インタビュー

緑とお花の道を抜けると、癒しのビーガン・カフェ!駒沢vegebon(ベジぼん)【駒沢大学】≪前編≫

2014年の9月にオープンし、今年で3年目を迎えた、駒沢大学駅近くにあるカフェ「駒沢vegebon(ベジぼん)」。

完全オーガニックの野菜を使ったビーガンメニューを楽しめるこちらのカフェは、地元の人が足しげく通う、地域の憩いの場でもあります。

今回は、vegebonのオーナー、井上由美子(いのうえゆみこ)さんに、人気のメニューやこだわりの野菜、お店への想いなどをたっぷりと伺いました。

前編、中編、後編の3回のわたってお送りする今回のインタビュー。前編は、お店の雰囲気と、厳選された野菜のヘルシーメニューについて紹介していきます!

vegebonの場所や詳細な情報はこちらから。
「Vegewelを見た」とお伝えいただくと、ドリンク一杯サービスがあります!

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

カフェの入口は丁寧に育てられた緑とお花のハッピーロードの先に!


田園都市線「駒沢大学駅」から歩いて5分ほど。静かで穏やかな住宅街の中に駒沢vegebon(ベジぼん)はあります。

路面店ですが入口は少し奥まっており、建物の前の通路の左右には、何とも素敵な緑とお花が!

こちらは通称「ハッピーロード」と言われる入口までの通路です。小さなスペースですが自然の営みを感じることができます。


緑に囲まれ、気持ちよく入口へ向かうと、何だか身体がスッキリしたような気持ちに。「隠れ家」という言葉がぴったりな外観に、早くも期待が高まります。

様々なお花をゆっくり眺めながら枕木の上を歩くのも楽しい!

地元の人の第二のおうち?癒されたい時思い出すカフェ。


木をふんだんに使った店内。こちらにも可愛いお花が。

「お花は、お店の庭でつんだものもありますが、野菜を仕入れている農家さんが送ってくれているものもあるんです。野菜と一緒によく季節のお花を入れてくれます。お花があると皆さん喜ばれるし、このスペースも喜ぶみたいで嬉しいです。」と、ゆみこさん。


取材の日は汗ばむ陽気。店内の心地よい空気感とゆみこさんが入れてくれた冷たいハーブティーに、Vegewelスタッフはホッと一息。とっても癒されました。

疲れた時、一息つきたい時、このお店を思い出す常連さんは多いのでは?

「お客様は、地元の方が多いです。お休みにご家族で来ていただいたり、平日の夕方、夕食用にデリを買っていただいたり。若いお母さんから、おじいさんまで、幅広い年齢層の方が来てくださいます。テイクアウトの方にも、イートインの方にも、先ずは皆さんにハーブティでひと息ついていただくのが開店から変わらないスタイルです。」

子供も大人も大好き!「優しい味のオーガニック・ポタージュスープ」。


お店の看板メニューは、「優しい味のスープ」。完全オーガニックの野菜を使ったポタージュ・スープです。

セットメニューはもちろん、単体でのオーダーも可能。また、テイクアウトでも人気のメニューなんだそう。

「大人のお客様はもちろん、お子さんにも喜んでいただいている味です。オーガニック野菜の味がちゃんと分かる素朴でホッとするポタージュ・スープです。」とゆみこさん。


取材時にお店に来ていた女の子も、大好きで良く頼むそう。この日も元気に完食!

スタッフもいただきましたが、その名の通り、優しい味で身体に沁み渡る!スプーンが止まらず、あっという間に完食しました(笑)。

ちなみに、この日来ていたのはご近所の藤本さん親子。藤本さんはvegebonでボランティアスタッフとして働いています。ボランティアスタッフとの素敵な関係については、後編でさらに詳しく触れていきますので、お楽しみに。

人気のメニューはこちら。


vegebonのメニューは、全て店内で手作りをしていてケミカルフリー(化学調味料不使用)。肉、卵、乳製品、魚、それらの出汁を一切使用しないビーガン仕様。

店内で食べるのはもちろん、テイクアウトも可能です。

一番人気のセットは、「vegebonプレート(税込1,200円)」。優しい味のオーガニックポタージュ・スープと、5種類のお惣菜、小豆入酵素玄米のプレートです。

お惣菜は日替わりなので、毎日違った家庭的なメニューを楽しめます。ちなみに、酵素玄米は、ゆみこさんが仕込んでいるもの。

「ゆみこさんが仕込む玄米はとても美味しいですよ!どんどん美味しくなっているので、是非食べて欲しいです!」と、藤本さん。


こちらは「本日のカレープレート(税込1,200円)」。優しい味のスープと日替わりカレー、玄米のプレートです。

カレーはグルテンフリー。カレールーは使わずにシンプルなスパイスを使い、ゆみこさんが自分で作っているこだわりのカレーです。

野菜の素朴なうまみがたっぷり、スパイスもしっかり効いているカレーです。是非一度食べてみてください!


こちらはベジ丼(税込1,000円)」。優しい味のスープとお惣菜に、もっちり玄米のどんぶりセットです。

乗っているお惣菜は日替わり。カレーが乗ることもあるそうなので、色々な味を楽しみたい方にはおすすめです。


こちらは「ヴィーガン・キッシュ(税込1,000円)」。優しい味のスープと日替わりミニデリとサラダと、キッシュ1ピースを組み合わせてプレートにすることができます。


その他、ビーガンスイーツなどもあり、こちらも日替わりです。


ちなみに、藤本さんが作ったお菓子も購入できます。

取材の日はフェンネル・ココア味のクッキー。スパイスとほのかな甘さがミックスされた、滋味深い味わい!

今後は、「駒沢vegebon(ベジぼん)スイーツ部」を藤本さんが作り活動される予定なんだとか。第一弾はなめらかスイーツ。日替わりメニューで登場する日も近いかも?

≪中編≫へ続く…
次回は、こだわりの野菜や、ゆみこさんの農業体験、そこから得た想いについて。お楽しみに!


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

vegebonの場所や詳細な情報はこちらから。

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

関連記事

  1. オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のか…
  2. 上質な食材からの波動を感じながら、ビーガン・グルテンフリーのプロ…
  3. 岡山から恵比寿へ!進化を続けるヘルシーカフェ。marugo de…
  4. 次世代おにぎり?家庭でオリジナルのブリスボールを作ってみよう。F…
  5. 世界の食文化を受け入れられる観光地へ!台東区の「食のバリアフリー…
  6. フランス料理で精進?! この道17年を誇る日本初の精進フレンチ「…
  7. NEW OPEN!”美腸・腸活”がテーマ…
  8. 食べてびっくり!この卵黄の正体は?見ても食べても楽しめる新鮮野菜…

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP
})