インタビュー

New!ほっこり一軒家レストランで上質なオーガニック・ビーガンコース。Lito rukka(リトルッカ)【練馬・平和台】【Vegewel 特典】

9月30日にオープンしたばかりのLito rukka(リトルッカ)は、自宅の一角にあるオーガニック・ビーガンレストランです。

かわいらしい佇まいのお店におじゃますると、上質で繊細なお料理と、心のこもったおもてなしが待っていました!

Lito rukka(リトルッカ)の場所や詳細な情報はこちら

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

自分の時間を大事にして欲しい。いつも忙しい大人のための、ゆっくりできるレストラン。


どこか可愛らしくて、美味しそうなお料理が並んでいます。こちらは、表参道かどこかのお店…ではありません!

練馬区の駅から住宅街の中をどんどん入った先に、Lito rukkaはあります。


フライトアテンダントだったオーナーの松浦洋子(まつうらようこ)さん。仕事がひと段落し、人生90年という時代に自分はこれから何をしていこう?と考えたそうです。

自宅の新築が決まった時に、自分のこれからの居場所としてレストランを作りたいと思い立ちました。


松浦さんがそもそもカフェを開きたいと思っていたのは、ご自身の子育て中。お子さんと行けて、ゆっくりできる場所がなく、自分で作りたいと感じたことがきっかけでした。

時間が経つにつれ、”お子さんと”ではなく、”自分のための”時間を大事にすることの大切さを改めて感じ、以前思い描いていた子連れカフェから、大人のためのレストランというコンセプトに変わりました。


柔らかくほっとする雰囲気の家具や看板は、注文家具を作っている松浦さんのご主人のお手製です。

届く野菜にあわせた、その時できる最高のコースメニューを。


材料の無駄をなくし、地球環境に配慮したレストランにしたいという思いから、Lito rukkaは金曜日・土曜日のみの完全予約制です。無駄のないように前日に届く野菜をみて、シェフがメニューを組み立てます。

材料は安心・安全にこだわり、シェフのお姉様が営む、福岡の「小さな穀菜工房・モリネコ」から届く自然農の野菜や、旬のオーガニック野菜を使っています。


お昼のメニューはランチコースとフルコースの2種類。今回はランチコース(2,500円 税込)を頂きました。プラス300円で、コーヒーまたは紅茶がセットになります。ちなみに、2017年10月末まではオープニング記念!セット料金が無料でお得ですよ。

写真は前菜盛り合わせ。一品一品から丁寧さが伝わってくるお料理です。ベジミートの燻製に歓声が上がります。

ピンチョスにはイチヂクが。どうしたらこんな組み合わせが思いつくのか不思議でなりません。


ファルシーは間引きカブを使用。小さいので細かい作業が必要になります。作り手の繊細さを感じます。


こちらは同日に行かれた、Vegewel Club会員の@dokin_instagramさんのお写真より、エゴマと冬瓜のテリーヌ。まるで芸術品です。


本日のメインの南瓜のコロッケ。麻の実がたっぷり入っています。


フルコースのメニューも一部ご紹介。ローズマリーとビーツのポタージュ、蒸しナスのペーストとバケット。


フルコースのビーガンデザート盛り合わせはとても豪華!この日はドライイチジクのチョコケーキ、イチヂクとキウイのタルト、りんごの葛ゼリー。


オーナーがこだわりぬいて選んだ自然派ワインの数々!ビオディナミのワインがグラス600円(税込)で味わえるのは嬉しいポイント。

ビオディナミとはオーガニックの栽培方法に加え、月の満ち欠けや星の動きに合わせて作物を育てる方法です。

コース料理にあわせたワインで、ゆっくり落ち着いた時間を過ごしてみては?

健康な子供に…そう思った母にベジで育てられたシェフ。その思いは、次の世代とたくさんのお客様に。


Lito rukkaのシェフ、浅田藍巳(あさだあいは)さん。

マクロビオティックで幼少期を過ごした浅田さん。健康な子供になって欲しいと、妊娠をきっかけにマクロビオティックを学んだお母様が作る、安心・安全な食事で育ちました。

香港在住中のご自身の出産時には、自分もマクロビオティックを学びたい、と本を買って勉強されたそうです。

日本に帰国した後、クシマクロビオティックに通い、数々のベジの名店でキッチンスタッフとして働きました。


中でも、パーソナルシェフのお仕事により得るものは多かったそうで、

「目の前にある食材を料理するので、段取りや、やることが決まっている飲食店の仕事と違ってその場で対応する力がつきました。

Lito rukkaでその時にある旬の野菜を余すとこなく料理できるのは、その経験があったからですね。」

お料理について、心がけていることをお伺いすると、

「素材の美味しさを生かすことにこだわっています。例えば、大根も季節によって辛みがあったり、甘くなったり違いますよね。その時の素材の味を楽しめるよう、少ない調味料で味が引き立つようにしています。

その分、一つ一つの作業を丁寧にすることを心がけています。」


以前から知り合いだったオーナーの松浦さん(写真左)と浅田さんが、偶然再会したことから始まったLito rukka。

これからどういうお店にしていきたいですか?とオーナーにお伺いすると、

「野菜と野菜料理の世界をもっと知ってもらいたいです。動物性の食材を使わない、野菜だけのお料理はこんなに美味しいんだって。それと一緒に環境のことを考えていきたいです。

お肉を食べることが環境に与える影響を知らない人が、意外と多いですよね。美味しく野菜を食べることから、地球にも体にも優しいお店にしたいです。」

Lito rukkaでの心休まる時間を予約して、自分を大切にしてみませんか?

Vegewel特典

ここで、Vegewelをご覧の方にLito rukkaから特典をいただきました。11月末までの期間にご来店したお客様は、ワンドリンクサービスになります。予約の際はVegewel を見た!とお伝えください。


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

Lito rukka(リトルッカ)の場所や詳細な情報はこちら

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


Emika

Emika

投稿者の記事一覧

ベジのことならなんでも大好き!Vegewalkerとして今日もお出かけ中。「暮らしの中に”楽ベジ''を」をテーマに、Vegan歴13年と保育士を生かしたキッズ&ママ向けの簡単ベジスイーツを発信しています。

関連記事

  1. これまでの常識を覆す、他にはないマクロビオティック料理を。ボジュ…
  2. 100年以上続く伝統のビーガン和菓子!草だんごの「高木屋老舗」【…
  3. 身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happi…
  4. 明るい素敵姉妹のマクロビオティックカフェ!カフェ アムリタ【押上…
  5. クシ マクロビオティックスクール パトリシオさん×宮里未央さん…
  6. 私達は食べ物でできている。地元の方に食事を見直すきっかけを。駒沢…
  7. 美しいビーガン料理に、癒しとアートの空間。mique(ミケ)【駒…
  8. 世界のビールに「アカ族」のコーヒー。飲み物もワールドワイドに!地…

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP
})