レシピ

夏バテ防止に、さっぱり食欲をそそるごまピリ辛そうめんと、トッピングにもおすすめ、コーンと豆腐の塩麹レモンサラダ~しあわせこよみごはん~

好評連載中の「しあわせこよみごはん」の応用編レシピ。まずはこちらの記事をチェック!

血液さらさら・食事で動脈硬化を防ぐ!夏の時期の上手な穀物の摂り方~しあわせこよみごはん~

湿度の高い日本の夏は、毛穴がうまく開かずに体内に熱がこもりがちです。

また、冷房と外気のギャップで自律神経が乱れ、発汗で上手に体温コントロールが出来ないため、熱中症を起こしやすくなってしまいます。

血液が濃くドロドロになりやすい夏場は、動物性食品の多食は避け、カリウムの多い野菜と、上質の穀類を上手に取り入れていきたいものです。

暑い夏には、ごはんや焼いたパンは食べづらくなるという方も多いと思います。

穀類の中でも、そうめんやとうもろこしは夏に食べやすいもの。火を通す時間が少なく調理できるものは、料理をする人にとっても食べる側にとっても、からだの中に熱をため込むことがないのでおすすめです。

また、夏に冷ややっこが美味しく感じられるのは、豆腐のカリウムが体内に多くこもった熱を冷ましてくれるから。豆腐は血液中の余分な脂肪分を流してくれるため、高血圧や動脈硬化など、生活習慣病の予防にも良い食材です。

夏バテや冷房疲れを防ぐ食事で体温調整できるように工夫をすることで、秋口の不調も必要以上に出ることがありません。

今日は、ちょっぴりパンチの効いた食欲をそそる「ごまピリ辛そうめん」と、麺に乗せて食べても単品でサラダとして食べても美味しい、豆腐ととうもろこしを使った「コーンと豆腐の塩麹レモンサラダ」をご紹介します。


ごまピリ辛そうめん


【材料(3~4人分)】
■素麺 4束
■(A)たれ材料

  • 醤油 大さじ3
  • 無調整豆乳 大さじ4
  • 白練りごま 大さじ2
  • すりごま 大さじ1
  • ラー油 大さじ1(お子様がいるご家庭ではごま油に変えてください)
  • 甘酒(濃縮タイプ) 大さじ1 ※または煮切りみりんや甜菜糖でも可
  • 穀物酢 大さじ1

■(B)トッピング(例)

  • スプラウト 適宜
  • みょうが(千切りする) 適宜
  • いりごま 適量

【作り方】
① ボウルに(A)のたれ材料を入れて混ぜ合わせる。


② 素麺をたっぷりのお湯で茹でる。茹で上がったら水にさらしてよく水切りし、①のたれで和える。

③ お皿に盛り、(B)をトッピングする

※トッピングは、他にも大葉・ベビーリーフ類・茹でもやし・戻したわかめ・白髪ねぎなど、冷蔵庫にある野菜をたっぷり乗せてください。

塩麹レモン豆腐サラダ


【材料(2~3人)】

  • 水切り木綿豆腐 1丁
  • 塩麹 大さじ2
  • とうもろこし(茹でて実を外す) 1本分
  • セロリ 25g
  • きゅうり 1/2本
  • パセリ(みじん切り) 少々

■塩麹レモンドレッシング

  • 塩麹 大さじ2
  • レモン汁 大さじ2
  • 煮切り本みりん※ 大さじ2程度
    ※大さじ5のみりんを沸騰させて半量以下に煮詰めて粗熱をとる。
    ※時間のない人はみりんのかわりにメイプルシロップなどでも可

【作り方】
① 水切りした木綿豆腐の両面に塩麹を塗りタッパーに入れ、一晩冷蔵庫で寝かせる。

② 塩麹レモンドレッシングを作る。塩麴・煮切り本みりん・レモン汁を混ぜ合わせる。

③ きゅうりは塩(分量外)を振って板摺りして5㎜角程度に切る。セロリは斜めに極薄切りする。

④ ①を5㎜角程度に切る。

⑤ ④と②・③・とうもろこしを混ぜ合わせて、みじん切りパセリを散らす。

◎ごまぴり辛そうめんにトッピングすることで、発酵食品や、たんぱく質・食物繊維・カリウムなどの栄養素をバランスよく取り入れられます。

◎塩麹レモンはドレッシングにする他、唐揚げなど揚げ物の消化も助けてくれるので、是非活用してください。

【豆腐豆知識】

  • 水切りした木綿豆腐は、39℃以上の高熱時に額や頭に当てたり、やけどの時に患部に当てると酸化した熱をとってくれます。(強力に冷やす作用があるため、食べ過ぎには注意してくださいね。)
  • 豆腐を買う時には、天然のにがりで固め、「消泡剤」を使わない昔ながらの製法のものを選びましょう。(大豆を茹でるとサポニンという成分から大量の泡が出ます。従来は泡を手作業で何度もすくったり、布で濾していましたが、消泡剤を使って泡を消すものがあります)
  • 日焼けあとのほてりや、のぼせでカッカとする時にも、顔や頭に豆腐を当ててみてください。

まだまだ暑い日が続きます。

自然に身体のほてりを癒す旬の野菜や果物を上手に取り入れて、元気に楽しい夏をお過ごしくださいね。

【夏こそ自炊!ヘルシーに暑い夏を乗り切るためのベジレシピ一覧はこちら】
https://style.vegewel.com/ja/category/recipe/

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

Miyumi Chiba

Miyumi Chiba

投稿者の記事一覧

KIJ公認マクロビオティックアドバイザー
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
沖ヨガ系ファミリーヨガインストラクターコース修了
豆腐&ビューティライフアドバイザー

マクロビオティックやヨガ、自然療法を学ぶ中、食べ方を変えれば心身や人生も変わることを実感する。

気候風土に寄り添った日本の穀菜食中心の食文化を現代にマッチした形で野菜や穀物を日常にもっと楽しく取り入れることを伝えるべく、ベジフード×ヘルスデザイナーとしてオリジナリティ溢れる楽しいベジフードの提案・提供や、心身健康でみんなが笑顔になるよう様々な発信や企画、食育活動をしている。

また、自身の長年の外資系企業での経験から、国際都市として普及を急務とする健康・環境・インバウンドのための選択肢としてのベジタリアン・フードに着目し、2013年にどこのレストランでもベジタリアン対応をと掲げ「Tokyo Smile Veggies」を立ち上げる。

2016年より「Vegewel」プロデューサーとしても活動中。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

ヴィーガンもノンベジも安心して同じ料理を囲めるお店!菜食バルあじゅ【大阪・中崎町】

大阪のヴィーガン向けのカフェ・レストランと言えば、知らない人はいない「菜食バル あじゅ」。訪…

混ぜるだけでカンタン!元気が出る、自然派スポーツドリンク3種の作り方

立秋を過ぎても暑さが続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?炎天下で過ごすイベントの定番…

思わずくつろいでしまう、日常使いのヴィーガンレストラン。 vege&grain cafe meu nota(ヴィーガン アンド グレインカフェ メウノータ)【高円寺】

JR高円寺駅南口の商店街を通り、1本入ったところに、ヴィーガン料理専門店のvege&grain ca…

ピックアップ記事

PAGE TOP