搾りたてで新鮮なジュースを!「TOKYO JUICE」で体の中からきれいに♫

今回は、外苑前駅から徒歩5分ほどにある異国情緒溢れるジュースバー「TOKYO JUICE」をご紹介したいと思います!

自分を変えてくれたジュース

「自分の命を救ってくれたジュースを皆さんに届けたい」。

それが、「TOKYO JUICE」 オーナーのジェフリーさんがジュースバーを始めた理由です。

アメリカに住んでいたジェフリーさんは日本に来てから忙しさのあまり食事が乱れ、体調不良をきっかけに食事を見直し始めました。

1日1ℓの新鮮なジュースを毎日飲み続けて2週間、身体中にできていた湿疹がよくなったそうです。

アメリカではいつでもどこでも飲めるほどジュースバーがたくさんあったことを思い出し、ご自身の身体を改善してくれたジュースバーをオープンすることに。

新鮮で種類豊富なジュース

ジェフリーさんにジュースへのこだわりを伺いました。

「できるだけオーガニックや無農薬の野菜とフルーツを使用し、手間がかかってでも注文を受けてからジュースを作ることでフレッシュなジュースを提供しています。そうすることで食材の酸化を防ぎ、フードロスを減らすことにもつながるし、お客様それぞれのニーズにも応えることができるんです」(ジェフリーさん)

ジュースはすべて作り置きではなく注文を受けてから作るので、苦手な野菜を抜くなどのアレンジが可能です。

さらにできたての新鮮なジュースを味わうことができます。

とうことで、種類豊富なメニューの中からジェフリーさんおすすめの「GREEN GLOW」(800円税抜き)を注文してみました。

材料はケール、ほうれん草、セロリ、きゅうり、生姜、レモンのみ!

水などを加えずに食材がもつ水分のみで作られたジュースです。

生姜とレモンが効いていて、目が覚めるようなキリッとした味で癖になりそう。実際にリピ買いするお客さんも多いとのこと。

ほかにナッツミルクを使ったスムージーも注文してみました。ナッツミルクは既製品ではなく毎日作る自家製です。

はちみつが入っているメニューもありますがはちみつは抜いたりアガベシロップに無料で変更してもらえたりします。

こちらは「BLACK SESAME」(700円税抜き)。

黒ごまを使ったスムージーは濃厚でバナナが入っているので甘みがあり満足感もバッチリ。朝食やおやつ代わりにもなりそうです。

ドリンクだけじゃない!美味しい食事とスイーツ

「TOKYO JUICE」の魅力はジュースやスムージーだけではありません!ヴィーガンフードやスイーツもあるんです。

「アボカドトースト」(650円税抜き)。

小麦、水、イースト、塩のみで作られたパンの上には潰したアボカドにオリーブオイル、チリフレーク、レモン、塩をミックスしたペーストが。

パンはジェフリーさんが見つけたおすすめのパン屋さんの食パンを使用。塩加減が絶妙でレモンの酸味がさわやか。軽めの食事にぴったりです。

ジュースやスムージーだけでも満足感が大きいので、一緒に頼むのにはちょうどいいボリューム感。

そしてスイーツはすべて小麦粉不使用のヴィーガンスイーツ。

アメリカで定番のチョコチップクッキーやブラウニーは何度も試作を重ねたオリジナルレシピ。

そして青山ファーマーズマーケットで大人気の「UPBEET TOKYO」のスイーツも毎週土曜日に入荷されます。

「チョコチップクッキー」(2枚 500円税抜き)。

しっとりとした生地にはチョコチップがたくさん。塩気が効いていて甘さが引き立っています。アーモンドバターやアーモンドパウダーが入っているので、食物繊維もとれる嬉しいスイーツ♫

お客様からの嬉しい声とジュースへの想い

「TOKYO JUICE」にやって来るお客さんは20代から40代の女性が多いそうですが、「TOKYO JUICEのジュースを飲み始めて体調がよくなった」「健康診断の結果がよくなった」ということで常連になる男性のお客さんも増えてきているそうです。

このような声を聞くと、あらためてジュースバーをやっていて本当によかったと実感するジェフリーさん。最後にジュースへの想いを伺いました。

「ビーツやケールなど一般的なスーパーではあまり揃わない食材を使うことで、普段はなかなかとれない栄養を摂ってもらいたいですね。そして健康のために毎日飲んでもらいたいので、値段をギリギリのところで抑えて提供しています」(ジェフリーさん)

2020年8月に麹町のオフィス街にオープンしたばかりの2号店となる半蔵門店では、忙しいビジネスマンで賑わっているそう。

タンパク質がとれるカレーやサンドイッチなど、栄養満点のヴィーガンフードも半蔵門店限定で提供されているので、こちらもチェックを。

元気なときはもちろん、野菜不足や疲れを感じたら、ぜひ行ってみてください!

ここに来れば、間違いなく本物のフレッシュジュースを味わえますよ。

店舗情報
「TOKYO JUICE」
表参道店
住所:〒150-0001 渋谷区神宮前3-1-24
電話:03-6883-3602
営業時間:平日 8:30-17:30 / 休日/祝日 10:00-17:30

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

世界に向けてヴィーガンのおもてなし料理を発信!~青森・黒石エリア〜(後編)

前編に引き続き、アフターコロナを見据えて、”ヴィーガン料理の開発”で前向きなチャレンジをしている、青森県・黒石エリアをレポート!

今回は、青森・黒石エリアらしさと地産地消を大切にしながら考案した、各店の魅力的なヴィーガン料理をご紹介します。

旅の宿 斉川

寛永元年開湯の板留温泉の源泉掛け流し温泉と、女将手づくり郷土料理お膳が自慢の宿です。

10室だけの小さな宿は、青森らしく民芸調にまとめ、ノスタルジックなかおりのする、故郷に帰ったような気持ちになる癒しの空間。

和ビーガン料理

旬の野菜料理を中心に、野菜寿司なども織り交ぜた、多彩で美しくボリュームもおいしさも十二分な夕食のお膳。(一泊二食付で、1万2500円+税+入湯税150円)。

青森発祥のお肉の代替としても人気のおからこんにゃくの唐揚げ

ピンクの彩りの美しいこちらはふろふき大根の紫オニオンソースがけ

ほかにも作り始めたら創作意欲が止まらなくなり、次々と新しいメニューが増えているそうです。期待大ですね!

旅館情報はこちら

十文字カフェ

青森県黒石市のまちそだて団体のNPO法人「横町十文字まちそだて会」が運営する、松の湯交流館裏の蔵をリノベーションしたカフェで、アジアンランチが楽しめます。

ちなみにこちらのカフェでは、タピオカドリンクが日本でブームになる前から販売しているそう。

アジアンソーメン

夏の定番そーめんをアジアン風にアレンジ。酸味のあるごまダレでさっぱりとした風味です。お好みで自家製ラー油をかけていただきます。パクチーもオプションで追加可能。秋でも冬でも常夏のマレーシアを感じることができる食欲をそそるメニューです。単品680円、セット980円(税込)。

厚揚げスープカレー

お店の人気メニュー「ココナッツ入りのチキンスープカレー」をヴィーガン用にアレンジ。チキンの代わりに厚揚げを代用しココナッツカレーの味を堪能できるメニューです。単品680円、セット980円(税込)。

店舗情報はこちら

和風レストラン御幸

仕出しや宴会料理など地元で愛され続ける老舗のレストラン。情緒溢れる江戸時代のアーケード「こみせ通り」で半世紀にわたり愛されてきました。

広々とした伝統を感じる和風の店内で郷土料理や創作料理がいただけます。

ヴィーガン黒石つゆやきそば

極太麺のソース焼きそばに、鰹などの出汁は使わず、昆布や椎茸の出汁でとったつゆをかけた黒石名物。

天ざるうどん

旅館情報はこちら

ランプの宿 青荷温泉

青荷渓谷の渓流沿いにある秘湯宿。

デジタルデトックスにふさわしい、テレビもなく、携帯電話も通じない、ランプの灯りだけで過ごす瞑想時間と癒しの宿です。

4つのお風呂「健六の湯」 「露天風呂」 「本館内湯」「滝見の湯」を湯巡りしながら、青荷渓谷の豊かな自然を楽しめる隠れ家的な宿でもあります。

地元の山菜や野菜をたっぷり楽しめる和定食。囲炉裏のある部屋もあります。

また、2泊3日7食付きの宿泊湯治プラン(やすらぎプラン)や食事付きの日帰り入浴プランもおすすめ。

旅館情報はこちら

地産地消、黒石の食文化を未来につなぐ

前編でもご紹介したとおり、ヴィーガン料理の提供で外国人の多様な食のニーズに応えようと、青森県・黒石市・黒石観光協会などと連携して地区を牽引したのは、「旅の宿斉川」の若女将である齋川蘭子さん(写真右)。

今後、外国人観光客が戻ってくるまでに、さらに受け入れ態勢を強化し、ヴィーガン対応店を増やし、ツアーなども企画していきたいと意気揚々と語る齋川さんでした。

青森県観光企画課の清野さんは、「外国人だけでなく、コロナを機に見直される健康や免疫力アップの見地からも、健康志向の人にも温泉と野菜中心のおいしいヴィーガン料理で心身のチャージをしてもらいたい」と、熱く意気込みを語っていました。

雪景色の凛と澄んだ空気と美しい空。雪国・青森の冬は寒くても格別なものがあります。

ランプの宿青荷温泉の公式HPには、「コロナ騒動で心身ともに疲れの出て来た方々、黒石の湯っこさ入りにストレス解消に来いへぇ~。雪っこ観ながら・・・、体っこぬぐだめながら・・・!」という地元らしい温もりある呼びかけが。

明けない夜はない、トンネルの向こうは光しかない。今こそ必要とされるサステナブルでヘルシーで、誰にもやさしい地産のお野菜や穀物、海藻、豆などで作るヴィーガン料理たち。

青森・黒石エリアの例を参考に、今だからこそ、インバウンドを見据えたヴィーガン対応の足固めをしてみてはいかがでしょうか。

協力/一般社団法人黒石観光協会

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

世界に向けてヴィーガンのおもてなし料理を発信!~青森・黒石エリア〜(前編)

コロナ渦で世界中の人が足止めとなり、かつてない不安や生活スタイルの変更を余儀なくされた2020年。

右肩上がりで増え続けてきた訪日外国人観光客もストップ。

観光地も宿泊業も飲食店も苦戦する中、アフターコロナを見据えて、”ヴィーガン料理の開発”で前向きなチャレンジをしているのが、今回紹介する青森県の黒石地区です。

10月下旬には、地元の新聞である東奥日報にも取り組みが記事として掲載されました。

勇気と希望の光をもらえる取り組みの経緯と、黒石らしい郷土料理なども取り入れた、お店の特性を生かしたメニューや料理について、2週に渡ってご紹介します!

今回は、青森・黒石エリアの紹介と、そうした取り組みを始めた経緯について。

津軽じょんがら節発祥の地・青森県黒石市ってどんなとこ?

青森県の南東部、津軽平野とりんご畑が広がり、江戸時代の街並みの残る津軽こけしのふるさとの黒石。市内には泉質の異なるかけ流しの温泉が点在し、湯治場としても栄えてきました。

なかでも、「日本の道百選」にも選ばれ、国の重要伝統的建造物保存地区に指定されるこみせ通りは、江戸時代から変わらずに残された風情ある街並みが見どころ満載!

雪国の吹雪、雨や夏の日差しから人々を守るように作られた木のアーケード、昔ながらの蔵、酒屋、和菓子屋など老舗の商家がそのまま残されています。

歴史の足跡を感じる梁や柱、壁にしみついた人々の暮らしを感じられる空気感が懐かしく、ほっと癒される街並みです。

ここでは良質の清水が湧き、おいしいお米がとれることから、酒蔵が2つあり、美味しい日本酒どころとしても知られています。

同エリアのお祭りも有名で、青森県の無形民俗文化財に指定される黒石ねぷた祭りをはじめ、田舎舘村の田んぼアート、日本三大流し踊りのひとつである「黒石よされ」があります。

お囃子にあわせて沿道を踊り歩くこれらのお祭りは誰もが参加できるため、外国人観光客にも人気です。

きっかけは手踊りを習いにきた外国人の訪問

ヴィーガン料理の提供で外国人の多様な食のニーズに応えようと、青森県・黒石市・黒石観光協会などと連携して地区を牽引したのが、「旅の宿斉川」の若女将である齋川蘭子さん(写真右)。

美容師でもある齋川さんは、かつてニューヨークで暮らしていたときに海外の多様な食や文化を体験する中でヴィーガンのニーズを知りました。

2年前に家業の旅館を継ぐために帰国。青森でもインバウンドの需要や外国人観光客が増えたことから、ヴィーガン対応が求められていました。

また、“温泉×ヴィーガン料理”で健康増進の取り組みをしたいと考えていた矢先に、ヴィーガンの宿泊客を対応することに。

ほかにも、大女将はゲルソン療法※をする団体のお客さんに試行錯誤しながら料理を提供したこともあるのだそうです。

※ゲルソン療法とは・・・1930年代に米国のマックス・ゲルソン博士が提唱した、主にがん治療のために行なわれる食事療法で、塩を入れず脂質やたんぱく質を制限するなど厳格な食事制限をするもの。

「お客様の要望に寄り添いたい」。そんな思いから背中を押されるように、青森県や市、観光協会と連携しながら、今年の3月初旬にベジタリアン・ヴィーガンの基礎知識の勉強会や、地元食材を使っての料理デモ講習会を企画・開催しました。

こちらでは「The Vegetarian Chance」というイタリアで開催されたヴィーガンの料理人の世界大会で準優勝した本道佳子さんらを招いて市内の宿泊業者や飲食店と共に知識を深め、可能性を広げました。

これを機に、コロナで世界が沈む中、着々と料理の開発に取り組み、勉強会に参加した4事業者でメニュー開発に取り組み、近い将来の誘客へ向けて大きく前進したのです。

後編につづく。

次回は、青森・黒石エリアでヴィーガンのおもてなし料理が堪能できる宿やスポットをご紹介しますので、お見逃しなく!(1/5公開予定)

協力/一般社団法人黒石観光協会

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

誰が食べても大満足!スイーツ専門店「premium SOW」

プラントベースの料理にハマっているLioです!

今回は東京・代官山の美味しいヴィーガンスイーツを楽しめる「premium SOW」を紹介します。

一体どんなヴィーガンスイーツが食べられるのか、実際に見てきました!

ヴィーガンスイーツにこめられた想い

ということで、代表の福島さんにヴィーガンスイーツに込めた思いについて伺いました。

ーヴィーガンスイーツを販売するようになったのはなぜですか?

「菜食生活を始めた時に、一番選択肢が狭くなるのは甘い物、スイーツだと感じました。せっかく健康にも環境にもいい効果がある菜食を始めようとしている人たちに、スイーツを思い切り楽しんでもらうためにヴィーガンスイーツを作り始めました」(福島さん)

ーヴィーガンスイーツを提供するにあたって、意識していることはありますか?

「『ヴィーガンスイーツとして美味しい』ではなく『スイーツとして美味しい』を意識しています。

なので、一般的にヴィーガンスイーツに使用される豆腐や豆乳生クリームを使用していません。

そうすることによって癖がなく食べやすくなっています。みなさんに抵抗なく召し上がっていただけるスイーツ作りを心がけています。

ですので当店のお客さんは菜食の方意外にも、一般のお客さんもたくさんいらっしゃいます」(福島さん)

なんとpremium SOWでは、豆腐と豆乳生クリームを使用せずにスイーツを作っているんです!どんなスイーツが食べられるのか気になりますね。

またここのスイーツを食べたのがきっかけで、菜食を始めたお客さんもいるそうですよ。

パーソナルジム併設のヴィーガンスイーツ店

店の奥にはパーソナルジムが併設しています。ヴィーガンスイーツ店とジムが併設されているなんて珍しいですよね。

ーヴィーガンスイーツ専門店とジムが併設しているのはなぜですか?

「私たちは『食事』と『運動』の両方が豊かな生活を送る上では非常に大事なことだと考えています。この両方は快適な生活を送るために不可欠なので消化されやすく、健康に良い料理と運動を提供しています」(福島さん)

ジムの利用者に対しては、食事と運動を連動させてアドバイスしているそうです。

トレーニングもできて、何も気にせず甘いものが食べられるのは嬉しいですよね!また、トレーニング中に限らず、ダイエットをしている人でも気にせず食べられるのも魅力です。

動物性&グルテン不使用の健康美味スイーツ

このお店ではヴィーガンケーキをはじめ、ヴィーガンクッキー、ヴィーガンアイクリームなどがあります。これらすべての商品はなんとグルテンフリーなんです!

グルテンフリーのアイスクリーム(500円〜)。いちご、リッチチョコレート、チョコミントなど全部でなんと10種類があります。定期的に新しい味が販売されるので、色んな味を楽しむことができます。

僕たちは、一番人気のモンブラン(870円税込)とこの時期が一番美味しいというショートケーキ(870円税込)をオーダー。

見てください。この映えスイーツを!

同店は、イートインもOK。素敵でおしゃれなスイーツ。見ているだけで食べたくなってきませんか?

実際に食べてみると、とてもクリーミーでモンブランの甘さが凝縮されていました。豆乳や豆腐を使用せずにココナッツベースの生クリームを使用しています。

そしてスイーツなのにさっぱりとした味わい。また、マロンのペーストが濃厚なので口いっぱいにマロンの甘みが広がるんです!

そして周りにあしらわれたくるみが、モンブランの甘さをさらに引き立てていました。

こちらは、ショートケーキ。

グルテンフリーのやわらかいスポンジにココナッツクリームのスッキリとした甘さといちごの味わいが絶妙にマッチしています。

ココナッツクリームがなんでこんなに固まるのか、ものすごく不思議です!

ショートケーキはいちごが美味しい秋から春先にかけての限定メニューとなっています。

もっと多くの人にヴィーガンを知ってもらいたい

お店の名前の由来は「SOW」という「種をまく」の意味を持つ英語からきています。

ヴィーガンスイーツを提供して、多くの人にその美味しいを知ってもらい、菜食を始めるきっかけを提供したい。そして食と運動の需要性の伝えたいというのが同店のモットー。

快適な暮らしを送るために、ここで美味しいスイーツとフィットネスを体験してみませんか?

福島さんの優しさと想いが詰まったスイーツがあなたを待っています。

「premium SOW」
住所:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町12-16 シンフォニー代官山103
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休

店舗情報はこちら

(紹介動画)
LioのInstagramアカウント
※僕たちの活動をチラッとみてみてください
LioのYou Tubeチャンネルです
※面白おかしく更新しています

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【premium SOW】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

世代、性別、国籍を超えた東京・幡ヶ谷のコミュニティカフェ「ミキズアートカフェ」

幡ヶ谷駅から徒歩10分のところにポップな外観のかわいいカフェがあります。

世界の料理、ベジタリアン・ビーガン対応などの料理がいただける「Miki’s art cafe(ミキズアートカフェ)」です。

人と人の出会いの場「Miki’s art cafe」

オーナーのみきさんはスコットランドでアートを勉強したのち、さまざまな国での経験を経て、東京にやって来ました。みきさんに店をオープンした経緯についてお聞きしました。

「前職である介護職の経験からわかったことは、人は誰かに声をかけてもらったり、話を聞いてもらったりすることで笑うこともできるし、感情が豊かになるということ。

1人1人と向き合えるようなサービスを提供し、人の人生も変えるような出会いを生む場所を作りたいと思いました。元気さは人一倍あるので、来た人にいくらでもエネルギーをわけてあげられる店主になろう!と考え、幡ヶ谷の人達が世代・性別・国籍を超えて繋がるコミュニティカフェのような居場所が作れたらと、この店をオープンしました。

シェフとして働いた経験はありませんでしたが、昔から料理が大好きでパンも店のオーブンで焼いています。カフェを始めた当時は私がベジタリアンだったこともあり、ベジタリアンカフェでしたが、今はもう少し色々な人の好みに合わせて間口を広げています」(みきさん)

水曜日はミートフリーマンデーならぬ、ベジタリアンデー

水曜日がベジタリアンデーになったきっかけは、店に通っていた常連の外国人ファミリーに「ベジタリアンの総菜をつくってほしい」と言われたことが始まり。

水曜日には19時からカウンターに小料理屋の惣菜のように料理が並びます。野菜だけでも満足感が得られるように、毎回異なるちょっと変わった料理を提供しています。

水曜日はベジタリアンデーということでテイクアウトも可能です。メニューには色々な国の料理を取り入れ、なかなか家庭では作らないようなメニューが揃います。

上の写真の左のプレートは高野豆腐のカツ、真ん中のピンクのカップはビーツの食べる輸血スープ。かわいいですよね。

そしてこちらの左はファラフェル。真ん中のプレートはベジタリアン春巻き、右は豆腐グリーンカレー。どれもリッチな気分になれること間違いなしです。

こちらはスナップエンドウと丘ひじきのヨーグルトサラダ、春雨サラダ、ズッキーニのグリル。

テイクアウトメニューは前菜3~4品、メイン、デザートで値段は1500円、店内でワンプレートで注文した場合は1000円です。お弁当の場合は前日までの予約に限ります。

ファラフェルピタサンド(700円)。そのほかに自家製パンのフムスサンド(600円)もあります。

おすすめのメニューはスパイスグリーンカレー900円、大盛は+150円。トマトスパイスカレーは900円。スパイスがしっかり効いています。

カレーのベースはベジタリアンです。辛さが普通、中辛、辛口、激辛の4段階から選べます。季節の豆カレー(800円)もあります。

常連さんはお酒を飲んだ後の締めの野菜免疫力アップサラダ(650円)がおいしいと教えてくれました。

ケータリングなどにも対応可能で、オーナーのみきさんご自身がベジタリアンだったということもあり、柔軟に対応してくれるとのこと。ホッとできる家庭料理の店で、安心できる空間です。

料理の写真や、作っている風景の動画は日々フェイスブックに投稿されています。

開店までの道のりも、コロナ自粛中もお店のファンに支えられて

コロナ禍での営業自粛期間中は、お弁当の配達を再開してからはテイクアウトなどを行っていました。常連のお客さんからクラウドファンディングを進められたことで、店はどうにか持ちこたえました。

開業資金はすべてみきさん自身の貯金で賄ったとのことで、あまりにも節約をしていたため、フジテレビの番組「Mr.サンデー」で「貧困アラフォー女子」の密着特集にも出演したそうです。

コスト削減のため、床を自分たちで剥ぎ、ペンキを塗り、リサイクルショップで買ったものを使ってDIYで作り上げました。ここでみきさんのアートの才能が生かされています。

店内にはみきさんが書いた絵などが飾られています。最近は開催が難しくなっていますが、以前はアート教室なども開催していたそうです。

また、無料イベント「子供テーブル」や英会話教室を開催するなど、このカフェでは飲食以外の活動も開催しています。みきさんは、“国際的な交流の橋渡し”をとても大事にしているのです。

「子供テーブル」という無料イベントでは、テイクアウトの食事提供も定期的に開催されるので、ぜひ家族で参加してみてくださいね。

いつも明るく元気に、おいしい料理で迎えてくれるミキズアートカフェ。一度いったらまた行きたくなること間違いなし。

リアルな人との関わりが減ってしまった状況ですが、きちんと感染症対策をした上で、たまにはおいしいごはんとお酒と会話を楽しんでみては?

「Miki’s art cafe(ミキズアートカフェ)」
住所:東京都渋谷区幡ヶ谷3-16-3
電話:080-7013-4570
営業時間:16:00-24:00
定休日:日・月曜日
FB

店舗情報はこちら

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【Miki’s art cafe】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

ヴィーガンコンビニ&ファミレス「VEGAN STORE」が便利でヘルシーだと聞いて行ってきました!

東京で日本の歴史を感じることができる街の1つである浅草。

この街に、ヴィーガン商品を数多く取り扱うコンビニとハンバーガーから生姜焼き、ラーメンなど豊富な種類の料理を堪能できるファミリーレストランを兼ね備えたお店があります。

そのお店が今回ご紹介させていただく「VEGAN STORE」です。

一体どんなお店なのか、実際に見てきました!

ヴィーガンの人も、そうじゃない人にも広く知ってもらいたい

もっと身近で安全にヴィーガン料理を体験できる環境作りの第一歩として、ヴィーガン商品を販売する同店がオープンしたのは、2019年12月3日のこと。

ヴィーガン料理を普及するために、さまざまな努力を続けてきたという代表の鈴木さん。

「ヴィーガンは日本での認知度はまだまだ低く、知っている方でもヴィーガン料理はメニューの幅が狭く、食べるものがないと思っている方も多いです。ヴィーガンの方だけが喜ぶお店作りでは、ヴィーガンは一向に広まりません。そのためヴィーガンではない人がこの店に来て、『ヴィーガン料理って美味しい』と心から思ってもらえるような料理を提供することを意識しています」(鈴木さん)

力強くお話ししてくださる鈴木さんから、「もっともっと日本でヴィーガンを広めたい!」という熱い想いを感じました。

これは便利!かゆい所に手が届く商品

同店で取り扱う商品の数はなんて約500種類!

食品から日用品まで幅広く取り扱っているので、きっと「こんな商品があったらいいな」を叶えてくれるはず。

豊富な調味料。オーガニックを中心に扱っているので安心です。

ヴィーガンラーメンなどのインスタント食品も! 一般的なスーパーではなかなか手に入りにくいんですよね。

こちらは、「OMN!PORK」などの代替肉。ソーセージやミンチなどさまざまなブランドの代替肉を購入することができますよ。

一方、これからの季節、寒くなると食べたくなるおでん。

VEGAN STOREで扱っているおでんの種類には、「ヴィーガンちくわ」や「ヴィーガンかまぼこ」など、ヴィーガン対応になっています!ヴィーガンでも気にせず熱々のおでんを楽しむことができます。

しかも、持参した容器に熱々のおでんを入れて持ち帰れるので、環境にも優しいんです。

「これもヴィーガン?」という発見がいっぱい。ヴィーガン料理のエジソン・鈴木さん

「誰が食べても美味しい料理を提供できるように試行錯誤しています。また、ヴィーガン料理は『この食材でこういった料理が再現できるんだ』という発見があって、楽しめるのも魅力です」(鈴木さん)

鈴木さんはこれまで独学で多くの国の伝統料理について学んできました。その経験を活かして多くの料理をヴィーガン料理で再現したり、新しくておいしいヴィーガン料理を生み出したりもしています。

その一例をご紹介しましょう。まるで鈴木さんはヴィーガン料理のエジソンみたいなんです。こちらは、鈴木さんが生み出した「ヴィーガン卵かけご飯」です!

一見、ヴィーガンには見えませんよね。

箸で卵を割ると、なんと中から濃厚な黄身(何でできているのかは企業秘密)が溢れ出てきます。イメージとしてはカマンベールチーズが溶け出してくるみたいです。写真ではお伝えできないのが辛いほどです。

しかも味はあの生卵なんです!どうやってこの卵を作ったのかを考えたのですが、僕たちの頭の中では答えを見出せませんでした。それほど完成度の高い卵だったんです。

こちらの卵かけご飯は鈴木さんがいるときだけの提供です。

安心&嬉しい!どんな人でも美味しい料理が楽しめる

VEGAN STOREの料理はすべて「動物性不使用」「グルテンフリー」「五葷抜き(ねぎ、にんにく、にら、たまねぎ、らっきょうの5つの野菜を使用しない)」で提供されています。

これってかなりすごいと思うんです。しかもハンバーガーもグルテンフリーと五葷抜きで食べられるなんて!

種類豊富なメニュー

ということで、お好みプレート(1500円税抜き)とOMN!PORKダブルパティーバーガー(1300税抜き)を注文してみました。

お好みプレートには、自分の好きなお惣菜を好きなだけ皿に乗せることができます。まさにヴィーガンビュッフェ!

この野菜のポタージュはケールと豆乳ベースでできています。豆乳と野菜の甘みがしっかり出ていて本当に濃厚でクリーミーなんです。

このように自分の好きなお惣菜を選べるんです。お好みプレートはサラダを含んだ5~8種類から自分の好きなお惣菜を選べますよ。

お惣菜のメニューと品数は日によって変わります。日替わりのお惣菜メニューの詳細はお店のSNSで確認できますよ。

こちらは、OMN!PORKを2枚使用したダブルパティーバーガー。バンズは外がフワッフワで中はカリッカリ。

しかもOMN!PORKのパティには無臭のココナッツオイルを使用し、ジューシー感がアップ。

また、オレガノやバジルなどのハーブを使用していため、さわやかでありながらとてもジューシーなハンバーガーなんです!

メニューからも実に本当に多くの種類が見て取れます。メニューは季節や時期によって変わるようなので、いつ行っても楽しみですよね!

どんな人でも幸せになれるお店「VEGAN STORE」。みなさんもぜひ足を運んでみてはいかがですか?

「VEGAN STORE」
住所:〒111-0035 東京都台東区西浅草2-25-9
営業時間:12:00~19:00
定休日:月・火(月曜日、火曜日が祝日の場合は営業、翌平日が休み)

店舗情報はこちら

(紹介動画)
LioのInstagramアカウント
※僕たちの活動をチラッとみてみてください
LioのYou Tubeチャンネルです
※面白おかしく更新しています

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【VEGAN STORE】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

美味しい&ヘルシー!野菜の旨みを凝縮した「らあめん花月嵐」のベジラーメンNANA

みなさんこんにちは! Lioです。

みなさんはラーメンはお好きですか? ラーメンは日本のソウルフードになっていますよね。

主にラーメンのスープは豚骨や魚介等から作られるのが一般的とされていますが、野菜だけで作られたラーメンがあるんです。もちろん具材もすべて野菜を使用しています。

ラーメン店は至るところにありますが、ベジラーメン(野菜だけで作られたラーメン)を食べることができるお店はなかなかありませんでした。

食生活をプラントベースにシフトしてから約3カ月経ちましたが、野菜だけで作られたラーメンを堪能できるなんて今まで想像できなかったです。

どんなラーメンなのか気になります!

ベジラーメンの先駆者「らあめん花月嵐」

おしゃれな街として知られる東京・青山。ファッションやアートなどの集積地として、長年愛着を持って育てられてきたイノベーティブな雰囲気があります。

そんな青山に、野菜の旨味が凝縮されたベジラーメンが食べられるお店があると聞きつけてやって来たのが、「らあめん花月嵐 青山キラー通り店」です。

1992年に誕生した「らあめん花月嵐」は国内外におよそ260店舗以上を展開。有名ラーメン店とのコラボや月に1回の新作メニューをリリースするたびに話題になる有名店です。

ベジラーメンNANA誕生秘話

ベジラーメンNANAは2006年から10回にもおよぶ改良を重ねて誕生しました。さかのぼること2006年から2012年までは期間限定商品として定期的にベジラーメンを提供していたそうです。

限定販売期間中に多くの反響を受けたことから、ベジラーメンに確かな需要があることがわかったといいます。

そして改良に改良を重ね、約6年ぶりにベジラーメンNANAがパワーアップして帰ってきました!

しかし、改良を重ねていく過程では多くの困難があったそうです。

「お客様から『味気がなく、物足りない』などのフィードバックをいただきました。それを基に、社員一同で試行錯誤の末、調味料などで味付けをすることなく、スープを煮込む際の野菜の種類や量を見直すことで、味のコクを深める手法にたどり着きました」(広報担当・鈴木さん)

徹底的に野菜の味を研究するスタンスからも、らあめん花月嵐のベジラーメンに対する本気度が伝わってきます。

前出・広報の鈴木さんに、野菜を使ったラーメンへのこだわりについて伺いました。

「野菜本来の味を多くの人に伝えたいという想いがあります。野菜を用いて豚骨や醤油ラーメンのような既存のラーメンの味に寄せるのではなく、野菜の美味しさを最大限に活かした『ベジラーメン』をお客様に届けたいと考えています。試行錯誤の結果、ベジラーメンNANAはお客様に野菜の美味しさを伝えることができる一杯に仕上がりました」(鈴木さん)

ベジラーメンNANAに対する「らあめん花月嵐」の自信が伝わってきますよね。

また、ベジラーメンNANAは味はもちろん、見た目にも工夫が施されています。それは野菜の色味を活かしたカラフルでかわいい見た目であること。女性が気軽に来店できるよう女性目線で考えられているそうです。

実際に商品開発の際には女性社員も参画し、女性の立場になって商品開発が行われたといいます。

実食!視覚&味覚で野菜を堪能できるベジラーメンNANA!

緑・赤・白・紫・黄・茶色と野菜の色鮮やかさがこの写真からも伝わってくるのではないでしょうか?

水菜の「緑」をベースに、トマト&唐辛子の「赤」、レンコンの「茶」がアクセントになってれきいですよね! 見た目から食欲をそそるベジラーメンNANA、恐るべし。

具材に使用されている野菜はなんと11種類! 大根・オクラ・水菜・ラディッシュ・プチトマト・唐辛子・レンコン・なめこ・三つ葉・ネギ・柚子です。

これらの野菜や果物には、整腸作用などが期待できる食物繊維が豊富に含まれています。また、ビタミンやカルシウムなどの普段不足しがちな栄養をラーメンでとれるのるも嬉しいですよね。

スープには10種類の野菜が使用されています。キャベツ・白菜・ニンニク・生姜・ジャガイモ・玉ねぎ・もやし・ホワイトアスパラガス・ネギ・昆布です。

動物性を一切使用せず、野菜の旨みだけで作っているスープ。昆布、白菜をメインにたくさんの野菜を使用して煮込んだ塩ベースのスープになっています。

それだけではありませんよ。

NA,NA,なんと、ベジラーメンNANAは1日に必要とされる30品目近い野菜を、この一杯で摂取できるんです!

美味しい上に必要な野菜も摂取できる。ラーメンで1日に必要な野菜を摂取できるなんて誰が予想できたでしょうか。

そして麺にはスーパーフードの王様と言われている「スピルリナ」が練り込まれています!

スピルリナは非常に多くのタンパク質を含んでいます。スピルリナのタンパク質の成分含有比は65-71%(重量比)を占めます。これは、タンパク質が多いとされている、大豆や肉・魚・乳製品よりも高い含有比。

ビタミンやカルシウムなどの栄養素だけではなく、タンパク質まで摂取できるベジラーメンNANA。NA、NA、なんてすごいラーメンなんだ……!

締めのラーメンに罪悪感を感じながら、ラーメンを食べるなんてもうやめませんか? 胃もたれせず美味しいラーメンで1日を締めたいなら、もうベジラーメンNANAしかないですよ!

実際にいただくと、とても食べ応えがあるボリューム感でした。

スープはさっぱりしていますが、野菜ひとつひとつの味がはっきりしているので味の深みを感じます。また、柚子と三つ葉の香りがさらに風味際立たせています。

食べる度にスープと野菜それぞれの旨味が口の中で混ざり合い、絶妙な味を堪能できますよ。

NANAちゃんは「野菜=薄味」というイメージを完璧に払拭したラーメンです! それだけではなく、やわらかい麺があっさりとしたスープによく絡み、口当たりが非常に優しいんです。

野菜は食べやすいようにひと口サイズになっています。さらに野菜をひとつ残らず堪能できるように、穴あきレンゲがあるという心遣い。

レンゲですくってみると、さまざまな種類の野菜をすくうことができます。このすくった野菜を食べると、野菜達の旨みが口の中に広がります!

また、スープと一緒に食べてみてください。具材の旨みとスープの優しい味が合わさって箸が止まらなくなります。

しかもベジラーメンNANAのカロリーはたったの411kcal。一般的な豚骨ラーメンのカロリーとされる約800kcalの半分なんです!

そして1日分の野菜を摂取可能&食物繊維豊富で低脂肪。さらに野菜を食べると咀嚼回数が増えるので満腹感を高めることができます。

こんなラーメンが今まであったでしょうか? いつどんな時に誰が食べても満足できるラーメン。それがベジラーメンNANAです!

栄養満点!美味しさ満点!100%野菜のベジギョーザ

なんとらあめん花月嵐はギョーザも100%野菜で作っています。

しかも皮に「スピルリナ」が練りこまれています。スピルリナが練りこまれていることによって、もっちりとした優しいギョーザになっています。

中には細く刻んだタケノコを使用しており、肉の食感を再現しています。また、春雨は旨みを繋ぐ役割をしているので噛むと野菜の旨みが溢れ出てきます。

皮にも具にも野菜がふんだんに使用されているベジギョーザ。脂っこくないので胃もたれを起こさず、ぺろっと食べてしまいます。

スピルリナの緑色とカリッとした狐色の焼き目が食欲をそそりますよね。ご覧の通り野菜がタップリ詰まっているので、食べ応え抜群ですよ!

随所に見られるこだわりをチェック!

らあめん花月嵐のお水はお店で浄水しています。口当たりがよく、本当に飲みやすいお水です。

この美味しいお水(花月嵐の旨い水)をスープ等にも使用しています。このお水だからこそ、野菜本来の美味しさをスープにすることができるんですね。

また、どんな人がお店に来ても安心して料理を楽しめるように、アレルゲン表示があります。

QRコードを読み取るか、スタッフに確認できますよ。老若男女問わずどんな人でも美味しくてヘルシーなラーメンが食べられるお店。こんなお店がもっと多くなればいいなと思います。

美味しくて健康にもいいラーメン。そんなあったらいいなを叶えてくれるベジラーメンNANAでした。

ぜひご自身で体験してみてくださいね!

ベジラーメンNANAを食べれるお店は、青山キラー通り店以外こちらをチェックしてみてください。

「らあめん花月嵐 青山キラー通り店」
住所:東京都渋谷区神宮前3-42-3
営業時間:11:00~23:00〔TAKE OUT MENU 有り〕
※Uber Eats、出前館デリバリーあり

店舗情報はこちら

(紹介動画)
LioのInstagramアカウント
※僕たちの活動をチラッとみてみてください
LioのYou Tubeチャンネルです
※面白おかしく更新しています

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【らあめん花月嵐 青山キラー通り店】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

安全安心でおしゃれなデリが揃う!「OGANIC DELI GAJYUMAARU」(牛込神楽坂)

今年8月に牛込神楽坂駅から少し歩いたところにオープンした、「OGANIC DELI GAJYUMAARU」(オーガニックデリ ガジュマール)。

おしゃれな外観と店内に、通りがかる人は思わず足を止めます。

こちらは素敵なご夫婦が経営しています。本日はオーナーの上諸真佐夫さんにお話を伺いました。

上諸さん:2014年にヴィーガンのお弁当の宅配から始まりました。元々はアパレル業界にいましたが、2011年の震災を機に健康・安全について考え始め、色々な先駆者の話を聞きいたことで、まずは自身の食生活をヴィーガンに変えてみたら、体の変化を体感しました。

また当時は、ヴィーガンの食事や食材が揃ったレストランやお店がとても少なかったため、自身で宅配やケータリングを始めた経緯があります。

現在はさまざまなニーズに答えるべく、自然栽培・有機栽培の食材で作った、安心でおいしい料理を幅広く提供するようになりました。

調理の際は食感や色のバリエーション、素材の味を生かしたシンプルな味付けを心がけています。

月曜限定の2種のヴィ―ガン弁当

現在月曜日のみヴィーガン対応のお弁当を販売しています。

この日は無水カレー(1000円税抜)と大豆ミートの黒酢あん(1200円税抜)の2種類。メニューは日替わりで届く野菜などによって変えているそうです。

お弁当のお米は自然栽培米、おかずはメインに6種類のデリがついて、品数が多くて彩り鮮やか。見ているだけで嬉しくなります。

デリの内容は、キャロットジンジャーラペ、おかひじきの黒ごまベジマヨ和え、かぼちゃの甘辛グリル、キノコの生姜煮、パプリカ金平、紅芯大根のナムル。

素材の味が生かされ、さまざまな食感が楽しめます。黒酢餡はしっかり味付けがされているので、きっと男性にも好まれるお味でしょう。

表示がなければ大豆ミートを使っているかどうかもわからないくらいのクオリティでした。

ということで、ボリュームも満点で大満足です。

こちらは無水カレー。トマトがいっぱい入ったマイルドなカレーが色鮮やかです。紅芯大根のナムルとキャロットジンジャーラペ、豆がのっています。

口コミで芸能人のロケのケータリングが広がる

ケータリングや宅配の需要も増え、TVのロケや撮影などに口コミで広がり、多くのタレントさんにも利用されているそうです。ヴィーガンもそうではない人も両方対応できるのが強みです。

近年ロケやパーティーのケータリングをヴィ―ガンにしてほしいという声が増えているそうです。そのほか、外資系企業の利用も多いとのこと。

上の写真はその一例ですが、ディスプレーが芸術的ですね。某企業の新オフィスのオープニンングパーティーのケータリングだそうです。

また、お弁当箱も極力環境負荷の少ないものを選んでいて、お客さんの要望により中が見えるようにしているとのことですが、本当は上のプラスチックのふたも使いたくないのだとか。

ケータリングの際も環境への配慮からゴミの出ない仕様にしてほしいという企業からの要望もあり、時代を感じます。

以前はベジフェスなどにも参加していたということですが、現在はコロナの影響もありイベント出店は休止中とのこと。

平日はサラリーマン、OLさんの利用が多く、特に女性の利用が多いようです。

店内にはとにかくパッケージがかわいくて美味しそうなものがいっぱいあります。食品以外の石鹸やスポンジなども置かれていて、見た目の美しさと、店のかわいさにお客さんは吸い込まれていきます。

近年アレルギーの人が増えるにつれて、食事の内容にこだわる人からの需要も高まっています。

現在は5名体制で調理に当たっていて、今後はヴィーガンのお弁当の販売日数を増やしていきたいとのこと。ベジウェル読者には朗報ですね。

また、野菜の販売なども増やしていきたいということです。この野菜は袋に詰め放題で500円です。

コロナをきっかけに冷凍の惣菜も販売を開始しました。ちょっとお弁当に入れたい、品数を増やしたいという人にも喜ばれています。ギフトの利用が多いそう。

とにかく同店で販売されている商品はかわいくておしゃれ。お友達のお宅に行く際に持っていくと喜ばれるだろうなと思います。

こちらは甘酒。パッケージもキュート。

グラノーラやフリーズドライのフルーツなど、ギフトにも最適です。

見ているだけでも楽しくなる素敵なディスプレーです。こちらは、食べてしまいそうなパッケージのせっけん。

ヴィーガン弁当の販売は月曜のみとなっております。お昼には完売してしまうこともあるそうなので、心配な人は予約を。

OGANIC DELI GAJYUMAARU
住所:東京都新宿区細工町1-15
電話:03(6868)5346

営業時間:11時から19時
定休日:土日祝日
インターネット販売も実施中

店舗情報はこちら

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【OGANIC DELI GAJYUMAARU】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

肉厚! 極厚パテから溢れ出る肉汁が口いっぱいに広がる「TERRA BURGER & BOWL」

みなさんこんにちは!Lioです。

今回は、東京で最高のヴィーガンハンバーガーとブッタボウルを提供するために「wholefoods Marugoto Foodtruck」と「Terra Foods」がタッグを組んで8月27日にオープンしたばかりの「TERRA BURGER & BOWL」さんをご紹介します!

ここのお店は取材するのを心から楽しみにしていたお店です。

というのも、この店では植物性で作られたハンバーガーが食べられるからなんです!

食生活をプラントベースにシフトして2カ月弱。それまでは、毎日のようにお肉を食べていた僕達です。

その中でも大好物だったハンバーガーを食べられるとは思っていなかったので、テンションMaxで取材してきました!

代官山にオープンした「TERRA BURGER & BOWL」

おしゃれタウンとして有名な代官山。東京近辺だけではなく、全国各地から観光として多くの人が訪れます。

そんな代官山に、なんとプラントベースのハンバーガーが食べられるお店ができました。

そのお店が今回僕達がご紹介させていただく「TERRA BURGER & BOWL」さんです!

お店の前の道路にはインパクト大の看板が!!

写真からでもハンバーガーの大きさが伝わってきますね。これは好奇心をそそられてしまいます。

「TERRA BURGER & BOWL」は商業施設「SARUGAKU」の中に入っています。

お店があるのはCブロックの地下1階です。(Cブロックはこの写真の奥です)

一番奥に行くと「TERRA BURGER & BOWL」の看板と階段があります。

この下にお店がありますよ!

「TERRA BURGER & BOWL」のマークはこちらです。

このマークには、お店の看板商品のハンバーガーとブッタボールが描かれています。このかわいいマークが皆さんのお越しをお待ちしています!

TERRA BURGER & BOWLはこうして生まれた

マネジャーの小野さんから「TERRA BURGER & BOWL」のコンセプトやハンバーガーについてお話を聞きました。

–「TERRA BURGER & BOWL」はどんなお店ですか?

「『TERRA BURGER & BOWL』は『Wholefoods Marugoto Foodtruck』と『Terra Foods』がタッグを組んでできたお店です。『Wholefoods Marugoto Foodtruck』は、2007年にブッタボウルのコンセプトを日本に初導入し、東京のオフィス街や大学のキャンパス内で100%植物ベースでボリューミーなオリジナルのブッタボウルを提供していました。初めて青山のファーマーズマーケットやイベントで人気のヴィーガンハンバーガーを提供し、さらなる改良を重ねて今のパティになりました」(小野さん)

TERRA FOODSオーナーのアイクさんは、タイでのファスティングを経験し、帰国後に健康面からプラントベースに移行。

しかし、当時はヴィーガンレストランが充実していなかったため、外食や友人と食事する機会が極端に減ったと感じ、「外食するお店がないなら自分で作ろう」と考え、自身で試行錯誤を繰り返します。

そしてさまざまなヴィーガン料理を作るようになり、友人を自宅に招いたり、今のマネージャーである小野さんと料理の開発をしたり、イベントをやったりするなど、みんなでヴィーガン料理を楽しむようになっていったそうです。

でも、それだけで終わらなかったのがアイクさんです。

みんなに慣れ親しまれているハンバーガーやピザといったメニューほどヴィーガン対応が厳しいという現実を感じたアイクさん。やがて仕事を辞め、ヴィーガン食品事業を立ち上げる決意をしました。

アイクさんの行動力には驚かされますよね。ないなら諦めずに、自分でなんとかしてみる。

難しいことがあっても決して諦めずに挑戦し続ける。僕達もアイクさんから見習うことがたくさんあります。

実食!!肉汁溢れる肉厚ハンバーガー

ということで、同店のハンバーガーメニューです!

サイズは「Bomba」と「Jr」の2種類から選べます。

「Bomba」はプラントベースなのに、肉汁がナイアガラの滝のように溢れ出す、厚さ2.5cm、重さ180gとボリューム満点すぎるパティを使用しています。

「Jr」は重さが110gで、女性でもひと口で食べられるサイズ感になっています。(Jrですが一般的なサイズと同じサイズ)

プラントベースでなおかつ、一般的なハンバーガーよりも肉厚でボリューミーなBombaハンバーガー。

一体どんなハンバーガーが僕達の目の前に出てくるのでしょうか。楽しみすぎます……!

この店では、ハンバーガーは5つのテイストから選べます。

スタンダードの「CLASSIC」のJr980円、Bomba1280円。オリジナルMacソースが決めての「TERRA MAC」はJr980円、Bomba1380円。本醸造テリヤキソースとキャベツのヘルシー「TERRA TERI」はJr1080円、Bomba1380円。

さらに、トロトロ豆乳チーズが食欲をそそる「CHEEZY」は、Jr1180円、Bomba1480円。そして自家製マイルドホットBBQソース「BBQ」がJr1230円、Bomba1530円です。

僕達が注文したのは、CHEEZYのBombaサイズ。見てください!

これが厚さ2.5cmの超ジューシー肉厚パティ!!!! この厚さは普通のハンバーガーでもなかなか見ることができませんよね。

このパティの厚さに興奮する僕達。まずは見た目のインパクトにノックアウトされました。

無類のハンバーガー好きで、多くのお店のハンバーガーを食べてきましたが、こんな厚さのパティはこれまで見たことがありません!

「TERRA BURGER & BOWL」が推奨している食べ方は、ハンバーガーを切らずにそのまま食べること。なので、食べる際にハンバーガーを押し潰し、コンパクトにしてから食べるのがコツです!

ひと口ずつ噛むたびに肉汁と旨味が口の中に広がります!しかも、使用されているVeganマヨネーズ、ケチャップはすべてお店で作られたもの。

一度食べてみたらわかると思いますが、このハンバーガーには本当に驚かされます。普通のハンバーガーよりハンバーガーなんです!!

食感、味、見た目の3つがプラントベースで作られたとは思えない完全なお肉感。リピート間違いなしです。

ハンバーガーの中身を見ていきましょう!

見てください。肉汁がナイアガラの滝の様に溢れ出しています……!

しつこいようですが、このハンバーガーには一切動物性の食材が使用されていません。植物性だけでこの肉汁を作り出しています。

こんなに肉厚で肉汁が溢れ出すハンバーガーは、普通のハンバーガー屋さんでもなかなかありません。

またシューストリングポテトはオーガニック・エクストラバージン・ココナッツオイルでサクッと上げているので、ヘルシーでポテト本来の味を楽しめます!冷めても美味しいポテトフライはこれが初めてです。

店長こうきさんの想い

このハンバーガーを作っているのは、店長の岩竹仗樹さんこと、こうきさんです。

こうきさんは環境保護のために15年前からヴィーガンになりました。

15年前にはまだヴィーガン食を食べられるお店が少なかったため、「Wholefoods Marugoto Foodtruck」で初めてブッタボウルを販売し始めたそうです。

キッチンカーでヴィーガン食を販売している時に、オーナーのアイクさんと出会い、コラボすることとなり「TERRA BURGER & BOWL」の店長として美味しいヴィーガンハンバーガーとブッタボウルを提供するようになりました。

こうきさんにもお話を伺いました。

–なぜこんなにバンズがやわらかいんですか?

「そのまま食べても美味しいパンズにこだわる店も多いけど、うちはあくまでもパティにこだわっているので、あえてパンズが主体にならないようにしています。バンズがやわらかいことで、ハンバーガーを食べやすくしているんです。ハンバーガーはみんなが気軽に楽しめるファストフードなので、美味しくて食べやすいハンバーガーを追求しています」(こうきさん)

–なぜハンバーガーをカットしないで、そのまま食べることをすすめているんですか?

「カットすると食材単体の味になってしまうんですよ。バンズ、野菜、パティ、ソースを一緒に食べることで各食材の良さが合わさり、それがハンバーガーの醍醐味であり、おいしく食べるポイントだと思っています」(こうきさん)

–ほかにこだわりはありますか?

「使用するすべてのソースは店内で手作りしています。特にケチャップを作っているお店はなかなかないと思います。ソースだけでなく、ソーセージもチーズもお店で使うものは全部作っているんです」(こうきさん)

僕達はパティの魅力を引き出すために、バンズの主張を控えめにしていると聞いて驚きました。だってバンズもものすごく美味しいんですから!

こうきさんの開発にかける熱い思いがあるからこそ、こんなに美味しいヴィーガンハンバーガーができたんですね。

もうひとつの看板メニュー「ブッタボウル」

ちょっと待ってください! 「TERRA BURGER & BOWL」はハンバーガーだけを販売しているわけではありませんよ。

お店の名前にある様に「ブッタボウル」も名物です。

ブッタボウルはアメリカ西海岸発祥のメニューで、野菜、穀物、フルーツなどの多彩でヘルシーな食材を盛り合わせた丼のこと。

食材に動物性を使用していないことから精進料理=仏を連想させること、盛り付けられた食材がふっくらした大仏のお腹に見えることから、「ブッタボウル」と呼ばれるようになったそうです。

肉や魚は一般的に使用しないものの、豆類や穀物類でタンパク質を補充することができるので、栄養バランスのいいメニューです。

しかも、同店で提供するブッタボウルはすべて「グルテンフリー」。

また、こうきさんはマクロビの知識をお持ちなため、本当に体に良い食材を使用し調理してこのブッタボウルは作られます。

マクロビの知識を持つシェフが作る料理だと安心して食べられるので嬉しいですよね。

写真に見えるお肉のようなものはタイ風玄米大豆ミートのミンチです。

食べる際はよくかき混ぜて、いろんな食材を一緒に食べるのがポイント。

ブッタボウルをオーダーしたら、まずは見た目の色鮮やかさを楽しみ、次によくかき混ぜ、最後に味を堪能する。こんな楽しみ方ができるのもブッタボウルならではですよね。

今回いただいたのは「ザ・グレート・ガパオ」です。タイ風玄米大豆ミートの香草炒め、玄米、季節野菜、豆、きのこ、シードが入っています。

プラントベースのハンバーガーはただのハンバーガーではない

最後に、動物性のハンバーガー1個を作るのにどのぐらいの水が使用されているか、ご存知ですか?

なんとその量は2400ℓ。この数字は約1人用のお風呂の12個分相当です。たった1個のハンバーガーでです。

今も水不足が深刻化しています。普段の生活で節水を心がけよりることも大事ですが、動物性を食べないことの方が大きな効果を発揮します。

美味しくて環境にも健康にもいいプラントベースハンバーガーを食べない理由がありますか?

食べるとみんながハッピーなハンバーガー&ブッタボウルをぜひ「TERRA BURGER & BOWL」で体験してみてください!

「TERRA BURGER & BOWL」
住所:150-0033 東京都渋谷区猿楽町26−2SARUGAKU C棟B1
営業時間:月〜土 11:30~20:00 日11:30~18:00
定休日:不定休

店舗情報はこちら

紹介動画
LioのInstagramアカウント
※僕たちの活動をチラッとみてみてください。
LioのYou Tubeチャンネルです
※おもしろおかしく更新中!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【TERRA BURGER & BOWL】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

東京・大塚の人気カフェ「slow- bed n chair」初訪問! 忙しい現代に安らぎと癒しのプラントベース料理を

はじめまして!

海をこよなく愛する元スイマーの2人が海洋問題をプラント・ベースの食から解決しようと立ち上げた、「まさと」と「かつき」のコンビ「Lio」です!

人生はいい時もあるし、悪い時もある=人生は波のように進んでいるということで、「Lio」とは「Life Is Ocean(人生は海だ)」の略です。

今回は大塚にある「slow- bed n chair」さんをご紹介します。

東京・大塚の人気カフェ「slow- bed n chair」

東京都豊島区にある大塚。大塚駅は山手線沿いなので乗り換えなしに主要駅に行けるアクセスのいいエリアです。

この街にはおしゃれで人&環境に優しいカフェが多くあって、ここが今回ご紹介する「slow- bed n chair」です。

店頭のカッコいいロゴが目印です!

お店の入口には名物メニューの「おばんざいプレート」の看板があります。この看板を見るだけで食欲をそそられますね!

入口は開放的で、初めての方でも気軽に入りやすいですよ。

同店で使用する野菜は、現地直送の有機野菜や地域の八百屋さんのをはじめ、「繋がり」を大切にして取り入れているそうです。どんな農家さんで、どのような場所で育てられているかを確認する事ができるので、安心して食べられますよね!!

外では規格外の野菜販売やお花のマルシェも開催。「slow- bed n chair」が地域のハブとなり、地域の人達と一緒になって大塚を盛り上げているんです。

みんなが落ち着ける空間

店の母体はリノベーション企業で、カフェの店舗もリノベーションして作ったそうです。

店は木と光が融合し、とても安らげます。店内に置かれた家具や雑貨はリユース&リサイクルされた古材が使用され、地球にも優しい空間になっています。

よく見ると、店内に面白いテーブルがありました。なんとドアで作られたテーブルです!

使用されているテーブルは、リサイクルショップ「ReBuilding Center JAPAN」の古材を使用しているそうです。

「ReBuilding Center JAPAN」は、長野県諏訪市にある古材と古道具のショップで、“ただ古材を再利用するのではなく、人の思いまで含めて再生する”というビジョンを掲げ、サーキュラーエコノミー(循環型経済)の構築を目指しています。

「slow- bed n chair」に訪れたら、リユースされたアイテムを見つけるのも面白いと思いますよ。

木で作られたテーブルはおしゃれでぬくもりがあって、気持ちが落ち着きます。また、壁にかけられているアートが程よいアクセントになっていて、空間と調和しているのもポイントです!

体と環境に優しいおばんざいプレート

店内はオープンキッチンになっていて、実際に調理風景を見ることができます。

ヴィーガンやベジタリアンの人にとっては、植物由来(プラントベース)の料理工程を見ることで、どんな食材を使っているか知ることができるので参考になりますよね!

こちらのおばんざいプレートは、850円。

おばんざいプレートの品目は、以下のとおりです。

人参のラペ
マカロニサラダ
フムス
万願寺と切り干し大根の胡麻酢あえ
くるみとさつま芋の胡麻豆乳クリームあえ
ラタ・トュイユ
豆乳マヨのワサビ醤油麹

これらの品目は産地直送のお野菜なども取り入れた、すべてプラントベースメニューとなっています。視覚・味覚の両方で楽しめますよね。

そしてなんと、おばんざいプレートにプラス150円で、玄米をおやきに変更できるんです! しかも、お味は一枚ずつ違います。

くるみりんごの甘さ、もう一方はナスが味噌に絡まったしっかりとした味。どちらも美味しい!!

夜のメニューももちろんプラントベース

夜は夜で、クラフトビールを飲めるなど、昼にないメニューを楽しめます。

まだまだ残暑厳しい季節だけに、キンキンに冷えたクラフトビールと体に優しいプラントベースメニューを楽しむなんてこともできます。

実は「slow- bed n chair」はカフェだけではなく、ゲストハウスとイベントスペースが併設されています。

ゲストハウスに宿泊して朝はカフェで煎れたてのコーヒーを楽しむ。そして他の宿泊者やお客さんとの交流もあって、1日を通して楽しめる空間なんです。

地下にあるイベントスペースには飲み物や食べ物を持ち込むことができて、女子会やイベントなど、あらゆる事に使えますよ!

しかも、キッチンもついているので、みんなでプラントベース料理会を開催しちゃうというのもありかも♪

誰でも食べれるプラントベース料理を届けたい

「slow- bed n chair」がプラントベースのメニューを提供する理由は、店長の竹中雄大さんこと「ゆうさん」の経験からきています。

ゆうさんは世界中を旅してきた経験をお持ちです。その中で誰でも食べられる体にやさしい植物由来(プラントベース)に出会い、もっと多くの人に食べてもらいたいと思ったそうです。

余談ですが、ゆうさんのTシャツに書かれている「Do your thing」は、直訳すると「あなたはあなたのやることをしなさい」という意味。

また、「私のことは放っといてください」という意味が含まれることもあるそう。ゆうさんらしさが表れています。

店長ゆうさんの想い

ということで、ゆうさんの想いをお聞きしました。

ーお店はどういう想いで始めたのですか?

世の中が“slow”になればいいなと思ってね。現代は少し忙しすぎるよね。なのでここに来て、コーヒーを飲んでゆっくりとした時間を過ごしてほしいと思っています。(ゆうさん)

ー店のコンセプトについて教えてください。

地元の人と世界の人が交わる場を提供したいと思っています。ここで実際にいろんな人が繋がって、同じ時間を共有する。こんなことが自然と起きる場になっています。(ゆうさん)

「slow- bed n chair」に込めた想いを語るゆうさんは本当にキラキラしていました。

みなさんもゆうさんの想いに共感し、人&環境に優しいプラントベース料理を楽しんでみては?

そして忙しい日常を忘れ、ここでひとときの間ゆっくりしてみませんか?

「slow- bed n chair」
住所:東京都豊島区南大塚2丁目34−4
℡ :03-5810-1807
営業時間:営業時間:火〜土 11:30~22:00
定休日:日、月曜日

店舗情報はこちら

紹介動画はこちら

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【slow- bed n chair】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!