インタビュー

見た目だけではなく心も、内側もキレイに。カフェ・モルティー【町屋】≪後編≫

ヘルシーなライフスタイルを追求する玄米菜食(マクロビオティック対応)カフェ「カフェ・モルティー」。

オーナーの野坂さんに様々なお話を伺ってきたインタビューも今回が最終回です!後編は、野坂さんが食生活を変えた経緯や、併設のブティック、ヨガスタジオについて紹介していきます!

≪前編≫モードでヘルシーな玄米菜食(マクロビオティック対応)店。カフェ・モルティー

≪中編≫無添加・オーガニックのヘルシー食材を自宅でも!カフェ・モルティー

カフェ・モルティーの場所や詳細な情報はこちら。

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

町屋に根差して25年!ブティックから始まったモルティー。


中編でも紹介しましたが、モルティーの始まりはブティックでした。25年ほど前にブティックが始まり、その後ヨガスタジオを10年ほど前にオープン。カフェは一番最後で、2008年のオープンでした。

「もともと、ブティックとヨガ教室、カフェはバラバラの場所でやっていたんです。それを2016年に一つにしよう!ということになり、今の場所に移転させました。」

バラバラの場所で経営していたものの、場所はいずれも町屋近辺。地元に根差したお店というポリシーは変えることなく、お店を1か所に集約させました。

「お店を一つにすることで、「ライフスタイルを追及する」というモルティーのコンセプトを、より明確にお客様にお見せすることができるようになりました。」

訪れるお客様に、外から内から、ライフスタイルを提案できるお店。野坂さんの理想のお店が、ようやく実現したのです。

食生活の変化が、身体や心の変化をもたらした。


野坂さんはもともと外食が多く、甘いものも大好き。動物性の生クリームもかなり食べており、ケーキは1度に2つ食べることも。

「妹がヨガインストラクターの授業で、マクロビオティックについて学んできたんです。話を聞いて、当時少し体調が悪かったこともあり、是非勉強してみたい!と思いました。」

まずは1ヶ月間。動物性食材、白砂糖、添加物を完全に抜いて生活してみました。その結果、身体が驚くほど変化したそう。

「それまでの体調不良が全くなくなったんです。それまで飲んでいた薬も、全く必要ありませんでした。本当にびっくり!でも、最初の1ヶ月は半信半疑でした。自分が思い込んでいるからそういう結果が出ているだけじゃないかって(笑)」


本当に食生活のおかげで体調が良くなっているのか、もう1ヶ月試してみることにした野坂さん。結果、やっぱり身体が楽!じゃあもう1ヶ月、もう1ヶ月…。続けているうちに、その食生活が当たり前になっていきました。

「かなり身体が楽になり、楽しくなってきたんです。こんなに楽しいなら、この食生活を続けてみよう!と思い、都内はもちろん、大阪、京都まで出向き、マクロビのお店を食べ歩きました。お店の皆さんも、私のように身体の変化を身をもって体験した方ばかりで、親切に様々なことを教えてくれました。」

自分の身体の変化を実感し、ブティックのお客様にもその話をするようになると、皆さんとても興味を持ってくれました。

「そういうお店が近くにあったら良いのに。」「野坂さんにそんなお店をやってほしい!」と言われるようになり、実際に自分でそんな店をやってみたい、と思うようになった野坂さん。これがカフェ・モルティーオープンのきっかけでした。

現在野坂さんは、たまに外食にも行ったりと、ゆるくヘルシーな食生活を続けているそうですが、食生活の大切さを痛感した体験は、今のカフェ・モルティーの「食の大切さを知るきっかけになってほしい」という想いにしっかりと繋がっています。

良いものを選ぶきっかけづくりになっていけたら。


「食の大切さは伝えていきたいですが、あくまで自然な形で、熱くなりすぎずに伝えていきたいと思っています。」

「こうでなければならない」という伝え方ではなく、良いものを知っていただき、選択肢を増やしてほしい、というのが野坂さんの考え方。

例えば、普通のコーヒーも美味しいけれど、オーガニックコーヒーはより身体に良いし、カフェインレスコーヒーなら妊婦さんでも楽しめます。同じコーヒーでも、選択肢を知っていれば、自分の身体に合わせて良いものを選んでいけますよね。

「モルティーを、良いものを選ぶきっかけづくりにしてほしいんです。ここには色んな選択肢があるから、色んな人に喜んでもらえたら嬉しいと思っています。」

モルティーに来れば、健康のためのヒントを教えてもらえる。選択肢を増やすきっかけができる。そんな気持ちで気軽に色々聞きにきてほしい、と野坂さんは話します。

内面からの自分つくりを提案するヨガスタジオ。


現在のモルティーは、カフェとブティック、ヨガスタジオが併設されています。

最初は見た目を美しくということで、ブティックを。見た目だけではなく、内から美しくということで、ヨガスタジオを。そして、ヘルシーな食を取り入れることでさらに美しくなるために、カフェを。3つの柱で、モルティーはお客様のライフスタイル探求をお手伝いしていきます。


モルティーのヨガスタジオは、野坂さんの妹さん、平原まゆみさんが運営しています。平原さんは、エアロビクスインストラクターとして活躍後、結婚、出産を経てヨガと食を勉強。自分と向き合い、バランスの取れた身体を作ることの大切さを、ヨガを通して伝えています。

「ヨガクラスは、リラックスできる「Biginer(初級)」、少し動きがある「Inter(中級)」、しっかりと動く「Advance(上級)」があります。他にも「官足法(かんそくほう)」という足裏マッサージのクラスや、マンツーマン、グループでのレッスンができる「プライベートヨガ」の企画もお受けしています。カフェのご飯をセットにしたイベントも可能ですので、お気軽にご相談ください!」

官足法は、足にある反射区=神経が集まっている部分を押すことで細胞を活性化させ、血液の流れを良くし、自然治癒力を高める健康法です。平原さんはヨガインストラクターであると同時に、この官足法の認定講師としても活躍しています。


洋服、カフェ、ヨガと、あらゆる面から自分を見つめるきっかけを得ることができるモルティー。

「MOLTY」の意味は、「Millions Of Love to You=たくさんの愛をあなたに」。野坂さんと平原さんは、これからもお客様が生き生き過ごすために、外から、内から、愛を持ってライフスタイルを提案し続けていきます。

「朝ヨガをして、カフェでランチして、洋服を見て…。1日の数時間、自分のために時間を過ごす場所にしてほしいと思っています。ブティックでは、買わなければいけないというプレッシャーを与えてはいけないので、あまりお声がけしないようにしています。最近のトレンドを知りたいな、と思ったら気軽に寄って行ってください。ついでにコーヒーでも飲んで、のんびりしていってもらえたら。」

自分の時間ができたら、モルティーでゆっくり過ごしたい。そんな風に思う地元の人から支えられて25年。あなたも自分のライフスタイルを見直すきっかけに、是非町屋へ出向いてみてはいかがでしょうか?

素敵なお二人が、親身になってライフスタイルの提案をしてくれますよ!

≪前編≫モードでヘルシーな玄米菜食(マクロビオティック対応)店。カフェ・モルティー

≪中編≫無添加・オーガニックのヘルシー食材を自宅でも!カフェ・モルティー


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

カフェ・モルティーの場所や詳細な情報はこちら。

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知でしょうか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

関連記事

  1. ほかほかパンの香りに誘われて。From a & e c…
  2. 罪悪感ゼロ!ハイセンスなプレゼントにヘルシーなブリスボールはいか…
  3. 野菜嫌いが、美味しい野菜に出会って野菜たっぷりのジュース店店長に…
  4. 早稲田の古民家”ゆるベジ”・Cafe VG(カフェベジ)で、ベジ…
  5. 全てビーガン対応可能!フレンチシェフが手がける、野菜を一番美味し…
  6. これまでの常識を覆す、他にはないマクロビオティック料理を。ボジュ…
  7. どうして小川町でフェスなのか?代表、小原壮太郎さんインタビュー。…
  8. ビーガン料理で壁がなく、世界中の人が楽しく囲める食卓を。Alas…

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP
})