飲食店取材

アパレルから「ライフスタイル&テクノロジー」企業へシフト。KOE green(コエグリーン)【自由が丘】≪後編≫

自由が丘の「KOE green(コエグリーン)」。サラダボウルがメインの飲食店と、食器や食材、日常着などが揃ったライフスタイル提案ショップです。

源城さんに色々なお話をお伺いしているインタビューも、今回が最終回。後編では、コエグリーンを運営する株式会社ストライプインターナショナルの事業展開や、今後のコエグリーンについて、紹介していきます!

≪前編≫楽しく美味しいビッグなサラダボウル!KOE green(コエグリーン)

≪中編≫エコでヘルシーなライフスタイルを身近なものに。KOE green(コエグリーン)

コエグリーンの場所や詳細な情報はこちらから。

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

楽しみながら自然に。「身近」で「手に取りやすい」エコを。

KOE(コエ)のコンセプトは、衣食住、ライフスタイル全般の提案を行なっていくこと。そして、提案するのは、あくまで身近で手に取りやすい商品。

その中に、「エコ」や「オーガニック」の商品がさりげなく入っています。

エコやオーガニックというと、どうしても敷居が高いと思われがち。少し興味はあるけれど、自分には無関係、どこか遠くの意識高い系の人達が実践しているもの。そんな風に思う方もいるかもしれません。

しかし、実践するしないはともかく、知る、目にする、手に取ってみる機会というのはとても大切なこと。コエが目指すのは、それが気軽にできる場所です。

実際に知って、見て、手に取ってみると、意外と敷居は高くない、気軽に取り入れられるものなんだ、と感じることができるかもしれません。

健康やエコを楽しむ「KOE=声」を世界へ発信していきたい。


コエは、運営会社である株式会社ストライプインターナショナルの中で、グローバル戦略ブランドのひとつとして位置づけされています。

今後は、日本でのさらなる展開はもちろん、海外の人達にもライフスタイル全般を提案できる、世界基準のブランドを目指していくとのこと。

日本の良質でヘルシーな食事や、日本ならではのエコな商品を世界基準で展開する。近い将来、世界中のKOEのお店で、ヘルシーでエコなメイドインジャパンの買い物を楽しめる日が来るかもしれません。

アパレル事業からさらに視野を広げた戦略。


株式会社ストライプインターナショナルは、もともとアパレル事業がメインの企業。

「earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)」や「E hyphen world gallery(イーハイフンワールドギャラリー)」を始め、多くのブランドを展開しています。

「今はアパレル事業にとどまらず、「ライフスタイル&テクノロジー」事業へのシフトを進めています。ライフスタイル全般を提案する『KOE』のような事業や、ソイフードブランドの『913(ヌフ アン トロワ)』、そして日常で着る服をレンタルできるサービス『mechakari(メチャカリ)』の展開など、新たな事業の拡大にご期待ください!」

さらに、来春にはホテル事業への進出も決定しているそう。これからできるコエの基幹店にホテルを併設し、外国人観光客などにもアピールしていき、グローバル展開の足掛かりにする戦略です。

アパレルにとどまらない今後の様々な事業展開、楽しみですね!

※「913(ヌフ アン トロワ)」は、先日取材させていただき、近日中に取材記事を公開予定です。お楽しみに!

今後のコエグリーンは?


最後に、今後コエグリーンで新たに挑戦していきたことをお伺いしました。

「自由が丘は一日を通して人が多いですが、やはりランチが終わった時間帯のアイドルタイムはお店も落ち着きます。この時間帯に一息つけるようなメニューを今後はさらに考案していきたいです。イメージはヘルシースイーツ。グルテンフリーのものも考案中です。」

野菜を食べてヘルシーに、でも、甘いものもやめられない!そんな人達の期待に応えるべく、メニューをさらに充実させていく予定のコエグリーン。

サラダボウルでお腹を満たした後に、そのままヘルシースイーツで一息つけるなんて、特に女性には嬉しいですね!

「また、夏には、野菜を使ったかき氷や、コールドプレスジュースをアレンジしたドリンクをメニューに入れる予定です。こちらも是非楽しみにしていてください!」

かき氷に使う野菜は、にんじんやトマトなど、普段から食べている野菜を使う予定なんだとか。かき氷になると野菜がどんな風に変わるのか?楽しみですね。


「サラダ屋さんは、都内に多く展開されており、流行っている印象ですが、自由が丘にはまだそこまで多くありません。地元の人でにぎわうローカルな立地で、ここに合った野菜の楽しみ方を今後も追い求めていきたいと思います。お客様に健康を楽しんでもらう、意識せずに少しずつ健康になってもらうのが、コエグリーンの目標です!」

地域に根差し、来てくれたお客様の健康をお手伝いするサラダ屋さん。

トライ・アンド・エラー(=試行錯誤)しながら、独自のメニュー考案、ライフスタイル提案を行っていくといコエグリーンに、これからも期待です!


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

≪前編≫楽しく美味しいビッグなサラダボウル!KOE green(コエグリーン)

≪中編≫エコでヘルシーなライフスタイルを身近なものに。KOE green(コエグリーン)

店舗情報

コエグリーンの場所や詳細な情報はこちらから。

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

横浜中華街でヘルシーに。50種を超えるヴィーガン台湾素食。好記園(こうきえん)【横浜 元町・中華街】

ベジタリアン人口が10%と言われる台湾では、エビ・サバ・鶏肉にみえるメニューが大豆でできている、動物…

【保存版】東京のベジタリアン&ビーガン対応レストラン70選!

いつもVegewel Styleをご覧いただき、ありがとうございます!Vegewel Sty…

【保存版】大阪のヴィーガン・ベジタリアン・対応可能店15選

皆さん知っていましたか?粉物文化のイメージが強い大阪ですが、実は野菜の美味しいお店が多いんです。…

ピックアップ記事

PAGE TOP