インタビュー

「畑の伝道師」が手掛けるお野菜カフェ!野菜と向き合い、野菜を生かしたメニューをこれからも。Mr.FARMER(ミスターファーマー)表参道店≪後編≫

ビーガンメニュー、アスリートメニュー、グルテンフリーメニューと、様々な人達が一緒に食事を楽しめるラインナップが揃った「Mr.FARMER(ミスターファーマー)表参道店」。

新鮮な野菜をたっぷり使ったメニューは、世界のトレンドをいち早く取り入れた、オリジナルのものばかり。

Mr.FARMERスーパーバイザーの井澤さんへのインタビューは、今回がついに最終回。後編では、Mr.FARMERの生みの親、株式会社イートウォークの代表、「畑の伝道師」渡邉明さんと、会社全体の取り組みについて紹介していきます!

≪前編≫食べてびっくり!この卵黄の正体は?見ても食べても楽しめる新鮮野菜のビーガンメニュー!Mr.FARMER

≪中編≫真っ白なオムレツ?アスリートメニューにグルテンフリーメニューも斬新!Mr.FARMER

【Mr.FARMERの場所や詳細な情報はこちら】
表参道店
新宿ミロード店
六本木ヒルズ店
駒沢オリンピック公園店

「畑の伝道師」、渡邉明さんがオーナー!


Mr.FARMERを運営している「株式会社イートウォーク」は、「AWkitchen」や「やさい家めい」など、様々な店舗を展開しています。そして、全てのお店で主役となるのが、「野菜」です。

「野菜は社長が大好きなんです。会社を立ち上げたのは今から13年前。野菜ブームの前でしたが、その頃から野菜を中心にしたメニューというコンセプトは変わっていません。」

イートウォークの社長は、「畑の伝道師」として有名な渡邉明氏。2004年にオープンした人気パスタ店「AWkitchen」のメニュー、「農園バーニャカウダ」が大ヒット。日本でのバーニャカウダの火付け役とも言われています。

2006年にはお野菜居酒屋「やさい家めい」をオープン。新鮮な野菜のしゃぶしゃぶが話題となります。

話題のお店を続々とオープンさせている渡邉氏ですが、常に根底にあるのは「野菜への愛」。


「社長は所沢で生まれ育ち、畑が周りにあるのが当たり前の生活でした。そこで「よもぎ」を摘んで帰ると、母親がよく「よもぎ餅」を作ってくれたそう。小さな頃から野菜がおやつだったんです。大人になって身体を壊して入院した時に、『食べ物が身体を作る』と痛感し、もともと好きだった野菜をさらに突き詰めていくようになりました。」

農家の野菜をもっと自由に食べられる「お野菜カフェ」を。


Mr.FARMERの契約農家は、現在約50軒。全国様々な場所の農家と取引をしています。これは、渡邉氏が長い時間をかけて、全国の農家を回って話を聞き、より良い食材を探し続けたことから始まっています。そして、これが、渡邉氏が「畑の伝道師」と言われる所以です。

「もともと、農家さんのお野菜をもっと自由な形で食べて欲しいと立ち上げたのが、お野菜カフェ『Mr.FARMER』。社長が、味付け、ボリュームともに満足できるサラダランチを食べられるお店にしたいと、まずはサラダメニューにこだわりお店作りをしていきました。」

こだわりを持って、愛情を持って野菜を作っている農家の人達を応援したい。そして、その存在をお客様に知ってもらいたい。そんな想いが、Mr.FARMERのメニューには込められているのです。


サラダメインのお店にしよう!と決めたものの、Mr.FARMERがオープンする前は、日本にはまだ今のようなサラダメインのお店はほとんどありませんでした。スタッフは、ロサンゼルスやサンフランシスコなど、サラダメニューが豊富な海外へ赴き、リサーチを行います。

「スタッフは、海外で初めてビーガンというものを知りました。ビーガンのお店では、ビーガンの人も、ビーガンではない人も食事を楽しんでいる。日本にも近い将来必ずこの波が来るだろうと確信しました。これがビーガンメニュー導入の経緯です。」

コールドプレスジュースの導入も日本ではかなり早くから始めていたMr.FARMER。全ては海外トレンドを追いかけ、スピードをもって日本に導入していった結果です。

スタッフは全員参加!野菜や土に触れる「畑の日」。


Mr.FARMERのスタッフは、井澤さんのような本社勤務の方も、お店のスタッフも全員、「畑の日」というイベントに参加します。

「千葉や茨城など、郊外の農家さんに定期的に伺って、農作業をお手伝いするという活動を続けています。スタッフは全員、順番に参加します。多い時は20名くらいのスタッフが一緒に畑作業をすることもあるんですよ。」

農作業をお手伝いした後は、農家の方が作ってくれるお昼ご飯を食べ、交流を図るそう。

「農家さんとの交流では、学ぶところが多いです。農作業の大変さを身をもって知ることができ、野菜への愛情も深まります。また、農家さんが作るお料理は、シンプルなのに驚くほど美味しいんです!これはとても参考になります。」

また、普段あまり顔を合わせることがない他店舗スタッフとの交流も大きな目的。一緒に土いじりをしながら色々な話をすると、身体も心もリフレッシュ!帰りはみんなすっきりとした顔をしているそう。

野菜を愛する企業ならではの素敵なイベントです。

野菜大好きなスタッフで、これからも野菜を美味しく食べられるオリジナルメニューを。


「野菜のメニューを食べる機会が増え、『畑の日』などの体験もあり、スタッフは美味しい野菜を食べる機会が多くなります。もともと野菜に興味がなかったスタッフも、仕事を通じて野菜の美味しさに気づき、好きになってくれます。」

スタッフはみんな野菜が大好き!美味しい野菜メニューを生み出すには、一番大切なことですよね。井澤さんも、イートウォークに入社してから、日々の食生活に気をつけ、野菜が食べる機会が増えたそう。

「お肉もお魚も食べますが、ビーガンメニュー大好きです。プライベートでも積極的にビーガンメニューを食べていますよ!」

井澤さんも、店内のスタッフの皆さんも、本当に楽しそうにお仕事をしている姿が印象的でした。自分達が美味しいと思うものを、どうやってお客様に提供するのか。野菜大好きなスタッフの皆さんの楽しい試行錯誤はこれからも続きます。

きっとまた、Mr.FARMERならではの美味しく楽しいメニューを生み出してくれるに違いありません!

≪前編≫食べてびっくり!この卵黄の正体は?見ても食べても楽しめる新鮮野菜のビーガンメニュー!Mr.FARMER

≪中編≫真っ白なオムレツ?アスリートメニューにグルテンフリーメニューも斬新!Mr.FARMER


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

Mr.FARMERの場所や詳細な情報はこちら
表参道店
新宿ミロード店
六本木ヒルズ店
駒沢オリンピック公園店

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

関連記事

  1. vegebon=野菜をたくさん召し上がれ!厳選野菜をたっぷり食べ…
  2. ビーガン料理で壁がなく、世界中の人が楽しく囲める食卓を。Alas…
  3. ビーガンもハラールも!食のバリアフリーを目指す、セカイカフェ(S…
  4. 好きなビーガンデリを、食べたい分だけ食べられる!サイラム大倉山本…
  5. 早稲田の古民家”ゆるベジ”・Cafe VG(カフェベジ)で、ベジ…
  6. 【Vegewel特典あり】無添加・グルテンフリーの「ウェルネスな…
  7. 人気のもちふわパンケーキ!トレンドを取り入れたビーガンメニューを…
  8. 看板デザート「ティラティス」の意味は?DANCE CUBE CA…

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP
})