飲食店取材

ヴィーガンもノンベジも安心して同じ料理を囲めるお店!菜食バルあじゅ【大阪・中崎町】

大阪のヴィーガン向けのカフェ・レストランと言えば、知らない人はいない「菜食バル あじゅ」。

訪日外国人からも人気で、こだわりのお酒やしっかりと味付けされた豊富なフードメニューが自慢です。

何を食べようか迷うほどのメニュー数、しかも、そのどれもがおいしい!

ヴィーガンだけでなく、ノンベジの方も大満足の料理の数々をご紹介します。

菜食バル あじゅの場所や詳細な情報はこちら

大阪の中心地からも近くアクセス抜群!


「菜食バル あじゅ」は、大阪市北区中崎というところにあります。

大阪メトロ谷町線・中崎町駅から徒歩3分。JR大阪駅・阪急梅田駅からも移動しやすい距離なので、近くの人だけでなく訪日外国人や日本の観光客も多く訪れるお店です。

現在は、ランチタイム・ディナータイム共に木~日曜日の営業ですのでご注意くださいね。


大通りから中に入ると、大きな看板が目に飛び込んできます。

料理写真がずらりと並んだ看板に、思わず釘づけ。

こんなメニューやあんなメニューまで、ヴィーガン料理として食べられるなんて!と胸を躍らせ、中に入ります。

あじゅメニューはどれもがこだわりのおいしさ!


店内は、アットホームな雰囲気。

あじゅは常連客が多いお店です。一度訪れただけでは食べきれない料理の数々が、また行きたくなる理由のひとつ。いつのまにか常連になってしまう魅力あるメニューが自慢です。


写真の料理は、
左上・大豆ミンチと生春巻きのラザニア(税込1,200円)
右上・大豆ミートの和風ステーキ(税込700円)
左下・ベジタリアンのチーズフォンデュ(税込1,500円)
右下・ベジタリアンのフィッシュ&チップス(税込900円)

ノンベジの方も満足するボリュームです。


ボリュームメニューだけでなく、ヘルシーメニューも人気。

こちらは、有機ココナッツグラノーラとカボスとサフランのフレンチサラダ(税込900円)。

素材選びにもこだわりがあり、野菜本来のうまみを味わえるサラダなんです。

ミニトマトのブルスケッタ(税込400円)と合わせたら、彩り鮮やかで前菜にもぴったり。


こちらは、ベジタリアンのシャケフライ(税込650円)。

瀬戸口智敬(せとぐちともひろ)店長が菜食のお店をはじめたきっかけは、「ヴィーガンもノンベジも、一緒においしい料理を囲めるお店を作りたい」という思いから。

食のバリアフリーを実現しているお店なんです。


取材時、ベジタリアンのカルボナーラ(税込1,300円)をいただきました。

濃厚でクリーミーな味わいが、たまらないおいしさ!

どのメニューも本当においしくて、気付けば常連になっているというお客さんが多いことが頷けました!


お好み焼き・大豆ミートの豚玉風(税込850円)も人気メニューのひとつです。

大阪と言えば、粉もん文化!ヴィーガンでお好み焼きを食べられるというのは、やっぱり嬉しいですよね。

お酒を片手に大阪の夜を楽しもう


こちらは、「アボカドとじゃがいもの豆腐マヨピザ」と「ソイハムとマッシュポテトのピザ」のハーフ&ハーフです。(ピザ各種 税込1,300円・ハーフ&ハーフは+300円で対応)

あじゅは、ドリンクメニューも豊富。オーガニック認証を受けたワインもたくさん置いており、こだわりのワインを楽しむことができます。

健康志向の方は、酸化防止剤が入っているワインは飲まないという人も多いです。

あじゅで扱っているワインは、オーガニックや無添加なので安心ですね。


ベジタリアンのイカのお刺身(税込600円)は、焼酎に合うメニューのひとつして人気です。

ヴィーガンとノンベジで食事に行くと、どちらか片方が食のスタイルを合わせることが多いですよね。

ここ、あじゅはメニューからも分かる通り、片方が無理に食のスタイルを合わせる必要がなく好きなメニューを選ぶことができます。

一度は食べたい!あじゅのもどき料理


あじゅの料理メニューは、手の込んだものが多くあります。

ベジタリアンのメンチカツ(税込750円)もその中のひとつ。

具材の味が複雑に絡み合い、絶妙なおいしさのメンチカツに仕上がっています。

ひとりでお店を営業している日も多く、「混みあっている日は、料理をお出しするのが少し遅くなる場合があります。」と申し訳なさそうに話す店長。

丁寧でおいしい料理を食べるためなら、話に花を咲かせながら気長に待ちたいですよね!


大豆ミートの焼鳥(税込1,080円)は、あじゅのもどき料理の中でも自慢の人気メニューです。ねぎま・つくね・皮の3種類の焼鳥を見事に再現しています。

仕事帰りのサラリーマンがひとりで食事に来ることもあり、気兼ねしない雰囲気のお店だということも分かります。

料理のあとは女子に人気のあじゅデザート!


食事のあとは、甘い物が食べたいという女子は多いはず。

女子だけでなく男性にも人気のソフトクリームは、乳製品・砂糖・小麦不使用の「オーガニック豆乳ソフトクリーム」。

あじゅ定番のデザートです。

左上・オリジナル(税込420円)
右上・メープルソース(税込500円)
左下・キャロブソース(税込500円)
右下・ブルーベリーソース(税込500円)


取材時は、季節限定のマンゴーソースのかかったソフトクリームをいただきました。

デザートだけでなく料理メニューも、季節限定メニューがいくつか登場します。

その時しか食べられないものなので、あじゅのFBページなどでチェックしてくださいね。


季節限定といえば、瀬戸口店長の気まぐれで焼かれるデザートケーキもあります。

桜風味・チョコ風味・抹茶風味など、限定のデザートケーキに出会えたらラッキー!ぜひ注文してみてくださいね。

手軽に味わうならランチとイベント出店で


あじゅには、ランチメニューも。

11:45からラストオーダー15:00まで、ヴィーガンランチプレートが食べられます。メニュー・値段はその時により変わります。

夜のメニューが断然人気ですが、気軽にふらっと立ち寄りたいときはランチも良いですね。


また、あじゅは、エシカルヴィーガンフェスや地球愛祭りなど、ヴィーガンイベントにも出店しています。

イベント出店時は、写真のようなパックに入ったおかずや、ハンバーガー・お弁当などが楽しめます。


近々、オリジナルブランドのチーズソースの販売を予定している瀬戸口店長。

料理提供の枠から活動が広がり、貸し農園で野菜栽培も計画中なのだそうです。

店長みずから手塩にかけて育てた野菜料理が食べられる日も、そう遠くはありません。

「ヴィーガンもノンベジも、どんな人にも喜んでもらえる料理が自慢です。気軽にお立ち寄りください!」

店内の一部を、貸しスペースとして提供するサービスも行っているあじゅ。

イラストや、曼荼羅の個展などが開かれていることもあります。

ぜひ一度、食べに行ってくださいね!

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

菜食バル あじゅの場所や詳細な情報はこちら

<>

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

Vegewel:https://vegewel.com/ja

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

青木加有子

青木加有子

投稿者の記事一覧

https://hitsuku.com/
大阪在住の、ライター兼マクラメ作家。
カメラ女子。
自然の中をのんびり散歩するのが大好き。
ヘルシーでおいしいベジフードに目がない。
「体も心も喜ぶ食とは何か」を探求中。

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

城田優の美人妹・ヴィーガン人気モデルLINA登場!限定ユニットでヴィーガン1day CAFEを開催

東京ガールズコレクションや、俳優・城田優さんの美人妹として「人生が変わる1分間の深イイ話」等への出演…

今注目のスーパーフード「マカ」はファイトケミカルたっぷりで女性にも人気!

スーパーフードの中でも人気の「マカ」は、男性にも女性にもおすすめの完全栄養食です。日本で流通…

スローフード発祥の地からやってきたサスティナブルなオーガニックライスミルク「VITARIZ(ビタリッツ)」 【Vegewel読者プレゼント付き!】

牛乳のかわりとして注目される、植物性ミルクのライスミルク。ライスミルクは、第三のミルクとも言…

ピックアップ記事

PAGE TOP