこちら

実は空港にはもう1軒、ビーガン対応してくれるラーメン屋さんがあるという噂が?!現地でぜひチェックしてください。

おまけ!米粉ベジ肉まんを日本で初めて商品化した中華料理店。Chinese Restaurant 神龍

来年の朝ドラは記念すべき100作目!「なつぞら」。人気の広瀬すずさんが主役ということもあり、舞台となる十勝でも盛り上がりを見せています。

その中心部、帯広のヴィーガン対応可能なオススメのお店をご紹介します。


化学調味料不使用で、薬膳・精進料理も学んだ店主が昨年オープンしたお店。

予約でアレルギーにも柔軟に対応してくれる店主のお人柄からか、お子さん連れも多く通っています。

こちらは、手間暇をかけたお料理が並ぶベジ中華セット(1,800円税込・前日までの予約)


通常はランチのみの営業、前日までの予約で全てヴィーガン対応の「ベジ唐揚げ定食」・こんにゃくなどで作られた「ベジエビチリ定食」・「ベジ麻婆豆腐定食」(1,500円税込)が食べられます。(オーダー時にお申し付けください)

夜は予約のみの営業です。


昨年にはヴィーガン・7大アレルゲン・増粘剤不使用の米粉ベジ肉まん(350円税込)を日本で初めて商品化しました。

こちらは冷凍品もお買い求めになれます。具もたっぷりで、お子さんも喜ぶおいしさです。

Chinese Restaurant 神龍(シェンロン)の店舗情報はこちら

いかがでしたでしょうか?

北海道のベジのお店は、スタッフの方・オーナーさんも気さくな方が多く、お話するのも楽しいですよ!

地産地消だからこそ味わえる、新鮮な野菜の美味しさをぜひ楽しんで下さいね。

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

Emika

Emika

投稿者の記事一覧

ベジのことならなんでも大好き!Vegewalkerとして今日もお出かけ中。「暮らしの中に”楽ベジ''を」をテーマに、Vegan歴13年と保育士を生かしたキッズ&ママ向けの簡単ベジスイーツを発信しています。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

血液さらさら・食事で動脈硬化を防ぐ!夏の時期の上手な穀物の摂り方~しあわせこよみごはん~

今年は史上一番に早い梅雨明けから急激に暑い日が続いており、異常気象も深刻ですね。豪雨による災…

【保存版】全部野菜だけど美味しい!ヘルシーなビーガンラーメン35選【東京・横浜・千葉】

テレビでも話題沸騰のビーガンラーメン。野菜や海藻だけで作られたとってもヘルシーなラーメンです。…

【保存版】東京・渋谷駅のベジタリアン・ヴィーガン対応店8選

言わずと知れた東京の中心地、渋谷。駅前のスクランブル交差点そのままに、多くの人が行き交い、常…

ピックアップ記事

PAGE TOP