インタビュー

お茶農家が作るおいしいノンカフェイン有機玄米コーヒー ~お茶を飲む幸せな時間に寄り添う 西尾製茶~

農家の六次産業化。

野菜や穀物などを生産する農家が、その食材をもとに食品加工~販売までを一環して手掛けることで、素材の良さを生かし伝えることができるとともに、就農者や農村の経済活性化につながるものです。

昨今、若手就農者さんたちが、持続可能な農業のために新しい発想で作り出す、素晴らしい商品が増えてきています。


そのような農家の一つが「西尾製茶」。

九州の南東に位置する、山と海に囲まれた自然豊かな鹿児島県鹿屋市で、戦後から家族みんなで仲良くお茶農家を営んでいます。

これから秋も深まり寒くなっていく季節におすすめなのが、身体を温めるノンカフェインの玄米コーヒー。

お茶農家の西尾製茶がなぜ玄米珈琲を作ろうと思ったのか?

就農して15年になる三代目の西尾仁一(にしおじんいち)さんに、玄米珈琲の魅力とともにお話しをお聞きしました。


デトックス効果抜群の玄米コーヒーはご存知ですか?


玄米コーヒーとは、玄米を焙煎して粉末化した穀物コーヒーの一種。

玄米の栄養素が丸ごととれてノンカフェインなので、小さなお子様・妊婦さん・ご年配の方まで、誰もが安心して飲めるドリンクです。

玄米は完全栄養食と言われるように、豊富な栄養素がぎっしり詰まっています。

表皮に含まれるビタミン・ミネラル・食物繊維・フィチン酸や、胚芽のたんぱく質・脂質といった、人間に必要とされる40種類を超える栄養素がたっぷり。

玄米コーヒーは、その玄米をじっくりと焙煎し、炭化して製造します。黒焼き玄米とも言われ毒素の吸着力が強く、腸内の有害毒素を排出してくれるデトックス効果の高い飲み物で、昔から民間療法に使われてきました。

”撒けば芽を出す命ある食”である玄米の栄養素が丸ごと取り入れられるスーパードリンクです。

また、普通の珈琲豆は日本で採れず、熱帯地域産のため身体を冷やすと言われますが、玄米コーヒーは身体を温めてくれます。

玄米は、精神的なリラックスを与えるGABAや、自律神経を整えるγ-オリザノールなど、メンタルにもよいと言われ、日本では主食として古来から食べられてきました。

玄米コーヒーは、その玄米を更に焙煎し、微粒化することで、より陽性化し消化吸収がよくなるため、効率的に栄養が摂れる健康的な飲み物です。

アトピーから玄米との出会い


家業のお茶栽培に並行し、10年前から先輩の会社の受託業務を受けるようになった西尾さん。毎年10月の稲刈りの時期には、お茶の仕事の合間にお米の収穫のお手伝いをするようになりました。

それ以前は、親戚の減農薬玄米を使っていましたが、このご縁から、希少な有機JAS認定の玄米を分けていただけるようになったそうです。

玄米珈琲を作ろうと思ったきっかけについてお聞きしました。

「姉と父親はアレルギー体質でひどいアトピーでした。姉の子供たち3人もアトピーで身体を掻きむしって血まみれになり、とても困っていました。それが食の改善を始めたきっかけです。

栄養士の資格を持つ姉は、マクロビオティックの食事療法を始めました。

白米を玄米食へ、肉や動物性脂肪分・砂糖を極力控え野菜中心の食生活にし、添加物入りのお菓子を食べないことを徹底し、アトピーを改善させたのです。

その経験から、有害物質を排出し、体質改善に良いとされる玄米を原料として、アトピーやアレルギー等にもよいお茶を作ろうと思いました。」


「2010年から玄米珈琲(焙煎玄米茶)を作り始めましたが、最初は親戚の減農薬玄米を原料として焙煎していました。2016年の2月から有機玄米に切り替えています。

有機JAS認定の玄米は大変希少なもので、既に販路が決まっている玄米をまさか自分に譲って頂けるものとは思っていませんでした。なので、とても有り難く使わせて頂いております。

農薬を使わない、玄米を丸ごと炒って粉にした玄米珈琲は、玄米をそのまま食べるよりも消化吸収がよく、誰もが安心して飲めるものです。できるだけ沢山の人に飲んでもらいたいので、価格も手に取りやすいように抑えています。」

世界に日本の玄米珈琲を!


玄米珈琲には、1杯ずつ手軽に飲めるティーバッグタイプ、粉末状でお湯にそのまま溶かして飲めるパウダータイプ、アイスクリームやケーキなどのトッピングにおすすめの、粗挽きパウダー状の「カリカリほろにがロースト玄米」があります。


薄めに淹れればお茶のように、濃いめに入れて冷やしたものを炭酸で割るとビール風に、とお好みに応じて楽しめる玄米珈琲。

スイーツと一緒に飲んだり、ふりかけたりすることで、血液の酸化を防ぎ、血糖値の上昇も緩やかにしてくれる効果が期待できます。


3年前から渡米し、鹿屋農業の発展のために鹿屋市の特産品である「かのや深むし茶」のPRをしている西尾さん。お米で作るヘルシーなオーガニック玄米珈琲をアメリカでも流行らせたいと考えています。

既に、ニューヨークで日本の食品やグロッサリーを販売する「Katgiri Japanese Grocery」の店頭では、この玄米珈琲が並んでいるそうです。

肥満や生活習慣病の多いアメリカでは、食生活指針に「穀物の半分以上を精製していない全粒穀物にしましょう」と推奨されています。

「全粒穀物の代表格である玄米を使った、健康やダイエットにもよい玄米珈琲の美味しさを伝えたい。アメリカに多いグルテンアレルギーの人の腸内環境の改善にも、この玄米珈琲はきっと役に立つと考えています。」

と西尾さんは笑顔で語られます。

今年の12月にも、ニューヨークとワシントンDCへ行く予定だそう。

鹿児島から世界に羽ばたく玄米珈琲!

「roasted brownrice coffee(焙煎玄米珈琲)」と西尾さんに、きっと素敵なご縁が待っていることでしょう。

安心・安全でおいしいものを当たり前に。


『お茶を飲むことで味わえる小さな幸せな瞬間』

に携わることができ、喜びの声を聴ける仕事に誇りを持ち、幸せを感じるという西尾さん。

今後も海外展開を踏まえて、お客様の声を形にしたより良い商品作りをしていきたいと、爽やかな笑顔で熱い思いを語られていました。

この9月にご子息が誕生し、未来を担う子どもたちのためにも、安心で安全、健康によくおいしいものを作っていかねば、と使命感を感じています。

常に前向きに、お客様ひとりひとりを大切にするモノづくりをされている西尾製茶さん。

そんな地道で愛のある活動を、今後も応援していきたいと思います。

【西尾製茶】
http://nishio-cha.com/

【オンラインショップでの商品のご購入はこちら】
Amazonサイト
楽天市場サイト
Yahoo!ショッピングサイト

Vegewel特典

西尾製茶さんの有機玄米珈琲を飲んでみたいと思われた方に嬉しいお知らせです!

抽選で3名様にパウダータイプ・ティーバッグタイプをセットでプレゼント!

ご希望の方は、以下のフォームからお申し込みください。(応募期限:2018年10月10日まで)
https://goo.gl/forms/NhncivWcYvbcmKAq2

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

Miyumi Chiba

Miyumi Chiba

投稿者の記事一覧

KIJ公認マクロビオティックアドバイザー
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
沖ヨガ系ファミリーヨガインストラクターコース修了
豆腐&ビューティライフアドバイザー

マクロビオティックやヨガ、自然療法を学ぶ中、食べ方を変えれば心身や人生も変わることを実感する。

気候風土に寄り添った日本の穀菜食中心の食文化を現代にマッチした形で野菜や穀物を日常にもっと楽しく取り入れることを伝えるべく、ベジフード×ヘルスデザイナーとしてオリジナリティ溢れる楽しいベジフードの提案・提供や、心身健康でみんなが笑顔になるよう様々な発信や企画、食育活動をしている。

また、自身の長年の外資系企業での経験から、国際都市として普及を急務とする健康・環境・インバウンドのための選択肢としてのベジタリアン・フードに着目し、2013年にどこのレストランでもベジタリアン対応をと掲げ「Tokyo Smile Veggies」を立ち上げる。

2016年より「Vegewel」プロデューサーとしても活動中。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

マクロビオティックにみる季節の食べ方・季節の変わり目「土用」~しあわせこよみごはん~

収穫の秋。木々たちは黄金色に色を変え、ぐっと日が落ちるのも早くなりましたね。暑い暑いと言って…

ココナッツ製品の中で人気の「ココナッツオイル」の効果効能や便利な活用方法とは?

以前に、ココナッツミルク・ココナッツシュガーについての記事をお届けしました。ココナッツは万能…

里山と大自然に囲まれて、Farm to Table なベジランチを。鴨川自然王国・Café En(カフェ・エン)【千葉県鴨川市】

とくに海が美しいことで知られ、最近は世界中のサーファーや観光客が訪れる、千葉県鴨川市。でも実は、里山…

ピックアップ記事

PAGE TOP