レシピ

腸を整える食材がたっぷり。寒い日に作りたい、根菜の葛とじうどん~しあわせこよみごはん~

いよいよ涼しい日~寒い日が増えてくる季節です。

ちょっと冷える朝や夜には、体を温めてくれる汁物が恋しくなりますね。

今回ご紹介するレシピは、「根菜の葛とじうどん」。

葛には体を温める作用もあり、この時期特に摂りたい食材の1つです。また、精神を安定させてくれる効果もあるので、食べるとほっとリラックスすることでしょう。

腸に溜まった油脂を分解してくれる大根ときのこ、腸のお掃除役である根菜やこんにゃく、腸の粘膜をうるおすサトイモなどを入れた、具沢山で満足感のある一品です。

材料(2人分)

  • 水 6カップ
  • 干しシイタケ(水でさっと洗うか、軽く汚れを払う) 2個
  • 昆布(水でさっと洗うか、軽く汚れを払う) 5㎝×2枚
  • 大根(いちょう切り) 80g
  • サトイモ(皮をむいて食べやすい大きさに乱切り) 70g
  • 人参(いちょう切り または 半月切り) 40g
  • ゴボウ(斜め薄切り) 20g
  • しめじ(石づきを取ってばらす) 40g
  • こんにゃく(あく抜きをして短冊切り) 30g
  • 油揚げ(油抜きをして細切する) 1/2枚
  • ネギ(斜め薄切り)  30g
  • 醤油 大2~
  • 塩 適量
  • 生姜のしぼり汁 大1.5~
  • 葛粉 大2(大4の水で溶く)
  • うどん(乾麺) 250g

作り方


① 鍋に水と干しシイタケ・昆布を入れ、20分程置いてから火にかける。

② 鍋底がポコポコと煮立ってきたら弱火にし、5分程火にかけたら昆布を取り出す。

③ シイタケは更に10分程煮て、一度取り出し、薄切りにする。

④ ③の鍋に大根・サトイモ・人参・ゴボウ・しめじ・こんにゃく・油揚げを入れ、煮る。薄切りにした干しシイタケも鍋に戻し入れる。

⑤ 根菜類がやわらかくなったら、醤油を加えて少し煮る。

⑥ 塩を少しずつ入れて味をととのえ、しょうがのしぼり汁を加える。

⑦ 水で溶いた葛粉を回し入れ、白っぽさがなくなるまで木べらべかき混ぜながら煮る。この時野菜が崩れないように気を付ける。

⑧ 別鍋で茹でたうどんを⑦に入れ、全体を温める。

⑨ 器に盛り、刻んだネギをのせる。お好みでちぎった海苔をちらす。

※油揚げの油抜き


① 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、油揚げを片面ずつ数秒間お湯にくぐらせる。

② ざるにあげ、水気を切る。

※こんにゃくのアク抜き


① こんにゃくを水で洗い、多めの塩でもみ、しばらく置いておく。(よくもんだら置かなくてもよい)

② こんにゃくを水で洗う。

③ 鍋にお湯を沸かし、熱湯で5分程茹でる。

葛とは?


葛は、「葛切り」「葛餅」など、和菓子でお馴染みの食材。秋の七草の一つとして、日本では昔から食されています。

料理で使われる「葛粉」は、葛の根から取られるデンプンを粉にしたもの。葛粉の中でも「本葛」と呼ばれるものは、葛100%で値段も高めになります。

葛粉は、根から作られるもので、マクロビオティックでは「陽性」寄りの食材。体を温めてくれるとされています。また、腸の粘膜を保護したりと、胃腸をいたわる効能も期待されます。葛粉を溶いて作る葛湯は、風邪や胃腸の調子がすぐれない時に飲むと、消化も良く体を温めてくれるのでおすすめです。

ちなみに、風邪の引きはじめに飲む漢方「葛根湯」は、葛の根を乾燥させた生薬ですね。

食欲の秋、食事バランスを見直してみよう。


マクロビオティックで秋に関連する臓器は、大腸と肺です。

腸は、免疫細胞の70%が集中する臓器。生命が初めて持った臓器という説もあり、体に大きな影響を与えます。

また、セロトニンという神経伝達物質の90%以上は腸に存在しているという事実は知っていましたか?

別名「幸せ物質」とも言われるセロトニンは、人間の心の安定に大きな関わりを持っています。つまり、腸は体だけではなく、心にも大きく影響する臓器と言えるでしょう。

腸をできるだけ快適に保つために大切なのは、食事のバランス。

しあわせこよみごはん~腸と体を整える食事バランス~では、人間の歯の割合をベースに、「普段の食事は穀物と野菜を中心とし、たまにお魚やお肉など食べる」食事バランスについて解説しています。

お肉やお魚を食べた時に上手に消化させる工夫や、腸に貯まった余分な油の代謝を上げる「大根ときのこのスープ」のレシピのご紹介も。

内容盛りだくさんなので、是非合わせてご覧ください!

合わせて読みたい!「しあわせこよみごはん」記事はこちら
しあわせこよみごはん~腸と体を整える食事バランス~

【多数掲載!大好評のベジレシピ一覧はこちら】
https://style.vegewel.com/ja/category/recipe/

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

清野利佳

清野利佳

投稿者の記事一覧

リマクッキングスクール師範科修了
アンダーザライトヨガスクール ティーチャートレーニング、ホリスティックフードトレーニング修了

新潟の温泉宿で生まれ、湯治文化の中で育つ。
自然や食を大切にする母の影響でマクロビオティックと出会い、食と体と心のつながりを深く実感。
また、マクロビオティックを実践する中でヨガと出会い、体と心、生き方が軽やかになる感覚を体感する。
自身の心身の変化を通じ、食の大切さや面白さを大きな視点で伝えたいと、日々学び、活動している。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

マクロビオティックにみる季節の食べ方・季節の変わり目「土用」~しあわせこよみごはん~

収穫の秋。木々たちは黄金色に色を変え、ぐっと日が落ちるのも早くなりましたね。暑い暑いと言って…

ココナッツ製品の中で人気の「ココナッツオイル」の効果効能や便利な活用方法とは?

以前に、ココナッツミルク・ココナッツシュガーについての記事をお届けしました。ココナッツは万能…

里山と大自然に囲まれて、Farm to Table なベジランチを。鴨川自然王国・Café En(カフェ・エン)【千葉県鴨川市】

とくに海が美しいことで知られ、最近は世界中のサーファーや観光客が訪れる、千葉県鴨川市。でも実は、里山…

ピックアップ記事

PAGE TOP