最新トピックス

おしゃれでベジタリアンフレンドリーな街、オーストラリア・メルボルン

オーストラリアのメルボルンに行ってきました。

オーガニックな街として人気の高いメルボルンは、コーヒーが有名でカフェが多く、世界で一番住みやすい街にも選ばれました。現在、日本は秋ですが、メルボルンはサクランボの桜が満開の春です。

オーストラリアといえば、オージービーフなど、肉のイメージですね。公園にバーベキューのコンロが備え付けられていたり、週末に家族でバーベキューをしたりと、肉を食べる機会が多いオーストラリア人。

しかし一方で、ベジタリアン・ビーガンの人も多く、マーケットにはもちろん、スーパー・カフェなどにもベジタリアン・ビーガンメニューがたくさんあります。

また、オーストラリアではビーガンフェスティバルなども頻繁に行われています。今回はメルボルンのベジスポットを紹介します。

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

マーケットには新鮮な野菜やオーガニック食品が充実!

最初のスポットはメルボルン市内で1番有名な「クイーン・ヴィクトリア・マーケット」。

食品、お土産、フードコートなど、たくさんのものがそろう大きなマーケットです。


マーケットの中にはオーガニックのセクションもあり、野菜・果物・缶詰・瓶詰め・乾物など、なんでも手に入ります。

野菜は、日本のようにパック詰めされておらず量り売りが多いので、好きなものを好きな量だけ購入できます。ディスプレイもとてもおしゃれで美味しそうですね。

デリのセクションも、パン・サンドイッチ・チーズ・はちみつなど美味しそうなものがいっぱいあります。ビーガンのパンにはきちんと表記があり、一目見てわかるようになっています。


サンドイッチのお店でベジタリアンメニューを選びました。

だいたいどこのお店でもベジタリアンメニューがあるので、ベジタリアンの人でも困りません。逆に選択肢が多くて、どれを食べようか悩んでしまいました。

購入したサンドイッチは、かぼちゃ・パプリカ・ホウレンソウなどの数種の野菜とスパイスが入った、ボリューム満点の「Zaatar with veggies」。500円くらいなのでかなりお得です。

大手スーパーもオーガニック・ベジタリアンフレンドリー

続いてはスーパーに行きましょう。今回は大手スーパーの「Coles(コールズ)」と「Woolworth(ウールワース)」に行きました。

どちらのスーパーにも、大きなオーガニックコーナー・グルテンフリーコーナーがあります。チルドコーナーにはベジタリアン・ビーガン用のパテや、豆腐・テンペ・チーズなどもありました。


アーモンド・カシューナッツ・ライスミルクなどの植物性のミルクや、オーガニック・植物性のヨーグルトなどもありました。

どこにでもベジタリアン向け食品があるところがオーストラリアのいいところです。

日本ではまだまだ普通のスーパーでオーガニック・ベジタリアン向け食品を買うことは難しいですよね。

値段は普通のものよりやや割高ではありますが、普通のスーパーで、誰でも気軽にベジ・オーガニック食品の買い物ができるのは、とても便利でありがたいことだと思いました。

おしゃれな若者が集うベジタリアンレストラン・バー「Vegie bar」

メルボルン市内の若者が集うエリア、フィッツロイの「ブランズウィックストリート」にあるべジタリアンレストラン「Vegie bar」。

メニューがバラエティ豊かで、バーガーやピザの他、東南アジア・インド・韓国・メキシコなど様々な国の食事を楽しめます。

メニューにはそれぞれ材料が書かれていて、それとは別に、オプション表示もされています。

「ビーガン」「ビーガンアレンジ可能」「ベジタリアン」「ローフード&ビーガン&グルテンフリー」の4つで、細かい食事制限のある人にもわかりやすいです。


注文したのは「ブッダボウル」とコールドプレスジュース。

ブッダボウルとは、アメリカ西海岸発の料理で、雑穀・野菜・豆類・ドレッシングを入れたどんぶり風のメニュー。今かなり人気ですね。

このブッダボウルはアーモンドと味噌のソースをかけていただきました。とっても美味しかったです。

お店はディナータイム、たくさんの人でにぎわっていました。店内が少し暗かったので、写真も暗いですね。

人気のビーチ沿いにある抹茶のビーガンカフェ「MATCHA MYLKBAR」

メルボルン中心部から一番近い人気のビーチ、St kildaビーチにあるビーガンカフェ「MATCHA MYLKBAR」にも行きました。

ここは、日本産石臼挽きの有機抹茶を使用したラテや、抹茶ハンバーガー、パンケーキなどの料理、ユニークなスムージーなどが人気のカフェです。


キャロットケーキラテとヘーゼルナッツチョコレートケーキ(写真)を注文しました。チョコレートケーキは濃厚で、キャロットケーキラテは優しい味わいでした。

店内は、家族連れや妊婦さん、若者、テイクアウトの人などでにぎわっていました。

ケーキの他に、パン・ドーナツ・ミソキャラメルクッキーサンドなどもありました。日本の味噌も人気のようです。

カフェストリートのオーガニックデリ「Organic wine & food deli」


最後はメルボルン市内中心部で人気のカフェストリート、「デグレーブス・ストリート」にあるオーガニックデリ・カフェの「organic wine & food deli」。

オーガニックのコーヒー・ケーキ・スナック・お酒などがあります。

ここでは「キャロットケーキ」と「かぼちゃと豆腐のパイ」を購入しました。ケーキは甘さ控えめで美味しかったです。パイとかぼちゃと豆腐、というのはなかなか面白い組み合わせだなと思いました。

いかがでしたでしょうか。メルボルンにはまだまだたくさんのベジスポットがあります。メルボルンに行ったらいろいろなものを試してみてくださいね。以上、メルボルンからでした。


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


清水えみこ

清水えみこ

投稿者の記事一覧

農業高校野菜部出身の元花屋
日本語教師
環境・健康・教育業
自然と旅行が大好きです

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

今さら聞けない、ベジタリアンって?~健康への近道?!ベジタリアンのディープな世界~

2020年の東京オリンピックに向けて、訪日外国人を迎え入れようと、都内にはベジタリアンレストランやカ…

今さら聞けない、ローフードと他の食事スタイルとの違い

最近、乳製品や小麦粉を使わないスイーツが食べられるローフードカフェ、野菜やフルーツで作るスムージーが…

春は木のエネルギー・体を目覚めさせるための芽吹く食材〜しあわせこよみごはん~

冷たく、縮こまって過ごしていた冬が終わり、芽吹きの春の到来です!毎朝の散歩で訪れる公園でも、…

ピックアップ記事

PAGE TOP