インタビュー

マクロビ・ベジではなく、なぜ「ビューティーフード」として伝えるのか。室谷真由美さんインタビュー【後編】

前編では室谷さんが食生活を野菜中心に変えたことで、体も、生き方も環境も変わり、夢も実現することになったストーリーを伺いました。

後編では、「ビューティーフード」についての思いや、進み続ける室谷さんのこれからについても伺います。

玄米菜食、ベジタリアン、マクロビオティックなど既存の名称を使わず 、「ビューティーフード」として新たに教え広めることになったのはなぜでしょうか?


室谷さんが出演中のTOKYO MX「おしえて!美bien!!!」の収録の一コマ。この日紹介したビーガンラザニアに藤井隆さんも「美味しい」を連発!!本当に牛乳や生クリームを使ってないの?と終始驚いていました。


室谷さんはビューティーフードライフラボの代表として、ビューティーフード・コーディネーター、インストラクターを養成しています。

「ビューティーフード」とは、からだの中から生き生きとしたキレイを呼び覚ます食事です。


とっても素敵なベリーのローケーキ!こちらもビューティーフードとして番組中で紹介されたものです。


ベジやオーガニックイベントに引っ張りだこ。メニュー開発、さらには店舗プロデュースまで手がける室谷さん。そこに、資格立ち上げ、レッスン、受講者のアフターフォローなどなど、かかる労力は想像するだけでも目が回りそうになります。

「わざわざ室谷さん自身が資格を立ち上げなくても、室谷さんからビューティフードの良さは充分伝わっているのでは?!」

率直に聞いたライターに、室谷さんは資格立ち上げや「ビューティフード」への強い気持ちを語ってくれました。


「一人ではできることがどうしても限られているんです。同じ思いを伝える人がもっと増えたらいいなと感じて。」

教えるということに最初は戸惑いもあったそうで、、

「最初にビューティーフードを教えて欲しいと言われた時は、すごい先生達がいらっしゃるのに私なんかでいいのか?!と思いました。でも、いろいろな食のトレンドがある中で、海外のセレブではなく、身近な「私」が体験して変わったという情報を得られたら、みなさんがより試してみたいと思ってくれるのではないかと思ったんです。自分の体験したことなら伝えられる。自分の今の状態から、今できることをしようって!」

どうしたらみんなが健康的な食生活を取り入れたいと思ってもらえるのかな?と、どこまでも相手の立場に立って考えている室谷さん。

「ビューティーフード」という名称を使うのにも、その思いがこめられています。

「私自身が、体の不調からマクロビオティックなどの食事を始めたわけではなくて、元気な体からもっと健康になってキレイになれた。体の不調がある人だけが取り組むというイメージを変えたいんです。その思いも込めて「ビューティーフード」として伝えています。

もっと明るく生活に取り入れてもらいたいなって思うんですよね。キレイになりたい、肌質がよくなりたいとか、もっといろんな方に知ってもらいたいんです。見た目をとても大事にしているのもその思いがあるからです。華やかで心も満たしてくれる食事がいいですよね。」


収録が終わり、ホッとする室谷さん。緊張の抜けた笑顔が柔らかくて素敵です。

確かに、ライターがビーガンになったきっかけは病気になる一歩手前だったことでした。でも、食生活を変えて体が病気になる前より健康になったと伝えても、「今の自分は健康だから必要ない」と言われてしまうこともしばしば。。

室谷さんのようにもっと元気に楽しみたい、もっとキレイになりたいと思っている方が発信する情報は、ライフスタイルをもっと素敵にしたいと思う現代人が求めているものだと感じます。

「一人ではできることが限られているので、伝える人がもっと増えたらいいなと思っています。受講される方も同じ思いの仲間が増えた!と言ってくださるので嬉しいです。」


ベジ❤️BBQパーティから一枚。

ベジではなかなか楽しめないBBQのイメージを変える料理の数々。ベジを楽しむイベントを次々企画してくれるのが室谷さんの魅力の一つ。

どんどん新しいことに取り組んでいく室谷さん、これからどう進んでいくのか!?

「美容師になる学校でビューティーフードの科目ができたんです。10代の子に初めて教えることになりました。今まで教えきた人たちと違って食事に興味がないところからのスタートなので、リアルな反応がとても面白い!内側からキレイになれることをお客様に伝えられるので、今わからなくても絶対役に立つよと伝えています。わかってくると反応が早いんですよねー!

学校もそうですが、小さい子たちにも教えて行きたいですね!もっともっと生きてる間にどんどん教えたいんです。社食や給食にも関わっていきたいです。」

と、壮大な目標を教えてもらいました。また、食べ歩きはどうですか?と聞くと

「おばあちゃんになっても続けたい〜!やり続けたことはやめないので笑」と、想像もしなかったなんともかわいい答えが返ってきました。

【室谷真由美】
モデル・ビューティーフード研究家
マクロビフードコンシェルジュ資格認定講師
ジュニア野菜ソムリエ・マクロビダイエットカウンセラー
マクロビクッキングスクール クシマクロコースKIIXプログラム上級終了

ブログ
https://ameblo.jp/mayucafe/

著書
『東京ダイエットグルメ』TBSサービス
『塩麹ではじめるキレイ生活』三笠書房

室谷さんが出演中!
「おしえて!美bien!!!」
TOKYO MX
毎週木曜日 25:05~25:35
女性の美と健康に関する疑問や悩みをMCの藤井隆と、専門のドクター達がビビっと解決してくれる、ハッピーな週末のための情報エンタメビタミン!
■公式HP:
http://bibien.tv/


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


Emika

Emika

投稿者の記事一覧

ベジのことならなんでも大好き!Vegewalkerとして今日もお出かけ中。「暮らしの中に”楽ベジ''を」をテーマに、Vegan歴13年と保育士を生かしたキッズ&ママ向けの簡単ベジスイーツを発信しています。

関連記事

  1. ヘルシースムージーブームの先駆け!marugo deli ebi…
  2. インドで修行したオーナーが作る、野菜ベースの本格南インドカレー!…
  3. 【Vegewel特典あり!】酒屋の三代目オーナーと、自然食の出会…
  4. 日常で自然にビーガン食を。SASAYA CAFE(ささやカフェ)…
  5. 人気スムージーブランドが、八百屋さんを始めた理由とは?ベジオベジ…
  6. 【田中律子さんインタビュー:後編】元気と美の秘訣は「バランスの取…
  7. 身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happi…
  8. 料理は想像力。失敗を恐れず、オリジナルのベジフードを作ってみて!…

スポンサー

ベジレストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP