最新トピックス

長寿の国に学べ!スパイス効果でおいしくアンチエイジング。スパイス講座N.HARVEST(エヌ・ハーベスト)【西荻窪】

ビーガンタウン西荻第2弾でご紹介した「N.HARVEST(エヌ・ハーベスト)」。

オーガニックのスパイス・紅茶・ドライフルーツの輸入販売の他、産地のスリランカ・インド・パキスタンなどの料理や文化をレクチャーする「スパイス講座」を開催しています。

とても人気のある講座に参加しました。その魅力をお伝えします!


今回は特別に、フンザからのゲスト、ナジームさんの「フンザスタディツアー」のプレゼンテーションがありました。

野性味溢れるフンザタイムティーをいただきながら、フンザのお話を聞き、参加者はフンザの美しい自然にうっとり。


アプリコットの収穫、種取作業、木工や織物などの工房の視察や体験ができる「フンザスタディツアー」は、8月9日~20日です。

さて、スパイス講座で教えていただくのは、オーガニックスパイスを使用し、動物性食材を使わずに作る『季節野菜のアーンドラビリヤニ』。

そして『マイソールラッサム』と『じゃがいもと菜の花のクートゥ』。講師はエヌ・ハーベスト代表の鈴木裕(すずきひろし)さんです。

ヒンドゥー式のビリヤニを作ろう!『季節野菜のアーンドラビリヤニ』。

ビリヤニは、カレーをつくる・米を茹でる・蒸すと、3つの工程があります。手間のかかる料理で、お客様を歓迎したり、結婚式や新築のお祝いなどで食べる料理だそうです。

ビリヤニはカレーと米が層になっているマーブル状のイスラム式のビリヤニと、カレーで米を炊き、カレー色に染まっているヒンドゥー式のビリヤニがあります。

今回は、鈴木さんが年始にハイデラバードの友人宅で学んだ、ヒンドゥー式のビリヤニの講座です。イスラム式のビリヤニと食べ比べもしてみましたよ。


鈴木さんより説明していただき、参加者皆で協力して作業スタートです。


まずはカレーと米が層になっているイスラム式のビリヤニ。


混ぜるとカレーの黄色と米の白色のマーブルの色合いになりました。


皆でスプーンですくって味見です。イスラム式のビリヤニは今回はおいしく食べるだけ。あらかじめ、エヌ・ハーベストで作ってくれていました。スパイスが折り重なって深みのある味わい、おいしい!

次はいよいよヒンドゥー式のビリヤニを参加者で作ります。


ホールスパイス(カルダモンシード・クローブホール・クミンシード・ブラックペッパー)を鍋に入れ、鍋を斜めにしてテンパリング(油でホールスパイスを熱してスパイスの香りを引き出し、油にスパイスの香りを移すこと)をします。


スパイスがぷっくりと膨らむと中まで火が通った状態です。


野菜などを炒めます。


鈴木さんに出来具合をチェックしてもらいます。


良い感じに出来ています。


パウダースパイス(ターメリック・レッドチリ・コリアンダー・クミン)やフンザチェリー、豆乳ヨーグルトなどを入れ、カレーが出来上がりました。


水を浸透したバスマティライスを入れて煮ます。

バスマティライスはおもにインドやパキスタンで作られている細長いお米です。日本のもちっとしたお米と違い、パラパラした感じです。


できあがるときれいにカレー色に染まっています。


茹でたり、揚げたり、蒸したりしたトッピング用野菜。


トッピング用野菜とフライドオニオンをカレー色に染まったライスの上にのせて再度加熱します。


圧力鍋でなくとも大丈夫。蓋がしっかりしまる鍋ならできます。底が焦げないように、フライパンや鍋などを鍋底に敷きます。


ヒンドゥー式のビリヤニ完成です。

五葷(ニンニク・しょうが・タマネギ・ニラ・ラッキョウなど)抜きの『マイソールラッサム』

マイソールラッサムは、鈴木さんが作るのを見て学びます。


レンズ豆とトマトを煮ます。


スパイス(カレーリーフ・クミンシード・ブラックマスタード・フェネグリーク)をテンパリング。


テンパリングしたスパイスを冷ましてから細かくします。

すり鉢でするというより叩き潰します。このすり鉢はずっしりと重いものですが、鈴木さんは現地で購入して持ち帰ってきました。重量オーバーになってしまうため、1つしか持ち帰ることが出来なかったそうです。


叩いて潰したスパイスを鍋に入れます。さらにパウダースパイス(ターメリック・コリアンダーシード・ブラックペッパー・クミンシード・鷹の爪・ココナッツファイン)を合わせたら『マイソールラッサム』の完成です。

スパイスが効いているけどやさしい味、『じゃがいもと菜の花のクートゥ』を作る


レンズ豆を煮て、塩・ジャガイモ・ココナッツミルクを加えます。もったりした仕上がりを目指します。


スパイス(カレーリーフ・クミンシード・ブラックマスタード・フェヌグリーク)を煎ります。さらにパウダースパイス(ターメリック・レッドチリ・クミン・コリアンダー)を入れて炒め、レンズ豆などが入った鍋と合わせます。


菜の花を加え、からめたら『じゃがいもと菜の花のクートゥ』完成です。

本日の料理が完成、皆で食べる楽しい時間。


もったりしたものから順に、サラサラのものを最後に食べるのが現地流。日本では、デザートは食後に食べるのが主流ですが、現地ではスイーツを最初に食べるそう。びっくりです。

今回は、もったりしている(濃度のある)『じゃがいもと菜の花のクートゥ』からいただきます。


追加料金でオーガニックビールも楽しめます。


カレーと米をよく混ぜて手でつかんで食べます。スプーンを使って食べてもいいのですが、現地に行ったつもりで手で食べました。手で食べるのは意外と難しい!ポロポロこぼさず食べるにはちょっとしたコツが必要のようです。


次は、『季節野菜のアーンドラビリヤニ』。


パチャディをビリヤニにかけていただきます。皮ごと焼いて皮をむいたナス・トマト・ヨーグルト・塩・マスタード・クミンシード・ゆずのパチャディです。パクチーもトッピング。


最後に『マイソールラッサム』。サラサラのカレーを食べます。

三種類それぞれ、鼻に抜けるスパイスの香りが違い、酸味・甘味・辛さ・爽やかさが重なり合って深い味わいです。どれも魅惑の味!おかわりして夢中になって食べちゃいました。

スパイス効果か、食べているうちに体がポカポカしてきてじんわり汗をかくほどです。体中の細胞一つ一つが活性化しているようでした。

店内では、「ルーマニアヘンプの衣服展」が開催中でした。


食事の後は、店内で同時開催中の「ルーマニアヘンプの衣服展」にあわせて、スワラジ工房の上田貴之(うえだたかゆき)さんによる布の生産地、ルーマニアの旅のお話会です。


お話会の前にフンザのドライフルーツとチャイが運ばれてきました。


今回いただいたドライフルーツ。完全無添加、無着色で天干しされたものです。

桑の実・杏の種・デーツ・杏2種類・りんご・フンザチェリー。

おいしくいただいていると、サプライズの演奏が始まりました。


服の作家さんであり、様々な国の楽器の演奏家でもあるスワラジ工房の上田さん。


鈴木さんと上田さんの演奏が異国情緒を盛り上げます。壮大な景色が浮かんでくるような演奏は、まるで現地のレストランで食事をしているのかと錯覚してしまいます。贅沢な旅の時間を過ごしたようです。

上田さんは2004年から手紡ぎ、草木染めの素朴な製法で服を作っています。ヨーロッパのルーマニアヘンプで作られた洋服は、とても肌触りがよく、気持ちの良いストレスフリーの服。

素朴な製法で作られる生地の産地も、飾り気がなく、自然に寄り添った生活をしている土地のように思いました。

今回使用したスパイスの効果。

ガーリック

  • 殺菌効果
  • 疲労回復
  • 滋養強壮

カルダモン

  • 脂肪燃焼
  • 消化を助ける
  • 臭み消し

カレーリーフ

  • 食欲増進
  • 消化の促進
  • 強壮効果

クミン

  • 胃腸の調子を整える
  • 滋養強壮効果

グローブ

  • 殺菌・消毒
  • 胃腸の消化機能促進
  • 体を温める作用

コリアンダー

  • 消化促進作用
  • 整腸作用

ジンジャー

  • 血行改善
  • 体を温める
  • 食欲増進
  • 消化を助ける効果
  • 酔い止め効果
  • 臭み消し

ターメリック

  • 肝臓機能強化
  • 色付け

ブラックマスタード

  • 消化促進作用
  • 脂肪を分解する働き

ペッパー

  • 強力な殺菌・抗菌作用

レッドチリ

  • 脂肪を燃やして発汗作用
  • 抗酸化作用
  • 老化防止作用
  • 免疫力の向上
  • 血行促進

スパイスを使用することによって、素材の味を引き立てることができます。

おいしく、健康効果も期待できるすばらしいスパイスをもっと日々の生活に取り入れたいですね。全てオーガニックなのもうれしい。調理している間にもスパイスの香りでどんどん元気になっていくようでした。

大人気のスパイス講座。今年は回数を増やし、色々な地域でも開催されるそうですよ。

九州では初めて、古民家レストランはぜの平田シェフとのコラボ講座が6月5日に開催されます。

久留米の古民家でいただく発酵食ベースのマクロビオティックフレンチ。古民家レストランHaze(はぜ)

只今、映画も制作中の鈴木さん。フンザの今しかない姿を映像にしたもので、いろいろな方のインタビューをまとめた作品だとか。映画とスパイス講座のコラボもあるかも!楽しみですね~。

スパイス講座は、西荻窪で毎月開催!その他、講座情報はFacebookでチェックしてくださいね。

【N.HARVEST(エヌ・ハーベスト)】
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日
TEL/FAX:03-5941-3986
WEB:http://www.nharvestorganic.com/
Facebook:https://www.facebook.com/nharvest.organic/

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

<>

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

Sayuri

Sayuri

投稿者の記事一覧

ナチュラルフード・コーディネーター
食生活アドバイザー
健康な身体はまず、食事から。おいしい笑顔を広めるために、日々勉強中です!

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

城田優の美人妹・ヴィーガン人気モデルLINA登場!限定ユニットでヴィーガン1day CAFEを開催

東京ガールズコレクションや、俳優・城田優さんの美人妹として「人生が変わる1分間の深イイ話」等への出演…

今注目のスーパーフード「マカ」はファイトケミカルたっぷりで女性にも人気!

スーパーフードの中でも人気の「マカ」は、男性にも女性にもおすすめの完全栄養食です。日本で流通…

スローフード発祥の地からやってきたサスティナブルなオーガニックライスミルク「VITARIZ(ビタリッツ)」 【Vegewel読者プレゼント付き!】

牛乳のかわりとして注目される、植物性ミルクのライスミルク。ライスミルクは、第三のミルクとも言…

ピックアップ記事

PAGE TOP