インタビュー

無添加・オーガニックのヘルシー食材を自宅でも!カフェ・モルティー【町屋】≪中編≫

2008年にオープンしたマクロビオティック対応カフェ「カフェ・モルティー」。

玄米菜食をリーズナブルな価格で提供し続け、2016年の店舗移転後も変わることなく、地元の人を中心に愛され続けています。

オーナーの野坂さんに様々なお話を伺っている今回のインタビュー。中編では、店内で販売しているヘルシー食材や、地元のお客様、これから来てほしいお客様について紹介していきます!

≪前編≫モードでヘルシーな玄米菜食(マクロビオティック対応)店。カフェ・モルティー

カフェ・モルティーの場所や詳細な情報はこちら。

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

メニューに使われているヘルシー食材の販売も!


モルティーでは、メニューで使用している調味料などの食材を、店内で販売しています。その中でも野坂さんが一番おすすめするのが、写真の甘酒。

「今、甘酒は人気で様々なものが出ていますが、こちらの甘酒は、玄米のクセがなく、誰でも取り入れやすい味なのが特徴です。アルコールフリーなので、お子さんも安心して食べられますよ!」

取材時も、地元の方が甘酒を買いに訪れていました。「これを続けて、主人の体調が良くなっているみたいで。」とのことでリピート買い。知り合いにおすすめされたのがきっかけで、買いに来るようになったんだとか。

「甘酒を使えば、みりんやお酒などの調味料なしでも、料理にコクが出るのでおすすめです。人気商品で、入荷すると複数まとめて買われる方も多く、すぐに売り切れてしまうんです。」

豆乳で割ったり、豆乳プリンの甘味に使ってもとても美味しい甘酒です!皆さんも是非試してみてくださいね。


他にも、お茶や米油、発酵カシスなど、野坂さん厳選の様々な商品が売られています。もちろん全て無添加の商品なので、安心して使用できますよ。

「全てを一気に変える必要はありません。気になった商品から少しずつ試していって欲しいなと思います。メニューについて質問いただければ、どんなものを使っているかはお答えできるので、気になるものがあればどんどん質問してください。」

お客様がヘルシー食材を知り、取り入れるための協力を惜しまない野坂さん。モルティーが地元の人から長く愛される理由は、このような野坂さんの姿勢にあるのだと、取材をして実感しました。

地元の人から愛される店舗。


地元の人が多く訪れるモルティー。引越しで町屋を離れてしまった方も、遠くからわざわざ来てくれるという愛されぶり。なぜ町屋でお店をオープンしたのか?という質問に、野坂さんは。

「25年ほど前に、父が町屋で車のショールームをやっていたんです。その一角を間借りして、ブティックをオープンしたのがモルティーの始まりです。しばらくやってみて、町屋はとても良い町だな、と感じました。カフェは他の場所でやろうと考えたこともありましたが、やはり町屋の人に育ててもらったという想いが強かったので、地域密着でやっていこうと決心しました。今はここで続けていて良かった、と心から思っています。」

もともと町屋に住んでいたわけではないものの、町屋の魅力、人の良さにどんどん惹かれていった野坂さん。お店が地元を想い、地元の人達もそのお店を想う。シンプルですが、これが良いお店作りの原点であり、最も大切なことなんですね。

若い人達に、食の大切さを知ってほしい!


今後、どんな人にお店を知ってほしいですか?と質問したところ、野坂さんからこんな答えが。

「若い人達に、玄米菜食を是非食べに来てほしいです。これから子供を産み育てる人達に食のことをもっと知ってほしいし、食についての気づきを得てほしいと思います。」

忙しい今の時代、食事にかける時間を短縮する人は多いです。コンビニでさっと買って食べる、出来合いのものをレンジでチンして食べるなど…。

それも場合によっては必要なことかもしれません。しかしその一方で、敢えて手間暇をかけた、愛情を込めた料理も知っていてほしい。そのような料理が身体にとっていかに大切かもわかってほしい、というのが野坂さんの願いです。

食の大切さを、気軽に知ってもらえるイベントを。


モルティーでは、カフェスペースやヨガスタジオを使って様々なイベントも行っています。

「カフェスペースでは、フラワーアレンジメントなど、スイーツとお茶付きで様々なイベントを実施しています。併設しているヨガスタジオでは、マッサージや食のセミナーなどを行っており、好評をいただいています。プチディナー付きの夜ヨガのレッスンも人気ですね。」

他にもパンのバイキングなど、楽しいイベントを沢山企画している野坂さん。今後は、食の大切さを気軽に楽しく知ってもらえるようなイベントも考えていきたいんだとか。

モルティーでは、月毎のイベントをお店で案内しています。イベントに興味がある方は、お店に問い合わせてみてくださいね!

≪後編≫へ続く…
次回は、お店オープンや、野坂さんが食生活を変えた経緯、併設のブティックやヨガスタジオについて。お楽しみに!

≪前編≫モードでヘルシーな玄米菜食(マクロビオティック対応)店。カフェ・モルティー


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

カフェ・モルティーの場所や詳細な情報はこちら。

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知でしょうか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

関連記事

  1. 人気のもちふわパンケーキ!トレンドを取り入れたビーガンメニューを…
  2. 自由が丘の注目の新店!L’atelier de ma…
  3. オーガニックな野菜で、忙しい心や身体をヘルシーに。slowfoo…
  4. お寺の住職が提供する非日常 〜「サチのお寺ごはん」を監修する話題…
  5. 予防医学と料理で女性をもっとハッピーに 〜内科医・メディカルフー…
  6. 【本道佳子さんインタビュー】食を通して世界を平和に!野菜料理の素…
  7. 【田中律子さんインタビュー:後編】元気と美の秘訣は「バランスの取…
  8. リピーター続出の絶品ビーガンハンバーグ!食欲そそる野菜デリの数々…

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP
})