飲食店取材

美味しい景色を眺めながら、体に美味しい玄米菜食ご飯がいただけるリトリートカフェ、fu.fu.fu+(フフフプラス)【埼玉県さいたま市】

忙しく過ごしている日常からちょっと非日常へ、旅にでも行きたいなと思うことはありませんか?

しっかりお休みを取ってリフレッシュしたいところですが、なかなかまとまった時間が取れずにいる方、良い場所がありますよ!

さいたま市岩槻区にある「fu.fu.fu+(フフフプラス)」。都心へ通勤圏内のこの場所に、目の前に田園風景が広がる素敵なお店があります。

「けしきがごちそう」のfu.fu.fu+では、玄米菜食を中心とした体にやさしいごちそうをいただけます。もちろん、お味も大満足です!

fu.fu.fu+の場所や詳細な情報はこちら

本当は秘密にしておきたい隠れ家、fu.fu.fu+。


道路から店舗は見えません。本当にここにお店があるの?と、fu.fu.fu+の看板を奥に進むと、一瞬で目の前の景色が変わりました。


視界が開けた先には田園風景が。


素敵な景色を楽しめるテラス席は、ワンちゃんもOKです!


店内は広々としていて明るく素敵な空間。


特等席に座り、緑が広がる風景を眺めながら、ランチをいただくことにしました。

今回は雲がかかって見えませんでしたが、いいお天気だと富士山も見えるそうですよ。

玄米や雑穀・季節の野菜を使った体にやさしいデトックスごはん。


写真は「よくばりプレート(自家製ケーキ・選べるドリンク付き)1,700円(税込)」

季節の野菜を使ったワンプレートランチです。今回のプレートの内容は、「赤味噌で食べるもちきびのいなり風」でした。

出汁の効いた肉厚の椎茸と油揚げのスープが体に染み渡り、「あ~美味しい」と声に出てしまいます。

人参ドレッシングで味わうサラダは、野菜の味も濃く格別。

玄米ご飯はモッチモチ、素朴な甘さのリンゴジャムをのせたパンも美味しい!

そして、ライターのイチオシは、もちきびのいなり風です。

例えていうならコロッケに近いです。もっちりした中身はもちきびとジャガイモ。油揚げはパリッパリで、とっても軽い口当たり。甘みのある赤味噌ダレがまた合うんです!

いろいろな食材が少しずつ味わえるのはうれしいですね。あれもこれも食べてみたいと思う欲求が満たされて幸せな時間です。


ランチメニューは他に、「テンペの磯風味カレー」・「fu.fu.fu+のナポリタン」がありました。お値段はランチは全て1,700円(税込)です。

お食事メニューは、動物性食材不使用、有機食材を使用しています。基本的には五羣(ごくん)抜きですが、事前にご確認いただいた方が確実です。

デトックスして体質改善ができる、1日の約3分の2の野菜が取れるメニューです。食べて満足感がある料理になるように心掛けているそうですよ。ランチメニューは毎月変わります。


写真は、水出しコーヒー。気温が高い日だったので、スッキリとしたお味で美味しくいただきました。ドリンクは13種類の中から選べます。

どれも美味しそうで迷ってしまいますね。今日の気分はどれかな?と選んでいる時間もまた楽しい。


ランチセットのデザートに、贅沢な盛り合わせプレートが運ばれてきてびっくり!


ドーン!裏側から見るとケーキはこの迫力です。

くるみとりんごのケーキ・チョコレートケーキ・バニラアイス・コーヒー寒天ゼリー。

そしてたっぷりの豆乳クリーム。やさしい味のデザートに顔はほころび、心も軽やか。

デザートには卵・乳製品を使用しています。

卵・乳製品が食べられない方は、デザートを付けないことも、動物性不使用の寒天ゼリーやフルーツなど、代わりのものをお出しすることも可能です。ご注文時にご相談ください。


14:30からは、ティータイムです。

時間が過ぎてしまっても、お腹が空いている方は、ぜひスタッフに声を描けてみてください。材料があれば、ランチメニューを出していただけます。

ランチメニューがない時は、おにぎりなどの軽食を出してくれるそうですよ。やさしい〜!

オーナーの滝本広子(たきもとひろこ)さんにお話をお伺いしました。

オーナーの滝本広子さん、皆から親しみを持って『ママ』と呼ばれています。

小柄で笑顔が素敵な広子ママは、玄米菜食のお店3店舗のオーナーです。しかも、3店舗のお店で接客をし、キッチンに立つ働き者。とてもパワフルです。


ここfu.fu.fu+は2店舗目のお店。2013年10月にオープンし満5年が経ちました。

1店舗目のfu.fu.fu本店は、2000年オープンで、18年も皆さんに愛されているお店です。3店舗目のお店は今年の3月にオープンしたFu.Fu.Fu2’nd。こちらは、Cafe&Balのお店です。

fu.fu.fu本店の店舗情報はこちら
Fu.Fu.Fu2’ndの店舗情報はこちら

滝本さんは、「fu.fu.fu.+はゆったりできて、本店は超アットホーム、Fu.Fu.Fu2’ndが一番カジュアルなお店です。」と3店舗の違いを教えてくれました。

3店舗の定休日がずれているので、滝本さんのお店に行きたいなと思ったら、いつでもどこかの店舗に行けます。

3店舗で出しているランチメニューがそれぞれ違うので、3店舗を回れば1週間毎日違うランチメニューを食べることもできちゃいますね!

滝本さんは、どうしてこのような玄米菜食のお店を開かれたのでしょうか?

「もともと飲食店で働いていたんです。そろそろ自分のお店を開きたいと思った時に、持っていたパン講師の資格を活かしてパン教室も開けるアットホームな店をオープンすることにしました。

岩槻駅近くに住んでいましたが、ソーラーハウスにするために、まわりに何もないところが良くて、ちょっと離れているところに引越しました。

カフェ経験のあるスタッフと共に、野菜中心で、黒米を入れたご飯など体に優しいメニューを出すカフェとしてスタート。そして、徐々に勉強しながら今の玄米菜食スタイルになりました。」

もともと体にやさしい食事を考えていた滝本さん、ご自身の体調不良やお姉様のご病気をきっかけに、マクロビオティックを学んだそうです。

「食事療法と漢方の先生に、自然食品を食べて、出来るところから少しずつやっていくと良いと、自然食品のお店を紹介していただきました。

そして、カフェで体にいい食事を出していると、お客様の中に無農薬・無添加の食材を作っている方がいらして、どんどん良い繋がりができ、今のスタイルになっていきました。」

滝本さんは、18年間医者にかかったことがないそうです。食べ物の力は大きいですね。

なんとなくすっきりしない体調不良の方が、どんな食事がいいのか相談に来ることもあるそうですよ。

明るく気さくなママの周りには、素敵な方や物がどんどん繋がります。

このfu.fu.fu+の場所も、何気なく通っていた道で、最初は何とも思っていなかった場所。ところがある日反対側から見てみると、印象ががらりと変わりました。

ここでゆったりとした時間を過ごし、気分をリセットして元気になってほしいと思い、2号店をオープンすることになったそうです。

飲食だけではない、見所満載な店内です。


店内に飾られている絵やメニュー、店舗の看板、どれもピッタリマッチしていて味があり素敵です。

これらは、滝本さんの旦那様が描いているんですって!お店の雰囲気にあった素敵な絵や文字を、ご来店の際はぜひ、チェックしてみてくださいね。


入口を入って右横には、素敵な小物雑貨のスペースがあり、3か月ごとに展示が変わります。もちろん気に入った商品は購入可能ですよ。


入口左手にはグリーンのコーナー、こちらは常設。


滝本さんと繋がっていった皆さんのコーナーはカウンター横にもあります。有機野菜やヴィーガンおやつ、天然酵母パンの販売がある日も!


ギャラリーコーナーは毎月展示が変わります。


素敵な作品に囲まれてお食事できるテーブルもありますよ。こちらのスペースも落ち着いていていい感じ。

お教室もあります。お料理・パン・フラワーアレンジ・編み物など。カフェ丼ごはんと飲み物付きの教室で、ワイワイおしゃべりしながら楽しんでいるそう。

お教室は、fu.fu.fu本店とfu.fu.fu+で開催してます。Instagramで各お知らせを発信していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

先日いらしたお客様は、ニュージーランドのお友だちがInstagramを見て、いいお店があると、fu.fu.fu.+を教えてくれたんですって。海外からも注目されてるんですね、すごい!

ご予約もできます。35名までOKです。

席の予約だけで大丈夫。いらしてからご注文してください。

お店に取りに来てくれる方は、お弁当も注文できます。お家でもお店でも体にやさしいお料理が楽しめますよ!うれしいですね。


お弁当は、1,400円(税込)。ケーキ付は、1,700円(税込)です。

お弁当は3日前までの予約をお願いします。

あなたもパワーチャージをしに、ぜひ滝本さんの愛情があちこちにあふれているfu.fu.fu+へ。

次回はバルタイムのあるFu.Fu.Fu2’ndをご紹介します。お楽しみに!

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

fu.fu.fu+の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

Sayuri

Sayuri

投稿者の記事一覧

ナチュラルフード・コーディネーター
食生活アドバイザー
健康な身体はまず、食事から。おいしい笑顔を広めるために、日々勉強中です!

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

現代人に不足しがちな栄養がたっぷり詰まった豆 〜豆選びの参考に!4種の豆比較〜

最近、豆を食べていますか?豆というと、昔の人の食べ物・なんか地味・下処理が面倒、と思っている…

栄養豊富で甘〜いナチュラルエナジー、メープルシロップ

紅葉もピークを過ぎた日本。日照時間が短くなり朝夕の気温が下がる頃、落葉樹は紅葉し葉を落として、厳しい…

地球も恋するチョコレート。ヴィーガン生チョコレートのネットショップがオープンしました!D’RENTY CHOCOLATE(ドレンティチョコレート)【Vegewel特典】

11月27日(火)、ついにヴィーガン生チョコレートを販売する、「D’RENTY CHOCOLATE(…

Popular Posts

現代人に不足しがちな栄養がたっぷり詰まった豆 〜豆選びの参考に!4種の豆比較〜

最近、豆を食べていますか?豆というと、昔の人の食べ物・なんか地味・下処理が面倒、と思っている…

栄養豊富で甘〜いナチュラルエナジー、メープルシロップ

紅葉もピークを過ぎた日本。日照時間が短くなり朝夕の気温が下がる頃、落葉樹は紅葉し葉を落として、厳しい…

地球も恋するチョコレート。ヴィーガン生チョコレートのネットショップがオープンしました!D’RENTY CHOCOLATE(ドレンティチョコレート)【Vegewel特典】

11月27日(火)、ついにヴィーガン生チョコレートを販売する、「D’RENTY CHOCOLATE(…

ピックアップ記事

PAGE TOP