飲食店取材

マクロビオティックカフェ・自然食品店・レッスンスペースが一つになった癒し空間。pupu kitchen(ププキッチン)・ヘルシングあい【名古屋・浅間町】

名古屋県民の安心生活を支える拠点、今年オープン27年目のヘルシングあい。時代が移り変わり様々なブームが出てきてはなくなっていく中で、自分たちがいいと思うもの"だけ"をおすすめし、お客様に提案してきました。

食材の販売だけではなく、カフェや料理教室を通し、安心・安全で美味しい生活をトータルで提案することで、住民のみなさんの絶大な信頼を得ています。

併設のマクロビカフェpupu kitchen(ププキッチン)では、絶品ベジスイーツが!

第3回日本ベジタリアン・アワードの企業賞も受賞した、いつ来ても楽しめるお店の魅力に迫っていきたいと思います!


浅間町駅から7分ほど、住宅街の中をとことこ進んで行くとヘルシングあいがあります。駐車場もあるので遠方からも足を運びやすく、地元住民の生活を支えています。


扉を開けると、木の質感を生かしたお店の空気感にほっとする自分に気がつきました。

ヘルシングあいは1991年にオープン。2007年に北区から西区に移転しますが、27年もの間、安心・安全をスローガンに掲げてきました。

まだ日本でも数が少ない、自然食品店・マクロビカフェ・レッスンスペースが一緒になった一体型店舗の先駆けです。

長く皆さんに愛されるお店の魅力をご紹介します!

pupu kitchenの場所や詳細な情報はこちら

マクロビオティックに精通したスタッフが作る、ほっこりランチと豪華パフェ!


pupu kitchenでは、厳選素材を使用したマクロビオティックランチが頂けます。この日も常連さんがいらっしゃり、「次は〇曜日に来るからね〜!」とスタッフの方と仲良く会話なさってました。

ヘルシングあいで実際に販売されている体にやさしい食材を使用したメニューを頂くことができるのが、pupu kitchenのいいところです。

気に入った食材をその場で買い、家で料理することができるのは嬉しいですね。

また、不定期でワンデーシェフとして料理家を招き、その日だけのスペシャルランチをいただくイベントを行っています。


ランチは日替わりで2種類あり、この日は限定15食のpupuランチ1,300円(税込)を頂きました。

この日のメニューは蓮根の雑穀挟み揚げ・玄米麺のパッタイ・かぼちゃのココナッツカレー煮などなど、いただくのが楽しみになるものばかり。

ヴィーガンやマクロビオティックでは珍しいパッタイですが、本場のように本格的な味わいでペロリと食べてしまいました。


pupu kitchenは、雑穀や海藻を料理に取り入れるのがとても上手!

雑穀は蓮根と海苔にサンドされ、サクサクっと揚げた衣に包まれています。


本格スイーツが需実していて、オーガニックコーヒーや穀物コーヒーなどと合わせていただくことがことができます。


豆乳ソフトクリームがもりもりの冬限定モンブランパフェ(税込900円)。卵・乳製品・白砂糖を使わずにほとんど自家製で作られています。

とてもなめらかなソフトクリームはオリジナルで、国産丸大豆豆乳・自然栽培の甘酒・麻の実などこだわりの材料を用いています。

ゴマのチュイールと抹茶のクッキーが添えられた和パフェをゆっくりといただく時間は、癒され度100%です。

豊富な自然食品。安心・安全な県民の台所。


ヘルシングあいはもともと、立ち上げた保健師の加藤ヒロコ先生による健康相談室と、必要なものだけを置く店舗でした。しかし、安心・安全な暮らしを広げていきたいと思い続けるうちに、自然と食材が増えて入ったそうです。

ネットによる通信販売も行っています。


ずらっと並ぶオーガニック野菜。


ほうろく菜種油など、地産地消のものを中心に、種類豊富に取り揃えています。

自然の力を生かした圧縮一番絞りにより、化学薬品を一切使わず作られた菜種油。苦味がなく、口当たりも軽いのが特徴です。


オススメの「隠岐あらめ」。ひじきのように料理に使え、カルシウムやヨードなど高血圧や動脈硬化にもいいと言われる成分を多く含んでいます。日本海の隠岐島で採れる自然で美味しい健康食品です。

広々としたレッスンスペースで、生活意識から変わっていく。


ヘルシングあいといえば、魅力的な講座が開かれるレッスンスペースを外すことはできません。

この日行われていたのは、毎月人気ですぐに予約が埋まってしまうLilia TableのSayuri先生によるベジスイーツレッスン。

【Food Healing Lilia Table(リリアテーブル)】
https://ameblo.jp/lilia-halau

こちらの記事でもレッスンを紹介させていただきました。

新しいこと始めたい!予約が取れない憧れのビーガンスイーツ・グルテンフリーパンレッスンで新しい自分になろう。【人気のレッスンまとめ】


ヘルシングあいは、東京のフレンチで20年料理長を務め、マクロビオティックレストラン・クシガーデンでも総料理長を務めた平田シェフによるマクロビオティック教室「シンプルモダンナチュレ」の名古屋校としても認定されています。

料理だけでなく、自然療法や望診法などの教室も開かれ、自然の力を使って生活する方法を知りたい方にもおススメです。

時代の流れと違ったからこそ続けられたこと。


加藤ヒロコ先生がヘルシングあいを開業した時は、まだまだバブルの余韻がある時期で、消費が美徳でした。

ある時病気になってしまった加藤先生は、保健師という立場でどうして自身が病気になってしまったのかを考えます。その時に、今の栄養学では栄養を取りすぎていると気づいたのです。

マクロビオティックや自然療法を続けて体調が良くなった加藤先生。自分の体験をもとに玄米菜食や少食をすすめるために、この店を開業されたのです。

飽食・大量消費の時代に、あえてその逆で、自分たちがいいと思うものだけをお客様にお伝えして来ました。真実を伝えていく姿勢がお客様の信頼を得て、今に繋がってるのでしょう。

20年前に亡くなられた加藤先生からヘルシングあいのバトンを受け取った、現オーナーの伊藤一重(いとうかずしげ)さんは、その意思を引き継ぎ日々接客しています。

毎月1回発行しているお客様へのお便り「ヘルシングあい便り」も伊藤さんが引き継ぎました。

店頭に立つ中で感じる変化や、健やかな体・こころ・生き方を考え綴ったお便りは、20年で原稿用紙500枚になるそうです。

昨年そこからピックアップしたものが、「20年後のわたしに」として出版されました。とても真摯に生活と向き合った文章は、次に次にとどんどん読み進めてしまいます。


2月25日に行われた、「ベジタリアン・ライフを楽しめるコンテンツなどを発信している人物や団体、企業」に授与される第3回日本ベジタリアン・アワードでは、その功績が讃えられて企業賞を受賞しました。(写真中央 伊藤さん)

次の20年もその先も続いて欲しいお店です。近くの名古屋城に来た際は、観光の合間にもぜひ立ち寄ってみてください!

【ヘルシングあい】
http://heal-ai.com/

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

pupu kitchenの場所や詳細な情報はこちら

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


Emika

Emika

投稿者の記事一覧

ベジのことならなんでも大好き!Vegewalkerとして今日もお出かけ中。「暮らしの中に”楽ベジ''を」をテーマに、Vegan歴13年と保育士を生かしたキッズ&ママ向けの簡単ベジスイーツを発信しています。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

今さら聞けない、ベジタリアンって?~健康への近道?!ベジタリアンのディープな世界~

2020年の東京オリンピックに向けて、訪日外国人を迎え入れようと、都内にはベジタリアンレストランやカ…

今さら聞けない、ローフードと他の食事スタイルとの違い

最近、乳製品や小麦粉を使わないスイーツが食べられるローフードカフェ、野菜やフルーツで作るスムージーが…

春は木のエネルギー・体を目覚めさせるための芽吹く食材〜しあわせこよみごはん~

冷たく、縮こまって過ごしていた冬が終わり、芽吹きの春の到来です!毎朝の散歩で訪れる公園でも、…

ピックアップ記事

PAGE TOP