レシピ

冷えや子宮のケアに。「蕎麦の実」を使ったレシピ~しあわせこよみごはん~

身体を温める、蕎麦の実をつかったおかずレシピを2品ご紹介します。

1品目は、蕎麦の実のミートボール風。お肉は入っていないのに、まるでお肉のようなこちらのレシピは、お子さんが美味しくいただけるのはもちろん、お酒のおつまみにもぴったり。

マクロビオティックでは、蕎麦はとても陽性で身体を温めると同時に、バランス的な観点からも、陰性なお酒と合わせるのに適していると言われているんです。

2品目は、季節野菜の蕎麦の実あんかけ。

根菜の美味しい季節です。蒸したかぶ、かぼちゃやふろふき大根に、蕎麦の実のプチプチの食感が楽しくおいしいあんかけをかけて。

たんぱく質が豊富で陽性な蕎麦の実は、陰性なお野菜と一緒にいただくとバランスのよいおかずになります。フライパンで焼いた厚揚げなどにかけてもおいしいですよ。

冬は「水」のエネルギー。冷えに弱い臓器・腎臓を労わる食材、蕎麦。


陰陽五行では、冬は「水」のエネルギーの季節であり、冷えにもっとも弱い臓器の腎臓が滞りがちとなります。

腎臓が弱ると、子宮や卵巣など生殖器にもダメージが起こり、また、シミ・しわ・白髪などの美容面でもデメリットが大きいので、冷やさない工夫をしたいですね。

腰痛も、実は腎臓が動物性食品+甘いスイーツのダブルパンチで、目詰まりしていることが原因の場合があります。

そんな腎臓に良く、冬の食卓に是非取り入れてほしいのが「蕎麦」。

蕎麦は穀物の中でも最も陽性と言われ、身体を温めてくれることから、寒い時にはぴったりの食べ物です(ただし、冷たい蕎麦は身体を冷やしますので、ざる蕎麦はこの季節は控えましょう)。

年越し蕎麦を食べるのは、蕎麦が切れやすいことから厄落としの意味や、”細く長い”ことから長寿を願うなどの縁起担ぎだけでなく、寒い冬に腎臓を労わる理にかなったものなんですね。

蕎麦の実は全粒穀物であるため、エネルギーバランスもよくビタミンBや食物繊維も豊富。ルチンが毛細血管壁を強化するため、高血圧などによいだけでなく末端の血行促進にも効果的です。

また似た形の食材が臓器に共鳴するという中医学的考えから、子宮の形に似た三角の蕎麦の実が、女性の生殖器にとてもよいと言われるので、女性にはおすすめの食材です。

蕎麦の実のミートボール風

【材料(4人分)】


■蕎麦の実 1カップ
■水 1カップ
■椎茸昆布だし 1カップ
■塩 ひとつまみ

■材料(A)

  • 水切り木綿豆腐 1/4丁
  • 玉ねぎ 1/2個(みじん切り)
  • 人参 25g(みじん切り)
  • 戻した干し椎茸 1個(みじん切り)
  • ひじき 小さじ1(太いものは細かく刻む)
  • 生姜 1カケ(みじん切り)

■材料(B)

  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • 塩 少々
  • 葛粉(または片栗粉) 大さじ2

■片栗粉 適量

※揚げるバージョン
■菜種油 適量

※蒸すバージョン
■白菜やキャベツ 適量

【作り方】

① 蕎麦の実はざるで洗って、水と椎茸昆布だし、塩少々と一緒に鍋にいれて火にかけ、沸騰したら弱火にして15分~20分炊いて火を止め、10分程度蒸らす。


② ボウルに①と材料(A)をすべて入れて混ぜ合わせ、材料(B)をいれてゴルフボール大に丸める。


③ 片栗粉をまぶし、油で揚げるもしくは蒸し器で蒸す。

※こちらは白菜を巻いて蒸したバージョン↓
(油の摂取やカロリーを抑えたい方に、、蒸してからし醤油でいただきます)

季節野菜の蕎麦の実あんかけ

【材料(4人分)】

  • 蕎麦の実 1/2カップ
  • 水 1カップ
  • 椎茸昆布だし 1カップ
  • しょうがの絞り汁 少々
  • 醤油 大さじ1
  • 本みりん 小さじ1
  • 日本酒 小さじ1
  • 葛粉 小さじ1(同量の水で溶く)
  • かぶなど季節野菜 適量

【作り方】

① 蕎麦の実をざるにいれてよく洗い、鍋に水とともに入れて炊く(炊き方は蕎麦の実ミートボールと同様)


② 鍋に醤油を入れて煮立たせ(煮切り醤油)、日本酒とみりんを加え更に煮立たせた中に椎茸昆布だしをいれ、沸騰したら水溶き葛粉を入れて混ぜながら透明になるまでふつふつと煮る。

③ 火を止めてしょうがのしぼり汁を入れる。

④ 蒸し器で軽く塩を振って蒸したかぶ(またはかぼちゃなど)に③の蕎麦の実あんかけをかける。

冬は「黒い食材」を積極的に取り入れて!


冬は、言わずもがな身体が冷えやすく、冷え症の方にはより一層辛い季節ですね。

身体の冷えを改善するためには、日ごろから身体を温める生活を心掛けると同時に、身体を温める食べ物を積極的に摂ることもおすすめ。

陰陽五行において、冬は腎臓を労わり温める「黒い食材」、味は「鹹味(しおからい)」ものが良いとされています。

しあわせこよみごはん 「黒い食材パワーで代謝UP~冷え性改善」では、マクロビオティックからみる2つ冷えのタイプや、4つの体質についてわかりやすくまとめています。

ご自身はどのタイプかチェックしてみると、身体の不調改善につながるかも?

また、「黒い食材」である黒ごまと蕎麦を使った三色団子や、箸休めに最適な春菊のごま和えのレシピもご紹介。

冷え症改善のヒントがぎっしり詰まった記事は、冬に限らず何度でも読みたい内容!身体を温める簡単ケアも合わせてご覧くださいね。

合わせて読みたい!しあわせこよみごはん記事はこちら
しあわせこよみごはん 「黒い食材パワーで代謝UP~冷え性改善」

【身体を温めるお家ご飯もたくさん!大好評のベジレシピ一覧はこちら】
https://style.vegewel.com/ja/category/recipe/

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

Miyumi Chiba

Miyumi Chiba

投稿者の記事一覧

KIJ公認マクロビオティックアドバイザー
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
沖ヨガ系ファミリーヨガインストラクターコース修了
豆腐&ビューティライフアドバイザー

マクロビオティックやヨガ、自然療法を学ぶ中、食べ方を変えれば心身や人生も変わることを実感する。

気候風土に寄り添った日本の穀菜食中心の食文化を現代にマッチした形で野菜や穀物を日常にもっと楽しく取り入れることを伝えるべく、ベジフード×ヘルスデザイナーとしてオリジナリティ溢れる楽しいベジフードの提案・提供や、心身健康でみんなが笑顔になるよう様々な発信や企画、食育活動をしている。

また、自身の長年の外資系企業での経験から、国際都市として普及を急務とする健康・環境・インバウンドのための選択肢としてのベジタリアン・フードに着目し、2013年にどこのレストランでもベジタリアン対応をと掲げ「Tokyo Smile Veggies」を立ち上げる。

2016年より「Vegewel」プロデューサーとしても活動中。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

現代人に不足しがちな栄養がたっぷり詰まった豆 〜豆選びの参考に!4種の豆比較〜

最近、豆を食べていますか?豆というと、昔の人の食べ物・なんか地味・下処理が面倒、と思っている…

栄養豊富で甘〜いナチュラルエナジー、メープルシロップ

紅葉もピークを過ぎた日本。日照時間が短くなり朝夕の気温が下がる頃、落葉樹は紅葉し葉を落として、厳しい…

地球も恋するチョコレート。ヴィーガン生チョコレートのネットショップがオープンしました!D’RENTY CHOCOLATE(ドレンティチョコレート)【Vegewel特典】

11月27日(火)、ついにヴィーガン生チョコレートを販売する、「D’RENTY CHOCOLATE(…

Popular Posts

現代人に不足しがちな栄養がたっぷり詰まった豆 〜豆選びの参考に!4種の豆比較〜

最近、豆を食べていますか?豆というと、昔の人の食べ物・なんか地味・下処理が面倒、と思っている…

栄養豊富で甘〜いナチュラルエナジー、メープルシロップ

紅葉もピークを過ぎた日本。日照時間が短くなり朝夕の気温が下がる頃、落葉樹は紅葉し葉を落として、厳しい…

地球も恋するチョコレート。ヴィーガン生チョコレートのネットショップがオープンしました!D’RENTY CHOCOLATE(ドレンティチョコレート)【Vegewel特典】

11月27日(火)、ついにヴィーガン生チョコレートを販売する、「D’RENTY CHOCOLATE(…

ピックアップ記事

PAGE TOP