飲食店取材

ビーガンタウン西荻!クリエイティブな人々の集まる街、西荻窪のビーガン・ビーガンフレンドリー店のご紹介です。【後編】

新宿からおよそ15分の西荻窪。クリエイティブなオーナーの皆さんが考案する、個性豊かなビーガンメニューの中から、お気に入りを見つけに西荻へGO!

西荻窪のビーガンメニューを楽しめるお店を前編中編でたっぷりご紹介してきました。

後編は、『raccoon』・『ゆきすきのくに』・『copo do dia』のビーガン・ビーガンフレンドリーな3店舗のご紹介です。

≪前編≫ビーガンタウン西荻!美味しさと楽しさがギュッと詰まった街、西荻窪のビーガン・ビーガンフレンドリー店のご紹介です。

ビーガンタウン西荻!お気に入りを詰め込んだおもちゃ箱のような街、西荻窪。ビーガンメニューを楽しめるお店をご紹介します!【中編】

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

ナッツとオイルとフルーツで作る生のお菓子、ロースイーツを楽しめる【raccoon(ラクーン)】


昨年2月にオープンしたカレーとロースイーツのお店です。


可愛い白い扉を開けるとやさしい光が差し込む洗練された空間が広がります。

オーナーは、井澤(いざわ)みちるさん。音楽好きのご主人がセレクトした曲が流れる店内は、アンティーク調のインテリアに囲まれた懐かしさを感じる落ち着く場所です。

取材時は、前編で紹介した『とびうおkitchen』同様、raccoonでも、写真家の宇家譲二さんの写真展 西荻「転々・・・」展を開催中でした。


井澤さんがロースイーツと出会ったのは、2年程前。ご自身がダイエットしていた時に、ダイエットをしていても食べられるおいしいお菓子を探していて出会いました。

ナッツの香るずっしりとした食べ応えのあるロースイーツは、きっと誰もがハマる美味しさ。

ロースイーツの美味しさに魅せられた井澤さん、近くにロースイーツを買えるお店がなく、ならば自分で作ってしまおうとロースイーツを研究。スイーツの教室に通い腕を磨きました。

ロースイーツは48℃以上の過熱をせず、酵素やビタミンなどの栄養素を壊さないように作られたスイーツです。

血糖値が上がりにくい自然の甘味料を使用するため、ダイエット中の方にもうれしいスイーツ。ビーガンでグルテンフリー。乳製品・卵・小麦粉・白砂糖は不使用です。


『季節のロータルト(税込600円)』。カシューナッツ・マカダミアナッツ・アーモンド・ココナッツを使用。焼かないタルト生地に旬のフルーツを贅沢にトッピング。

フルーツの輝く美しさをいつまでも眺めていたくなるような芸術作品。みずみずしいフルーツとナッツが香るタルト生地は最高の組み合わせです。


『ローチーズケーキ(税込500円)』。カシューナッツ・アーモンド・ココナッツを使用。チーズを使わず100%植物性で作っています。

香ばしく濃厚な味わいは、まさにチーズケーキ!ずっしりと重厚感があって、食べ応えがあります。ダイエット中の救世主、1つで十分満足できるケーキです。

ご一緒に黒人参とハーブのブレンド茶、珍しい「黒人参茶(沖縄無農薬)(税込500円)」はいかがですか?スーパーフード黒人参には、βカロテンやビタミンCがたっぷりです。

オーナーは奥様ですが、実はご主人が作るカレーが友人に評判で、ご主人のカレーのお店をやることが決まったのがraccoonオープンの経緯。そこへ奥様のロースイーツも出すことになったそうです。

カレーレシピやスパイスの調合はご主人担当。ご主人もお仕事がお休みの日はお店に立つこともあるそうです。カレーは、サラっとスパイシー。ノンベジですが、小麦粉・白砂糖不使用のグルテンフリーです。

ポークカレー(税込900円)が定番で、今週のカレー(税込900円)は、ベジカレーを出すこともあるそうですよ。欲張りさんには、ハーフ&ハーフ(税込1000円)もあります。

お店のお客様は男性女性半々で、男性一人のお客様もめずらしくないとのこと。営業日は、週に3日、金土日のみなのでお間違えのないように。

raccoonの場所や詳細な情報はこちら

【raccoon】
営業時間:11:30~20:00(LO19:30)
定休日:月・火・水・木曜日
tel:090-9374-7126
Instagram:@raccoon.tokyo

ご飯を食べて体を養生していくキッチンファーマシー(台所薬局)、ココロとカラダが整う場所【ゆきすきのくに】


『ゆきすきのくに』は、1か月限定で始めたお店が好評だったため、2016年5月に通常の店舗としてオープンしました。メニュー看板には、オーガニック・ビーガンの表示があります。


店内はアースが埋め込まれていて、電磁波フリーになっています。店内の水は全て元栓から浄水が出ます。お手洗いの水も浄水されたきれいな水です。

一見コンクリートの打ちっぱなしに見える壁は、炭が練り込んである珪藻土が塗られているもの。床には自然木が使われています。床下には井戸水が流れ、足元が冷えません。

暖房をつけなくても暖かく、店内に座っているだけで身体が温まり、元気になります。心地良く、眠くなってしまう人も多いのだとか。お風呂上りのように顔を赤らめて帰る人もいるそうですよ。
 

店内では、気に入った調味料や書籍なども購入できます。


『オーガニック薬膳カレー・ベジタブル(税込1,800円)』。カレーはベジタブル・キーマ・チキンの3種類から選べます。ベジタブルはビーガンです。

ご飯は雑穀ご飯・ターメリックライスの2種類が盛られます。平日の11:30~14:00は薬膳ティー付。

カレーは全てグルテンフリーです。32種類のスパイスと26種類の果実を使用。果実で甘みを出し、豆でとろみを出しています。

オーガニックで強いスパイスなので、日本人には強く効きすぎることがあります。そのため、胃にスパイスがゆっくりと浸透していくように、豆で胃をコーティング。インドでも、豆をおかゆにして食べているそうですよ。

スパイスが苦手な方にもやさしい刺激で、腸が活性化されます。

野菜はこだわりの、自然栽培中心の野菜を使用。チキンやキーマカレーに使っているお肉もホルモン剤不使用の安心素材です。


『デリプレート(昼 税込1,500円・夜 税込2,000円)』
人気のデリプレート、ビーガンです。野菜だけを20種類ほど使用し、発酵させたり、火を通すことで野菜の量を減らして(凝縮)、たくさんの野菜を食べられるようにしています。

100年物のぬか漬けと小さいデザートも付きます。


『暖かい野菜デリプレートセット(税込1,000円〜)』

メイン料理にもなる食べ応えです。ビーガン対応もできます。


『デザートプレート(税込1,500円)』

写真は春のデザートプレート。苺と甘酒のババロア と桃のババロア ・夏蜜柑と伊予柑のジュレ ・ベイクドチーズ ・夜桜羊羹 ・紫芋の羊羹 。乳製品・卵を使用しているデザートもあります。

5種類前後のデザートが一皿に共演するうれしいプレート。厳選素材を使った自家製デザートで、ビーガンプレートも対応可能です。


『米粉のビーガンパウンドケーキ・豆腐のクリーム添え(税込800円)』


他にも砂糖不使用のチョコレート、甘酒を使用したデザート、酒粕を使ったチーズケーキ、素材を生かした羊かんなど、メニューに書かれていないデザートもあり、ビーガンデザートの種類も豊富です。


今回の講座用スペシャルプレート(11/29カミサマ講座)。 

『特別イベントプレート』ビーガンのプレートです。

『ゆきすきのくに』とは、ゆき→悠紀で東を意味し、未来を表す。すき→主基で西を意味し、過去を表す。東・西に過去・未来が繋がる奥深い歴史のある国、日本という意味です。

民俗情報工学家として伝統を皆さんに伝えるお仕事をしているオーナー井戸理恵子(いどりえこ)さんの造語。

ゆきすきのくにではイベントが行われていて、季節の行事に関することや伝統を学ぶことができます。イベント情報はHPをご覧ください。

ゆきすきのくには、ご飯を食べて体を養生していくキッチンファーマシー(台所薬局)として、安全な食材を使い、様々なアレルギーの方に対応できるような食べ物をご用意。

ビーガン・精進料理・グルテンフリー(メニューには、小麦粉を使っているものはありません。)・ノンベジとメニューも豊富です。それぞれ自分にあった食事をすることができますよ。

井戸さんは、子どもの頃から体にいい食事を食べて育ちました。自然食の研究家だった知り合いのおばあちゃんから娘のようにかわいがってもらい、自然食について色々と教えてもらったそう。

また井戸さんは中医学(中国の伝統医学で、一人ひとりの体質や発病のプロセスを分析して治療を行います。また、病気を未然に防ぐ予防医学でもあります。)をその道の権威に学び、顔色などでその人の体調が分かってしまいます。

カレーを食べた時の味覚(辛い・酸っぱい・甘いなどどう感じたか)で体調診断もしてくれますよ。薬膳カレーは万能で、食べるとどんな症状にも効果があるそうです。

体調に合わせてメニューを選びたい人は、オーナーがいればその人にお勧めのメニューを教えてもらえます。

お茶は日替わりでブレンドしている薬膳ティーがあり、こちらにも元気になる効果が!カフェインフリーもあります。

キッチンファーマシーの店内で食べるのが一番ですが、別の場所でも味わいたい方は20個以上からお弁当の対応もしてくれるそうですよ。相談してみてください。

【ゆきすきのくに】
営業時間:11:30~21:00(LO20:30)
定休日:月曜日
tel:03-6913-9370
http://www.yukisukinokuni.jp/m/cafe/
Facebook:
https://www.facebook.com/organiccafe.yukisukinokuni/
Instagram Organic Cafe ゆきすきのくに 
https://www.instagram.com/explore/locations/1084287008313109/

異国情緒をたっぷり味わえるブラジル料理の店【copo do dia(コッポドヂーア)】


ブラジル料理といえばお肉!ですが、ビーガンも楽しめるブラジル料理店はおそらくここだけではないでしょうか。『copo do dia』では、事前のご予約でビーガン料理を用意してくれます。


イラストや寄せ書きで楽しい壁面。

copo do diaは、オープンして13年目。オーナの伊藤さんご夫妻は、お料理が趣味のご主人とカフェプランナーの奥様が開いたお店です。

ご主人は、デザインの仕事をしていましたが、趣味のお料理が評判を呼び、お友達の家にホームパーティーの料理人として呼ばれることも。カフェプランナーの奥様が最後に入れるコーヒーもお友達に喜んでもらっていました。

そんなご主人が、得意のお料理でお店を開きたいと思ったのがcopo do diaオープンのきっかけだそうです。


ブラジル料理のお店を出すことにしたのは、ご夫婦でブラジル旅行に行った時にブラジルに魅せられたから。

店内の写真は奥様のお母様がブラジルで生活していたころの写真です。奥様は子供のころよくブラジル料理を食べていたそうですよ。


『じゃがいもと豆乳のビシソワーズ』

「ビーガンメニューを作ろうと思ったのは、以前マクロビオテック資格を持っている友人が開いたイベントです。

一品作って持ち寄ることになり、ブラジル料理をビーガンで作ってみたところ、ブラジル料理でもこんなに美味しいビーガン料理ができるんだと思ったことがあったから。

もともと、ブラジル料理はシンプルな塩味が多いので、どんな食材が良いのかを教えていただけたら、ビーガン・ベジタリアンで料理を出すことができると思いました。

ビーガン・ベジタリアンメニューは予約制です。ご要望を相談しながら料理をお作りします。旨味を出すには味の濃い野菜、有機のもので作る必要性があります。

仕入れの都合があるので、4~5人で集まっていただいて、1週間前までにご予約ください。普段食べられないものも手に入ればお出ししたいと思っています。お友達を誘ってどうぞ。」と伊藤さん(奥様)。


『パルミットのサラダ』椰子の新芽パルミットは、ブラジル食材。白アスパラやタケノコのような食感です。
  

『キビ 』 ブラジル食材のkibe小麦の粗挽きとスパイスやミントを使ったコロッケ 。アラブの影響がある料理です。本来は肉をつなぎに使いますが、里芋と高野豆腐を使いました。


『フェイジョアーダ 』 ブラジルの代表的な国民食、 黒豆と肉の煮込みです。肉を大豆ミートで代用しました。


『大豆ミート入りベジ・フェイジョアーダ』と『筍とパプリカのベジムケッカ』(パーティー料理より)贅沢な盛り合わせに食いしん坊も満足です!


『スティックセニョール・きのこ2種・パプリカ・ロマネスコ・カリフラワーのバジルアヒージョ』(パーティー料理より)ベジブラジル料理にびっくり!感動です。

ドリンクは、常時オーガニックワイン2種類・マテ茶・レモン自家製シロップ(はちみつ使用)のソーダ割やホット他多数あります。

ブラジルは移民の国。イタリア・ポルトガル・ドイツ・中国など色々な国がブレンドされている面白い食文化です。ぜひ、異国の雰囲気をたっぷり味わいに来てください。

10名以上で貸し切りも可能。ランチタイムのご利用もご相談下さい。

【copo do dia】
営業時間:18:00~24:00(LO23:30)
定休日:火曜日と第1・第3月曜日
tel:03-3399-6821
http://copododia.pokebras.jp/

ビーガンタウン西荻のビーガン・ビーガンフレンドリーのお店を前編中編・後編で10店舗をご紹介しました。いかがでしたか?

西荻窪の駅周辺にこんなにビーガン・ベジに対応できるお店が集まっているなんて感激です!まだ他にもビーガン・ビーガンフレンドリーのお店があるのだそうです。すごいぞ!西荻!


西荻窪を歩くなら、『西荻まち歩きマップ2017』があるといいですよ!情報満載、優れものです。西荻窪駅前や掲載店舗などに置かれています。発行は、西荻案内所。 
http://nishiogi.in/

『西荻ビーガン化大作戦』の日報も西荻案内所のページにアップされています。
http://nishiogi.in/171118zoku_vegan/

『ニシオギビーガン』のホームページからは、なんとうれしいことに、ビーガンフレンドリーマップがダウンロード可能です!
http://nishiogivegan.com/j-vegan-friendly-map/

西荻窪は個人店舗が多く、リクエストに答えてくれる温かくてクリエイティブなオーナーが揃っています。

みなさんやさしい!そしてなぜかノスタルジックな昭和の雰囲気もあり、ゆっくり時間が流れているように感じました。近くには神社や公園も多く、善福寺公園では野鳥の観察もできるのだとか。

お散歩がてらお店に寄るのも良し、カフェ巡りをするのも良し、お友達とパーティーも良し、テイクアウトでお土産も用意できちゃいます。ぜひ、お気に入りのお店を訪ねてみてくださいね。

ナビゲーターをしてくださったジャクソンさんご夫妻、どうもありがとうございました!

ビーガンタウン西荻。今回紹介しきれなかったお店は第二弾でご紹介したいと思います。お楽しみに!

今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?
オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


Sayuri

Sayuri

投稿者の記事一覧

ナチュラルフード・コーディネーター
食生活アドバイザー
健康な身体はまず、食事から。おいしい笑顔を広めるために、日々勉強中です!

関連記事

  1. 地元のベジ・ノンベジから絶大な支持を得るオリジナルベジフード。6…
  2. お客様の「WANT」に応えるコンセプトディナー!From a &…
  3. インドで修行したオーナーが作る、野菜ベースの本格南インドカレー!…
  4. アパレルから「ライフスタイル&テクノロジー」企業へシフト。KOE…
  5. 全てビーガン対応可能!フレンチシェフが手がける、野菜を一番美味し…
  6. 無添加・オーガニックのヘルシー食材を自宅でも!カフェ・モルティー…
  7. ビーガン料理で壁がなく、世界中の人が楽しく囲める食卓を。Alas…
  8. 身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happi…

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

ビーガンタウン西荻!お気に入りを詰め込んだおもちゃ箱のような街、西荻窪。ビーガンメニューを楽しめるお店をご紹介します!【中編】

飲食店はもちろん、アンティークショップや書籍・古本のお店も多く、ギャラリーもある。お気に入りを詰め込…

ビーガンタウン西荻!美味しさと楽しさがギュッと詰まった街、西荻窪のビーガン・ビーガンフレンドリー店のご紹介です。【前編】

前中央美奈子さん・後列右からイアンさん・エマさん・『玄米菜食 米の子』オーナー市川さん毎年1…

中華料理の最高峰。本格「広東料理」をベジタリアンコースで味わえる。「カントニーズ“燕”ケン タカセ」【東京駅】【Vegewel特典】

2012年10月3日、長いお休みを経てリニューアルオープンした、東京駅舎の「東京ステーションホテル」…

ピックアップ記事

PAGE TOP