飲食店取材

【閉店】ほかほかパンの香りに誘われて。From a & e cafe(フロマエカフェ)【西日暮里】≪中編≫

※フロマエカフェは閉店いたしました。

2015年にオープンした西日暮里の「フロマエカフェ」。オーナーの伊藤さん、シェフの木村さんに様々なお話を伺ってる今回のインタビュー。

中編では、自慢の全粒粉パンや、おすすめスイーツ、フロマエカフェ誕生の経緯について紹介していきます!

≪前編≫お風呂屋さんの前(フロマエ)で営業中!From a & e cafe(フロマエカフェ)

身体に優しい全粒粉パン。


フロマエカフェは、パンも自家製。材料は、身体に優しい全粒粉です。パンが焼き上がる時間には、店内にふわっとパンの香りが漂い、何とも幸せな気分に。


パンはテイクアウトも可能です。新鮮なお野菜と一緒に買っていくのも良いですね!
※パンは、乳製品、卵を使用しています。

シェフのセンスが光る、素敵スイーツ。


ランチはもちろん、フロマエカフェではデザート(税込380円〜580円)も人気。全て白砂糖は不使用です。動物性の食材を使っていないものも、常に1〜2種類は用意されているので、ビーガン(ヴィーガン)の方も安心です。

写真はキャロットケーキ。優しい甘さでどんどん食べたくなる美味しさ。お茶と一緒にゆっくりいただけば、心も身体も満たされます。

デザートは日によって内容が異なります。何度も通って、色々なメニューを試したくなりますね。

「今は焼き菓子が多いですが、夏に向けてローデザートのレシピも考案中です。」と、木村さん。

「ロー」とは、「生の」という意味。ローデザートは、加熱しないで作るデザートのことです。暑い夏もフロマエカフェでヘルシーなスイーツを楽しんでみては?

自然なお店を作りたい。フロマエカフェ誕生の経緯。


2015年9月にオープンしたフロマエカフェ。

もともと同じ「フロマエカフェ」という名前でやっていたカフェを名前ごと伊藤さんが受け継ぎました。

「共同経営者と、このビルのオーナーさんが知り合いで。ビル自体がエコや自然を意識した作りで、そのコンセプトにマッチした人にお店をやってもらいたい、ということで、我々にカフェ経営のお話をいただきました。」

伊藤さんも、アースデイマーケットに関わりがあり、自然な食材にはこだわりがありました。まさにベストな場所でのカフェ経営!


ちなみに、フロマエカフェという店名、もともとの「風呂前=フロマエ」という意味の他に、「from a & e=フロマエ」という意味も。

「a & e」は、「Alternative & Ethical trade(生産者と”生”費者)」や、「Air & Earth(空気と大地)」、「Agriculture & Energy(農業とエネルギー)」、「 Art & Education(表現と学び)」と、様々な意味が込められており、今のお店のコンセプトを表しています。

ビーガン食を学んだシェフが加わり、新しいフロマエカフェへ。


シェフの木村さんは、2016年の4月半ばからフロマエカフェで働き始めました。イギリスでビーガンの勉強をした経験があり、マクロビオティックにもとても詳しい木村さん。現在のフロマエカフェのメニューは、ほぼ全て、木村さんが考案したものです。


木村さんが来る前のフロマエカフェは、どちらかというと和食系のデリが多く、ランチではおにぎりやお味噌汁などがつくことが多かったとのこと。

木村さんが来てからは、新鮮野菜を活用したベジメニューも増え、それ以外のものでもベジ対応できるものが増えてきたそうです。見た目も女性が喜ぶ綺麗な盛り付けで、写真を撮っていくお客様がかなり増えたんだとか。

「フロマエカフェで働くことになったきっかけは、農家さんと繋がりがあり、自分も直接そこと繋がって野菜を紹介するような活動ができると思ったからです。」

アースデイマーケットなどで繋がった農家と、直接やりとりができる環境。木村さんも、伊藤さん同様、顔や生産過程見える生産者の野菜を使い、それをお客様に紹介していきたい、と思っていたそうです。

かなり深い知識と経験を持った木村さん。事前に相談いただければ、ランチの完全ビーガン対応も可能です。また、夜の貸切ディナーで、みんなでビーガン食を楽しむこともできますよ。是非、相談してみてくださいね!

≪後編≫へ続く…
次回は、伊藤さん、木村さんの食への想いと、フロマエカフェならではのディナープランについて。お楽しみに!


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知でしょうか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

マクロビオティックにみる季節の食べ方・季節の変わり目「土用」~しあわせこよみごはん~

収穫の秋。木々たちは黄金色に色を変え、ぐっと日が落ちるのも早くなりましたね。暑い暑いと言って…

ココナッツ製品の中で人気の「ココナッツオイル」の効果効能や便利な活用方法とは?

以前に、ココナッツミルク・ココナッツシュガーについての記事をお届けしました。ココナッツは万能…

里山と大自然に囲まれて、Farm to Table なベジランチを。鴨川自然王国・Café En(カフェ・エン)【千葉県鴨川市】

とくに海が美しいことで知られ、最近は世界中のサーファーや観光客が訪れる、千葉県鴨川市。でも実は、里山…

ピックアップ記事

PAGE TOP