最新トピックス

【2017年総集編】Vegewel Styleで今年最も読まれた記事とは?【飲食店取材編】

2017年もいよいよあとわずか!この1年、Vegewel Styleをご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました。そんな皆様へ、ここから3日連続で年末総集編シリーズをお送りしていきます!

第一弾は、飲食店へのインタビューのアクセスランキング。

Vegewel Styleでは、今年1年で数多くのヘルシーな飲食店に取材させていただきました。その中で、より多くの方に読んでいただいた記事はいったどれなのか?!まだ読んでいない記事があったら、要チェックです。

それでは、ベスト15を一挙にどうぞ!

15位:ファッショナブルなカフェで癒しのビーガンフード【LISTEN FOOD CAFE 赤坂見附】


今年7月にオープンした「リッスンフードカフェ」。「身体や心の声を聴いて食べる」をテーマに、ビーガン・オーガニック・グルテンフリーなどに対応しています。

Vegewel Styleでは、お披露目会を取材させていただきました。

ベジ・ノンベジが一緒に楽しめる、おしゃれで広々とした店内は居心地よく、様々なシチュエーションで利用できますよ!

LISTEN FOOD CAFEの場所や詳細な情報はこちら

取材記事はこちら

14位:食べてびっくり!この卵黄の正体は?見ても食べても楽しめる新鮮野菜のビーガンメニュー!Mr.FARMER(ミスターファーマー)表参道店


画像の「卵黄」風のビーガンフードが話題となった、Mr.FARMERがランクイン。この卵黄の正体は、なんとマンゴーピューレ。マンゴーピューレを海藻由来の膜のようなもので包んで、卵黄にみたてていたんですね。

Mr.FARMERは野菜が主役のカフェ。厳選野菜を使ったメニューの数々を、海外を思わせるおしゃれな店内で楽しむことができますよ。
店舗は表参道の他に、新宿・六本木・駒沢公園にも。

Mr.FARMER表参道店の場所や詳細な情報はこちら
Mr.FARMER新宿ミロード店の場所や詳細な情報はこちら
Mr.FARMER六本木ヒルズ店の場所や詳細な情報はこちら
Mr.FARMER駒沢オリンピック公園店の場所や詳細な情報はこちら

取材記事はこちら

13位:スーパーフード・ヘンプ(麻)でVeganジャンクフード!Hemp Cafe Tokyo【恵比寿】


今年7月にオープンした、ヘンプ料理専門ダイニング「Hemp Cafe Tokyo」。こちらもオープニングパーティーを取材させていただきました。

人気のローフード専門店「レインボーローフード」が夜の営業をリニューアルして、「Hemp Cafe Tokyo」に。

ビーガンなのに、ジャンキーでパンチがあるメニューがたくさん。メニューは全てヘンプを使用しています。

http://hempcafetokyo.com

取材記事はこちら

12位:池袋の極上イタリアン「マーノ エ マーノ」でビーガンメニューがスタート!


池袋パルコの人気イタリア料理店「マーノ エ マーノ」でビーガン対応のメニューがスタート。そして、何とメニュー開発をVegewelがお手伝いさせていただきました!

厳選野菜をたっぷり使った渾身のビーガンメニューの数々は、かなりのクオリティ。味わい、ボリュームともに満足いただける内容ですよ。

マーノ エ マーノの場所や詳細な情報はこちら

取材記事はこちら

11位:あの有名な「T’sたんたん」はここから生まれた!T’sレストラン【自由が丘】


東京駅で話題のビーガンラーメン店「T’sたんたん」。今年は上野にもお店をオープンし、話題になりましたね。

T’sたんたんを生み出したお店が、自由が丘の「T’sレストラン」。みんなが好きな定番メニューをビーガンで食べられる嬉しいお店です。

ラーメンやカレーなど、動物性の食材を使っていないとは思えない満足感のあるメニューが目白押し!「笑顔の料理=スマイルベジ」というコンセプト通り、みんなが笑顔になれるレストランです。

T’sレストランの場所や詳細な情報はこちら

取材記事はこちら

10位:ハワイから日本初上陸。健康がテーマのハイセンスカフェ。BLUE TREE CAFE(ブルーツリーカフェ)【渋谷】


今年9月にハワイから日本に上陸した、「BLUE TREE CAFE(ブルーツリーカフェ)」。ケビン青木氏と世界的DJのスティーブ青木氏の兄弟が創業しました。妹はスーパーモデルのデヴォン青木さん。

おしゃれな店内にインスタ映えする料理はベジ・ビーガン仕様もあり、ヘルシーに楽しむことができます。

BLUE TREE CAFEの場所や詳細な情報はこちら

取材記事はこちら

9位:新宿の喧騒を離れてワインと自然食。slowfood&wine KiboKo(キボコ)【新宿三丁目】


いつも多くの人が行き交う新宿で、ほっと一息つきたい時におすすめなのが、「KiboKo(キボコ)」です。癒し系オーナーの沼波さんが作るビーガン料理は、どれも本格的。プロのファンも多いクオリティです。

「ワインに合う自然食」がコンセプトのキボコ。厳選されたお酒とビーガンフードで1日の疲れを癒してください!

slowfood&wine KiboKoの場所や詳細な情報はこちら

取材記事はこちら

8位:人気のもちふわパンケーキ!トレンドを取り入れたビーガンメニューを楽しもう。AIN SOPH.soar(アインソフソア)【池袋】


ビーガンレストランとして有名なアインソフも取材させていただきました。

看板メニューのヴィーガンパンケーキは絶品!ふわもちの食感は一度食べたらヤミツキになります。

他にも、世の中のトレンドを取り入れたメニューが豊富なアインソフ。

都内にある4店舗は、それぞれに特徴あるメニュー展開をしており、どこにいっても新鮮な驚きが!

AIN SOPH.soarの場所や詳細な情報はこちら
AIN SOPH.GINZAの場所や詳細な情報はこちら
AIN SOPH.rippleの場所や詳細な情報はこちら
AIN SOPH.JOURNEYの場所や詳細な情報はこちら

取材記事はこちら

7位:東京で大行列のヘルシーハンバーガー! TERRA FOODS(テラフーズ)


行列のできるビーガンハンバーガーでおなじみ、テラフーズ。青山ファーマーズマーケットや、アウトドアのイベントの出店で話題をさらっています。

ヘルシーなのに、ボリューム満点!実際に手に取ってみるとその大きさに驚きます。オリジナルのビーガンチーズをトッピングすると、そのコクと食感にさらに驚くこと間違いなし!

今年はビーガンチーズ「まるでチーズ!!」の販売を開始し話題となったテラフーズ。

来年も行列必至のテラバーガーのキッチンカーを見かけたら、とりあえず並んでみることをおすすめします。

取材記事はこちら

6位:明るい素敵姉妹のマクロビオティックカフェ!カフェ アムリタ【押上】


Vegewel Styleの記事では登場率が高く、会員制コミュニティ「Vegewel Club」の懇親会でもお世話になったカフェアムリタ。

いつも笑顔の素敵な姉妹と、愛情たっぷりのビーガンフードに癒された方も多かったのでは?

取材もとても楽しく、話が弾みすぎてかなり長居してしまったのも良い思い出です。

残念ながら12月29日をもって閉店となるアムリタ。またどこかで会える日を、みんなで心待ちにしています!

取材記事はこちら

5位:身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】


今年11月、新宿マルイ本館に初の直営店がオープンしたモアハピネス。小麦粉・卵・乳製品・落花生不使用のビーガン・グルテンフリースイーツのお店です。

白砂糖を使わず、甘味にも工夫が。栄養満点のスイーツで、美味しく健康を意識できるのは嬉しいですね。

身体を大切に、でもスイーツを楽しみたい!そんな願いをかなえてくれるスイーツが待っています!

モアハピネスの場所や詳細な情報はこちら

取材記事はこちら

4位:楽しく美味しいビッグなサラダボウル!KOE green(コエグリーン)【自由が丘】


昨年11月にオープンしたコエグリーン。大きなサラダボウルで、思う存分野菜を食べられる嬉しいお店です!

基本メニューにトッピングを合わせ、自分でオリジナルのサラダボウルを作ることもできます。ドレッシングも変更可能なので、ベジ・ビーガン仕様で食べられるのも嬉しいですね。

チキンやチーズ、ベーコンを使ったメニューもあるので、「ゆるベジ」の方でも普段使いできるお店です。

大豆を使ったスイーツブランド「913(ヌフアントロワ)」のヘルシースイーツも楽しむことができます!

KOE greenの場所や詳細な情報はこちら

取材記事はこちら

3位:自由が丘の注目の新店!L’atelier de maison de campagne+veganique 【自由が丘】※現「Plus Veganique(プラスヴィーガニック)」


昨年10月にオープンし、今年11月に同じ自由が丘で移転リニューアルオープンした「Plus Veganique(プラスヴィーガニック)」。移転前のお店の取材記事が3位にランクイン!

移転前はVegewelスタッフの懇親会でもお世話になりました。厳選野菜をふんだんに使った、彩り良い華やかなメニューはさらにパワーアップ!バルメニューでお酒を楽しむのもおすすめです。

プラスヴィーガニックの場所や詳細な情報はこちら

取材記事はこちら

2位:オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】


記念すべきVegewel Styleの初取材店!和菓子でもオーガニック・ビーガン・グルテンフリーを楽しめる時代がやってきました。

「和のかし 巡」の和菓子は、卵・乳・小麦粉・添加物不使用です。白砂糖も使用せず、餡を作る小豆も無農薬・無化学肥料という徹底したこだわり。

ほのかな甘さは、甘いものが苦手な男性からも好評。GI値も低く、糖尿病の方も食べられる和菓子です。

和のかし 巡の場所や詳細な情報はこちら

取材記事はこちら

1位:ここはパリ?!おしゃれなファラフェル&VeganソフトクリームBallon TOKYO(バロントウキョウ)【中目黒】


堂々の第1位は、今年6月にオープンした「Ballon TOKYO(バロントウキョウ)」。

100%ビーガンで、見た目もテンションがあがる、さらにボリューム満点なファラフェルは、あらゆる人達から支持を集めました。

アイスクリームも100%ビーガン!

また、バロンは「作ってあげたい彼ごはん」で大人気の料理家SHIORI先生が手掛けていることでも話題になりましたね。

オシャレでヘルシー、しかもインスタ映えするメニューと店内。まさに今年のトレンドを総括したようなお店です!

Ballon TOKYOの場所や詳細な情報はこちら

取材記事はこちら

いかがでしたか?

お忙しい中取材に快くご協力いただいたお店の皆様、本当にありがとうございました!

ここで紹介させていただいたお店も、他にインタビューさせていただいたお店も、どこも素敵なお店ばかりでした。

来年も素敵な出会いがたくさんありますように!

明日は、「【2017年総集編】Vegewel掲載店おすすめ10選【Vegewel Style未取材店】」をお送りします。まだ未開拓のお店がたくさん登場するかも?!お楽しみに!

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

話題のベジ・ヴィーガン食品

ニュータッチ T's NOODLE 担担麺 67g×12個
  • ニュータッチ
  • 価格   ¥ 2,333 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonで確認
オーサワのベジハンバーグ(トマトソース) 110g ×2個           JAN:4932828036830
  • オーサワジャパン
  • 価格   ¥ 780
  • 販売者 ビューティーショップ アイエスビー
Amazonで確認

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

<>

スポンサー



レストランを探す

おすすめ記事

ヴィーガン・ベジタリアンレストランにフルリニューアル!銀座4丁目から「美と健康」を発信する、nu dish Deli & Cafe (ニューディッシュ デリアンドカフェ)

「nu dish Deli & Cafe(ニューディッシュ デリアンドカフェ)」が、「美と健康」…

体に良いって聞くけど、何がいいの?もっと知りたい!「豆乳」への素朴な疑問

動物性食品を摂らないヴィーガンにとって、「大豆」は貴重なタンパク源です。その大豆は、様々な食…

CUTEすぎる!ヘルシーなヴィーガンスイーツが恵比寿に登場。FALAFEL BROTHERS(ファラフェルブラザーズ)からスイーツライン誕生!

8月6日に恵比寿でお披露目となった人気ファラフェル専門店、「FALAFEL BROTHERS(ファラ…

ピックアップ記事

PAGE TOP