レシピ

まるでたまご!スパニッシュ風★春野菜のヴィーガンオムレツ★~姫野理南子のHappyベジレシピ Seasonal flavor~

ヴィーガン・グルテンフリーマルチフードクリエイターの姫野先生による「姫野理南子のHappyベジレシピ Seasonal flavor」第2回は「春野菜のヴィーガンオムレツ」です。

芽吹きの季節の春は新芽の食材も豊富です。

今回のヴィーガンオムレツは、春の味わいを感じられる野菜がたくさん。新じゃがとアスパラガスをたっぷりと混ぜ込んだスペイン風の一品です。

今回彩りに用いたアスパラガスも芽野菜の一つ。たっぷり含まれるアスパラギン酸は元気の源ですね。

メインの材料は木綿豆腐・コーン缶だから意外と気軽に作れますよ。華やかな見た目はブランチや前菜の1つとして、持ち寄りパーティー、お弁当のおかずにも大活躍です。

熱々できたてはとろりとした美味しさですが、冷えてからの方がより卵感UP。

冷蔵庫で3~4日日持ちするのも嬉しいですね。

材料(4人分)16cmフライパン1台分

  • (A)木綿豆腐 150g
  • (A)コーン缶(水切りしたもの) 150g
  • (A)サフラン 1つまみ ※小さじ1の水で色出しする。またはクコの実20粒を小さじ2の水でふやかしたもの
  • (A)米油または太白ごま油 大さじ1
  • (A)塩小さじ1/2 ※もしあればブラックソルト
  • (B)米粉 大さじ2
  • (B)片栗粉 小さじ2
  • (B)寒天パウダー 小さじ1/3
  • (C)米油または太白ごま油 大さじ1
  • (C)塩 少々
  • (C)玉ねぎ(スライス) 1/2個
  • (D)黒胡椒あらびき 少々
  • (D)お好みでドライハーブ 少々(オレガノやバジル、タイムなど)
  • 新じゃが(3mmスライス) 3~4個
  • アスパラガス 3~4本
  • ミニトマト 4個
  • オリーブオイル 大さじ1

作り方

① オムレツの材料(A)をミキサーまたはブレンダーでなめらかにする。


② ①に(B)を加えて混ぜ合わせる。


③  野菜をそれぞれ写真のように切っておく。


④ (C)をテフロンまたはセラミック加工のフライパンでしんなりするまで炒め、新じゃがを加え少し焦げ目がつくまで炒め、(D)を加え混ぜ合わせる。


⑤ ②をボールに取り出して④とアスパラガスの軸と混ぜ合わせる。


⑥ フライパンを中火で温め、オリーブオイルを加え鍋肌に馴染ませたら⑤を流し入れ、弱火にして蓋をし、6分程度火を入れる。


⑦ ⑥にアスパラガスを並べて蓋をして弱火のまま5分火にかけ、さらにミニトマトを並べて再度蓋をして5分程度、全体に火が入るまでじっくりと蒸し焼きにする。


⑧ 魚焼きグリルがあれば弱火で2分ほど焼いて表面に焼き色をつけて出来上がり。

今月から姫野先生のニューレッスンが始まります。

本格的なグルテンフリー・ヴィーガンスイーツが学べる3日間です。初級・アメリカンベーキングを皮切りにイタリアンドルチェ、フランス菓子へとステップアップする内容です。

詳細はこちらから!
https://tatins.tokyo/3step-sweets

さらに6月からは、10ヶ月間通してプロの技を学ぶヴィーガン料理・グルテンフリーベーキングのコースも始まります。

年に1度しか募集がありませんので、気になる方は今すぐチェック!

ビーガンカフェプロフェッショナルコース
https://tatins.tokyo/vegan-pro

グルテンフリーベーキングプロフェッショナルコース
https://tatins.tokyo/baking-pro

グルテンフリーパスタレッスン《基礎編》3DAYS
https://tatins.tokyo/3step-pasta

その他レッスンはこちらから!
https://tatins.tokyo/lessonlist

【大好評のベジレシピ一覧はこちら】
https://style.vegewel.com/ja/category/recipe/

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

<>

姫野理南子

姫野理南子

投稿者の記事一覧

TATIN'S HOME KITCHEN主催
ビーガン料理研究家
グルテンフリーブレッド・スイーツ研究家
ビーガンチーズ・グルテンフリーパスタ研究家
国際薬膳調理師

イタリア政府公認の料理学校I.C.I.F.卒業。ベトナム政府認定の料理の認定証を取得。

イタリア料理店の厨房勤務や料理教室アシスタントを経て、飲食店経営企業にてフードコーディネーターやメニュー開発職に従事。20店舗以上のカフェ及びレストラン新店舗立ち上げ、セミナー運営を担当。

イタリア料理店、カフェ、薬膳チャイニーズカフェのメニュープランニングを計6年間。イタリア料理は特に地中海の魅力あふれるシチリア料理や南イタリア料理が専門。また近隣のチュニジア及びモロッコ料理の研究中。

各国の食文化をより深く理解する為、年2-3回程度海外へ出向き、料理研修に参加。製菓専門学校で学んだ後、海外での経験と知識を生かし、フランス菓子を始めとしたビーガン・グルテンフリースイーツを教えている。

HP:http://tatinshomekitchen.com/

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

マクロビオティックにみる季節の食べ方・季節の変わり目「土用」~しあわせこよみごはん~

収穫の秋。木々たちは黄金色に色を変え、ぐっと日が落ちるのも早くなりましたね。暑い暑いと言って…

ココナッツ製品の中で人気の「ココナッツオイル」の効果効能や便利な活用方法とは?

以前に、ココナッツミルク・ココナッツシュガーについての記事をお届けしました。ココナッツは万能…

里山と大自然に囲まれて、Farm to Table なベジランチを。鴨川自然王国・Café En(カフェ・エン)【千葉県鴨川市】

とくに海が美しいことで知られ、最近は世界中のサーファーや観光客が訪れる、千葉県鴨川市。でも実は、里山…

ピックアップ記事

PAGE TOP