インタビュー

ビーガンもハラールも!食のバリアフリーを目指す、セカイカフェ(SEKAI CAFE)【押上・浅草】≪前編≫

2014年11月に、第一号店となる浅草店をオープン、翌年2015年6月には押上店をオープンした「セカイカフェ(SEKAI CAFE)」。

ハラールメニューを軸に、ベジタリアン、ビーガン(ヴィーガン)対応のメニューも取りそろえる、「食のバリアフリー」を目指した世界基準のカフェです。

今回は、セカイカフェを運営している、株式会社日本SI研究所、インバウンド事業部の芝山則敬(しばやまのりたか)さんに、セカイカフェの人気メニューや新メニュー、カフェを運営するに至った経緯や、ハラール、ビーガンに着目した理由など、様々なお話を伺いました!

前編、中編後編の3回に渡ってお送りする今回のインタビュー、前編は、取材に伺った押上店の雰囲気と、浅草店の特徴、それぞれの店舗の一押しメニューについて紹介していきます!

※ハラールとは…イスラム法において、合法なもの。食で言うと「イスラム法において食べても良いとされているもの」ということ。

押上店の場所や詳細な情報はこちらから。
浅草店の場所や詳細な情報はこちらから。

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

押上店は、スカイツリーからすぐ


撮影させていただいた押上店は、スカイツリーからすぐの場所。押上駅からも3分ほどで、アクセスしやすいです。お店の前で上を見上げると、大きなスカイツリーが!


行き帰りには、ソラマチ商店街を通るのがおすすめ。都内有数の観光スポットで、旅行気分を味わってみては?


押上店のお客様は、80%以上が日本人。スカイツリーで働いている人達がランチに良く利用してくれるそう。

「押上はカフェが多く、独自色を出していかなければいけませんよね。今後は日本人はもちろん、外国人観光客の方にももっと来てもらえるお店にしていきたいです。」と、芝山さん。


店内は、女性客が多い印象。ランチ客が多いとのことでしたが、ゆっくりお喋りを楽しんでいるお客様も多いようでした。


2階にも席があります。電源や、Wi-Fi設備を完備している、忙しいビジネスマンには嬉しい環境。英語が話せるスタッフも常駐しており、外国人だけでの来店でも不便はありません。


ハラール対応のカフェということで、多目的スペースとして授乳スペース兼、礼拝できるスペースを完備!まだまだ礼拝スペースを用意している飲食店は少ない日本ですが、「食のバリアフリー」を掲げるセカイカフェでは、外国人目線で細かい心配りがされています。


セカイカフェでは、このようにポリシーやルールをお客様にわかるように提示しています。詳しい原材料も、スタッフに問い合わせれば教えてもらえます。

「お店では、目で見てわかるように、原材料を表示しています。ここまでの対応は可能です、というのをきちんと表示し、お客様に利用可能なお店かをジャッジしてもらうためです。動物由来の素材を使っているもの、アレルギー品目に関しては、ピクトグラム(絵、マーク)で特にわかりやすく表示しています。」

世界には、宗教、ポリシー、アレルギー等、様々な理由で食に制限がある人達が数多く存在します。セカイカフェのような、世界のどんな人とも安心して気兼ねなくテーブルを囲むことができる飲食店が増えることが、まさに「食のバリアフリー」なのです。

押上店のおすすめビーガンメニュー


セカイカフェは、ハラールメニューを軸に、ベジタリアン、ビーガンメニューもあるのが特徴。ハラールメニューには鶏肉を使ったものもあるので、普段お肉を食べる人とも一緒に食事を楽しめます。

また、食材は可能な限り無添加、無農薬のものを使用。しかし、値段はとてもリーズナブル!これは嬉しいポイントですね。


ビーガンメニューで人気があるのは、「ベジ丼(税込700円)」。ご飯と大豆ミートを使ったカツ、ラタトゥイユ、サラダが乗ったプレートランチです。他に、大豆ミートを使ったからあげが入った、「ベジカラ丼(税込750円)」も。


スイーツは定期的にメニューを変えての提供。こちらはビーガンメニューの割合が多いとのことなので、お店でチェックしてみてくださいね。

浅草店は、外国人が7割の国際カフェ


押上店とは一変、浅草店のお客様は7割が外国人。

「浅草店は圧倒的に外国人が多いです。そのうち4割がベジタリアン、ビーガンの方、3割がムスリムの方です。土日になると日本人観光客も増えるので、さらにお客様は多くなります。浅草は外国人観光客が多いので、それに比例して売上も好調に推移していますね。」

浅草店の新商品、浅草バーガーはこちら


※写真のハンバーガーは「雷門」です。

外国人のお客様が多い浅草店ですが、3月からメニューを大きくリニューアルしています。メインのメニューは、ハンバーガー!もちろん、ハラール対応、ベジタリアン対応です。

「浅草はチェーン店以外でハンバーガー屋さんがほとんどありませんが、外国人はハンバーガー好きな方も多く、引きになると思いました。お店でのオペレーションもしやすく、お客様の回転もあがることが予想されるので、より多くの方に、セカイカフェの味を楽しんでいただけるようになると思います。」


※写真のハンバーガーは「雷門」です。

浅草バーガーは全部で3種類。ビーフ100%の「雷門」ベジタブル100%の「風神」、フィレオフィッシュ「雷神」。浅草にちなんだ名前で観光客受けも良さそうです!

※「風神」は、バンズに卵・乳製品が使われており、ビーガン仕様ではないのでご注意ください。

肉、ベジ、魚と3種類揃っているので、お肉やお魚を食べる人とも気軽に入ることができますね。サイドディッシュ、ドリンクが付いて、値段は税込1,300円です(単品だと1,000円)。


浅草バーガー以外にも、ビーガンメニューの「バケツポテト(税込500円)」、ベジタリアンメニューの「ベジマルゲリータ(税込1,000円)」など、ヘルシーメニューが沢山。デザートも手作りのものが揃っています。

観光の合間に手軽に食べられるハンバーガー。是非浅草を訪れた際は食べに行ってみてくださいね!

≪中編≫へ続く…
次回は、IT企業である日本SI研究所がカフェを始めるに至った経緯や、そのスピード感ある展開、ケータリングやお弁当事業について。お楽しみに!


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

押上店の場所や詳細な情報はこちらから。
浅草店の場所や詳細な情報はこちらから。

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知でしょうか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

関連記事

  1. 素材への徹底的なこだわり。L’atelier de …
  2. ヘルシースムージーブームの先駆け!marugo deli ebi…
  3. 渋谷 daylight kitchen(デイライトキッチン)後編…
  4. これ、野菜を使ったお寿司です!ケーキのようなVEGESUSHI(…
  5. 【田中律子さんインタビュー:後編】元気と美の秘訣は「バランスの取…
  6. インドの飲食店は「ベジ」がベース!Spice Box(スパイスボ…
  7. アレルギー対応のパイオニア!ビーガンやグルテンフリーも豊富な辻安…
  8. 忙しい人の健康維持、食でお手伝いします!slowfood…

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP
})