インタビュー

野菜嫌いが、美味しい野菜に出会って野菜たっぷりのジュース店店長に!Trueberry (トゥルーベリー)広尾≪後編≫

食材にこだわり、自然のものだけで作ったスムージーやコールドプレスジュースが人気のTrueberry(トゥルーベリー)。

近所に住む方から外国人観光客まで、様々な人がこちらのお店を訪れ、パワーチャージしています。ジュースを絞ったあとに残る「パルプ」を使ったサンドイッチやスープ、サラダのドレッシングなど、ジュース以外のメニューでも気になるものが沢山!

広尾店店長の生駒さんに様々なお話をお伺いしているインタビュー。後編では、生駒さんとトゥルーベリーの出会いや、お店への想いを紹介していきます!

≪前編≫これが自然の色の美しさ!カラフル&ヘルシーなスムージーで夏を乗り切る!Trueberry (トゥルーベリー)広尾

Trueberry広尾店の場所や詳細な情報はこちら
Trueberry表参道店の場所や詳細な情報はこちら
Trueberry中目黒店の場所や詳細な情報はこちら


野菜嫌いからジュースショップの店長へ!


生駒さんは、広尾店のオープニングからトゥルーベリーで働いています。

「広尾で働く前は、ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在していました。勤務先は、食肉工場。もともと野菜は嫌いな方で、お肉やフライドポテトなど、ファストフードも大好きでした。食に気を使うという意識はあまりなかったですね。」

野菜を食べる機会も少なかった生駒さんですが、オーストラリアで出会ったビーガンの影響で意識が変わっていきます。

「向こう(オーストラリア)で知り合った、尊敬する方がビーガンでした。ビーガンという言葉はその時初めて知りましたが、最初は野菜だけで健康になるのかな?と。帰国後は英語を使って接客のお仕事をしたかったので、外国人が多い広尾で仕事を見つけました。それが、ベジタリアンカフェ。そこから野菜を食べざるを得ない環境になり、考え方が変わっていきました。」


ベジタリアンカフェで野菜を食べるようになり、野菜が美味しいと初めて気づいたという生駒さん。自然と野菜を食べる量が増え、野菜に興味もわき、知識も増えていきました。

「野菜を食べるようになったら、体調が変わりました!食べる量を減らしたわけではないのに、体重も自然に落ちていきました。また、今までは気づいていなかった、胃もたれやだるさに気づくようになりました。恐らく、今までも身体の不調はあったんですが、それが当たり前になっていたので、特に気にしていなかったんですね。普段の体調が良くなった分、身体の不調に気づけるようになったという感覚です。」

睡眠の質も変わったそう。食べるものに興味が出て、得た知識を実践すると、身体もそれに応えてくれる。とにかく全てに驚きました、と生駒さん。

「野菜が美味しいということにも驚きでしたが、『葉っぱを食べて健康になるなんて!』という驚きも大きかったです(笑)。ずっとお肉などの重たいものを食べないと、エネルギーにならない、と思っていたので。身体の軽さを感じながら、エネルギーもしっかりと得られる野菜の食事は、自分にとって本当に驚きの体験だったんです。」

すっかり野菜の魅力に取り憑かれた生駒さん。トゥルーベリーとの出会いは?


「実は、私が働いていたベジタリアンカフェが、今のトゥルーベリーがある場所と同じ通り沿いだったんです(笑)。かけもちで仕事をしたいな、と思っていたところに、スムージー屋さんができると聞いて、すぐに面接に行きました。」

身をもって、野菜の美味しさを体験していた生駒さんは、トゥルーベリーのスタッフとしてぴったりの存在。もちろん採用となりました。

保育士を経験して感じていた、食への想い。


生駒さんは20代の頃、オーストラリアに行くまでは保育士として働いていました。

「保育園で働いている時は、『子どものために何をしたら良いか、何を食べさせたら良いか』と、子供達に焦点を当てている人との関わりが多くありました。今、記事を読んだり、友人と話していても、妊活のために、子どもの健康のためにと食生活を変える人が多いと感じますね。お母さんの健康は、子どもの健康にもつながること。子どもは欲しいけど、ダイエットもしたいから食べ物はセーブするというのは違うよね?と思います。子どもを産むには、やはりちゃんと食べて、運動して、人間的な生活を送るのは大切なことだと思います。自分の身体をきちんと見つめて欲しいな、と思います。」

トゥルーベリーのジュースやスムージーは、女性の身体を整えるのにも活用してもらえる、と生駒さん。

「『なんか美味しそう』きっかけはそれで良いんです。そこから、だんだん野菜の美味しさを知ってもらえたらな、と。続けていれば身体は変わってきます。私がもともと野菜嫌いなので(笑)そういう方の気持ちも良くわかります。野菜が苦手なお客様の立場に立ってお話できるのはメリットだと思ってます。」

忙しくて自炊をする時間はない、でも、少しずつ自分の身体を変えていきたいな、と思っている方は、まずジュースやスムージーから始めてみては?気軽に始められるのがジュースやスムージーの良いところ。野菜が苦手な方でも美味しく飲めるメニューを、生駒さんが提案してくれますよ!

トゥルーベリー大好き!なスタッフで作られる、元気になるお店。


トゥルーベリーのスタッフは、もともとはお店のファンだった方が多いそう。皆さん、トゥルーベリー愛に溢れている方ばかり!

「ジュースやスムージーのメニューだけでも、数が多く、覚えるのは大変だと思います。特に詳しいマニュアル本のようなものがあるわけではないですし。でも、みんな好きだから覚えられるんですね(笑)。働いてからも、いまだにみんなトゥルーベリーが大好き。もう、働きに来ているのか、スムージー飲みに来ているのかわからない感じですね(笑)」

スタッフの皆さんは、生駒さんを筆頭に、皆さん笑顔が絶えず、明るい方ばかり!お店のファンだった方が、働いてより好きになるお店。これは信頼できるし、説得力がありますよね。

取材時にお話を伺ったスタッフさんは、もともと恵比寿で働いていて、休憩時間に広尾までスムージーを買いに通っていた常連さん!

「美味しい、と、会いたい、が止まらなくて働くことにしました!」

今もお仕事をかけもちしながら、トゥルーベリーでの仕事を楽しんでいるそう。スタッフの皆さんにとっても、お店は元気の源なんですね。

最後のひと手間はマニュアルではなく、人の五感で。


トゥルーベリーのジュースやスムージーは、全てその場での手作り。自分達で一つ一つ作っている分、愛情もひとしおです。

「一応、メニューごとにある程度決まった分量はありますが、最後のひと手間、スタッフが味見して、必ず微調整をしてからお客様にお渡ししています。野菜や果物は、同じ種類でも全て違います。味だって毎日違う。それに合わせて、人の手で最後のひと手間を加えることが大切なんです。」

確かに、家で料理をする時、家族に出す前に必ず味見をしますよね。それと同じ。手作りならではの心遣いですね。

「オープンして間もない頃は、作るのに時間がかかってお客様をお待たせすることも多かったです。でも、目も舌も肥えているお客様が、文句も言わず優しく支えてくれた。そして、お店を大好きなスタッフの存在。本当に良い人達に集まっていただいて、今があると思っています。」

今では試行錯誤を重ね、クオリティを落とさずにお客様にすぐに商品を提供できるノウハウが確立され、忙しい方にも安心して利用してもらえるようになりました、と生駒さん。

お客様の愛情と、スタッフの愛情。どちらもトゥルーベリーを支える大切な柱となっています。

現在の経営者は、トゥルーベリーのファンだったアインソフのオーナー!


ビーガンレストラン「アインソフ」。Vegewel Styleでも以前取材をさせていただきましたが、なんと現在のトゥルーベリーの経営は、アインソフのオーナーの白井さんが行なっているんです!

今回の取材には、白井さんも同席いただき、お話をお伺いしました。

「前トゥルーベリーのオーナーが、長野県に移住するというタイミングで、私が経営を引き継ぎました。オーナーとは友人で、私はもともとトゥルーベリーのファン(笑)。ここの商品はシンプルでとてもわかりやすい!レシピも素材もきちんと作られているなーと思います。あちこちで色んなジュースを飲んだけど、ここのは本当に美味しい。いちファンとして皆さんにおすすめできます!」

白井さんがトゥルーベリーのオーナーになったのは、今年の4月から。ただただ、美味しくて通いつめたお店なので、今までと変わらない形で運営していってほしいと、敢えて今まで通りの形を貫いています。

ちなみに、トゥルーベリーでは、アインソフのお菓子も一部販売中!

先ほどのスタッフの皆さんもそうですが、運営に関わっている皆さん、本当にトゥルーベリーの大ファン!取材をしていても、本当にお店への愛が伝わってきました。

あなたに合うスムージーは?豊富なメニューに迷ったら、スタッフへ相談!


トゥルーベリーのジュースやスムージー、種類が多くて初めていく方は迷ってしまうかもしれません。でも、大丈夫!

「スタッフ全員が、お客様に最適なジュース、スムージーをアドバイスできる体制を整えています。また、どなたでも選びやすいように、店内に人気ランキングを表示するなど、わかりやすい案内を心掛けています。」と、生駒さん。

スタッフ皆さん、自分が好きで体験しているメニューばかり。どんな人よりも親身になって、詳しく説明することができるんですね。

毎日暑くて身体もだるい…。そんな時は、気軽に身体に栄養チャージできる、コールドプレスジュースやスムージーにチャレンジしてみてください。

親身になって答えてくれるスタッフが揃っているトゥルーベリーなら、疲れたあなたの身体を癒す最適なメニューをきっと教えてくれますよ!


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

店舗情報

Trueberry広尾店の場所や詳細な情報はこちら
Trueberry表参道店の場所や詳細な情報はこちら
Trueberry中目黒店の場所や詳細な情報はこちら

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

関連記事

  1. 「演劇×食」の空間一体型ライブ!”演劇ごはん”で楽しいベジごはん…
  2. 世界のビールに「アカ族」のコーヒー。飲み物もワールドワイドに!地…
  3. ビーガンもハラールも!食のバリアフリーを目指す、セカイカフェ(S…
  4. あの有名な「T’sたんたん」はここから生まれた!T&…
  5. 緑とお花の道を抜けると、癒しのビーガン・カフェ!駒沢vegebo…
  6. 渋谷 daylight kitchen(デイライトキッチン)前編…
  7. 「まめプラス」とのコラボでベジメニューが誕生!DANCE CUB…
  8. 美味しいものを食べていれば、笑っていられる。カフェむぎわらい【三…

スポンサー

ベジレストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP