最新トピックス

知る人ぞ知る!埼玉ベジ情報

第一弾:
街まるごとがオーガニックな小川町!

埼玉県比企郡小川町といえば「Ogawa Organic Fes」(小川オーガニックフェス=通称:オガフェス)でも有名なオーガニックタウン。街ぐるみで有機農業に取り組む素敵なところです。

今年の小川オーガニックフェスは9/9に開催され、気持ちの良い秋晴れの中Vegewelのライターも参加。予想を上回る来場者数に、主催者側も楽しんで頂ける様にと忙しそうにしていました。

Vegewel Style読者の皆さんの中にも、参加された方がいるのではないでしょうか。

今回は、フェスにも出店していた埼玉のベジなお店をご紹介します。

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

有機野菜の店わらしべ

自家製の天然酵母パン、卵、砂糖を使わないスコーン、パスタが美味しいと評判のお店です。

車では、関越自動車道の嵐山小川インターから20分ほど。また、電車の場合はJRの小川町駅から徒歩5分ほどで到着します。

11号線沿いでロードバイクの盛んな土地柄のため、バイクラックがお店の前にあり、ライダーさんにも人気です。


趣のある古民家風な入り口の暖簾をくぐると、大きなカウンターテーブルと、4〜5人が座れるテーブルが2つ。

どこか懐かしい雰囲気でとても落ち着きます。

地産の有機野菜や、ご主人が焼くパンやスコーンを販売するコーナーも有ります。オススメのパンプレートをいただきました。


全粒粉入りパンやピタパン、スコーンなどが5種類付いてきます。パン以外に冷製ポテトのポタージュ、サラダ、デリが付いて980円。デリや自家製のジャム、あんこがパンにとてもよく合います。

入り口のボードにはその日のオススメメニューもありました。

水曜日〜土曜日まで日替わりランチがあり、朝のモーニングからランチまでと、ディナータイムに分かれている2部制。季節の野菜をアレンジするので、旬の野菜やスープを楽しんでみてはいかがでしょう。

スイーツのヨーグルトパフェは、豆乳か牛乳のヨーグルトが選べます。ビーガンやアレルギーなどがある方でも、美味しく頂けますね。

ご主人自慢の自家製ヘルシースイーツはミニサイズも選べて、食後のちょっぴり甘いものを、という時にも嬉しいです。

最後にご主人達にお話を伺いました。

野菜や穀物は有機やオーガニックの食材を使っているそうで、小川町の農家が自身を持って作る有機野菜を仕入れているそうです。お料理には地元の鶏肉なども使用していますが、当日その場でも可能な限りベジタリアン対応してくれるそうです。

「事前予約でビーガン対応も可能ですので、ご連絡下さい!」とご主人。


笑顔のすてきなご夫妻がお店を切り盛りしてらっしゃいます。

小川町方面に行かれる時は、わらしべさんでひと息ついて、おいしいオーガニック料理やスイーツをいただくのはいかがでしょう。

「有機野菜食堂 わらしべ」
住所:埼玉県比企郡小川町大字小川110-1
tel:0493-74-3013
営業時間:8:00〜15:00 LO14:30 17:30〜20:30 LO20:00
定休日:月、火曜

小川町の野菜が主役のレストラン ベリカフェ つばさ 游

日替わりシェフのユニークなコミュニティーカフェ。

先にご紹介したわらしべさんにほど近く、小川町駅から2〜3分にある「ベリカフェつばさ 游(ゆう)」さんをご紹介します。

小川町駅からちょっと入り込んだ道沿いにあるカフェ 。「リリックおがわ」という小川町民会館の、道を挟んで反対側にあります。駐車場はお店の前に2台。


NPO生活工房「つばさ・游」が企画運営。

おしゃべりの『べり』と『カフェ』が一緒になったお店のネーミング通り、みなさんがおしゃべりしながらくつろげるよう、自宅のダイニングのようなアットホームな空間の店内です。


霜里農場や風の丘ファームのオーガニック野菜などを使い、日替わりでシェフが変わり料理提供するシステム。日替わりで色々な味が楽しめるのって嬉しいですね。


お店に伺った日曜日のシェフは『げんきの木』さんが担当。11時半の開店と同時に一番乗りでしたが、お昼になるとご近所さんや常連さんが来店して賑わっていました。地域に根付いている安らげるカフェの様です。

この日のメニューはオムライス定食か、ひじきご飯とゴボウの煮物定食。コーヒーか薬草茶が付いて1,080円。

ボリュームたっぷりのオムライス定食と有機のコーヒーを頂きました。


メインのひじきご飯のオムライスはふわふわ卵に、えのきやしめじのトマトソースがたっぷりかかっています。

お味噌汁はいりこ出汁の風味と野菜の甘みがしっかり感じられました。ゴボウの煮物とポテト、お漬け物、サラダが付いてきます。

店内では野菜やマフィン、シフォンケーキ、車麩のフライなど、お惣菜も販売しています。定食のテイクアウトも可能です。

農場平飼いニワトリの新鮮な有精卵卵の卵かけごはん定食(お味噌汁、香の物付き)が400円で、プラス一皿100円の好きな種類のお惣菜を選べる日があります。

手打ちのお蕎麦やおうどんの日もあるので、近所なら毎日通ってしまいそうですね!

有機野菜を使ったメニュー中心ですが、曜日によってお肉やお魚がメニューに入ることも有ります。ベジタリアンやビーガンの方は事前にお店に確認してください。

「ベリカフェ つばさ 游」
住所:埼玉県比企郡小川町大塚1186番地
tel:090-4453-6355(つばさ・游 高橋)
営業時間:11:30~ 月16:00 火、土、日曜17:00
※閉店時間は変更の場合あり、要問合せ
定休日:水、木、金曜

緑と清流ときがわ とうふ工房わたなべ

小川町の隣町、ときがわも緑豊かな自然がいっぱいの町です。

そんなときがわに、「素性のわかる大豆作り」をテーマに、地元で取れた大豆を使って、美味しいお豆腐を販売している 「とうふ工房わたなべ 」があります。


週末ともなると、駐車場に交通整理の警備員が立つほどの大盛況ぶりです。

お豆腐の美味しさはもちろんですが、わたなべさんの魅力は他にもたくさんあります。

・試食
お店で販売しているその時々の季節のお豆腐を、試食させて頂けます。店舗の前とお店の中に試食コーナーがあり、味見してお買い物ができるのは嬉しいですよね。

・おから無料サービス
開店は朝9時からですが、このおから求めて開店前から並ぶお客様もいるほどの人気サービスです。こちらは開店から1時間もすると無くなってしまいます。

私は出来立てのホカホカおからに出会ったのは、このわたなべさんが初めてです。うの花、サラダ、コロッケ、ハンバーグ、とたくさんのレシピの紹介がお店に置いてあります。(水曜はお豆腐の製造がお休みなのでおからもお休みです)

・地元野菜の販売
有機野菜の小川町、ときがわで収穫された地元野菜が購入できます。生産者がわかる顔写真が掲示してある野菜。

こちらもお昼くらいには完売してしまう事が多いので、午前中が狙い目!



夏野菜から、秋の栗、しいたけがそろそろ出始めます。

・お豆腐の製造工程が見られる
店内には生産地別の大豆で作ったお豆腐が、種類豊富に並んでいます。その製造行程をガラス越しに見る事もできます。

がんもや納豆、豆乳の他に、調味料やおからでできたパン、ドーナツ、ワッフルなど盛りだくさん。ドーナツも揚げているところが見られ、揚げたてをその場で食べられます。もちろん試食もOK!



お買い物も済んだところで遅めの朝食タイム。おからコロッケや、豆乳ソフトも人気です。ソフト専用お醤油があってりびっくり!今日は暖かい豆乳と揚げておからドーナツで、彼岸花を眺めながらほっこり。

もう一つおすすめポイントがありました。

・ときがわの美味しいお水がくめます!
秩父から続く三波変成岩から湧き出た地下水を汲み上げ、お豆腐を作っています。その美味しいお水をくませて頂けます。夏は冷たくて美味しいですよ。

この日も秋晴れ。ロードバイクのライダーさんのオアシスになっていました。


こんな素敵なロケーションの中で、少し早起きをしてゆっくりした時間を過ごすのはいかがでしょう。

「豆腐工房わたなべ」
住所:埼玉県比企郡 ときがわ町大字番匠380
tel:0493-65-0070 / Fax 0493-65 -0090
営業時間:4月~9月 9:00~18:30 / 10月~3月 9:00~18:00
定休日 原則年中無休
http://www.11-12.co.jp/

そして・・・

小川町に来たなら、買って帰りたい有機野菜!

せっかく小川町まで足を運んで来たのですから、美味しい野菜を買って、ご自宅でも食べたいですよね!

最後にいくつか小川町の有機野菜を購入できるところをご紹介します。

道の駅おがわ町
特産の有機野菜や、げんきの木さんが焼いた無添加のシフォンケーキも買えるそうです。また小川町は和紙も有名で 、ちょっとした和紙のお土産購入ができます。
https://www.google.co.jp/

ヤオコー小川町ショッピングセンター
小川町の有機野菜コーナーがあります
埼玉県比企郡比企郡小川町大塚1152−1
http://www.yaoko-net.com/

横田農場
農場前に直売所があります。
埼玉県比企郡小川町青山1376-3
http://yokotanojo.com/

まだまだ魅力ある埼玉北部エリア。第2弾もお伝え出来たらと思います!


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


Kaoru

Kaoru

投稿者の記事一覧

新潟で有機野菜・無農薬野菜を作る友人を訪問するうちに、体に良いものを美味しくいただけるようにと、ナチュラルフードコーディネーターを取得。東京以外にもたくさん有るベジに関する情報をお届けするべく、猛勉強中。

関連記事

  1. Daiyaのビーガンチーズが日本にも?大塚製薬がデイヤフーズを買…
  2. Vegewel Club 第2期募集スタート!
  3. ギルトフリー(罪悪感ゼロ)のスイーツ!宝石のようなFOOD JE…
  4. 豆乳ビーガンチーズの頂点、大豆舞珠(まめまーじゅ)がついに一般販…
  5. Vegewelの理念
  6. エスビー食品からビーガンカレーが新登場!18種類の野菜を使った本…
  7. カフェではビーガンメニューも!BOTANIST(ボタニスト)初の…
  8. 大豆ミート革命!創業150年豆富の染野屋が作る本当に美味しいソイ…

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP