ヘルシーな知識

きれいになるマクロビオティック~花粉なんて怖くない!菜の花と切り干し大根のマヨサラダ~

前回は簡単に作れるヴィーガン豆乳マヨネーズをご紹介しました。

あっという間に出来る!簡単ヴィーガン豆乳マヨネーズ

もう作ってみられましたか?

今回はそのヴィーガン豆乳マヨネーズを使った、簡単で美味しいサラダをご紹介します。

このサラダは、美味しいだけではなく身体に嬉しい作用も期待できます。

それは…

花粉症の季節到来

みなさんの中には花粉症で悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

これからどんどん暖かくなって、外に出たくなる嬉しい季節。


でも、目が痒かったりくしゃみ鼻水でマスクが手放せない…

これでは楽しさも半減ですね。

お薬を飲めば症状は一旦収まるけれど、副作用で眠くなってしまったり。

薬は治すのではなく症状を抑えるだけなので根本治療にはならないのですね。

花粉症には切り干し大根スープ


マクロビオティックのお手当てに、切り干し大根を煮出したスープを飲むというのがあります。

切り干し大根の煮汁には、身体に溜まった余分な脂肪や老廃物を排泄する作用があると言われています。

実は、秋ぐらいからこのスープを飲むことが、体内をクリーンにし、花粉症を予防することに繋がると言われているのです。

切り干し大根はスープとして飲むのが一番ですが、そのままお料理として食べてももちろん効果的です。

花粉症に菜の花


そしてもうひとつ。

花粉症には菜の花を食べることもおススメです。

花粉のある菜の花を食べるなんて、余計酷くなりそう??

いえいえ、それが逆なのです。

菜の花の苦味成分は殺菌作用があり、粘膜の殺菌と強化作用により、花粉症の方にとてもオススメの食材のひとつです。

そんな切り干し大根と菜の花を組み合わせたサラダをご紹介しますね。

菜の花と切り干し大根のマヨサラダ


【材料(4人分)】
■菜の花 1束
■切り干し大根 20g

■和え衣

  • ヴィーガン豆乳マヨネーズ 大さじ3
  • 練り辛子 小さじ1/2
  • 醤油 小さじ1

■醤油洗い用

  • 醤油 少々

【作り方】
① 菜の花を塩茹でし、ザルにあげて冷ます。水気を絞り、3cmの長さに切って醤油少々をまぶし、もう一度軽く絞る。これを醤油洗いと言う。


茹でたらすぐにザルに上げる


菜の花は交互に置いて切ると均等になる


醤油洗いが美味しさのポイント

② 切り干し大根をボールに入れ、2回ほど水を替えて洗い、ザルにあげてから食べやすく切る。


③ 和え衣の調味料を合わせ、菜の花と切り干し大根を加えて和える。

マクロビオティック的ポイント

  • 青菜を茹でる時は必ず塩を加えます。陽性な塩が陰性なアクや水分を素材から引っ張り出します。
  • 青菜は茹で過ぎないことと、茹でてから水に晒さないこと(水っぽく陰性になる)
  • 青菜は茹でたらすぐにザルに上げて余熱で火を通す。茹で過ぎたら団扇で扇いで冷ましましょう。
  • 青菜は、茹でてから醤油洗いをすることで余分な水分を取り、衣との馴染みもよくなります。
  • 切り干し大根などの乾物は水に浸けて戻しません。水洗いした時の水分だけで十分です。そうすることで素材の旨みが逃げずに栄養も丸ごといただけます。
  • できれば和えるのは食べる直前に。塩気と合わさると素材の水分が出て水っぽくなります。

菜の花は辛子和えが一般的ですが、ほんの少しマヨネーズを加えることでまろやかになり、食べやすくなりますよ。

煮物からサラダへ


切り干し大根は煮物ばかりではなく、サラダにすると手軽で歯ごたえも楽しめるのでもっと活用していただきたい食材ですね。

冬の間はゆっくりと火を通した煮物が美味しく、身体も温めてくれます。

これからの季節はだんだん火を入れる時間も短くし、陰性にすることで食べやすくなりますので、サラダがぴったりです。

季節によって調理法の陰陽も変化させる


これから暖かくなるにつれて、時間は短く、加熱よりは生に近く、というように調理の仕方を変化させていきましょう。

味付けもだんだん薄めにしたり、酢を使うなど、少し陰性にしていくと食べやすくなります。

春にお酢を使うちらし寿司を食べるのは、理にかなっているのですね。

陰陽を知らなくても、日本の昔ながらの食べ方をしていると、自然と調和した食事になっていきます。

春は苦味と酸味で身体を目覚めさせてあげてくださいね!

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


高橋直弓

高橋直弓

投稿者の記事一覧

マクロビスタイリスト
レシピ屋(レシピ専門家)

マクロビオティックの総本山、リマクッキングスクールで17年間講師をつとめた後、リマカフェ立ち上げを手がける。

その後もガス会社での料理教室など延べ20年以上に渡りマクロビオティック講師として活動している。

2017年には南浦和のベジカフェ「URAWABIO」のメニュー開発と調理を担当し、衝撃の「卵を使わないタマゴサンド」を考案。

現在はメニュー開発・企画・プロデュースの仕事をメインに活動している。

自身の間違った玄米菜食で体調を崩したのをきっかけにマクロビオティックに出逢い、その原理原則を踏まえつつ現代人にフィットした軽やかなマクロビオティックライフを提案する。

現在は庄司いずみベジタブルクッキングスタジオでの定期的なレッスンを開催中。

(著作)
「簡単!毎日食べたくなる!からだにやさしいお菓子」エイ出版社

「あまくておいしい!砂糖を使わない3時のおやつ」主婦と生活社

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

ハワイ島で今一番グルメな街のベジレストラン4選~ワイメア編~ #ALOHAvege (アロハ・ベジ)

Aloha! ハワイ島在住の翻訳家/ヨガ講師のYuです。今回は、私の住んでいるワイメア(カムエラとも…

○○がアワビに?!世界3位のヴィーガン薬膳中華は、歴史四千年のもどき料理。RoseShanghai-ローズ上海-【新宿御苑前・新宿】

皆さんは中国に精進料理があることを知っていましたか?アワビや角煮も野菜で作る「もどき料理」が…

「青い空流れる雲」18年続く隠れ家ベジカフェで、スローな癒し時間を【円山公園・札幌】

オーガニック・マクロビオティックという言葉を知っている人が少ない18年前。「青い空流れる雲」がオープ…

ピックアップ記事

PAGE TOP