インタビュー

こまきしょくどう【精進料理・秋葉原】 前編 〜受け入れ、対応していく心を伝えていく〜

対応力こそ集客の源泉

東京には何でもあるようで、ないものも沢山あります。

こまきしょくどうは、東京にないものを変わらない姿勢で提供し続けている数少ない場所のひとつです。

お店には会社員・海外からの観光客、アレルギーを持つ親子連れ、精進料理しか食べる事のできないお坊さんが来られます。

文化背景が異なれば使える食材や味の好みも変わります。しかし違う国に来て分からない特に食に制限がある人たちには判断はなかなか難しいものがあります。

「だからどんなお客様も、うちに来たら安心して食事を楽しんでもらいたい」と語る小牧さん。

それはつまり、「受け入れる」ということ。知恵と技術で目の前の人に最善のものを提供するということ。こまきしょくどうが考える精進料理の支柱にあたる考え方でもあります。精進料理にはどんな食のマイノリテイーの方でも受け入れる懐の広さがあります。

カフェ風精進料理で裾野を広げる


こまきしょうどうの提供する食事は「カフェ風精進料理」。

《カフェ風》の部分にいままでにない新しい精進料理の風を感じます。肩肘張らずに取り入れてみることで、精進料理の可能性を模索しているのです。

食事もデザートも《精進》で楽しめる

こまきしょくどうでは、定食だけではなくデザートも楽しめます。

平日昼間は定食の選べる3種類の980円から。その日のおかず9品が全部載っている口福定食1580円(税抜き)。平日デイナーや週末でも1280円の選べる4種類の定食と口福定食と精進料理にしてはリーズナブルに提供されています。

デザートメニューも全て動物性・五葷不使用で乳製品・蜂蜜なども使わずビーガン対応もしています。

精進料理の基準にビーガンを対応すると様々な方に食べていただきやすくなるようです。

笑顔でオペレーションを実現する小牧さん

こうやって対応していくのは、実に大変なこと。

それというのも、小牧さんの父(臨済宗大本山建長寺にてお寺内での料理長である典座和尚を務めた藤井宗哲さん)の言葉「食事はエサではなく、心を育むもの」が根底にあるからだそうです。

子供のころから、食事は母である藤井まりさん(鎌倉で精進料理教室を30年以上開催している料理家)の季節の海や野の食材を使ったシンプルな食事であまり外食はしなかったそうです。

小牧さんが子供のころ、父親である藤井宗哲さんのもとに、食に関する問題を抱えた人が沢山訪れるようになった時期がありました。高度経済成長を背景に食への考え方への変化についていけず何をどう食べたらいいのかが分からず、苦しんでいる人が沢山いたそうです。

その方々が、藤井宗哲さんの食事を通じ、こり固まりきっていた心をほぐしていく。心軽やかに帰っていく人の表情を見て丁寧に作る食事にはこれだけの力があるのかと驚かされたそうです。

男性固定客も増えている

日本人のお客さんはというと健康がキーワードで足を向けるようになってくれた人が大変多いとか。

秋葉原という土地での出店への不安は多くありましたが、「一度食べると身体が分かってくれる」と語るように、何らかの自身の変化を感じて継続して通ってくれる人が沢山いるそうです。

中には週4回足を運ぶ近所の常連OLさんもいたり、日々の調理に気が抜けないと台所に立つようです。都心に住み、毎日残業する生活を積み重ねれば、気持ちは元気でも身体が疲れていることは珍しくありません。

「一生働き続けることができる身体をつくることも大切な仕事」と小牧さんが語るように、数字上の栄養面より心を育む栄養を大切にした食事作りをスタッフにも伝えています。

ヘルシーというと、女性の印象が強いですが、男性のお客さんも増えています。こまきしょくどうで初めて甘酒に出会い、甘酒が大好きになった男性もいるとか。人間、年齢と共に食も変わってしかるべき。

身体の声を聞き、自分をいたわる食事を選べることも大切なビジネスセンスと言えるのかもしれないですね。

東京オリンピックに向けて、インバウンド盛りと言われて久しいですが、本当の意味での対応を実践できているお店はまだまだ貴重であると思います。

秋葉原から徒歩2分の立地にあるカフェ風精進料理のこまきしょくどうは、形を変えた現代の寺といえるのかもしれません。(後半に続く)


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

店舗情報

こまきしょくどうの場所や詳細な情報はこちらから。

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


関連記事

  1. オーガニックな野菜で、忙しい心や身体をヘルシーに。slowfoo…
  2. マクロビオティックとの出会いと想い。L’atelie…
  3. お客様の「WANT」に応えるコンセプトディナー!From a &…
  4. 東京で大行列のヘルシーハンバーガー! TERRA FOODS(テ…
  5. 天然酵母パンと、パンに合うヘルシーメニューを楽しめる!カフェむぎ…
  6. 家族に食べて欲しいものを、お店でも。marugo deli eb…
  7. 身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happi…
  8. 様々なニーズに応えられるカレーを。カレーハウスCoCo壱番屋の「…

スポンサー

ベジレストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP