GOMIGOSYOKU(五味五色)弁当 vol.1 ムリしない!がんばらない!簡単ヘルシー弁当

みなさんは、料理の「GOMIGOSYOKU」(五味五色)をご存知ですか?

五味(ごみ)とは、甘味・酸味・塩味・苦味・旨味の5つの味のこと、五色(ごしょく)とは、赤・黄・青・白・黒の5つの彩りことを指します。

料理に、この5つの味と5つの彩りをまんべんなく取り入れると、食材の栄養や効能などの知識がなくてもバランスのよい食卓が作れるのでおススメです!

たとえば、食卓に並ぶおかずが全部味噌味で、どれも塩辛かったら、それがどんなに美味しくても飽きてきませんか?

これは五味の中の塩味だけに偏ってしまって味わいのバリエーションが少なく、結果的に塩分過多になっているから。

また、おかずが全部茶色の揚げ物ばかりだと、見た目は単調だし、栄養も足りない感じがしますよね?

実際、添え物にキャベツの青、トマトの赤、大根の白などをプラスすると美しさも栄養バランスも簡単にアップします。

ワンパターンになりがちなお弁当づくりも、この考え方を取り入れるとアイデアが浮かびやすく、ムリせず、がんばりすぎず、続けていくことができます。

パズルのように味や彩りの組み合わせを楽しみながら、ヘルシーで飽きのこないGOMIGOSYOKU(五味五色)弁当作りをはじめましょう。

本日のお弁当メニュー

・いんげんのごまマスタード和え
・厚揚げの照り焼き~生姜風味~
・パプリカマリネ
・玄米ごはん withごま塩

いんげんのごまマスタード和え

五味:青
五色:酸、塩

材料(2人分)

いんげん・・・50ℊ
炒りごま・・・大さじ1
粒マスタード・・・小さじ1~
醤油・・・小さじ1~

作り方

①いんげんは、沸騰したお湯でさっとゆでて3等分に切る。

②すり鉢で炒りごまをすり、粒マスタード・醤油を入れて混ぜる。

③②に①を入れて和える。

いんげん以外に、スナップえんどう、きぬさや、アスパラ、キャベツ、ほうれん草など青い野菜であればなんでもOK!

このとき、野菜をゆで過ぎないようにしましょう。炒りごまの代わりに練りごまを使うとコクがでます。

厚揚げの照り焼き~生姜風味~

五味:白
五色:甘:塩

材料​(2人分)

厚揚げ・・・2個
しょうが・・・1片(すりおろし)
みりん・・・大さじ1
醤油・・・小さじ2

作り方

①厚揚げは、2等分してフライパンで焼く。

②しょうが・みりん・醤油を混ぜて①に入れる。

③照りがでるまで煮詰めながら全体にからめる。

照り焼きを甘めにしたい場合はみりんの分量を増やしてください。みりんの代わりに、はちみつやメープルシロップでもOKです。

パプリカマリネ

五味:赤、黄
五色:酸、苦

材料(2人分)

パプリカ・・・1個
りんご酢・・・大さじ1
オリーブ油・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/4

作り方

①パプリカは8等分に切って、フライパンで焦げ目がつくまで焼く。(グリルやオーブンでもOK)

②リンゴ酢・オリーブ油・塩を混ぜる。(しっかり乳化するまで)

③①に②を入れて漬ける。

りんご酢がなければ、米酢+りんごジュースを混ぜたもので代用できます。また、塩にお好きなハーブを混ぜると味にアクセントがでますよ。前日夜に作ってひと晩冷蔵庫で寝かせると味がなじみます。

玄米ごはん withごま塩

五味:黄、黒
五色:甘、塩

お弁当箱に詰めればでき上がり!

ベジレシピ一覧

Vegewelで大好評のベジレシピの一覧は下記からご覧ください!
https://vegewel.com/ja/style/categories/recipe

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

投稿者:

藤本 裕子

藤本 裕子

天女の台所主宰 https://tennyonodaidokoro.com/ 大空を舞う天女のように、しなやかに、たくましく、軽やかに、美しく生きるみなさまと、喜び溢れる毎日をつくること、自然と調和して持続可能な毎日を生きることを基本理念に活動中! 料理を通して、おひとりおひとりが本来の姿を取り戻し、その魅力を存分に発揮してしなやかに生きていくために必要な8つの力(計画力/五感力/判断力/決断力/集中力/発想力/表現力/創造力)をはぐくむお手伝いをしています。