飲食店取材

京都発「平和的ごはん」は体・心を満たす魔法の菜食ご飯。菜食庵Padma(さいしょくあんパドマ)【京都・出町柳】≪前編≫

町家を改装したアール・デコなお店でいただく、お客様に寄り添った玄米菜食。

菜食庵Padma(さいしょくあんパドマ)のコンセプトは“平和的ごはん”です。動物性の食材を使わないヴィーガンのスタイルで、京都の野菜の美味しさを味わえる料理の数々。

京都の人や食材に惚れ込んで東京から移住した店主の久野さんは、1日1日を丁寧に料理を作り続けています。

≪後編≫京都だから作りたい菜食料理がある。私が京都に移住したワケ。菜食庵Padma

菜食庵Padmaの場所や詳細な情報はこちら

和洋折衷、変わらない美しさと誰にでも変わらない美味しさを。


出町柳駅周辺は、ベジのお店が多く集まる地域です。住宅と趣のある店が連なる街並みを眺めながら歩き進めて、12分程のところにあるのがパドマです。

ダークブラウンを基調とし、和と洋が融合した大正ロマンを感じさせる店内。女子なら誰でも好きですよね。

5年前のオープン時には、仲間たちで壁に漆喰を塗り改装をしたそうで、思いのこもったお店です。


アール・デコ調の店内にしたのには理由があります。

マクロビオティックの昔ながらの自然的な生活・昔ながらの調味料の良さのように、店内も昔から変わらない落ち着く美しさや穏やかな雰囲気にしたかったからです。

シンプルだからこそ美味しい!美味の秘密は‘’発酵‘’


見た目もお肉に見えますが、もちろんヴィーガンの「車麩カツ丼」(小・中・大 650円〜1,000円税込)や「マクロビオティック定食」(1,200円税込)は、お客様の胃袋とハートを次々に掴んでいます。

京都近郊の無農薬・有機野菜を可能な限り使っています。


美味しい野菜を食べたい日におすすめなのがこのメニュー!

お盆にもりもりに旬菜が並べられた「平和的ごはんプレート」(1,300円税込)。メインは3種類から選べ、季節の天ぷら・スープ・ご飯がつきます。

ご飯は分付き米と宇治の古代米「香り米」をセレクトしています。

この日はカボチャや人参、テンペのコロッケが盛られたミックスフライをチョイス。味噌を挟んであげたテンペコロッケはホックホク!一口ずつ口に運ぶのが楽しみです。


「お客様に聞かれた時にすぐに答えられる料理」を心がけ、作り方は非常にシンプル。ですが、野菜に魔法がかかったかのように美味しい!

この日のメニューをご紹介すると、

*小松菜の青海苔胡麻和え
*お米で炊いた大根の煮物
*牛蒡の練り胡麻和え
*バターナッツかぼちゃを一度揚げて味噌漬け

何も難しいことはしていないのに、こんなに味に深みと旨味がでるなんて信じられません。


味噌・梅酢・練りごまはパドマの3大調味料。味にパンチを出すのに使っています。発酵食品の深みはすごいですね。

こちらの「豆乳味噌玄米麺(1,200円税込)」も、濃厚な味噌風味をお楽しみいただけます。じゃがいも・玄米の無農薬麺がこっくりスープと絡みます。

平和的ご飯の誕生


マクロビオティックや精進料理など、久野さんが影響を受けた料理は多いです。インドでスパイスを勉強し、刺激が強すぎず体に優しい薬膳的なスパイスも取り入れています。

マクロビオティックでは根菜の料理が出てくる場合が多いですが、膵蔵の調子が良くなかった久野さんにとっては根菜は向かなかったそうです。

人によって体質・環境の違いで食べられるもの・体に合うものは変わってくることに改めて気がついた久野さん。

「調理法をクローズアップするのではなく、どんな人にも寄り添える料理を作りたい。食べ物に感謝すること・美味しいことに意識を向けてくれたら。」

この思いをベースに久野さん流で作り出す料理は、「平和的ごはん」と名付けられました。その調理法を好きな人だけではなく、みんなに食べてもらいたいという思いも込められています。


後編では、久野さんが東京から京都へ移住を決めた理由や、パドマの顔とも言える絶品のテンペをご紹介します。

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

菜食庵Padmaの場所や詳細な情報はこちら

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

<>

Emika

Emika

投稿者の記事一覧

ベジのことならなんでも大好き!Vegewalkerとして今日もお出かけ中。「暮らしの中に”楽ベジ''を」をテーマに、Vegan歴13年と保育士を生かしたキッズ&ママ向けの簡単ベジスイーツを発信しています。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

自然食レストラン・ナーリッシュが、新しくバーガー専門店、VEGAN BURGER NOURISH(ヴィーガンバーガーナーリッシュ)をオープン!【新丸子】【Vegewel特典】

自然栽培(無肥料・無農薬)の野菜や無添加の調味料にこだわった「VEGAN BURGER NOURIS…

マクロビオティックにみる季節の食べ方・季節の変わり目「土用」~しあわせこよみごはん~

収穫の秋。木々たちは黄金色に色を変え、ぐっと日が落ちるのも早くなりましたね。暑い暑いと言って…

ココナッツ製品の中で人気の「ココナッツオイル」の効果効能や便利な活用方法とは?

以前に、ココナッツミルク・ココナッツシュガーについての記事をお届けしました。ココナッツは万能…

ピックアップ記事

PAGE TOP