飲食店取材

心と体を整える食事を。ピュアベジタリアン・ビーガンにも対応のインド料理店「ハヴァナダイニング」【新潟県新潟市】【Vegewel特典】

野菜をたっぷりと使った栄養満点のインド料理。スパイスの豊かな香りを活かすことで、肉や魚がなくても満足できる味わいとヘルシーさが人気です。

ベジタリアンが多い国の料理とあって、菜食メニューの豊富さも特徴。

そんな魅惑的なインド料理を提供する、新潟県では数少ないピュアベジタリアン・ビーガン対応のレストラン「ハヴァナダイニング」をご紹介します。

ハヴァナダイニングの場所や詳細な情報はこちら

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

ヨガスタジオが運営するベジタリアンレストラン


JR新潟駅から車で約15分。新潟市中央区の日本海を望む絶好のロケーションに建つのが、ベジタリアンレストラン「ハヴァナダイニング」です。

近くには海水浴場や新潟市水族館「マリンピア日本海」があり、週末はカップルや家族連れ、観光客でにぎわいます。

レストラン・ヨガスタジオ・アーユルヴェーダサロンが併設された木造の建物は、茶色の外観と「YOGA SPA」の看板が目印。花やグリーンであふれ南国のような印象を受けます。


店内に入ると大きな窓から光が差し込む広々とした空間。天井が高く開放的で、ゆったりと過ごせます。


個室やファミリールーム、キッズスペースも完備。友人同士や子ども連れなど、様々なシーンで利用できるのは嬉しいですよね。

ランチはベジタリアン料理バイキング


こちらでいただけるのが、肉・魚・卵不使用のベジタリアン料理バイキング(大人 税込1,400円、子供 税込800円。2時間制)。

料理ごとに、ニンニク玉ネギ抜き、乳製品フリーなどの表示があるため、ビーガンやピュアベジタリアンの方でも安心して食事ができます。


メニューは日替わりカレー4種類の他、お惣菜、スイーツ、ドリンクなど、野菜とスパイスがたっぷりのヘルシーな料理を楽しめます。

インド料理に限らず、パスタやきんぴらごぼうなど、国境を越えた世界の料理も登場。毎日通っても飽きずに楽しめそうです。


スパイシーカリー・ダルカリー・ポテトグリーンビーンズ・べジライス・スプラウトサラダ・車麩の南部焼きをプレートに盛り付けました。肉や魚を使っていないとは思えないほどの満足感です。

カレーは約10種類のスパイスが使用され、芳醇な香りに食欲倍増!辛さ控えめカレーもあるので、辛みが苦手な方でも美味しくいただけます。

様々な種類の豆やソイチャンク(大豆を使った食材)が入った料理を毎回用意しているのは、ベジタリアンに不足しがちなタンパク質をしっかりと摂取してほしいとの想いからなんですって。


ぜひ食べていただきたいのが、卵・乳製品不使用のナン(バイキングでは4等分にカットして提供)。

ふっくらと香ばしいナンは、こまめにタンドールで焼き上げるため、いつでも熱々を楽しめます。通常は表面にギーを塗ってありますが、オーダーすればビーガン向けにギーなしタイプも用意できるそうです。


料理を手がけるのは、インドの寺院で腕を磨いてきたシェフたち。菜食料理が得意で、栄養価の高い本場インドの味を再現しています。

チーズの代わりに豆腐を使うなど、日本の食材も上手にアレンジしたオリジナリティあふれる料理が人気です。

毎週火曜日はマクロビの日


毎週火曜日はバイキングの代わりに、新潟市の「マクロビオティック屋 たね」によるマクロビランチが登場。写真は「マクロビプレート」税込1,400円。肉・魚・卵不使用、野菜がたっぷりでヘルシーながらお腹にしっかりとたまります。


ランチプレート+200円で楽しめるスイーツもおすすめ。豆乳や酒粕、旬の果物などを使用したマクロビスイーツは栄養満点。テイクアウトもOKです。

ベジタリアンフードで体と心のバランスを整えてほしい


「ハヴァナダイニング」を営む代表はヨガ講師の鈴木麻衣さん。

体の不調をきっかけにヨガを始め、2006年にYOGA VIDIA GURUKURUアシュラムにてインストラクター養成コースの修了証を取得。

ヨガを実践することで心が変わり体もきれいになることに気付き、現在はベジタリアンの食生活を続けています。

「ヨガを生活に取り入れ始めたら、体と心を整えるには『何を食べるかが大切』ということに自然と行き着きました。

ハヴァナダイニングのインド料理はどなたでも楽しめるので、美味しく食事しながら自然と健康になってもらえると思います」

さらに、ヨガともつながりの深いアーユルヴェーダでは、体質別に食事法を変えることを推奨。

ふだん多くの人が食べ物を選択するときには無意識の癖があり、気を付けていないと便秘や肩こり、冷えなどのトラブルが加速してしまうこともあると鈴木さんは言います。


「人は自分が好きと感じるものを無意識でチョイスし続けています。しかしそれは、体のバランスを崩すことにつながっているのです。

例えばふだん生野菜サラダばかり好んで食べている人は体が冷えているかも。そんな時にはあえて別のメニューを選ぶなど、意識的に逆の行動をしてみるのをおすすめします」

たくさんの料理が並ぶバイキングは、自分が何を食べたいと感じるかを意識する良い機会です。

店内ではアーユルヴェーダの体質チェックができ、体質に合ったドリンクもオーダーできるので、自分の心と体に向き合ってみるのも良いかもしれません。

インド料理食材やアーユルヴェーダアイテムも販売

自宅でもベジタリアン料理を楽しんでほしいという想いから、店内では様々なインド料理食材を販売しています。


バイキングメニュー定番のサラダに使われるスプラウトは、水に漬けておくだけで簡単に発芽できる栄養満点食材。

その他、ローアーモンド・デーツ・インディカ米など、スーパーでは手に入りにくい食材が並んでいます。


アーユルヴェーダの万能油とも言われるギー、ココナッツ菓子も販売。


インド製のケアアイテムも充実。並んでいる商品を眺めるだけでもインドの雰囲気を感じられ、異国情緒満点です。

べジでもノンべジでも、老若男女問わず楽しめる「ハヴァナダイニング」。

野菜とスパイスがたっぷりの料理をいただけば、自然と心と体が軽くなっているのを感じられるかもしれません。菜食料理の美味しさをぜひ味わいに行ってみてください。

Vegewel特典

Vegewelを見て店内でお食事された方、お会計より10%引き(2018年12月31日まで)。

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

ハヴァナダイニングの場所や詳細な情報はこちら

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


渡辺まりこ

渡辺まりこ

投稿者の記事一覧

新潟県在住のフリーライター。
個人サイト「Watamaringo」http://watanabemariko.com/

発酵教室「ハッコウアソビ」主宰。上級麹士。
「ハッコウアソビ」http://www.watanabemariko.com/haccoasobi/

伝統的和食も大好きだけれど、海外の発酵食にも興味津津。
日々実験がてら楽しく醸しています。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

今さら聞けない、ベジタリアンって?~健康への近道?!ベジタリアンのディープな世界~

2020年の東京オリンピックに向けて、訪日外国人を迎え入れようと、都内にはベジタリアンレストランやカ…

今さら聞けない、ローフードと他の食事スタイルとの違い

最近、乳製品や小麦粉を使わないスイーツが食べられるローフードカフェ、野菜やフルーツで作るスムージーが…

春は木のエネルギー・体を目覚めさせるための芽吹く食材〜しあわせこよみごはん~

冷たく、縮こまって過ごしていた冬が終わり、芽吹きの春の到来です!毎朝の散歩で訪れる公園でも、…

ピックアップ記事

PAGE TOP