飲食店取材

新鮮なコールドプレスジュースと罪悪感ゼロのヘルシーアイスをダガヤサンドウのオシャレ空間で召し上がれ!「DAVID OTTO JUICE」「KIPPY’S COCO-CREAM」【北参道】

ロンハーマンや、アフタヌーンティーと聞けばご存知の方もいらっしゃると思いますが、ハイセンスなライフスタイル提案を目指すクリエイティブリテーラー「サザビーリーグ」。


そんなお洒落ブランドを運営しているサザビーリーグが、こだわり抜いてオープンしたコールドプレスジュースとアイスクリームの店。

「DAVID OTTO JUICE(デービッド オットー ジュース)」と「KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)」を取材してきました。

2020年に開催される東京オリンピックに向け、国立競技場の建設が急ピッチで行われている千駄ヶ谷。

原宿の竹下口・千駄ヶ谷・北参道とアクセスも好条件のこのエリアは、「裏千ブラ」とも「ダガヤサンドウ」とも呼ばれ、隠れスポット巡りが密かにブームになっています。

その中でも群を抜いておしゃれなストリートに DAVID OTTO JUICEとKIPPY’S COCO-CREAMがあります。


これからのシーズン、やはりおいしいジュースとアイスクリームは欠かせないですよね!しかも、ヘルシーで選び抜かれた安心食材で作られているとなれば、もう言うことなしです。

DAVID OTTO JUICE & KIPPY’S COCO-CREAMの場所や詳細な情報はこちら

アメリカの西海岸が発祥。素材と製法にこだわったコールドプレスジュース。それが「DAVID OTTO JUICE」


ハリウッドスターやセレブ御用達の老舗のコールドプレスジュースが日本でも飲めるなんて、夢のような幸せ!

DAVID OTTO JUICEのオーナーDavid Otto氏は、1975年にカリフォルニア・サンタモニカブルーバードに「Beverly Hills Juice Club」をオープンしました。


40年以上も前にコールドプレスジュースの製法を発案したオットー氏。

Beverly Hills Juice Clubでは厳選されたオーガニック食材を使い、独自のマシーンで野菜や果物を圧搾し摘出するコールドプレスジュースを提供するようになりました。アメリカでは大変人気のお店です。

このジュースがなぜ日本で飲めるようになったかと言うと、デービッド氏の作るジュースに惚れ込んだサザビーリーグのスタッフの熱い思いがあったから。

幾度と無くカルフォルニアに足を運び、日本では2015年の8月、「DAVID OTTO JUICE」として京都BALに1号店がオープン。同じ年の10月にこの千駄ヶ谷店がオープンしました。


コンクリートの打ちっぱなしと、ぬくもりのある木のテーブル、白いカウンターがマッチしたハイセンスなお店です。


日本では手に入りにくいオーガニック食材を空輸し使っています。

果物は、季節ごとに取れる日本のもの使うこともあり、毎朝新鮮なジュースをお店で絞って提供しています。

毎朝ですよ!フレッシュなわけですね。

どのような方法で圧搾しているのか見せていただきたいとお願いしましたが、残念ながら圧搾方法は企業秘密。

ジュースは、輸入するにあたり3年の歳月がかかったという、大変貴重なメキシコ産のUSDAオーガニック認定のオールドココナッツから取れるココナッツクリームと、ココナッツウォーターを使用しています。

ココナッツといえば、ヤシの木から取れるツルツルの大きなヤシの実を想像しませんか?

でもオールドココナッツは片手で持てる位の小ぶりサイズ。しかも外は繊維質の毛で覆われています。


隣のリンゴのサイズと比べると、このココナッツの小ささがわかりますね!

ココナッツウォーターには、カリウム・マグネシウム・鉄分・葉酸・食物繊維が含まれており、しかも無脂肪・低カロリーという優れもの。


ココナッツウォーターを使ったジュースや、新鮮な野菜やフルーツを取り入れたものまで、たくさんのフレーバーがあるというのは嬉しい限りです。


1パイント(473ml)で、600円〜1500円(税込)。入っている食材の多さで価格が違います。

あまりにもたくさんの種類があるので悩んでいると、お店の方が「試飲なさいませんか?」と言ってくださり、おすすめのキャロットジュースをいただきました。


デービッド氏が1番初めに作ったのがこのキャロットジュース!元祖コールドプレスジュースですね。


日本でよく見るものより細く長いにんじん。1本のジュースを取るのに1キロ位のにんじんを使用するそうです。

味はほんのり甘くとても飲みやすい味でした。おいしかったのでライターもお持ち帰り。


次に試したのは、グリーンジーニー。飲んだ後にジンジャーのピリッとした辛味を感じますが、少しすると体がポカポカッとして、体に良いもの飲んだな〜と実感できます。

ミックスグリーンという、セロリ・パセリ・ホウレンソウ・ケール・ロメインレタスなどの濃い緑の野菜を中心にアップル・レモン・ジンジャーを配合したジュースです。


リピーターが一番多いのがこのグリーンジーニー。少し早起きして、新緑もまばゆいダガヤサンドウをジョギング後、新鮮で美味しいジュースでインナービューティー、コンプリート!

さらに、薄着になるこれからのシーズンの耳寄り情報。予約制で350mlサイズのジュースクレンズもあるので、美味しいコールドプレスジュースで体をブラッシュアップし、その効果を実感してみて下さい。

ビギナー用に350mlの3本セット3000円・5本セット5000円(税込)のトライアルもご用意できるそうです。


ココナッツウォーターとフルーツなどをブレンドしたタイプと、青汁系のグリーンタイプ。色もカラフルで見ているだけでも元気になりますね!

レモン・ジンジャー・アップル・ベリーなどを加えるだけでバリエーションが広がる、コールドプレスジュースの奥深さを感じました。

ジュースのバリエーションを広げるドリンクをもう一つ!冷凍オーガニックバナナをクリーム状にし熟成させたアイスクリーム「バナナマンナ」。

ジュースにプラス300円でバナナマンナシェイクにすることが可能です。


好きなフレーバーのコールドプレスジュースを半分シェイクし、残りをジュースで楽しめるのもこのデービッドオットージュースならでは。
もちろん、アイスのみの購入も可能。1パイント1,000円(税込)。


寒い時期はホットドリンクメニューがあり、1年中おいしいジュースを楽しめます。

乳製品不使用!ヘルシー・美味しい・嬉しい・罪悪感なし。カルフォルニアから生まれたビューティーアイスクリーム KIPPY’S COCO-CREAM。


DAVID OTTO JUICEと同じ店舗内にある「KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)」。

この2店舗の共通点は、ジュースで使っているオーガニックのメキシコ産オールドココナッツとオーガニックの新鮮なフルーツ。そして体にヘルシーなものを提供したいという想いです。


西海岸でも有名なこの2店舗のメニューを1つのお店で食べられるなんて夢のような贅沢ですよね!

KIPPY’S COCO-CREAMは、2010年にオーナーのKippyさんが、砂糖・乳製品・グルテンを使用せず、新鮮なココナッツとオーガニックのフルーツのみで作ったアイスクリームを提供するお店として、カリフォルニアのベニスにオープンしました。

瞬く間に西海岸のセレブやハリウッドスター達を虜にしたのは言うまでもありません。


オーナーのKippy Millerさん。


アイスクリームケースはお店の奥。海を思わせるようなブルーのカウンターです。

新鮮な生のココナッツから取れるココナッツクリーム・ココナッツウォーター・とれたてオーガニックフルーツで毎朝手作りしています。


生ハチミツとビーガンの方向けにデーツを使用しているものがあります。カロリーはとても低く、ヘルシーなアイス!


常時10種類以上のフレーバーと、 13種類あるトッピングを選べます。トッピングはスーパーフードだらけ。アイスを食べてキレイになれるなんて夢のようです。


オーダーは至ってシンプル。アイスのスクープ数を決めて、どのアイスのするか選んで、トッピングしてもらうだけ。でも悩むんです(笑)。

2スクープ500円
3スクープ720円
4スクープ900円
トッピングは全て1種類100円
ソースも3種類で1種類100円
※料金はすべて税込です。

アイスクリームの説明をしていただきながら、実際に選んでみました。

1番シンプルでkippy’s を代表するアイス「ココナッツハニー」をテイスティング。


ココナッツクリーム・ココナッツウォーター・生ハチミツのみで作られているので優しい甘さで後味もスッキリ。


ということで選んだのはこちら。黄色のお皿がココナッツハニー・ラズベリー・コーヒーデーツのアイスにトッピングでゴールデンベリー・ビーポーレン。の3スクープに2種類のトッピングで1,100円(税込)。

コーヒーデーツはビーガン仕様。実際にはコーヒーではなくラモンパウダーと言うカフェインレスのものを使用していますが、不思議とコーヒーのほろ苦い味がします。


トッピングのゴールデンベリーは、ほおずきのこと。酸味のある味です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ビーポーレンはミツバチが集めた花粉で、とても高価なスーパーフード。高い栄養素が含まれています。

グリーンのお皿がグリーンティー・レモンバニラ・チョコレートデーツのアイスに、 トッピングでゴジベリー・ヘンプシード。ソースはココマジックシェルをチョイス。3スクープと2種類のトッピングにソースをかけてもらい1,200円(税込)。

チョコレートデーツもビーガン仕様。ビーガンの方向けに、常時3種類は生ハチミツを使っていないアイスクリームがあるそうです。


ソースはかけたときは温かいのですが、アイスで冷やされてパリッとした食感になるのが絶妙のトッピングです。ぜひお試しあれ!

冬場はアイスを食べて体が冷えてしまうので、温かいコーヒー(カフェインレス)の心憎い無料サービスもありますヨ!


1年を通し食べたくなるアイスクリーム、それがKIPPY’S COCO-CREAMです。

デービッド氏とキッピーさんの思いは、心身ともに健康であること。そんな思いが伝わるヨガクラスも!


デービッドオットージュース千駄ヶ谷店では、新月と満月にMOON DAY YOGAを開催しています。

この後の予定は、
新月ヨガ 5月15日(火)
満月ヨガ 5月29日(火)

1時間のヨガ後には、コールドプレスジュースと生アイスを食べてインナーケアー。デトックス効果が高まるヨガクラスです。

【NEW MOON YOGA (新月ヨガ)】
一つ一つのポーズに時間をかけてゆっくり動き、ストレッチ効果を高めます。

5/15火 {Night Lesson}
19:45 受付開始
20:00 ニュームーンヨガ スタート
21:00 コールドプレスジュース&アイスクリーム実食

【FULL MOON YOGA (満月ヨガ)】
チャレンジポーズも入れて、アクティブに身体を動かします。

5/29火 {Night Lesson}
19:45 受付開始
20:00 フルムーンヨガ スタート
21:00 コールドプレスジュース&アイスクリーム実食

レッスン料金:4,500円(コールドプレスジュース1本&アイスクリーム2スクープ・2トッピング付き。税込)
場所:DAVID OTTO JUICE千駄ヶ谷店
各回10名。店頭もしくは電話(03-6758-0620)にて予約可。

ジュースとアイスで痩せてしまった!なんて言う声も聞けそうな、これからのシーズンが楽しみな2店舗です。


【DAVID OTTO JUICE & KIPPY’S COCO-CREAM】
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-6-3 1F
tel:03-6758- 0620
営業時間:9:00~19:30 (キッピーズ ココクリームは11時より営業開始)
イートイン:可 不定休
http://davidottojuice.com/
http://kippyscococream.com/

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

DAVID OTTO JUICE & KIPPY’S COCO-CREAMの場所や詳細な情報はこちら

<>

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

Kaoru

Kaoru

投稿者の記事一覧

新潟で有機野菜・無農薬野菜を作る友人を訪問するうちに、体に良いものを美味しくいただけるようにと、ナチュラルフードコーディネーターを取得。東京以外にもたくさん有るベジに関する情報をお届けするべく、猛勉強中。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

第二回ビーガンレシピコンテストを開始!12/2迄

マルコメとVegewelのビーガンレシピコンテスト第二弾、本日から募集を開始しました!テーマはイタリ…

城田優の美人妹・ヴィーガン人気モデルLINA登場!限定ユニットでヴィーガン1day CAFEを開催

東京ガールズコレクションや、俳優・城田優さんの美人妹として「人生が変わる1分間の深イイ話」等への出演…

今注目のスーパーフード「マカ」はファイトケミカルたっぷりで女性にも人気!

スーパーフードの中でも人気の「マカ」は、男性にも女性にもおすすめの完全栄養食です。日本で流通…

ピックアップ記事

PAGE TOP