スパイス使いがクセになる!何度でも通いたくなるカフェ「plant planet」

東京・白金台。目黒通り沿いの細い道を入った路地裏に、月曜のみオープンする100%ヴィーガンカフェがあります。

ということで今回は、スパイスと創作料理好きの2人が始めた身体も心も温まるカフェ「plant planet」を紹介します。

身体が必要とする美味しくて楽しい食事

食事担当の相馬さんとスイーツ担当の山下さんがヴィーガンカフェを始めたきっかけは、ファスティング。

「ファスティングをしたことで味覚が変わり、身体が必要としている栄養がわかるようになりました。自然と菜食になり、さらに小麦粉や白砂糖は身体に負担がかかると感じたので、うちではそれらを使用せず、誰が食べても満足するメニューを提供しています」(相馬さん、山下さん)

「身体に優しい食事」と同じくらいお2人が大切にしていることは、「食事が美味しくて、楽しい」ということ。

「菜食になる前から人を驚かせ、喜ばせ、幸せにする料理人になりたいと思っていました。栄養など難しいことは考えず、『美味しいから食べていた食事が健康によかった』。そんな食事を提供したいと始めたお店です」(相馬さん、山下さん)

植物性のみとは思えない!驚きのメニュー

「寄り道スパイスカレードリンクセット」1500円(税込)。

トッピングの素揚げの野菜が美しく盛り付けられたこちらのメニューは、18種類のスパイスを使ったカレーとクリームシチューの合いがけです。

ライスは玄米。玄米を選んだのもファスティングで白米より玄米が必要だと感じたからだそう。

いただいてみると、カレーはスパイシーでかなり本格的!相馬さんが厳選したこだわりのスパイスを使用しているそうです。お肉が入っているかのようなコクがあり、スパイス好きにはぜひ食べてもらいたい一品です。

クリームシチューは魚介類のような旨味を感じ、驚きました。マッシュルームを長時間煮込むと魚介を入れたような味になるそうですが、野菜だけとわかっていても疑ってしまうほど。

以前はスパイスカレーのみだったそうですが、相馬さんが自宅で作っていたクリームシチューをお客様にも食べてもらいたいと思い、裏メニューで提供していたそうです。

スパイシーなカレーと違ってマイルドな口当たりが子どもにも大人気!おかわりをする子もいるそうです。

子どもだけでなく大人にも好評で、今ではスパイスカレーに負けず劣らずの人気メニューになっています。

まったく違うタイプのルーですが、どちらも玉ねぎを低温でじっくり炒めてから長時間煮込み、きのこや根菜がたっぷり入っています。

セットのドリンクはラッシーを注文しました。

こちらのラッシーはヨーグルト入りだと間違う人も多いそうです。

とろりとした食感で、たしかにヨーグルトが入っているようなさわやかさがあります。甘すぎず、さっぱりしたドリンクでデザート感覚で美味しくいただきました!

ほっとする優しい味

「チャイ&スコーンセット」850円(税込)。

チャイ好きの山下さんが研究を重ねた豆乳とアーモンドミルクベースのチャイ。あっさりしすぎないように、かつ豆乳の香りが出すぎないベストバランスの配合を完成させるまでに苦労したそうです。

「さまざまなチャイを飲んできて、プラントベースのミルクだからこそスパイスの味、香りが引き立つと感じました。私が選んだ7種類のスパイスで作ったチャイはスパイス好きの方にぜひ飲んでいただきたい自信作です」(山下さん)

実際にいただいてみると、スパイスの香りが口いっぱいに広がります。それでいてクセが強いわけではなく、優しい味わいです。

スコーンはサクッとしっとりしていて素朴な味。チョコレートがゴロゴロ入っています。
店内で食べて、さらにテイクアウトする人も多い大人気商品だそうです。

チャイとの相性もぴったりなので、ぜひセットで注文することをおすすめします!

地球にも優しい店でありたい

菜食を始めて気づいた深刻な環境問題。身体に優しいだけでなく、地球にも優しい店でありたいと強く思ったそうです。

「なるべくプラスチックを使用せず、ゴミを出さないようにしたいと思っています。テイクアウト用の容器や備品に関しては常に最善のものがないか探しています」(相馬さん、山下さん)

カレーやシチュー、スコーンなどは今後オンラインで販売する予定だそうです。

可能な限りゴミを出さず、環境に負荷がかからない梱包を模索中とのこと。

身体も心も温まるカフェ

「plant planet」は2020年12月にオープンしたばかりですが、すでに地元の人や近くで働いている常連のお客さんも多く、毎週のように通う人もいるそうです。

現在フードメニューは、カレー、シチュー、スコーンの3種類のみですが、どれも植物性のみとは思えない、本格的な味でありながら身体に負担の少ないメニューです。

毎週足を運びたくなるのがわかります。

店内は1階のカウンター席が3席と2階のテーブル席が2席のみ。席数が少ないので店内を利用したい人は予約することをおすすめします。

1階のカウンター席は相馬さんと山下さんとの距離が近いので食や健康、世間話などさまざまな会話が楽しめます。

「お客様同士で話が弾み、仲良くなられる方もいるんですよ」(相馬さん、山下さん)

お昼時は店内は満席、テイクアウトで行列ができていることも多いのでランチタイムを外して美味しい食事と会話を楽しみに行くのもおすすめ。

スパイスをたっぷりいただいたおかげか、お店を出る頃には身体がポカポカ。

美味しい食事とお2人の優しい雰囲気にとても癒されました!!

plant planet]
住所:〒108-0031 東京都港区白金台3-18-14
電話番号:050-3138-4946
営業時間:月曜 9:30〜16:00(L.O.15:30)

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

身体の中から美しく!独創的なメニューが豊富の「シュンドラパンドラ」

東京・代官山にある「シュンドラパンドラ」。

ここではほかでは味わえない、珍しいメニューが楽しめます。

お店の名前である「シュンドラ」とはベンガル語で「美しい」という意味。「パンドラ」は「パンドラの箱」からとったそうです。

まさに身体の中から美しくなれる、今までに体験したことのないメニューに出会いました!

ヘルシーで楽しい!ワクワクする食事

メニューを考案している社長の高橋さんに、「シュンドラパンドラ」の魅力を伺いました。

高橋さんはお子さんのアレルギーをきっかけに食事について学び、実践したことで「食事で身体は変わる」ということを体感したそうです。

「食材の全てが宝」と話す高橋さん。食事内容だけでなく使う材料にもこだわっています。

「捨てられてしまうことの多い皮や葉もすべて余すことなく安心して食べられるオーガニックや無農薬の野菜を使用しています。『シュンドラパンドラ』 で使用している食材は私が惚れ込んだ食材ばかりです」(高橋さん)

さらに高橋さんが大切にしていることは、「食事を楽しむ」こと。

「自分の子ども、孫の世代も健康でいられるよう100年先の細胞まで意識しています。ただ、どんなに身体に優しい食事でも美味しくなければ続かないし、我慢は健康にもよくありません。美味しくてワクワクする食事をお客様に味わってもらえたらと思っています」(高橋さん)

ということで、アーユルヴェーダ、マクロビオティックを学んだ高橋さんが考えた、身体に優しくて楽しいメニューを紹介していきます!

驚くべき斬新なメニューの数々

「担々麺ミニアイスセット」2200円(税抜き)。

高橋さんがぜひ食べてほしいとおすすめする看板メニュー、「マジックアイス」付きのミニアイスセットを注文。ポテトサラダも付いてきます。

そしてこちらの担々麺には、さまざまな種類の旬のきのこ3種と海藻3種が必ず入っているそうです。

「食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富で毎日食べてほしいヘルシーな担々麺です」(高橋さん)

担々麺の麺はなんともずく!!

ツルっと歯ごたえのある太めのもずくが予想以上に食べごたえがあります。トッピングのきのこもたっぷりなので満足感も大きいです。

スープは玄米・黒糖・塩で発酵させた自家製の玄米酵母水をベースに豆乳とアーモンドミルクで作られています。

きのこと海藻の旨味でコクがあり濃厚なスープに仕上がるそう。

ピリ辛で深みのあるスープは全部飲み干してしまうほど美味しかったです。

ポテトサラダはじゃがいもと玉ねぎのシンプルな具材に自家製の豆乳マヨネーズが乗っています。さわやかな酸味のある豆乳マヨネーズなので、ピリ辛でクリーミーな担々麺との相性抜群です。

セットのデザートである高橋さんイチオシの「マジックアイス」。

「10年ほど前に台湾で食べたかき氷に感動してプラントベースで作りました。ふわふわでヘルシーでまさにマジックのようなかき氷です」(高橋さん)

実際に食べてみると、口に入れた瞬間ふわっと溶けてクリーミー。

色鮮やかなブルーはスーパーフードのスピルリナです。なんとこちらのかき氷にはもずくが入っています。見た目も味ももずくが入っているのはわかりませんが、食物繊維やミネラルもとれる嬉しいかき氷です。

「たこ焼き」1200円(税抜き)。

たこ焼きが大好きの高橋さんは、多くの人に愛されるメニューだからこそアレルギーがある人にも食べてもらいたいと、卵も小麦粉も使わないレシピを考えて、お店のメニューに加えたそうです。

炭入りの黒い生地の中身はドライトマトとレーズンが入っています。意外な組み合わせですが、これがまた予想を超える美味しさで驚きました。

何もつけなくても美味しいのですが、添えられたウスターソースと自家製豆乳マヨネーズをつけるとまたひと味違った味が楽しめます。

「海の宝物・マカ」900円(税抜き)。

こちらは、スーパーフードのマカが入った豆乳ベースのスムージーです。

取っ手付きの珍しいビーカーで提供されます。

飲んでみるとつぶつぶとした食感があります。なんとこちらのスムージーにももずくが入っているそうです!

「海の宝」というメニュー名に納得です。味に違和感はないので、もずくが入っていることは言われない限りわかりません。

「もずくには身体を元気にしてくれる栄養がたくさん入っています。食べると細胞が喜んでいるのがわかるんです。ぜひみなさんにももずくを日常的にとっていただきたいと思い、スムージーにも入れてしまいした。朝飲むと1日元気でいられますよ」(高橋さん)

もずくとスーパーフードが入っているスムージーはほかにも種類があるので、その日の気分や体調でスタッフの方に相談してみてください。

新しい発見があるお店

「シュンドラパンドラ」が提供するメニューの甘味料はほとんどがヤシの花蜜からとったスリランカ産の「キトゥルハニー」を使用しています。日本ではあまりなじみのない甘味料ですが、栄誉豊富で身体に負担の少ない甘味料だそうです。

「キトゥルハニーやスーパーフードなど、身近なお店では手に入りずらい食材を使うことで新しい味や健康効果を体感して欲しいです」(高橋さん)

小麦や乳製品などのアレルギー対応だけでなくハラール対応も可能なお店です。
ぜひ、みなさんもヘルシーでワクワクする食事を体験してみてください!

「シュンドラパンドラ」
住所:東京都渋谷区代官山町17-4 代官山アドレスD104
電話:03-6455-3553
営業時間
月・火・金・土・日 9:00-22:00
水 11:00-18:00
定休日 木曜
https://ayurvetychan.com/menu/

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

とんこつラーメンで有名なあの銘店から動物性食材不使用!プラントベースのラーメン発売「一風堂」

とんこつラーメンで有名な「一風堂」。

日本全国のみならず海外でも展開している有名店からなんとプラントベースのとんこつラーメンが期間限定、数量限定で販売中です!

「一風堂」の定番メニューをプラントベースに進化させたこれまでにないラーメンを体験してきました。

多くの方にとんこつラーメンの楽しさを届けたい

訪れたのは、東京・恵比寿店。

「一風堂」と言えばとんこつラーメンですが、豚骨を使わないラーメンを発売するきっかけを広報の中村さんに伺いました。

「一風堂は2008年から海外展開をしています。その中で健康面やアレルギー、動物愛護といったさまざまな理由からとんこつラーメンを食べられない方が多くいらっしゃることを実感しています。

ここ数年では日本でもその傾向が強く見られ、より多くの方にとんこつラーメンを楽しんでもらいたいと3年ほど前から開発を始めました。これまでにない新しい体験ができる未来志向のラーメンです」(中村さん)

とんこつのようでとんこつじゃない

スープ、麺、トッピングすべてにおいて動物性食材不使用のとんこつラーメン。

豚骨を使ったラーメンで有名なお店が、いかに豚骨を使わず本物の味を再現しているか気になる人も多いはず。実際にリリースしてからたくさんの問い合わせがあるそうです。

「プラントベース赤丸」1000円(税抜き)。

まずは運ばれてきた時の香りのよさに驚きます。この香りは数種類の野菜の香りを抽出し、エキストラバージンオリーブオイルを調合した香味油の香りだそう。

炒めたきのこ、ねぎ、チャーシュー風、辛味噌がトッピングされています。

「植物性と聞くと味が薄い、美味しくないというイメージを持つ方も多いと思いますが、普段から一風堂にお越しいただいているお客様にもぜひ召し上がっていただきたい、本物のとんこつラーメンの味に近づけた自信作です」(中村さん)

もっとも気になったのは、チャーシュー風。こちらは一風堂が一から開発したオリジナルレシピで、インゲン豆のペーストをベースに作られています。

適度な噛み応えと口の中でとろけるような感覚は、見た目以上に本物のチャーシューに近く再現されていて驚きました。

麺はストレートの細麺。通常の麺は卵が使用われていますが、こちらの麺はもちろん、卵不使用。

そして嬉しいのが、通常の麺に比べて食物繊維やそのほかの栄養がとれること!

全粒粉を配合しているので食物繊維、ビタミン、ミネラルを多く補えます。さらに独自に食物繊維を配合しているそうです。

卵を使用しないと切れやすい麺になってしまうそうですが、研究を重ねて通常の麺の食感に近づけたそう。さらにスープとの相性も考えて作られています。

実際に食べて見るとやややわらかめではありますが、切れやすさはまったくなく、全粒粉の独特の香りもしません。麺は替玉もできるそうです(100円税抜き)。

クリーミーなスープは昆布がメインの出汁と豆乳のスープベースで作られています。植物性由来で仕上げたとは思えないほどのコクと旨味があり、大豆の香りを感じません。

さまざまな出汁を配合して何度も試作を重ね、豚骨を使ったスープの味に近づけるのには相当苦労したそうです。

トッピングの辛味噌を混ぜて飲むと、またひと味違ったコクが味わえます。

「一風堂」ができること

「さまざまな理由から、とんこつラーメンを食べることができない方にも美味しくとんこつラーメンを召し上がっていただきたいと思っています。また動物性食材を使用しないことで、環境保全への貢献もしていきたいと思っています」(中村さん)

食を通して「美味しい」と「持続可能な社会の実現」への取り組みは今後も続けていくそうです。本物の豚骨ラーメンの味を知り尽くした「一風堂」ならではの活動はこれからも楽しみですね。

今回ご紹介した「プラントベース赤丸」は2021年2月1日から国内45店舗で数量限定で提供されます(一部店舗で販売開始が異なります)。

数量限定でなくなり次第終了メニューとなりますので早めに行かれることをおすすめします!

店舗情報
「一風堂」
営業時間は各店舗ごとに異なります。
HP:https://www.ippudo.com

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

搾りたてで新鮮なジュースを!「TOKYO JUICE」で体の中からきれいに♫

今回は、外苑前駅から徒歩5分ほどにある異国情緒溢れるジュースバー「TOKYO JUICE」をご紹介したいと思います!

自分を変えてくれたジュース

「自分の命を救ってくれたジュースを皆さんに届けたい」。

それが、「TOKYO JUICE」 オーナーのジェフリーさんがジュースバーを始めた理由です。

アメリカに住んでいたジェフリーさんは日本に来てから忙しさのあまり食事が乱れ、体調不良をきっかけに食事を見直し始めました。

1日1ℓの新鮮なジュースを毎日飲み続けて2週間、身体中にできていた湿疹がよくなったそうです。

アメリカではいつでもどこでも飲めるほどジュースバーがたくさんあったことを思い出し、ご自身の身体を改善してくれたジュースバーをオープンすることに。

新鮮で種類豊富なジュース

ジェフリーさんにジュースへのこだわりを伺いました。

「できるだけオーガニックや無農薬の野菜とフルーツを使用し、手間がかかってでも注文を受けてからジュースを作ることでフレッシュなジュースを提供しています。そうすることで食材の酸化を防ぎ、フードロスを減らすことにもつながるし、お客様それぞれのニーズにも応えることができるんです」(ジェフリーさん)

ジュースはすべて作り置きではなく注文を受けてから作るので、苦手な野菜を抜くなどのアレンジが可能です。

さらにできたての新鮮なジュースを味わうことができます。

とうことで、種類豊富なメニューの中からジェフリーさんおすすめの「GREEN GLOW」(800円税抜き)を注文してみました。

材料はケール、ほうれん草、セロリ、きゅうり、生姜、レモンのみ!

水などを加えずに食材がもつ水分のみで作られたジュースです。

生姜とレモンが効いていて、目が覚めるようなキリッとした味で癖になりそう。実際にリピ買いするお客さんも多いとのこと。

ほかにナッツミルクを使ったスムージーも注文してみました。ナッツミルクは既製品ではなく毎日作る自家製です。

はちみつが入っているメニューもありますがはちみつは抜いたりアガベシロップに無料で変更してもらえたりします。

こちらは「BLACK SESAME」(700円税抜き)。

黒ごまを使ったスムージーは濃厚でバナナが入っているので甘みがあり満足感もバッチリ。朝食やおやつ代わりにもなりそうです。

ドリンクだけじゃない!美味しい食事とスイーツ

「TOKYO JUICE」の魅力はジュースやスムージーだけではありません!ヴィーガンフードやスイーツもあるんです。

「アボカドトースト」(650円税抜き)。

小麦、水、イースト、塩のみで作られたパンの上には潰したアボカドにオリーブオイル、チリフレーク、レモン、塩をミックスしたペーストが。

パンはジェフリーさんが見つけたおすすめのパン屋さんの食パンを使用。塩加減が絶妙でレモンの酸味がさわやか。軽めの食事にぴったりです。

ジュースやスムージーだけでも満足感が大きいので、一緒に頼むのにはちょうどいいボリューム感。

そしてスイーツはすべて小麦粉不使用のヴィーガンスイーツ。

アメリカで定番のチョコチップクッキーやブラウニーは何度も試作を重ねたオリジナルレシピ。

そして青山ファーマーズマーケットで大人気の「UPBEET TOKYO」のスイーツも毎週土曜日に入荷されます。

「チョコチップクッキー」(2枚 500円税抜き)。

しっとりとした生地にはチョコチップがたくさん。塩気が効いていて甘さが引き立っています。アーモンドバターやアーモンドパウダーが入っているので、食物繊維もとれる嬉しいスイーツ♫

お客様からの嬉しい声とジュースへの想い

「TOKYO JUICE」にやって来るお客さんは20代から40代の女性が多いそうですが、「TOKYO JUICEのジュースを飲み始めて体調がよくなった」「健康診断の結果がよくなった」ということで常連になる男性のお客さんも増えてきているそうです。

このような声を聞くと、あらためてジュースバーをやっていて本当によかったと実感するジェフリーさん。最後にジュースへの想いを伺いました。

「ビーツやケールなど一般的なスーパーではあまり揃わない食材を使うことで、普段はなかなかとれない栄養を摂ってもらいたいですね。そして健康のために毎日飲んでもらいたいので、値段をギリギリのところで抑えて提供しています」(ジェフリーさん)

2020年8月に麹町のオフィス街にオープンしたばかりの2号店となる半蔵門店では、忙しいビジネスマンで賑わっているそう。

タンパク質がとれるカレーやサンドイッチなど、栄養満点のヴィーガンフードも半蔵門店限定で提供されているので、こちらもチェックを。

元気なときはもちろん、野菜不足や疲れを感じたら、ぜひ行ってみてください!

ここに来れば、間違いなく本物のフレッシュジュースを味わえますよ。

店舗情報
「TOKYO JUICE」
表参道店
住所:〒150-0001 渋谷区神宮前3-1-24
電話:03-6883-3602
営業時間:平日 8:30-17:30 / 休日/祝日 10:00-17:30

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!