東京近郊の緑の楽園でプラントベースBBQを楽しもう!~THE PLANT BASED BBQ(埼玉・川口)

待ちに待った緊急事態宣言の解除。

春分も過ぎてこれからどんどん暖かく、そして昼間が長くなる季節に、人も動物も植物も自然の中でのびのびしたいものです。

都心から30分ほど、荒川を渡ってすぐにある埼玉県川口市にあるOKS大泉工場の広い敷地内では、プラントベースのバーベキューが楽しめます。

敷地面積はなんと3000坪。コンブチャのブリュワリー(製造工場)と、プラントベースのベーカリーカフェの1110CAFE/BAKERYがあります。

こちらの庭園には桜の木をはじめ四季折々のお花やハーブ、草木が楽しめるパワースポットで、この春の季節は最高の条件でお花見の楽しめる隠れ家なんです。

これはまさにオアシス。

そんな庭園でみんなで楽しめるプラントベースBBQを、今日はレポートさせていただきます。

オーガニック野菜たっぷり!有名ホテル出身のシェフが手がける本格的ヴィーガン料理

バーベキューといえばお肉!という印象ですが、おいしいオーガニックのお野菜こそ素材そのもののおいしさを味わえるグリル料理にぴったり。

彩りも美しいお野菜が並ぶ圧巻のテーブルに、感嘆の声が上がり、「うわー!最後の晩餐だ!」という声も聞こえてきます。

敷地内にある1110CAFE/BAKERYのシェフは、有名ホテルのレストランなどを経た敏腕シェフのため、いい意味での想像を裏切るおいしいお料理が楽しめます。

バーニャカウダソースはまるでアンチョビが入っているとしか思えない濃厚なおいしさ。スキレットを直火であたためてぐつぐつ、熱々でいただきます。ふのりを使ったというアイデアやうまみの出し方は驚きです。

ふわふわの焼き立てのパンと新鮮なお野菜たち。

他にもドレッシングに長いもをつかうことで油を少なくヘルシーに作ったり、オリジナルな発想がいろいろで、お肉や魚がなくても男性でも満足感たっぷりの高いおいしさです。

【料理メニュー】
・1110CAFE/BAKERY特製のスキレットで作る焼き立てフォカッチャ
・トマトのサルサソースとビーツと豆乳チーズのディップのブルスケッタ
・自家製ミートローフブロック
・季節野菜たっぷり贅沢サラダ 長いものピンクシーザードレッシング
・トマトと豆腐チーズのカプレーゼ
・季節野菜のバーニャカウダ

わくわくが止まらないラインナップが裏切りません。みんなで一緒に焼いて、食べるからおいしい!

外出や人との集まりが規制されてきたこの一年を経験し、より一層そんな時間を開放空間で楽しめる有難さを噛みしめることができました。

大泉工場ではオーガニックの自家農園もあり、有機栽培でお野菜を育てています。ゆくゆくは自家菜園の野菜100%を目指し、土づくりから始めているそうです。

汚れない、洗い物もらくちん

プラントベースBBQをしてみて驚くのは、臭くない、煙が出ない、お皿などの汚れが洗剤もほとんど使わずにさっと落ちること。

空気も水も環境も汚さない、それはわたしたちの身体も同様で、おなかいっぱい食べても身体がだるくなったりしないのも、消化が早いのもうれしいことです。

腸にやさしい、作りたての生コンブチャと一緒にいただくので、より一層消化を助けてくれている気がします。

大泉工場のコンブチャは、オーガニックの緑茶と紅茶の茶葉を発酵させたスパークリングティードリンクで、ノンアルコールのシャンパンのようで、お酒に弱い人やお車で来た時にも楽しめる爽やかな美味しさです。野菜料理を引き立てるドリンクとしてもぴったり。

車で来園してもコンブチャなら安心。

出来立てのコンブチャもオーガニックビールもオーガニックワインも飲み放題。なんて贅沢なBBQなのでしょう。

もちろん悪酔いすることもなく、きっと翌朝は快調・快腸であるに違いありません。

ハンモックに木の遊具、バスケットボールなど一日楽しめる

バーベキューの他にも、敷地内は一日のんびりと思い思いに楽しみくつろげるように、さまざまな遊具や寝ころべたりするスペースもあります。

おいしい食事を食べたあとにはバスケットをしたり、卓球をしたり、ピアノを弾いたり、お昼寝をしたりと時間と喧騒を忘れて一日を過ごせます。

お子様連れ、ワンちゃん連れものんびりと、プライベート花見もここなら安心!

毎月第二土曜日・日曜日の週末開催されているARTISAN FARMERS MARKET KAWAGUCHIには、ずらり50店舗以上の出店者が集まり、3000人を超える人が集まるのだとか。

環境にやさしい提案を発信をしているのも印象的。

地元の生産者さんたちのお野菜や手作り品、エコな雑貨などが集まるマルシェでは、ごみゼロを目指し持ち帰りを徹底し、リユース容器やマイ箸などを持参し、エコバックもリユースで貸出しし、次回返却するブーメランバックシステムを導入しています。

世界中が変革を強いられ、からだのこと、地球のことを考えるきっかけとなったコロナウィルスによるパンデミック。

今こそ、プラントベースを生活に取り入れてみる時ではないでしょうか。

おいしいだけでない、地球の未来を考えるそんなステキな場所にぜひ足を運んでみて、ヘルスコンシャスなバーベキューを体験してみてくださね。

THE PLANT BASED BBQ
埼玉県川口市領家5-4-1
℡:048-222-1171
定休日:月曜日
無料駐車場あり

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

チョコマニアおすすめヴィーガンチョコレート16選【2021年版】

リモートワークのお供にもなる、心にも体にも優しいヴィーガンチョコレート。

今年のバレンタインはシンプル・イズ・ベスト!

日本では、バレンタインは女性が愛する男性に告白をする日とされ、そこから「義理チョコ」「友チョコ」など幅が広がってきました。もともとルーツの海外では家族や友人、恋人、上司や部下にプレゼントを贈り感謝を伝える日となっています。

そんな意味でも、いろいろと変化のあったこの一年をねぎらい、自他共に感謝する日にしてみるといいかもしれませんね。

今年らしく、華美ではなく素材にこだわるおいしさと実用性の高い、本当におすすめできるカジュアルなチョコレートを集めてみました!

白砂糖や乳製品を使わないチョコレートは、ほっとするひとときの癒しを与えてくれるに違いありません。

People Tree/フェアトレード&オーガニックチョコ:ココナッツミルク

*価格:378円(税込)

フェアトレードのリーディングカンパニーの作る有機のココナッツシュガー&ココナッツミルクを使用した、甘みはしっかりしているけれど、優しく、まろみあるチョコレートです。

お財布にも優しいからついつい手に取りたくなり、食べきりサイズなのも嬉しい!かわいいデザインパッケージをはじめ、フェアトレードチョコの普及に貢献してきたブランドなのもポイントです。

【原材料】
有機ココナッツシュガー、有機カカオマス、有機ココアバター、有機ココナッツフレーク、有機ココナッツミルクパウダー、バニラ香料
https://www.peopletree.co.jp/choco/index.html

Lovingearth(ラビングアース)/オーガニック ローチョコレート ダーク、クリーミーココナッツ

*価格:453円(税込)
*内容量:30g

製造工程はすべて低温でカカオの栄養や酵素が生かされていて、甘みはココナッツネクターを使用。

丸いハートの形がかわいらしい!その上、美容効果があってコスパも高く、作り手の愛を感じるチョコレートです。

【原材料】
<有機ダーク>
有機カカオビーンズ、有機ココナッツネクター、有機カシュー、有機ヘーゼルナッツ

【原材料】
<有機クリーミーココナッツミルク>
有機カカオバター、有機カカオビーンズ、有機ココナッツネクター、有機ココナッツ、有機カシュー、有機ヘーゼルナッツ、有機アーモンド

https://lovingearth.net/

MATHEZケイアンドヨシックス オーガニックトリュフチョコレート ビオ・ナチュール、プレーン

*価格:1080円(税込)
*内容量:90g

添加物は一切不使用で、材料を厳選して作られたチョコレート。とにかくなめらかな口溶けでホワホワっととろけるのを楽しんでみて♫本物志向でシンプルなものの良さを体感できますよ。

【原材料】
有機ダークチョコレート(有機カカオマス、有機砂糖、有機ココアバター、有機バニラパウダー)、有機ココナッツ油、有機ココアパウダー(一部に乳成分を含む)

https://www.mathez.fr/en/

ムソーオーガニック/iChoc ライスミルクチョコレート・ホワイトバニラ

*価格:594円(税込)
*内容量:80g

添加物を使わず時間をかけて練り上げられたヴィーガンでは珍しいホワイトチョコレートがこちら。

バニラの香りが芳わしく、なつかしさを感じるとともに、リッチな気持ちになれるチョコ。なのにリーズナブル!

なめらかなくちどけがたまりません。タイガーナッツミルクが使われているのも希少。

【原材料】
有機ココアバター、有機砂糖、有機ライスシロップパウダー、有機タイガーナッツ、食塩、有機バニラビーンズ、★全粉乳/バニラ香料
★全粉乳は、原材料としては使用してないが製造ラインでの混入の可能性として記載してくれていて細かい配慮を感じます。

https://ichoc.de/

Vivani(ヴィヴァーニ)/オーガニック ダークアーモンドチョコレート キャラメルクリスプ

※価格:626円(税込)
*内容量:80g

ドイツで100年以上の歴史を持つヴィバーニは、なめらかなチョコにシナモンクリスプのカリカリとした食感が心地よく、上品でスマートな甘さが特徴。

バランスのとれたチョコレートの代表選手で、ほんのりスパイスの薫るおしゃれな味わいです。

ほかにも色々な種類が揃っているのでお好みで試してみてくださいね。

【原材料】
有機カカオマス、有機ケインシュガー、有機アーモンド、有機カカオバター、有機シナモンクリスプ、有機アーモンドペースト、有機ジンジャーブレッドスパイス ※乳化剤不使用

https://vivani.de/en/vivani-en/

PACARI(パカリ)/ロー70%チョコレートバー

*価格:1944円(税込)
*内容量:50g

エクアドルでカカオ農家とともにBIOやDEMETERの農法を学び、認証取得をしたレベルの高いチョコレートです。

ちょっと高価だけれども、美容効果も抜群、カカオの生命力をそのままいただけるパンチの効いたすごいチョコレート。

天然100%オーガニックチョコレートで、大豆、乳製品、グルテン、化学薬品、GMO不使用。

味わうたびに、コクと甘みと苦みが三位一体となって心身を満たしてくれますよ。

【原材料】
カカオマス、きび糖、ココアバター、乳化剤

http://www.pacarichocolate.jp/

Robert/Chocolat Madagascar(ショコラマダガスカル) VEGAN MILC 40%COCOA (ヴィーガンカシューミルクチョコレート40%)

*価格:918円(税込)
*内容量85g

アフリカ南東部の島国マダガスカルのカカオ100%にこだわり、カシューナッツミルク使用のまろやかチョコ。カカオ豆の生産から製造まで一貫して手がけるブランドです。

最高級のカカオは、農薬と化学肥料不使用、乳化剤不使用、一切の薬品処理もしていないのもうれしい!
カシューミルクのクリーミーでなめらかな舌触りと、甘さと後味が優しい余韻を残してくれるチョコレート。美味しさと安全性のこだわりを感じます。

【原材料】
カカオ(カカオバター、カカオマス)、砂糖、カシューナッツ(一部に乳成分・カシューナッツを含む)

https://www.african-sq.co.jp/detail/gurume/chocolate.html

Choco Reko(チョコレコ)/ローチョコレート 68%カシュー苺ミルク

*価格:1685円(税込)
*内容量:53g

厳選された材料とカシューミルク使用で裏面にはフリーズドライのいちごがトッピングされていて心躍ります!

いちごの甘酸っぱさとなめらかなチョコレートのハーモニーが絶妙で、いちごのローズピンクが目を引く、おいしくて目で見てさらに幸せになる、まさにそんなチョコレートです。

【原材料】
有機カカオバター、有機カカオパウダー、有機椰子糖、有機カシューナッツ、いちごパウダー、フリーズドライいちご、塩

ANTI DOTE(アンチドート)/カカオアリーバ100%チョコレート 73%カカオ ヒブリス

*価格:1404円(税込)
*内容量:65g

オーガニック原料使用で、カカオ豆(Bean)から板チョコ(Bar)になるまでの全工程を一貫して製造するbean to bar製法で作られた、マンゴーとジュニパーベリーのチョコレート。

裏にカリカリのカカオニブがトッピングされていて、噛んだ時に広がる香りと食感が楽しめます。

「Antidote」とは解毒(デトックス)を意味し、健康に配慮したチョコレートです。ほかのシリーズも含め、品のある素材の組み合わせのセンスのよさに目を見張ります。低温で長時間かけてカカオ豆をローストするスローローストで美容にも◎

【原材料】
カカオ豆、粗糖、カカオバター、マンゴー、ジュニパーベリー、乳化剤(ひまわり由来)

http://www.antidotechoco.com

IMALIVE CHOCOLATE/イマリブ チョコレート

上質な材料にこだわり1枚1枚ていねいに心を込めて手作業で作られているローヴィーガンチョコレート。

海外認定オーガニックフェアトレードの生カカオ豆を、酵素を生かすために非加熱で処理していて、天然の甘味料ココナッツシュガーを控えめに使用しているから、とってもヘルシー。

このシリーズは甘さ控えめなのに本当においしくておすすめ!

Chai Beige(チャイ ベージュ)
*価格:1296円(税込)
*内容量:43g

こだわりのオーガニックのスパイスとナッツ、ドライフルーツなどが贅沢に使われていて、バランスが絶妙で、相互に生かし合えていることに感動♡

大切な人にも、そして自分にもあげたくなるようなまるでサプリみたいに贅沢なチョコレートです。

【原材料】
有機ローカカオバター(エクアドル産)、有機カシューナッツ、有機アーモンド、有機ココナッツシュガー、有機ココナッツ、マカダミアナッツ、有機蕎麦の実、有機ローカカオニブ、有機かぼちゃの種、有機ホワイトマルベリー、有機ゴジベリー、有機ルクマ、有機シナモン、有機カルダモン、有機クローブ、有機ジンジャー、有機ブラックペッパー、有機バニラビーンズ、塩

https://www.imalivechocolate.com/

Matcha(抹茶)

*価格:1080 円(税込)
*内容量:29g

こちらは珍しい抹茶のローヴィーガンチョコレート。こちらも厳選された良質な材料で、すっきりとした甘さと品のいい抹茶のほっとするほろ苦さと濃厚な味わい。

きれいな萌黄色のカラーにも癒されます。

【原材料】
有機ローカカオバター(エクアドル産)、有機カシューナッツ、マカダミアナッツ、きび粗糖(喜界島産)自然栽培米粉、有機抹茶、塩

https://www.imalivechocolate.com

Ivory raspberry(アイボリーラズベリー)

*価格:972円(税込)
*内容量:29g
天然の優しいキビ糖を極力控え、逆に酵素や栄養素をなるべく失わないようにていねいに作られたチョコレート。

見た目の色合いで癒されながら、すっきりとした甘さ、甘酸っぱいチョコレートで元気になれます。後に甘さが口に残らないのも最高!

女子力も間違いなくアップするようなキュートなチョコレートです♡

https://www.imalivechocolate.com/

PANA/パナ オーガニック ホワイトチョコ塩キャラメル ホワイトチョコバニラ

*価格:1350円(税込)
*内容量45g

オーストラリア・メルボルン発の、世界中の誰もが食べられる、人にも地球にも優しい、ヴィーガンでグルテンフリーのローチョコレートがこちら。

Organic(有機認証オーガニック)、Handmade(すべて手作り)、Vegan(100%植物性原料)、Gluten Free(グルテンフリー)、No Dairy(乳製品不使用)、No Refined Sugar(精製糖不使用)、No Soy(大豆製品不使用)を謳うこだわり抜いたチョコレート。

しっかりコクと甘さのあるチョコで、塩キャラメルはなつかしくホッとする感覚。バニラはバニラビーンズが贅沢に入っていて、甘めですがクセになります。

パッケージは環境に配慮した、負荷の少ない資材を使用し、植物性インクで印刷。接着剤には植物性ガムを使用するほか、豪州で植林活動を行なう企業のスタンスもすてきで、いつもカバンに入れておきたくなります。

Salted Caramel(塩キャラメル)
【原材料】
有機カカオバター、有機ココナッツシュガー、有機ココナッツミルクパウダー、有機プレバイオティック・タピオカファイバー、有機マカ、有機メスキートパウダー、塩

Vanilla(ホワイトチョコバニラ)
【原材料】
有機カカオバター、有機プレバイオティック・タピオカファイバー、有機ココナッツシュガー、有機ココナッツミルクパウダー、バニラシード、海塩、香料(バニラ由来)、有機ひまわりレシチン

http://pana-organic.jp/index.html

TORRONI BACI(トローニバーチ)/チョコレートヌガー

*価格:1620円(税込)
*内容量5個入り(グラム不明)

南イタリアで100年以上伝統の製法と手作業でていねいに作られている「TORRONI BACI」のチョコレート菓子のギフト缶。

かわいくておしゃれなパッケージは思わず手に取りたくなります。

こちらは最高級のアーモンドとヘーゼルナッツをキャラメリゼして、ビターチョコで包んだチョコレート。

香ばしいナッツとチョコレートのおいしさはもちろん、食べるとなんとも言えない高級感があり、自分もついでに底上げされる感じ♫

【原材料】
砂糖類(甜菜糖、きび糖)、アーモンド、ヘーゼルナッツ、カカオペースト、カカオバター、乳化剤(大豆由来)

http://www.baci.co.jp/productDetail.php?productscd=7

Aelan/バヌアツ産ヴィーガンチョコレート

*1321円(税込)
*内容量45g
火山活動が活発な80もの島からできる国バヌアツ共和国産の高級ダークチョコレート。
国際ココア・チョコレートアワードを数々受賞しています。
無農薬のカカオとコーヒー、砂糖の3つの材料だけで作られていて、カカオバターを使っていないので溶けにくてカロリー控えめの大人の味。脂肪を気にするボディメイキングをする人にもおすすめ。

口に入れた瞬間に、優しくさっぱりした甘さとほんのりコーヒーの香りで口の中で長く楽しむか、ポリポリ噛んで食べても美味しい新食感のチョコレートです。

【原材料】
カカオ豆70%、砂糖28%、コーヒー豆2%

https://www.furuyabussan.com/post/aelan-chocolate

Raaka/Pink Sea Salt 71%、Maple & Nibs 75%

*1300円(税込)
*内容量51g

ニューヨークのブルクリン生まれ、ハイカカオで無焙煎のローチョコレート。

オーガニック食材のみを使いグルテンフリー&ナッツフリーのチョコレートです。気品のある濃厚な味わいと芳醇な香りが特徴。

*Maple& Nibs
メイプル糖のみの甘味でなんとも贅沢 カカオの深みが際立つコクと甘みのバランスが絶妙です。カカオニブが裏面にトッピングされていて食感と香りが楽しめます。カカオ含有量75%。

【原材料】
カカオ豆、メイプル糖、カカオバター

*ピンクシーソルト
マチュピチュの近くの山の岩塩の結晶が表面でキラキラしていて、嚥味と甘味がお互いを引き立て合う調和のとれたチョコレート。カカオ含有量71%でミネラルもたっぷり。絶妙なソルトの余韻に浸れます!

【原材料】
カカオ豆、キビ糖、メイプル糖、カカオバター、塩

https://kenfs.jp/raaka/index.html

CACAO CRUDO(カカオクルード)/有機ローチョコレート オレンジピール

*950円(税込)
*内容量50g

カカオの栽培から完成までこだわり、イタリアで初めて作られたローチョコレート。

カカオ80%のハイカカオに加え、シチリア島のオレンジピールのさわやかなフレーバーが特徴。
太陽光、水力、風力エネルギーを使用し、厳選された自然の恵みたっぷりの材料のみを使用しています。

食べてすぐ、オレンジの香りが口中に広がり、緊張が一瞬で溶ける感覚に。オレンジとカカオはまさにベストカップル。そんな関係にあやかりたいという意味で、大切な人にプレゼントしたくなるかも。

【原材料】
有機カカオペースト、有機ココナッツシュガー、有機オレンジピール

https://www.cfcjapan.co.jp/brand/crudo

Chocolate Sole/オーガニックダークチョコレート73%アーモンド

*1080円(税込)
*内容量150g

1946年創業のスペイン・バルセロナの工場で全製造工程を一貫して作られるこだわりのチョコレート。

ドミニカ共和国のオーガニックフェアトレードカカオ豆を使用しています。

ほかのチョコレートに比べると、手にとった瞬間にずっしり感じられるボリューム(内容量150g)。オーガニックアーモンドたっぷりのハイカカオビターチョコレートです。

乳化剤不使用、未精製の粗糖使用と、材料だけでなく環境にも配慮して、パッケージにアルミが使われていません。

甘さひかえめで、ほろ苦いチョコレートとアーモンドのカリカリ食感の組み合わせがやみつきになる、食べ応えたっぷりのチョコレートです。

【原材料】
有機カカオマス、有機アーモンド、有機砂糖、有機ココアパウダー、有機バニラビーンズ

https://31095.jp/shopbrand/ctf10_4/


ずらりと16種類も揃った乳製品を使わないこだわりのVEGANチョコレート特集。ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてくださいね。

かつては薬として珍重されてきたチョコレートの材料のカカオには、活性酸素を抑えるポリフェノールが豊富で、動脈硬化予防や疲労回復などにも効果が期待されています。

またカカオに含まれる「テオブロミン」という成分は、セロトニンに働きかけ、リラックス効果があるといわれています。

カカオの学術名でもある「テオブロマ」は、ギリシャ語で”神様のたべもの”という意味で、古代では神々への大切な捧げものとされていたそうです。

大切な人やお世話になっている人に、そしてがんばってる自分に、プレミアムなチョコレートをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

そして、決して日本では作ることのできない希少なカカオ豆の生産地や生産者に感謝を忘れずに。

ただし、魅惑のチョコレートには依存性や中毒性があるので、食べすぎにはくれぐれもご注意を!

※表示の価格は販売場所により多少の上下がある場合がございます。

執筆協力:Kayo Seki

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

世界に向けてヴィーガンのおもてなし料理を発信!~青森・黒石エリア〜(後編)

前編に引き続き、アフターコロナを見据えて、”ヴィーガン料理の開発”で前向きなチャレンジをしている、青森県・黒石エリアをレポート!

今回は、青森・黒石エリアらしさと地産地消を大切にしながら考案した、各店の魅力的なヴィーガン料理をご紹介します。

旅の宿 斉川

寛永元年開湯の板留温泉の源泉掛け流し温泉と、女将手づくり郷土料理お膳が自慢の宿です。

10室だけの小さな宿は、青森らしく民芸調にまとめ、ノスタルジックなかおりのする、故郷に帰ったような気持ちになる癒しの空間。

和ビーガン料理

旬の野菜料理を中心に、野菜寿司なども織り交ぜた、多彩で美しくボリュームもおいしさも十二分な夕食のお膳。(一泊二食付で、1万2500円+税+入湯税150円)。

青森発祥のお肉の代替としても人気のおからこんにゃくの唐揚げ

ピンクの彩りの美しいこちらはふろふき大根の紫オニオンソースがけ

ほかにも作り始めたら創作意欲が止まらなくなり、次々と新しいメニューが増えているそうです。期待大ですね!

旅館情報はこちら

十文字カフェ

青森県黒石市のまちそだて団体のNPO法人「横町十文字まちそだて会」が運営する、松の湯交流館裏の蔵をリノベーションしたカフェで、アジアンランチが楽しめます。

ちなみにこちらのカフェでは、タピオカドリンクが日本でブームになる前から販売しているそう。

アジアンソーメン

夏の定番そーめんをアジアン風にアレンジ。酸味のあるごまダレでさっぱりとした風味です。お好みで自家製ラー油をかけていただきます。パクチーもオプションで追加可能。秋でも冬でも常夏のマレーシアを感じることができる食欲をそそるメニューです。単品680円、セット980円(税込)。

厚揚げスープカレー

お店の人気メニュー「ココナッツ入りのチキンスープカレー」をヴィーガン用にアレンジ。チキンの代わりに厚揚げを代用しココナッツカレーの味を堪能できるメニューです。単品680円、セット980円(税込)。

店舗情報はこちら

和風レストラン御幸

仕出しや宴会料理など地元で愛され続ける老舗のレストラン。情緒溢れる江戸時代のアーケード「こみせ通り」で半世紀にわたり愛されてきました。

広々とした伝統を感じる和風の店内で郷土料理や創作料理がいただけます。

ヴィーガン黒石つゆやきそば

極太麺のソース焼きそばに、鰹などの出汁は使わず、昆布や椎茸の出汁でとったつゆをかけた黒石名物。

天ざるうどん

旅館情報はこちら

ランプの宿 青荷温泉

青荷渓谷の渓流沿いにある秘湯宿。

デジタルデトックスにふさわしい、テレビもなく、携帯電話も通じない、ランプの灯りだけで過ごす瞑想時間と癒しの宿です。

4つのお風呂「健六の湯」 「露天風呂」 「本館内湯」「滝見の湯」を湯巡りしながら、青荷渓谷の豊かな自然を楽しめる隠れ家的な宿でもあります。

地元の山菜や野菜をたっぷり楽しめる和定食。囲炉裏のある部屋もあります。

また、2泊3日7食付きの宿泊湯治プラン(やすらぎプラン)や食事付きの日帰り入浴プランもおすすめ。

旅館情報はこちら

地産地消、黒石の食文化を未来につなぐ

前編でもご紹介したとおり、ヴィーガン料理の提供で外国人の多様な食のニーズに応えようと、青森県・黒石市・黒石観光協会などと連携して地区を牽引したのは、「旅の宿斉川」の若女将である齋川蘭子さん(写真右)。

今後、外国人観光客が戻ってくるまでに、さらに受け入れ態勢を強化し、ヴィーガン対応店を増やし、ツアーなども企画していきたいと意気揚々と語る齋川さんでした。

青森県観光企画課の清野さんは、「外国人だけでなく、コロナを機に見直される健康や免疫力アップの見地からも、健康志向の人にも温泉と野菜中心のおいしいヴィーガン料理で心身のチャージをしてもらいたい」と、熱く意気込みを語っていました。

雪景色の凛と澄んだ空気と美しい空。雪国・青森の冬は寒くても格別なものがあります。

ランプの宿青荷温泉の公式HPには、「コロナ騒動で心身ともに疲れの出て来た方々、黒石の湯っこさ入りにストレス解消に来いへぇ~。雪っこ観ながら・・・、体っこぬぐだめながら・・・!」という地元らしい温もりある呼びかけが。

明けない夜はない、トンネルの向こうは光しかない。今こそ必要とされるサステナブルでヘルシーで、誰にもやさしい地産のお野菜や穀物、海藻、豆などで作るヴィーガン料理たち。

青森・黒石エリアの例を参考に、今だからこそ、インバウンドを見据えたヴィーガン対応の足固めをしてみてはいかがでしょうか。

協力/一般社団法人黒石観光協会

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

世界に向けてヴィーガンのおもてなし料理を発信!~青森・黒石エリア〜(前編)

コロナ渦で世界中の人が足止めとなり、かつてない不安や生活スタイルの変更を余儀なくされた2020年。

右肩上がりで増え続けてきた訪日外国人観光客もストップ。

観光地も宿泊業も飲食店も苦戦する中、アフターコロナを見据えて、”ヴィーガン料理の開発”で前向きなチャレンジをしているのが、今回紹介する青森県の黒石地区です。

10月下旬には、地元の新聞である東奥日報にも取り組みが記事として掲載されました。

勇気と希望の光をもらえる取り組みの経緯と、黒石らしい郷土料理なども取り入れた、お店の特性を生かしたメニューや料理について、2週に渡ってご紹介します!

今回は、青森・黒石エリアの紹介と、そうした取り組みを始めた経緯について。

津軽じょんがら節発祥の地・青森県黒石市ってどんなとこ?

青森県の南東部、津軽平野とりんご畑が広がり、江戸時代の街並みの残る津軽こけしのふるさとの黒石。市内には泉質の異なるかけ流しの温泉が点在し、湯治場としても栄えてきました。

なかでも、「日本の道百選」にも選ばれ、国の重要伝統的建造物保存地区に指定されるこみせ通りは、江戸時代から変わらずに残された風情ある街並みが見どころ満載!

雪国の吹雪、雨や夏の日差しから人々を守るように作られた木のアーケード、昔ながらの蔵、酒屋、和菓子屋など老舗の商家がそのまま残されています。

歴史の足跡を感じる梁や柱、壁にしみついた人々の暮らしを感じられる空気感が懐かしく、ほっと癒される街並みです。

ここでは良質の清水が湧き、おいしいお米がとれることから、酒蔵が2つあり、美味しい日本酒どころとしても知られています。

同エリアのお祭りも有名で、青森県の無形民俗文化財に指定される黒石ねぷた祭りをはじめ、田舎舘村の田んぼアート、日本三大流し踊りのひとつである「黒石よされ」があります。

お囃子にあわせて沿道を踊り歩くこれらのお祭りは誰もが参加できるため、外国人観光客にも人気です。

きっかけは手踊りを習いにきた外国人の訪問

ヴィーガン料理の提供で外国人の多様な食のニーズに応えようと、青森県・黒石市・黒石観光協会などと連携して地区を牽引したのが、「旅の宿斉川」の若女将である齋川蘭子さん(写真右)。

美容師でもある齋川さんは、かつてニューヨークで暮らしていたときに海外の多様な食や文化を体験する中でヴィーガンのニーズを知りました。

2年前に家業の旅館を継ぐために帰国。青森でもインバウンドの需要や外国人観光客が増えたことから、ヴィーガン対応が求められていました。

また、“温泉×ヴィーガン料理”で健康増進の取り組みをしたいと考えていた矢先に、ヴィーガンの宿泊客を対応することに。

ほかにも、大女将はゲルソン療法※をする団体のお客さんに試行錯誤しながら料理を提供したこともあるのだそうです。

※ゲルソン療法とは・・・1930年代に米国のマックス・ゲルソン博士が提唱した、主にがん治療のために行なわれる食事療法で、塩を入れず脂質やたんぱく質を制限するなど厳格な食事制限をするもの。

「お客様の要望に寄り添いたい」。そんな思いから背中を押されるように、青森県や市、観光協会と連携しながら、今年の3月初旬にベジタリアン・ヴィーガンの基礎知識の勉強会や、地元食材を使っての料理デモ講習会を企画・開催しました。

こちらでは「The Vegetarian Chance」というイタリアで開催されたヴィーガンの料理人の世界大会で準優勝した本道佳子さんらを招いて市内の宿泊業者や飲食店と共に知識を深め、可能性を広げました。

これを機に、コロナで世界が沈む中、着々と料理の開発に取り組み、勉強会に参加した4事業者でメニュー開発に取り組み、近い将来の誘客へ向けて大きく前進したのです。

後編につづく。

次回は、青森・黒石エリアでヴィーガンのおもてなし料理が堪能できる宿やスポットをご紹介しますので、お見逃しなく!(1/5公開予定)

協力/一般社団法人黒石観光協会

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

まるで映画のワンシーン! 沖縄の風薫る自然派ごはん「Teru cafe」【埼玉県蕨市】

埼玉・蕨の人気カフェ「Teru cafe」

埼玉県南部にある蕨市。蕨市役所近くの蕨中山道宿という、石畳の趣ある旧道沿いにひょっこりと現れるのが、今回紹介する「Teru cafe」です。

こちらは、海なし県の埼玉で海風を感じ、映画『かもめ食堂』を彷彿させるナチュラルカフェとして人気のカフェ。

白い壁に天然木の窓枠、入口を覗くと広く明るいカウンター越しにオープンキッチンが広がります。

北欧風のインテリアに手書きのポップ、外の“Take Out”の旗も手作りとのことで、センスのよさが光ります。

光がいっぱい差し込み、天然木の柱で支えられた高い天上が解放感ある癒しのカフェは、居心地がよくて、ついつい長居したくなるに違いありません。

誰もが楽しめるマクロビオティック料理を

同店は2014年10月にオープン。

同店オーナーのTeruさんこと橋田てるみ(はしだてるみ)さんは、独身の頃、1人旅で訪れた沖縄・西表島に惚れ込み、そのまま島の農園で働きながら暮らした経験をお持ちです。

そこでご主人とも知り合って結婚し、埼玉へ戻ります。マクロビオティックのリマクッキングスクールで学んだ後、ワンデーシェフとして「ぷらっと」で月一シェフを経て、マクロビオティック教室なども並行し、このTeru cafeをオープンしました。

オーナー夫妻にとって沖縄は第2の故郷ともいうべき縁の深い場所。それだけにTeru cafeには随所に沖縄の香りが感じられます。

店で提供する料理は、動物性・乳製品・卵・白砂糖・添加物不使用。

そしてみりんやお酒も使わないことで、健康志向の人だけでなく、ハラルやオリエンタルベジタリアンなどたくさんの人が安心して食べられるようにしています。

カウンターに並ぶのは、沖縄の陶器「やむちん」。とってもかわいいカップとソーサ―は、Teruさんが沖縄に住んでいた時に知り合った若手陶芸作家さんたちの作品です。

ホットドリンクを注文すると、好みのカップを選んで入れてもらえます。

オープン6年目を迎え、地元のお客さんに愛され、自転車や車でお弁当を買いにくる人も。

男性1人でお弁当を買いに来る姿もちらほら。老若男女問わず愛されるカフェなのです。

メリハリある味付けと季節の野菜料理で常連さんに愛される

メニューは日替わりで2種のメインを用意。スイーツも日替わりで2種類がショーケースが並んでいてとても魅力的です。

この日のランチのメインは、ジューシーでサクサク、米油で揚げたキャベツたっぷりベジメンチカツまたは大豆100%の大豆ミートの唐揚げ。

副菜4種として、季節に応じてバランスのとれたおまかせデリがプレートにかわいらしく並びます。

写真はミックスキヌアと枝豆のマリネ、じゃがいものガレット、きのことパプリカのアヒージョ、トマト入りバジル風味の洋風白和え。玄米ごはんと日替わりスープの人参のガスパチョまでついて1300円(税込)。

この日のスイーツは、ジンジャー豆乳プリン(400円税込)と、ブルーベリーの豆腐タルト(450円税込)。

ジンジャープリンはじめ、ショーケースに並ぶ生姜シロップは、近くの生姜専門店「ジンジャーファクトリー」のもの。

ジンジャーファクトリーと不定期のコラボで開催される「ジンジャーフェスタ」では、Teruさんオリジナルのジンジャー料理が地元のお客さんに大好評で、いつもすぐに満席になります。

ジンジャーファクトリーさんは、駅前ロータリー内にも店舗があるのでぜひこちらも覗いてみてくださいね。

ヴィーガンの沖縄料理もラインナップ

Teruさんが西表島に暮らしていた時のお知り合いから、本場の沖縄食材が送られてくると、「沖縄料理特集」として、ヴィーガンの沖縄料理が満載のランチが提供されます。

弾力とうまみたっぷりの沖縄もずくの天ぷらや、青パパイヤの和え物、麩チャンプルー、車麩のラフテー風などの沖縄料理が満載に! とってもおいしそうですよね。

取材に伺った日には、チンジャオロース風の板麩炒めも作っていただきました。ちゃちゃっと手際よく調理される姿をカウンター越しにながめながらお話できるのもとっても楽しいものです♬

「1人でやっているので効率よくお料理を提供できるよう、戻した板麩に下味をつけて揚げたものを冷凍しておき、ピーマンやお野菜と一緒に炒めてすぐ提供できる工夫をしているんです」(Teruさん)

ということで、ジップロックに入った板麩(板状になった庄内麩)を見せてくださいました。

パンチのある食欲をそそるおいしさは、オリジナルの秘伝ソースの旨味。思わずごはんにかけて丼で食べたくなるほどです。

テイクアウトは大豆ミートの唐揚げ弁当、タコライスもあります。日替わり惣菜もテイクアウト可。忙しい人の夕飯にも、リモートワーク時のランチにも嬉しいですね。

常に夢をもって前進!

元気いっぱいに、笑顔で仕込みから調理・接客までほとんどの工程を人で切り盛りするTeruさん。それは大変なことでしょう。

そうした中でも、Teruさんは常に学びの姿勢や、外の刺激を受けることを忘れないスタンスで、都内のイベントなどに足を運ぶこともあるそうです。

忙しい中でも常に前向きに、そして謙虚さを忘れない姿に感銘を受けます。

新型コロナウイルスにより客足が減る中でも、住宅地にあるからこその強みで地元のお客さんに応援され、乗り越えてきたそうです。

――お店のこだわりを教えてください。

「ベジの人もそうでない人も誰もが気軽に食べられて、お野菜たっぷりのお料理を食べて元気になってもらいたいですね。お店では、ゆったりのんびり寛いでごはんやお茶を楽しんでいただける場づくりを心がけています。こんな時代だからこそ、手作りのマクロビオティック料理とおやつで元気になってほしいと思うんです。お料理には思いが伝わるので、何より自分自身も楽しみながら作ることも大切にしています」(Teruさん)

次のステージに向けて

残念ながらTeru cafeの入居する建物が今年いっぱいで取り壊しが決まっており、一旦クローズになってしまうのだとか。

新たなステージに向け、あれこれ模索中のTeruさん。

――今後のビジョンについて教えてください。

「キッチンカーでオフィスビルや住宅地へ、心や身体を培うエネルギーとなる料理を届けながら、次の拠点となる物件を探すつもりです。次のお店は、1人ではなくシェアカフェのような形で、いろんなシェフたちと連携し繋がりのあるカフェにしていけたらいいなと思っています。『毎日はムリでも、週1日だけお料理を提供してみたい』『ステップアップしてみたい』という人のために場を提供しつつ、コラボしながらイベントなどもどんどん企画し、たくさんの方が集まり笑顔になるお店が作れたら理想的です」(Teruさん)

都心から約30分、ちょっぴり目先を変えたらこんなに素敵な癒しのカフェがありました。

都会の密を避けて、ノスタルジックな蕨中山道宿の知る人ぞ知る穴場のカフェへ気分転換に足を伸ばしてみませんか?

「自然派ごはん Teru cafe」
住所:埼玉県蕨市北町2-9-22
℡:080-7033-1957
営業日時:火~木11:00~17:00、金土11:30~17:00
(状況により変動しますので、Facebookまたはインスタグラムにて確認ください)
アクセス:蕨駅より18分、バス:蕨駅より戸田車庫行きバスで蕨市役所下車徒歩3分
店舗情報はこちら

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【自然派ごはん Teru cafe】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

カラダの中からキレイに! 10年目を迎えたukafe(ウカフェ)で腸活&免疫サポート♬

「ukafe」ってどんな店?

東京ミッドタウンの2階にある「ukafe」をご存知ですか?

今年4月5日で10年目を迎えた、トータルビューティーカンパニー「uka」が運営する癒しのカフェです。

目の前には緑豊かなテラスが広がり、春は桜並木が見渡せる絶好のロケーションに、四季折々の季節の風を感じる解放感溢れる店内。日差しが差し込むゆったりとした空間は、都心の喧騒を忘れるオアシスです。

筆者である私は、実はオープン当初からukafeのファン。

7年ほど前、ukafeでは、時代の先駆け的に”ミートフリーマンデー”のビュッフェイベントを定期的に開催し、毎回イタリアンや中華、和食などあらゆるジャンルのヴィーガン料理を提供していたため、友人と楽しみに参加していたのです。

昨年7月に店内をリニューアルし、メニューも刷新して、より気軽に、そして誰もが入りやすいオープンなお店になりました。

店に込められた想い

現在コロナ対策として、飛沫や店内の殺菌にも十分な配慮をする同店。お客さんをお迎えするのは、オープン当初からお店を切り盛りする、健康的にこんがり小麦色に日焼けしたサーファーでもある店長の大山さんです。

大山店長にお話を伺いました。

――10年目を迎え、お店への想いを教えてください。

ukaのコンセプトは、「うれしいことが、世界でいちばん多いお店」です。さなぎが蝶になる”羽化”を意味する「uka」には、ひとりひとりが美しく輝けるように美をサポートし、日常に嬉しいことを増やすお手伝いをしたいという想いが込められています。

そうした想いから、インナービューティーを広められるようなイベントやコラボレーションを企画してきました。

私自身としては、ukafeがお客様の癒しの時間であるとともに、カルチャーを生み出せる発信基地でありたいと、昔も今も変わらずに思っています。(大山店長)

――どのようなイベントを開催してきましたか?

刺繍作家である神津はづきさんによる刺繍ワークショップはとても人気で、大学生からOLさんやヘアメイクさんなどさまざま様々な方が楽しんで参加してくださいました。

ほかにも外のテラススペースでヨガや、無農薬野菜を育てる農家さんとのワークショップなども開催しました。(大山店長)

――お客さんは女性が多いのですか? 客層や外国人比率について教えてください。

8~9割が女性のお客様ですね。年齢層は幅広く、若い学生さんから上は90代でオープン当初から通ってくださる方もいらっしゃいます。

お店はWiFiがつながりますので、平日はおひとりで来店され、外が望めるカウンター席に座ってパソコンで仕事や勉強をされる方も多くいらっしゃいます。

週末になるとご家族連れも多いですね。外国人のお客様は2~3割、コロナ前の多い時だと7割近くが外国人という時もありました。(大山店長)

――お店のおすすめメニューを教えてください。

玄米ごはんをベースとして、色々な煮込み(シチュー)をあわせたお料理を揃えています。

カウンターにはデリも常時用意し、自由に組み合わせて楽しめるようになっています。

ベジタリアン、ヴィーガンの方にも、お肉やお魚を食べたい方にもお好きなものを好きなように召し上がっていただけるメニュー構成となっています。(大山店長)

ロールサンドウィッチとおにぎりのデリバリーも今年の春からスタートし、撮影現場などに配達するほか、施術中にも食べられるように提供しています。(大山店長)

また、店頭に並ぶデリはテイクアウトも可能です。ステイホームでからだにやさしくて美味しい料理をいただきたいという、近隣にお住まいの方やお仕事帰りの方によろこんでいただいています。(大山店長)

それと今春から「KOMBUCHA」(※)も導入しました。新型コロナウイルスの影響で、個々の予防や免疫について注目される中、腸内環境を整えてくれる発酵ドリンクで、大泉工場の非加熱製法の「生KOMBUCHA」のことを知り、お店の看板メニューとしてぴったりだと思いました。

コンブチャは海外ではメジャーですが、日本ではまだ浸透しておらず、内面から美しくなるには腸内環境が大切であり、当店のコンセプトにもフィットすると感じて取り入れました。

昨年末に100名弱のパーティーフードを担当した際も、そのさわやかなおいしさとシャンパン・ゴールドの上品な美しさは大人気で、ワインやシャンパンをコンブチャで割るカクテルスタイルも大変好評でした。(大山店長)

――今後の展開について教えてください。

コロナが落ち着いたころには、ミートフリーマンデーイベントの復活や、テラスでのマルシェイベントなど、色々なイベントを企画していけたらと考えています。(大山店長)

――最後に、広報の小林麻衣さんからもVegewel読者に向けてメッセージをお願いします。

こんな多忙な現代だからこそ、ukaでは限られた時間内で効率よくきれいになり、「うれしいことが、世界でいちばん多いお店」を目指しています。

また、ukaは忙しくてめんどくさがりで欲張りな人たちのために同時施術のメニューを豊富に揃えています。

たとえば、忙しいお客様のために、ヘアカラーを受けながらネイルケアをするなど、同時施術できるメニューもあります。さらにお好みのドリンクを飲みながら、よりリラックスしていただけたらと思います。(小林さん)

トータルビューティーを叶えるukafe。個々の免疫力を高めてウィルスに負けない身体づくりが求められる中、ukafeで食・身体・心をトータルでケアしてみてはいかがでしょうか。

夏本番となるこれからの季節、密を気にせずに外のオープンテラスのデッキスペースでカフェタイムをゆっくり楽しむのもおすすめです。

【店舗情報】
ukafe(ウカフェ)
住所: 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガレリア2階ビューティー&ヘルスケアフロア
TEL: 03-6438-9920
営業時間: 11:00〜20:00(L.O.フード19:00、ドリンク19:30)
年中無休(元旦のみ休)
店舗情報はこちら 

※KOMBUCHAとは?
京都の宇治市の有機栽培の茶葉と糖類、酢酸菌と酵母由来から生まれた菌株を入れて発酵させたスパークリングティーのこと。1970年代に流行した「紅茶キノコ」のことで、欧米で人気のドリンク。フルーティでさわやかな酸味と微炭酸を感じる発酵ドリンクは、美味しく低カロリー。酢酸菌や酵母の発酵に由来する成分の整腸作用により、免疫力アップ・肌荒れの改善・代謝向上など、さまざまな効果が期待できます。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【ukafe(ウカフェ)】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

日本の田舎暮らしの良さ、サスティナブルなくらしがここにある「ブラウンズフィールド」

サスティナブルの先駆け的存在「ブラウンズフィールド」

「ブラウンズフィールド」、そして「中島デコ」。

マクロビオティックやヴィーガンなライフスタイルをする人で、この名前を知らない人はいないでしょう。

自然との共生や自然循環、サスティナブルなど、今でこそ世界中で声を上げる人が増えています。

それよりはるか前の今から21年前の1999年に東京から千葉県いすみ市に移り住み、子どもたち、動物たち、植物や虫や鳥、すべての生き物と共に自給自足しながら共に暮らすことを目指したのが、中島デコさん。

何もなかった外房のいすみ(当時は夷隅郡)に、生き方を伝えるオーガニック村を作り上げました。

世界中から住み込みスタッフを受け入れ、共同生活をし、みんなで力と知恵を合わせて何者からも搾取せず、そして環境負荷をかけない暮らしを体験しながら学んでいきます。

自然栽培で米、麦、大豆や野菜を育て、味噌、醤油、酢などの調味料、梅干しやお茶もジャムもみんな手作り。

それからカフェや宿泊施設を運営し、ワークショップを行ったり。

21年前には母屋と田んぼと畑だけでスタートしたブラウンズフィールドも、今は「慈慈の邸(じじのいえ)」、そして空き家になった旧家をクラウドファウンディングで買い取りリフォームして作った「サグラダコミンカ」と、宿泊施設も増えてより大きなコミュニティを形成しています。

千葉県いすみ市といえば、学校給食のすべてのごはんを無農薬無化学肥料の有機米にした日本初のオーガニックタウン。

ここに移住者が増えたのも、いすみ鉄道をオーガニック列車として走らせるイベントをするなど、いすみが自然と共生する街として力を入れているのも、その牽引者はこのブラウンズフィールドであることは間違いありません。

中島デコさんの生き様に見る「足るを知る」ということ

贅沢はどこにもない、ミニマムでていねいな田舎暮らし。なのにいつもスタイリッシュで美しく、清らかでかっこいい中島デコさんはカリスマ的な存在です。

凛とし、活力に溢れ、そしてキュートな佇まいは、ナチュラル派にとっての憧れ。いつだって女でありながら、そして輝いていること。これはできそうでできないものです。

自給自足生活は楽なことばかりではありません。朝から晩まで身体を使ってすることが山積みなはず。

薪を割り、火を起こし、もみ殻を外して井戸水で玄米を炊く。掃除は、はたきをかけ、ほうきで掃いて雑巾がけをする。掃除機は使いません。

蚊帳を張って、いのちを大切に、虫は蚊であっても殺めません。都心で暮らす人々にとっては想像できない昭和30~40年代にタイムスリップしたような生活は、昭和の人間であればどこか懐かしく思えるに違いありません。

柱に染み付いた炭や、味噌や醤油の発酵の匂いがやわらかく心身を包んで生命力を呼び起こしてくれます。

住み込みスタッフのみなさんの、きらきらな笑顔とピカピカなお肌を見れば、充実している暮らしぶりであることがよくわかります。

自然界に感謝し、自然に負荷をかけない、汚さない、そのために行なわれていることたち。日々の積み重ねやひとりひとりの行動のひとつひとつが自然や環境に影響するということを都会にいる私達は忘れてしまいがちです。

ごはんをいただいた後のお皿はウエス(古着等を小さく切って汚れを拭くための布)で拭いてから洗うことで、使う水は最小限に、そして排水として流す水もなるべくきれいになります。

トイレットペーパーも流さずにためて燃やします。ちいさなことをコツコツと……どこかで聞いたようなセリフが頭をよぎりました。

身(からだ)と土は同じ

日本人に備わる”もったいない”の精神は、大量生産・大量消費、大量廃棄のサイクルの中で忘れられ、そして食料廃棄量世界一の汚名を持つようになってしまっています。

今目の前にあるものを大切にいただく。島国で四季のある日本では、稲を神様とし、五穀豊穣を祈り食材を大切に、余すことなくいただく工夫の中で、発酵や乾物、漬物などの保存食が生まれてきました。

世界が認める和食文化とは、そういった叡智と繊細な旨味であり、一汁三菜を基本にしたバランスのとれた健康的な食です。

ブラウンズフィールドでは、食卓をみんなで囲み、大皿でとりわけながらいただきます。

分かち合い、同じエネルギーのものをいただけば、おのずと心もひとつになり、信頼関係が生まれるのだと思います。これはまさに家庭でも同じこと。

今や全国の小中学生の約22万人が孤食で、1人でごはんを食べているという報道がされていましたが、本来、家族はみんな同じ釜の飯をいただくことで、絆ができるのでしょう。

5人のお子さんたちをマクロビオティックで立派に育て上げたデコさんは身をもってこれを確信しています。

「震災、そして2019年の水害、台風被害などさまざまな自然災害の時も、水があり、育てた作物や保存食があり、火が起せたから恐れはありませんでした。そして助け合える仲間がいたら怖いものはありません。その土地で採れた旬のものをいただくことで、私達もしっかりと地に足を着け、根を張って揺るがぬ強さとたおやかさが作り上げられるのです」(デコさん)

本物のFarm to table~ライステラスカフェのごはん

自然界が与えてくれる豊かな恵み。春にはたけのこや山菜やふき、秋には栗や柿などの果実類、畑で育てた作物や、手作りした乾物や保存食を使い自家製した発酵調味料を使って作るヴィーガンのごはん。

そして毎日焼き上げるおいしいVeganケーキやプリン、クッキー。目の前に拡がる緑の楽園を眺めながらいただくごはんやスイーツは至福の美味しさです。

決して色あせることのない懐かしくて新しいごはん。この日のおかずは、自家栽培の大豆のファラフェル。芳醇な甘さと美味しさが口いっぱいに拡がり、大豆ってこんなに美味しかったかしら?と思うほど。

畑から摘んできたパクチーの可憐な白いお花がとってもかわいらしく、大豆ファラフェルの上に飾られていて、さらにテンションが上がります。

デザートは敷地内で採れた野生のよもぎを使った米粉のパウンドケーキ。豆腐クリームが添えられています。さわやかな香りと美味しさ、野草の生命力にからだが喜ぶ感じです。オリジナルのプレートやカップも土と手作りのあたたかさが感じられます。

薪が積まれ、秋の稲刈り後は稲穂がはざかけされたり、干し柿がつるされる、そんな季節の移ろいを楽しめるカフェ。

店内は靴を脱いで上がり、寛いだり、テラスでは農園のカエルの合唱や鳥のさえずりを聞きながら、ひと口ひと口を大切に味わいたくなる、そんな場所がここにはありました。

生きる知恵があれば何があっても大丈夫

ブラウンズフィールドで住み込みをしていた人の中には、今や世界で大きな活躍をしている人も大勢います。

ここで身に付けた、筋の通った自然をリスペクトする生き方、いのちを尊重した素材を最大限に生かす料理、モノづくり、アート、それぞれの表現とフィールドでブラウンズフィールドの魂を繋いでいます。

いつか移住して田舎暮らしをしたいけれど、便利な生活に慣れてしまっている自分にできるのだろうか?という人、もしくは月に一回でも命の洗濯をしに自然に帰りたい!などと思われる人はぜひ、東京から2時間で行けるブラウンズフィールドへ足を延ばしてみてください。

移住のためのステップとして、ここにきて住み込み体験をするのもおすすめです。また、月一の通いでリフレッシュを兼ねてサスティナブルな暮らしを総合して学べる「サスティナブルスクール」もあります。

毎年人気ですぐに予約で埋まるサスティナブルスクールは、田植え、稲刈り、梅干しづくり、味噌づくりなど一年の営みを月一回通いで学ぶことができます。

また、なかなか遠くていけないけれど、ブラウンズフィールドを感じてみたい人には、その時期の旬の味覚や手作りがぎゅっと詰まった「季節のお届け便」も不定期で頒布されていますので、SNSでチェックしてみてくださいね!

次世代に繋いでいきたいことや、じんわりするような懐かしさと温かさを感じる時間、大切なことや本当の豊かさに気づく場所がここにあります。

日々の生活をムダにせず、大切にする暮らしこそが、かっこいい。そう確信できる場所です。

「Brown’s Field(ブラウンズフィールド)」
住所:千葉県いすみ市岬町桑田1501-1
TEL:0470-87-4501
http://brownsfield-jp.com/
「ライステラスカフェ 」
営業日時:金、土、日、祝日 11:00-17:00

店舗情報はこちら

中島デコ
ブラウンズフィールド主宰。マクロビオティック料理研究家。
16歳でマクロビオティックに出会い、23歳で結婚を機に実践。自宅で料理教室をはじめる。5人の子供を育て上げた経験に基づく料理とマクロビオティック指導が多くの支持と共感を得る。1999年に千葉県いすみ市に移住。田畑付き古民家スペースの「ブラウンズフィールド」を主宰し持続可能な自給的生活を目指す。ブラウンズフィールド内に週末カフェ「ライステラスカフェ」、イベント宿泊施設「サグラダコミンカ」、ナチュラルオーベルジュ「慈慈の邸」をオープン。国内外でイベント、講演会やマクロビオティック料理講師として活躍中。著書に『ブラウンズフィールドの丸いテーブル』〈ブラウンズフィールド〉、『中島デコのマクロビオティック』シリーズ〈パルコエンタテインメント事業局〉、『生きてるだけで、いいんじゃない』〈近代映画社〉など多数。

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

愛ある手料理を届けたい!「穀物菜食の店 たなこころ」長野県岡谷市

「たなこころ」とは、大和言葉で「手」という意味。美味しくて美しくてやさしい、人も地球も元気にする手料理をお届けしてお客様に喜んでもらいたい。

そんな思いから2018年8月に長野・岡谷市でオープンし、今年の夏で2周年を迎える雑穀菜食の店「たなこころ」。

オーナー兼シェフの小口満土里(おぐちみどり)さんが、ていねいに手間暇かけて作る愛情料理に魅せられたリピーターが多いお店です。今回は、その魅力を存分にお伝えします!

食べること、おいしいものが大好き。だからこそ食で癒しを

小口さんによれば、オープン当初は、「本当に自分にできるのだろうか?」と半信半疑でのスタートだったのだそう。

マクロビオティックを学ぶ中で食と身体の関係を考え、食べるものや作り手の思い、愛情を込めて作る料理の大切さに気づき、本当の意味での手(たなごころ)料理を1人でも多くの人に食べてもらいたいと思って始めたカフェ。

「昔書いていたノートを見返すと、『いつか食べ物屋をやりたい!』と繰り返し書いてあって、その夢が実現したんだなと、後から気づきました」(小口さん)

美味しくて美しくてやさしい、人も地球も元気にする手料理

ご自身が食を変えて本当に驚くほどに健やかに元気になり、穀物菜食のお店を始めようと考えた小口さん。

そして現代のさまざまな問題を解決する鍵が食にあると思い、みんなが幸せに暮らしていける世の中を作るため、こんな食べ方・生き方もあるということを伝えたいと考えるようになりました。

手から伝わるエネルギーと愛こそがお料理をおいしくする。だからこそいつも自分がニュートラルでありたいとマクロビオティックを実践しているそうです。

ランチプレートは1200円で、日替わりの季節のお惣菜や揚げ物などのおかずがたっぷり入っています。テイクアウトのお弁当は1100円、おかずだけだと864円、デザートは380円(いずれも税込)から購入できます。

料理や食材へのこだわり

白砂糖、化学調味料、添加物は使わないのが小口さんのポリシー。“身土不二※”にこだわり、米や野菜は、できるかぎり地元産の無農薬のものを「いとう農園」、「ワームファーム」、「大島農園」、「いちやまマート」から仕入れているそうです。※「身」と、「土」は切り離せない、という意味。 食養運動のスローガン。

また、調味料は古式醸造かつナチュラルなものを。味噌と醤油の一部は自家製です。加工品についても無添加で、できるかぎりオーガニックのものをチョイス。

店をオープンするまでのこれまでの経緯

生来の食いしん坊で、子どもの頃からお菓子作りが趣味だったという小口さん。青山アンデルセンで洋菓子製造の仕事を10年間。甘いお菓子をたくさん食べてきました。

27年前の1993年、故・東條百合子先生の「自然療法」を読んで玄米菜食と出会います。「動物の命を犠牲にせずに健やかに生きられるなら、その方がいいな」と思い、軽い気持ちで穀物菜食を始めてみたら、それまで疲れやすかったり、体調を崩しやすかったりしたのにもかかわらず、驚くほど元気になったことが大きな契機となりました。

以来、マクロビオティックに魅せられ、生き方の軸となりました。マクロビオティッククッキングスクール リマを筆頭に、ヴィーガンカフェなどでの修業を通じてマクロビオティックを学び、雑穀料理や重ね煮などさまざまな料理の技法を学びました。

今も小淵沢まで通い、ラ・コシナ・デ・ミナカの永井邑なか先生からマクロビオティックを学び続けています。

2001~2017年までの7年間は自宅で料理教室を開催し、その後、2018年8月に同店をオープンするに至ったそうです。

岡谷市近辺のおすすめの観光スポット

諏訪湖に隣接する岡谷市は「湖に映える、美しいものづくりのまち」と言われていて、かつては養蚕業がさかんで、”シルクの街”とも言われていました。

四季折々で変化する諏訪湖はとても美しいです。そんな岡谷市のみどころについて小口さんに教えていただきました。

「なんといってもこの近辺で有名なのは諏訪大社4社(茅野市、下諏訪町)。パワースポット巡りがおすすめです。御柱祭という7年に一度の神事のお祭りもぜひ一度は見る価値があると思います。次回は、二年後の令和四壬寅年に開催予定です」

今後のビジョン

「ベジタリアン、ヴィーガン問わず多くの方に喜んでもらえるような料理を作りたい」と語る小口さん。目指すのは、どんな人でもふらりと気軽に食事やお茶に来てもらえる店。店で提供する食事については、「お金をいただく以上、どうしてもご馳走料理になりますが、ハレの料理よりケの料理が大事だと思っています」とのこと。

同店の2階には座卓席があり、小さな子どもや赤ちゃん連れでも安心してゆっくり食事ができると好評です。

大好評だった料理教室の開催を検討中で、特に子育て中のママたちに食の大切さを伝えていきたいといいます。

「好きなことをやってお客様に喜んでいただける、幸せな仕事だと思っています」と笑顔で語る小口さん。やりたいこととできることのギャップに自問自答しつつも、日々進化し、より喜ばれるお店にと邁進するたなこころのごはん。

新緑ドライブを楽しみながら、細胞と五感を躍らせにいきませんか?

穀物菜食の店 たなこころ
住所:長野県岡谷市天竜町2-3-2
電話:0266-23-4795
営業日時:水曜、木曜、土曜、日曜 11:30~17:00

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【〇〇〇〇】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

【山梨・八ヶ岳南麓のヴィーガングルメ10選】リモートワーク疲れを癒しに訪れたい!ベジ&オーガニックの聖地

東京の隣にあって、自然豊かで四季折々のおいしい野菜や果物の宝庫の山梨。

そんな山梨の北部、長野の県境近くの北杜市は八ヶ岳南麓に位置し、きれいな水、空気、温泉、四方を名山に囲まれた絶景の地。

東京から中央道や特急あずさで2時間ほどというアクセスのよさから、都心からの移住者や別荘地として二拠点生活をする人も多いエリアです。

そんな北杜市は、知る人ぞ知るヴィーガン、オーガニック、マクロビオティックの聖地で、屈指の名店の集まった魅力的なエリアです。

新鮮でおいしく生命力の強い野菜たちのコスパの高さは、交通費をかけても買い出しにいく価値あり。心からおすすめできます。(高速バスを使えば往復5000円以内で行けます!)

緑のまぶしい最高の季節だけに、リモートワークで疲れたに心身を解き放ち、自然のパワーをチャージしに訪れたいところです。そしておいしいヴィーガングルメを堪能したら、心身ともに生き返るに違いありません。

これからさくらんぼやスモモ、桃などのたくさんのおいしいフルーツも旬を迎える季節。週末のリフレッシュ&チャージ旅の参考となる、山梨のヴィーガングルメ・スポットを抜粋して紹介します!

行かなきゃはじまらない!「キッチンオハナ」

知る人ぞ知るベジの名店のひとつ「キッチンオハナ」。北杜市方面にいくときはまず必ず足を運びたいお店です。

ここでは古民家でゆったりくつろげる上に、お皿の上でまるで彫刻のように組み立てられた繊細かつ絶品、細部にまでこだわった本当においしい料理は、誰もが唸るおいしさです。

オーナーシェフの“マクロビパパさん”が作る「おひさまプレート」は、旬の野菜を最大限に生かした繊細で美しく、野菜料理の奥深さやヴィーガン料理の域を超えたもの。

キッチンオハナのサラダのドレッシングはごはんにかけて食べたいほど滋味深いおいしさです。訪れるたびに進化する料理に、無限の可能性を感じさせてくれます。

そしてスイーツも毎度の楽しみ。見た目もさながら、「これがヴィーガン!?」と思えるほどの完成度の高さ!!

こちらは、「はちごうプリン」。このつややかで美しいプリンの絶妙な味とプルプルとろける食感は、都内屈指の高級レストランのドルチェを超えるおいしさ。

そして奥の「甘栗のボネ」。甘栗を使った濃厚なチョコレートプリンは卵・乳を使ったもの以上の深みのあるプリンで、ここでしか味わえない絶品です。

宝石のように美しい季節の野菜や果物を使ったタルトやパウンドケーキなども。コーラナッツから作る自家製コーラやソーダなどのドリンクも驚きのおいしさですよ。

この繊細なお料理を作るのがマクロビパパさん。その器用さは料理だけにとどまりません。古民家を自ら改装して作ったこの「キッチンオハナ」は、床や壁からロケットストーブ、手洗いシンクまですべてが手作り。

だからこその居心地がよく温かみのある空間は、老若男女、県内外のたくさんの人に愛される理由となっています。

縁側席で足を伸ばして深呼吸したら、きっとリラックスモードになること間違いなしです♪

「キッチンオハナ」
住所:山梨県北杜市髙根町村山西割1140
TEL:0551-46-2177
店舗情報
インタビュー記事

広いお庭に木造100年の古民家で癒される「engawa cafe(えんがわカフェ)」

子どもやワンコ連れ大歓迎!2009年オープンの見晴らしのよい古民家カフェの「engawa cafe」。

天然木の温かみのあふれる店内。店名のとおり、昔懐かしい縁側でほっこりゆったりと寛いでほしいというオーナー夫妻の思いが詰まったカフェです。

人気のヴィーガンピザのほか、名物のヴィーガンラーメンも!こちらは人気のベジつけ麺。古民家×ラーメンというのもまたオツなものです。

ヴィーガンスイーツももちろん別腹でオーダーしちゃいました!こちらは甘夏のヴィーガンスコーンです。

見晴らしのよい開放感溢れるお庭では、ヤギのあずきちゃんが出迎えてくれます。

おかずプレート5品盛りには、自家製フォカッチャまたはごはんがついています。

八ケ岳有精卵の味玉子や八ケ岳地鶏の炙りチャーシューを使ったラーメンやチーズ入りのピザもあるので、ベジもノンベジさんも一緒にゆったりと楽しい時間を過ごせるカフェです。

Engawa cafe
住所:山梨県北杜市高根町東井出155
TEL:​0551-47-6065
店舗情報

ツリーハウスやブランコで遊べるカフェ「おちゃのじかん」

こちらは明野町の反対側、韮崎市穴山町にあるカフェ「おちゃのじかん」。

自然と一体化しながら味わえるのは、自家製天然酵母で毎朝焼き上げるパンやスイーツ、そして、地産の季節の野菜をたっぷり味わえるベジプレートランチ。

パンやスイーツは、国産小麦や自社農園の果物で作られていてからだにやさしく沁み渡ります。

テラス席から臨める童話にでてきそうな愛情溢れるお庭では、オーナー手作りのブランコやツリーハウスなどで童心にかえって遊んだり、のんびりと時の流れを忘れて南アルプスの鳳凰三山をぼーっと眺めて読書をするのもよし。

都会の疲れをリセットできる穴場のカフェです。

日替わりの地元のフルーツをふんだんに使って焼くヴィーガンスイーツと一緒にいただく、ネルドリップ式のオーガニックコーヒーも絶品ですよ。

オーナー夫人が毎朝焼く美味しい天然酵母パンは早いもの勝ちで店頭で購入できます。

「おちゃのじかん」
住所:山梨県韮崎市穴山町7063
TEL:0551-25-2321
店舗情報

白砂糖不使用!八ヶ岳の湧水の天然氷でつくるふわふわかき氷「マナマハロ」

南アルプスの天然水で有名な白州をはじめ、水のおいしい場所として名だたる名水がこんこんと湧き出る北杜市。

そんな八ヶ岳の湧水でできた天然氷を使ったかき氷を食べられるお店です。それだけに、おいしくないわけがありません!

使用するのは、可能な限りオーガニックの旬の果物とてんさい糖のみでつくった、イチゴ、桃、マンゴー、オレンジなど生のフルーツソース、豆乳を煮詰めて作った練乳、オーガニックの地産の小豆をていねいに煮た餡やオーガニックの抹茶というこだわりよう。

贅沢なまでのフレッシュフルーツのシロップのお味を堪能できます♫

「道の駅こぶちさわ」のエリア内に常設しているキッチンカーで、今年は7月6日よりオープンするそうです!

白砂糖不使用、甘味控えめ、オーガニック、手作り無添加のかき氷。マクロビオティックの有名指導者の監修で作る、からだのことを考えたかき氷は、子どもにも大人にも安心でうれしいおいしさです。

八ヶ岳のふわっふわの天然氷は甘くてやさしく、頭が痛くなったり口の中がキーンと痛くなったりしないことに驚きます。

ぜひ食べてみてくださいね♪

「マナマハロ」
住所:山梨県北杜市小淵沢町2968-1
TEL:090-1266-3927
店舗情報

道の駅の自家製酵母のヴィーガン専門パン屋さん「山のパン屋 桑の実」

おなじく「道の駅こぶちさわ」の中にある「山のパン屋 桑の実」は、なんと完全にヴィーガンに特化し、地産の野菜や食材を使ったからだにやさしくておいしい、地産地消を考えた自家製酵母のパン屋さんなんです。

「動物性材料不使用」とインパクトのある旗が目に飛び込んできます。

惣菜パンからスイーツ系パンまで種類が豊富で目移りしてしまいます。山梨県産の小麦を使い自家製天然酵母でじっくりと発酵させ、卵や乳製品、バターを使わないパンがずらりと並んでいます。

山梨にはパンの名店が多いのは、小麦の産地であり、おいしい水があるからこそ。動物性不使用だということにまったく気付かないくらいの魅惑のパンをぜひ買いにいってみてください!

そのほか、道の駅のショップには地元の農家さんたちが納めるオーガニックの採れたての野菜や果物などが生き生きと並んでいて、しかも驚くほどリーズナブルなのでおすすめです。

併設の「ロトンド小淵沢」というイタリアンレストランでも、ピザのヴィーガン対応をしてくれますよ!

「山のパン屋 桑の実」
住所:山梨県北杜市小淵沢町2968-1
TEL:0551-36-5227
店舗情報

やぎとうさぎとオーナーご夫婦に癒される!「cafe くじらぐも」

八ヶ岳のお隣、茅ヶ岳の中腹に位置する北杜市明野町は、南アルプスや八ヶ岳を一望するひまわり畑やハイジの村で有名なところ。

そのエリアでも古民家カフェブームの先駆けでもあるのが、「カフェくじらぐも」です。
田舎の旧家そのままに、どこか懐かしい土間のある店内。その日のメニューが黒板にチョークで書かれてあり、どこかノスタルジック。

築150年以上の古民家を改装し、手作りで古き良き日本の伝統と手仕事を生かしながら、自然や生き物との共生をテーマにしたくじらぐもでは、気取らない地産の野菜を中心とした季節の惣菜をいただけます。

一部放し飼いの安全な飼料のみで育てられた卵や、放牧牛の乳などを使ったスイーツなども提供しています。

噂が噂を呼んで、都内から若いカップルやグループが多数押し掛ける人気の同店。

その人気はごはんやスイーツだけではありません。庭にいるヤギや店内のうさぎのくるみ君、くじらぐもファミリーたちがあたたかくお出迎えしてくれることも人気のゆえん。お願いすると、もふもふのくるみ君を抱っこさせてもらえますよ♫

人懐っこくてかわいい動物たちに癒され、童心に帰れる場所がここにあります。

オーナーさんたちとの会話を愉しみながら、どこか懐かしくてほっとする旬の野菜たっぷりの体にやさしいごはんやケーキをいただけます。

“足るを知る”、シンプル&ナチュラルな日本の田舎暮らしのよさや、動物たちとの共生を味わえる和みのカフェで、心身をリセットしてみませんか?

「カフェくじらぐも」
住所:山梨県北杜市明野町上手3144
TEL:0551-25-4053
店舗情報

からだにやさしい素材と湧水で仕込む「オーガニックカフェごぱん」

標高1260mの自然溢れる地にある「オーガニックカフェごぱん」。

「お客様に心身元気でいてほしいから」という思いから、生産者がわかるオーガニック材料のみで、水や調味料にもとことんこだわり、動物性・乳製品・卵・砂糖不使用のマクロビオティックに則った穀菜食の料理やパンなどがいただけるカフェです。

同店では料理やパン、スイーツにてんさい糖やメープルシロップさえも使用していません。
日替わりの定食と一日6食限定の土鍋カレー、卵を使わないオムレツなどがいただけます。

自然療法とマクロビオティック料理の大家である大森一慧先生の愛弟子であるオーナーの小山さんは、
長い間大森先生の右腕として活躍してきました。

そんな小山さんの熟練の調理技術から生み出されるのは、毎日の陽気や気温に合わせて作られる、心身が安定し活力の沸く料理の数々。

そんな料理はもちろん、小山さんのご主人が石窯で焼くパンもぜひ味わってみてくださいね。アレルギー、ハラール対応もしてくれますよ!

こちらでは不定期ですが料理教室なども開催。パンは八ヶ岳倶楽部や各種イベントなどで出店販売をしていますので要チェックです。

オーガニックカフェ ごぱん
住所:山梨県北杜市大泉町西井出8240-1677
TEL:0551-38-0372

地元の看板姉妹が営む「nakamise cafe pot(カフェポット)」

地元の農家が育てたオーガニック野菜をふんだんに使って作る、からだの喜ぶ料理とスイーツがいただけるアットホームな「カフェポット」は、マクロビオティックを学んだ姉妹が運営しています。

ここでは、季節に合わせた料理が日替わりで作られています。近隣の人々に愛される同店は、老若男女、家族連れのお客さんでいつも賑わっています。

精米したての雑穀米入りごはんもふっくらしていてとてもおいしい!

デザートは白玉ぜんざいや抹茶プリンなどの和のスイーツから、季節のフルーツのパフェまで種類が豊富で迷ってしまうかも。

クッキーや焼き菓子もたくさんあるので、友達へのお土産にもうってつけ。

おいなりさんやナムルごはんのお弁当など、テイクアウトメニューやスイーツも充実しているので、帰宅前にピックアップして車や電車の中でいただくのもいいですね。

「cafe Pot」
住所:山梨県北杜市高根町五町田609
TEL:0551-47-2044
店舗情報

川のせせらぎを聞きながらデッキでエビフライが食べられる!「カフェ ピアニッシモ」

木々に囲まれ鳥のさえずりと川のせせらぎを聞きながら、ウッドデッキでいただけるのは、フォトジェニックでおいしいヴィーガン料理。

心地よい風に都会の疲れが流されていくようなお気に入りのカフェです。

ここは、今のように酵素玄米やロースイーツがトレンドになる前から導入し、ヴィーガンラーメンもまだ都心にほとんどない頃から提供していた、実はベジの最先端を行くお店。

テーブルに置かれたハートがかわいい浄水のブルーソーラーウォーターの瓶やイラスト入りのメニュー表もかわいくてほっこりします。

そして、同店のプレートの定番はこのエビフライ(もどき)!

にんじんのフライがこんなにも甘くて美しくおいしいなんて…エビ泣かせです(笑)。ボリューム満点で男性も大満足の量としっかりとごはんのすすむ味です。

一部卵を使ったおかずがあるため、「ヴィーガンで」と注文時に伝えてくださいね。季節の野菜がふんだんに使われたボリュームのあるおかずをはじめ、スープ、ごはんは玄米、酵素玄米から選べます。

川のせせらぎと鳥のさえずりを聞きながら自然に帰り、自然の恵みをいただけば元気になること間違いなし。

2階の「サロン・ド・ハーモニー」では、事前予約でカフェの待ち時間などを利用した整体やリフレクソロジーも受けられ、都会人が命の洗濯をするのにふさわしいカフェです。

今は不定期で休みが入ることがありますので、営業についてはFacebookでチェックしてみてくださいね。

カフェ ピアニッシモ
住所:山梨県北杜市長坂町白井沢4050−2
TEL:0551-32-7762

番外編1:夏限定!ここでしか食べられない山梨名物「水信玄餅」

こちらは、たった30分で溶けちゃう、6月から9月までの限定ヴィーガンスイーツ「水信玄餅」。自社農場でつくる青大豆のきなこと黒蜜でいただく幻のスイーツです。

例年は土日のみの販売で毎年大行列で即完売でしたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を避けて、テイクアウトのみで、分散を考え平日も販売するそうです。韮崎店と、白州町台ヶ原店の2か所での販売です。

きれいな水と0.01%の寒天のみで固めていて、ゼラチンなどの動物性材料は使っていないそう。

何よりも食感と口当たりと口どけのバランスが絶妙!ひんやりつるんと口の中で溶けていく感触がたまりません……!!

あっという間に口の中からなくなってしまって、また食べたい!と癖になる食感です。

毎年行列なのですが、今年は三密を避けて簡易なテイクアウトスタイルで、紙パックのお茶とセットで540円(税込)で提供。

テイクアウトとはいえ、空気に触れる時間が長くなると味や形が変わってしまうので、買って東京に持ち帰りは難しいので、車の中で楽しんでくださいね!

そしてこちらは、山梨の梨北米を使ったシンプルな材料で賞味期限3日の生信玄餅。

地産地消やフードマイレージを考えた、大量生産ではなく、環境にもからだにもやさしいナチュラルな信玄餅は、富士川を渡り駿河の国から伝わってきたあべかわ餅が元祖と言われています。

山梨を訪れたら、ぜひ信玄餅の元祖も食べてみてくださいね。その他の和菓子も定評があります!

金精軒

番外編2:地元のお土産スポット「ひまわり市場」

もうひとつ、北杜市にいったらぜひ立ち寄ってほしいのが、「ひまわり市場」というスーパーです。

県内外でも話題で、度々テレビなどでも取り上げられるひまわり市場には、作り手の思いの詰まったオーガニックやヴィーガンのこだわりのおいしいものが集約しています。

特に、オーガニック野菜や近隣のヴィーガンスイーツやパンがずらりと種類豊富に集約しているのが嬉しいかぎりです。

朝9:30~夜20:00まで営業していて、名物店長の威勢のいい店内アナウンスも楽しく、活気ある店内はお土産を買うスポットとしてもおすすめ!

ひまわり市場
住所:⼭梨県北杜市⼤泉町⾕⼾2008
TEL:0551-38-4744

ほかにも山梨には、今回ご紹介できなかったヴィーガンのお店や天然酵母のパン屋さんもまだまだあります。

夏には一面に咲く明野のひまわり畑にいけば、おひさまのような笑顔になれるはず!

近隣の清里、野辺山、昇仙峡、増冨はもちろん少し足をのばして諏訪や岡谷なども、これからの季節は存分に楽しめます。

自然溢れる癒しのパワースポットや観光名所もたくさんの八ヶ岳南麓。

中央道を心地よくドライブしながら高原の息吹を五感で感じ、おいしいベジごはん巡りができる八ヶ岳方面へ足を運んで、デトックス&チャージしてみては?。

ほくとナビ」もぜひ観光のご参考に!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

1人分たったの50円!食物繊維たっぷりの簡単&おいしいオートミールハンバーグ

外出が急激に減ったことで“コロナ太り”してしまった!という人は、結構多いのでは?

「腸内環境を良くして免疫を上げたい」「リモートワークや在宅で、ちょっぴりダイエットが気になり出した」そんな人におすすめのレシピをご紹介します。

オートミールは、糖分や脂肪の吸収を穏やかにし、血中コレステロールを下げる水溶性食物繊維と、便をかさ増しして腸内のお掃除をしてくれる不溶性食物繊維の両方の食物繊維を含んでいるため、効果的に腸を整える食材と言われています。

オートミールにはオーツ麦βグルカンが豊富な含まれており、免疫強化力が高いことから注目を集めています。ちなみにまいたけにもβグルカンが多く含まれています。

保存食材としても最適で、ヘルシーな代替肉としてもおすすめのオートミール。今回はオートミールやまいたけを使った、簡単でボリューミー、しかもおいしいハンバーグのレシピをご紹介します。

【材料】2人分

オートミール・・・1カップ
無調整豆乳・・・2/3カップ
たまねぎ・・・1個
まいたけ・・・1パック
ニンニク・・・1/2片(みじん切り)
塩・・・適宜
粗挽き黒こしょう・・・少々
ナツメグ・・・少々
醤油・・・少々
なたね油・・・大さじ3

a.ソースの材料
トマトケチャップ・・・大さじ3
ウスターソース・・・大さじ1.5
醤油・・・少々
レモン汁・・・小さじ1

【作り方】

1.オートミールは無調整豆乳に1時間以上浸しておく

2.たまねぎ、まいたけは粗みじん切りしておく

3.フライパンを温め、なたね油大さじ1とニンニクのみじん切りを入れて中弱火で香りを立たせたら、たまねぎをいれ、塩少々を振って半透明になるまで炒める。

4.3にまいたけ、1を入れてさらに炒めて、塩、黒こしょう、ナツメグ、醤油少々で味を整えて火を止める。

5.4が少し冷めたらハンバーグの形に成形し、片栗粉をまぶして冷やす。

6.フライパンを火にかけ、なたね油大さじ2を入れて、5のハンバーグを入れて両面がこんがりきつね色に焼き色がつくまで、中弱火で焼き、フライパンから取り出す。

7.6のフライパンを洗わず、ソースの材料を入れて、弱火で混ぜながらふつふつと煮たたせて火を止める。

8.お皿にハンバーグを盛り付け、7のソースをかけ、お好みのリーフや青菜を添える。

ちなみに、きのこは買ってから1時間~半日ほど天日干しすることで、ビタミンDや旨みが強化されます。カルシウムの吸収を補助して骨を強くし、免疫力をつけて感染症の予防にもなるビタミンD。

お天気の良い日には、ベランダまたは室内の日の当たるところできのこを盆ざるや新聞紙の上に並べてお日様パワーを入れてから使ってみてくださいね!

オートミールの効果と食べ方、その他のオートミールを使ったレシピはこちら

ベジレシピ一覧

Vegewelで大好評のベジレシピの一覧は下記からご覧ください!
https://vegewel.com/ja/style/categories/recipe

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!