飲食店取材

好きなビーガンデリを、食べたい分だけ食べられる!サイラム大倉山本店≪前編≫

東京の東急東横線「大倉山駅」を出てすぐのところにあるビーガンレストラン「サイラム大倉山本店」。

自然野菜にこだわった様々なビーガンデリを、イートインでもテイクアウトでも楽しむことができます。

今回は、サイラムの島村健二(しまむらけんじ)さんに、お店をオープンするに至った経緯や、メニューへのこだわり、経営に携わっている自然素材の住宅建築会社「もくもくはうす」のお話など、「食」と「住」に関してたっぷりお話を伺いました。

前編と後編にわたってお送りする今回のインタビュー。前編では、サイラムの食事や店内へのこだわりと、メニュー内容について紹介していきます!

サイラム大倉山本店の場所や詳細な情報はこちら

食事だけではなく、「空間」まで。全てにこだわったレストラン。


サイラム大倉山本店は、東急東横線の大倉山駅から1分と、アクセスの良い場所にあります。木や花が沢山の、素敵な入口。


天気が良い時は、テラス席で植物に囲まれた時間を過ごすのもおすすめです!


店内も木に囲まれた温もりある空間。サイラムで使っている木は、全て天然の木材。木のぬくもりを足元からダイレクトに感じることができるよう、店内へは靴をぬいであがります。

「お客様は、地元の方、特にお子さん連れの方が多いです。お子さんが安心して素足で歩けるような、安全な木材を使っています。」

座席も、お子さんがいてもゆったりと座ることができる造り。リラックスして食事を楽しめます。

スタッフの皆さんの制服にも、こだわりが。


「エプロンはリネン、Tシャツはオーガニックコットン、ヘンプを使って作っています。お客様が口にする食事はもちろん、食べる場所、提供するスタッフ、空間全てを可能な限り自然素材で囲まれたものにしています。」

ちなみに、一部食器も化学物質を一切使わず、天然素材のみで作った健康陶器というものを使用しています。徹底したこだわりぶり!

「利益優先ではなく、自分達が大切にしていることを伝えていきたい、と思ってこだわった結果がこのようなお店。自然に優しい、オーガニックな空間です。」

そう話す健二さん。ご自身が着ている服は「うさと」のものが多いそう。うさととは、コットン・ヘンプ・シルクが原料の、タイのチェンマイで創った服。手作りのぬくもりがあるうさとの服は、穏やかな健二さんの雰囲気にぴったりです。

ビーガンデリは全て450円/100g。好きなものを、好きなだけ。

※追記:取材時にメインだったビュッフェスタイルは、2017年で終了しています。2018年1月現在は、9種のお惣菜を盛り合わせた「日替わりランチプレート(税抜1,500円)」などのメニューがあります。

サイラムのメニューは、自然野菜を使ったビーガン仕様。日替わりデリを、好きな分だけチョイスできるビュッフェスタイルです。イートイン、テイクアウト、どちらでもOK。価格はどのデリを選んでも100gあたり税抜450円です。


「人気のデリは、たかきびのハンバーグです。材料にはかなりこだわっているため、ハンバーグの金額だけ見ると、赤字覚悟です(笑)。他にも、こだわりのメニューが沢山並びます。」

取材に伺ったのは、ちょうどランチの時間を過ぎた頃。既に多くの方達がお腹いっぱいデリを楽しんだ後のため、人気のメニューは残りわずかになっていました。ランチに行く際は、お早めに!


ご飯は酵素玄米。こちらもこだわりの酵素玄米です。酵素玄米は、みそ汁とセットで税抜500円。他に、天然酵母パンとスープのセット(税抜500円)、カップサラダ(税抜100円)もあり、その日の気分でデリと組み合わせることができますよ。


「食材はもちろん、調理に使う油や調味料も厳選したものを使っています。もともと、自分が食べたいものを食べられるお店が欲しい、ということで始めたお店です。メニューが毎日変わるのも、自分自身とても楽しみにしています。」

食べたいものを食べたいだけ取るというこのシステムだと、廃棄食糧がとても少なくなります。また、残ったデリはスタッフの皆さんがまかないで食べるとのことで、とってもエコ。サイラムの食事をいつもまかないで食べることができるとは、ここで働くと健康になりそうですね!

15時以降は、デリメニューの他に、「MEAL SET(税抜1,500円)」も。「コブサラダ ライスボウルセット」や「気まぐれ カレーセット」が食べられます。ご飯はどちらもお腹にやさしい長岡式酵素玄米。ちょっと遅めのお昼から、お仕事帰りの夕食まで、こちらも是非利用してみてくださいね。


サイラムは、ビーガンレストランということで、事前に調べてくる方が多い一方、「このお店、美味しいよ!」と、知り合いが知り合いを呼び、お客様が増えていくことも多いそう。

また、外国人のお客様も、ビーガンレストランを探してよく訪れます。

「以前、ダライ・ラマが来日していた時は、彼と同じ色の袈裟を着た外国のお坊さんがいらっしゃいました。恐らく、HappyCowなどで調べていらっしゃったんだと思います。」

スイーツも全てビーガン。こだわりの有機ドリンクと一緒に。


サイラムでは、マフィンなどの焼き菓子やケーキなど、スイーツも楽しむことができます。こちらも全て自家製です。

見た目にも美しいスイーツは、ドリンクとセットで是非。一部のドリンクメニューは、スイーツとセットでオーダーすると100円引きになります!ドリンクも、自然栽培や、有機にこだわったものがほとんど。何から何まで本当にヘルシーです。

≪後編≫へ続く…
次回は、サイラム鎌倉店や、サイラムの自然素材にこだわった建物、ワークショップについて。お楽しみに!


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

サイラム大倉山本店の場所や詳細な情報はこちら

話題のベジ・ヴィーガン食品

ニュータッチ T's NOODLE 担担麺 67g×12個
  • ニュータッチ
  • 価格   ¥ 2,333 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonで確認
オーサワのベジハンバーグ(トマトソース) 110g ×2個           JAN:4932828036830
  • オーサワジャパン
  • 価格   ¥ 780
  • 販売者 ビューティーショップ アイエスビー
Amazonで確認

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

ヴィーガンもそうではない人も、みんなをハッピーにするジェラテリア。AmiCono(アミコーノ)【自由が丘】

お洒落なお店が数多く並び、どこか西欧の匂いがする自由が丘。昨年末、この地にイタリア・フィレン…

ヴィーガン・ベジタリアンレストランにフルリニューアル!銀座4丁目から「美と健康」を発信する、nu dish Deli & Cafe (ニューディッシュ デリアンドカフェ)

「nu dish Deli & Cafe(ニューディッシュ デリアンドカフェ)」が、「美と健康」…

体に良いって聞くけど、何がいいの?もっと知りたい!「豆乳」への素朴な疑問

動物性食品を摂らないヴィーガンにとって、「大豆」は貴重なタンパク源です。その大豆は、様々な食…

ピックアップ記事

PAGE TOP