インタビュー

これが自然の色の美しさ!カラフル&ヘルシーなスムージーで夏を乗り切る!Trueberry (トゥルーベリー)広尾≪前編≫

2014年9月にオープンした、東京広尾のスムージーショップ「Trueberry(トゥルーベリー)広尾店」。

メインメニューのスムージーやコールドプレスジュースは、可能な限り国産、無農薬素材で作られた、とってもヘルシーなドリンクです。見た目にもカラフルで、蒸し暑い外を歩いて疲れた時にちょっと立ち寄れる、まさに暑い夏の救世主的なお店!

今回は、トゥルーベリー広尾店の店長、生駒萌(いこまもえ)さんに、おすすめのメニューや、生駒さんがトゥルーベリーで働くことになったきっかけなど、様々なお話をお伺いしました!

前編、後編の2回にわたってお送りする今回のインタビュー。前編は、カラフルなスムージーやコールドプレスジュース、その他のヘルシーメニューについてたっぷりと紹介していきます!

Trueberry広尾店の場所や詳細な情報はこちら

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

日々のルーティン、疲れた時のパワーチャージ。トゥルーベリー目指して、広尾の細道へ。


トゥルーベリー広尾店は、地下鉄広尾駅からすぐ近く。細道を入った奥にあるので、駅から近いのにとても静か。

流行に敏感な人達が多く行き交う広尾という土地柄、健康志向で原材料にこだわりのあるお客様が多く、トゥルーベリーのコンセプトともマッチしています。外国人のお客様も多いそう。

「外国人のお客様が半分弱くらいです。オープンからだんだん増えてきていると思います。この辺りに住んでいる方はもちろん、旅行中に立ち寄られる方も多いですよ。トゥルーベリーに通うために、わざわざAirbnbで近くの家を借りた、という方もいらっしゃいました。」

やはり外国人観光客は、それだけ食べるものを重要視しているということなんですね。

常連のお客様も多いトゥルーベリー。毎日朝の一杯を飲みに訪れる方や、疲れた時の栄養補給に立ち寄る方まで、利用の仕方は様々。取材の間もひっきりなしにお客様が訪れていました。

自然の色ってすごい!厳選野菜で作る、色鮮やかなスムージー。


トゥルーベリーで使っている野菜や果物は、卸業者を通さず自社で発掘した、こだわりのあるものばかり。

「無農薬で頑張っている農家さんを広めていきたい。こだわって手間を惜しまず生産している農家さんに光が当たってほしい。それが私達の想いです。農家さんに直接連絡をして、会いに行って…。その積み重ねで、今はほとんどの食材はオーガニックになりました。」

このスムージーの色!正真正銘、自然の食材の色です。何とも色鮮やか。見てるだけで心が明るくなりますね。しかも、見た目だけではなく、中身もヘルシー。言う事ナシです。常連さんが多いのも納得。

スムージーは、常時20種類以上。スーパーフードをふんだんに使い、甘味は果物やドライフルーツなど、天然の味のみですが、想像以上にしっかりとした深い甘さを感じられますよ。

スーパーフードは、もともとあるメニューに追加で入れることも可能。気になるものがあれば、スタッフの方に相談してみましょう!

トゥルーベリーでは、スムージーの温度を、常温と冷たいものから選ぶことができます。少し肌寒い日や、身体を冷やしたくない日は常温で、暑くてすっきりしたい日には冷たくして…。日によって選べるのも嬉しいですね。

取材時は、全て常温でいただきましたが、ぬるい感覚は全くなし。とても飲みやすかったです。


お客様からお子さんに飲ませられるものを、とオーダーされた際、常温をおすすめしたのが常温スムージー導入のきっかけなんだとか。ちょっとした気遣いが、今はお店のスタンダードになっています。

「ちなみに、冷温、常温の他にホットスムージーのメニューもご用意しています。ほとんどのスムージーが温度の調節が可能なので、ご希望の方はお気軽にスタッフにお声がけ下さい。」と、生駒さん。

飲む人のことを考えて対応していくポリシーが、様々なスムージーを生んでいるんですね。

生駒さんおすすめのスムージーは「ケールグリーン」。初めてのお客様で、何を頼めば良いのか迷っている場合、良くおすすめするメニューです。

「ケールグリーンは、健康感あるグリーンの食材を取れながら、味も美味しく、飲みやすいですよ。最後まで残さず『ズズズッ』と皆さん飲んでいってくれます(笑)」

最後の一滴まで飲み干したい美味しいスムージー。もちろんスタッフも残さずしっかりいただきました!

食材の組み合わせは、スタッフ全員で考えているそう。飲みたいものがあれば都度作ってみて、美味しいものは採用されていきます。お客様からの要望を受けて試作することも多いとのことなので、希望があれば伝えてみてくださいね!

コールドプレスジュースで身体のデトックスも。


「スムージーもおいしいですが、お店からおすすめしたいのは、『コールドプレスジュース』。力強くおすすめしたい!」

コールドプレスジュースは、全てが国産、無農薬、無化学肥料!常時4種類のメニューがあり、それにシーズナルなものが2種類。

「ジュースは、その人その人の体調や舌によって、感じる味が違うので、試飲をおすすめしています。お店のおすすめはジュース。ジュースはその人々の体調や舌によって違うので、是非試飲をして選んでください。」

昔から、「良薬は口に苦し」という言葉があるように、身体に良いものはまずい、というイメージが強いですが、コールドプレスジュースは違います!と力説する生駒さん。栄養価がぎゅっと詰まったジュースは、身体の調子を整えたい時、ダイエットしたい時などにおすすめです。数日間コールドプレスジュースを飲んで身体をデトックスする「ジュースクレンズ」の相談にも乗ってくれますよ!

パフェ、玄米おにぎり、パルプスープ。他にも外せないメニューが!


トゥルーベリーでは、スムージーとジュース以外にも気になるメニューが沢山!

パフェやオーガニックサラダ、有機発酵玄米、ベジ海苔巻きなど、こちらもヘルシーなものばかりです。ジュースを絞ったあとに残る「パルプ」を使ったスープも是非チェックしたいところ。


「食材は、何とかして全部食べたい、と思っています。直接農家さんにお会いしているのもあり、その農家さんが一生懸命作った食材は捨てられない、という気持ちです。パルプは、無料でお客様にお渡ししたり、スープや、サンドイッチの生地、焼き菓子、ドレッシングなどに活用して、使い切るようにしています。」

もとは厳選された野菜や果物。パルプになっても栄養や食物繊維たっぷり。色んなメニューに取り入れることができるんですね。

栄養価たっぷりのジュースの食材が生かされたメニューの数々は、ジュースショップだからできるものばかり。こちらも要チェックです!

表参道店、中目黒店も要チェック!


トゥルーベリーは、2014年の広尾オープン以降、2015年に中目黒店、2016年に表参道店がオープンし、現在都内で3店舗を運営しています。1年ごとに順調にお店が増えていますが、今後も増えていくのでしょうか?

「お客様からも、『自分が住んでいるところにもお店をオープンしてほしい』という要望がありますが、まずはこの3店舗でしっかり良いものを出していこう!というのが方針です。」

一気に店舗を増やしても、クオリティが追い付かない。まずはお客様に出すメニューのクオリティありき、ということですね。

「表参道は観光スポット。人通りもあり、様々なお客様に訪れていただいていることで、日本にいない方にもお店の情報を発信することができています。今のところはこの規模感で。ちょっと遠くても、わざわざ足を運んでよかったと思っていただけるようなお店作りをしていきます!」

技術や想いを伝え、それを受け継ぐのには時間がかかります。焦らず、着実に、と生駒さんは話してくれました。

Trueberry表参道店の場所や詳細な情報はこちら
Trueberry中目黒店の場所や詳細な情報はこちら

≪後編≫へ続く…
次回は、生駒さんとトゥルーベリーの出会いや、お店への想いを紹介します。アインソフのオーナーも登場!お楽しみに!


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

Trueberry広尾店の場所や詳細な情報はこちら
Trueberry表参道店の場所や詳細な情報はこちら
Trueberry中目黒店の場所や詳細な情報はこちら

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

関連記事

  1. お寺の住職が提供する非日常 〜「サチのお寺ごはん」を監修する話題…
  2. 上質な食材からの波動を感じながら、ビーガン・グルテンフリーのプロ…
  3. マクロビ・ベジではなく、なぜ「ビューティーフード」として伝えるの…
  4. 【Vegewel特典あり】無添加・グルテンフリーの「ウェルネスな…
  5. バレエの世界観がコンセプト、DANCE CUBE CAFÉ(ダン…
  6. マクロビオティック専門店「こくさいや」〜本物を提供して18年〜【…
  7. ほかほかパンの香りに誘われて。From a & e c…
  8. モードでヘルシーな玄米菜食(マクロビオティック対応)店。カフェ・…

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP
})