インタビュー

エコでヘルシーなライフスタイルを身近なものに。KOE green(コエグリーン)【自由が丘】≪中編≫

2016年に自由が丘にオープンした「KOE green(コエグリーン)」。大きなサラダボウルを中心としたヘルシーメニューに、多くの人から注目が集まっています。

KOE事業部マネージャーの源城さんから様々なお話をお伺いしている今回のインタビュー。

中編では、コエグリーンのコンセプトや、 店内で販売している様々な商品について紹介していきます!

≪前編≫楽しく美味しいビッグなサラダボウル!KOE green(コエグリーン)

コエグリーンの場所や詳細な情報はこちらから。

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

コエグリーンで、野菜の知識を深めませんか?


「コエグリーンでは、野菜の知識があるスタッフを揃えています。ただ、それは特別な人を揃えている、ということではありません。アルバイトスタッフでも、野菜の知識をお客様に提供できるように、普段から野菜に慣れ親しんでいます。」

コエグリーンに来て、野菜をもっと身近なものに感じて欲しい、野菜や食材の知識を自然に食生活に取り入れて欲しい、というのが、お店のスタッフ全員の想いです。

身体に配慮したこだわりの野菜を使用。


また、野菜についてはその質にもこだわりが。

「コエグリーンでは、可能な限り有機野菜を使用しています。サラダにとって一番大切なのは、野菜の質。味が美味しく、安全な栽培方法のものにこだわっています。」

ちなみに、源城さんは、KOE事業部に来てから仕事柄多くの野菜を食べるようになり、ある変化があったそう。

「野菜を沢山食べるようになり、野菜の味を感じるようになりました。仕事柄、コエグリーン以外のお店でも、様々なサラダを食べるようになりましたが、改めてうち(コエグリーン)のサラダボウルを食べると、素直に『美味しいな!』と思います。」

お客様からの評価も総じて高いというサラダボウル。野菜にこだわっているのはもちろん、ドレッシングも可能な限りお店での手作りです。

ここでしか食べられない、美味しいサラダボウル!

お昼時は早くから満席になることも多いそうなので、早めの時間に行くのがおすすめですよ。

さりげなく、自然な形でエコな商品を手に取ってもらえたら。


コエグリーンが入っている「KOE HOUSE(コエハウス)」では、ライフスタイル全般を提案する、様々な商品が販売されていますが、それらにも野菜同様、あるこだわりが。

「オーガニック素材を使用した商品や、フェアトレードの商品の取り扱いも行っており、生活用品、日常生活で着る普段着から、自然とエコを取り入れていくことができます。」

…というと、ハードルが高いお店なのかな?と思われがちですが、コエハウスは違います。

「全てにおいて厳格に考えているわけではありません。コンセプトは、『ハーフオーガニック』。普通のお店に、半分くらいエコやフェアトレードの商品が置いてある、というイメージです。店内の商品が全てそうだと、少々窮屈に感じてしまうかたもいらっしゃるかもしれません。あくまでさりげなく、環境に優しいものを取り入れていただけるようなお店作りを心掛けています。」

ライフスタイルの中に、半分くらい。これなら気軽にエコなスタイルを始められるかも!

「食」から「洋服」「雑貨」まで。ライフスタイルを提案するコエハウス。


「コエハウスでは、お食事以外に様々な商品を用意しており、見どころがたくさんあるため、滞在時間が長いお客様が多いです。お子さん連れのお客様も多く、近隣に住んでいる方を中心に好評をいただいています。」

基本的には女性のお客様が多いそうですが、中には男性1人でいらっしゃる常連さんも。隣にあるヨガスタジオに通っている方が、帰りに寄ってくれることもあるんだとか。

来ていただくお客様にライフスタイル全般を提案できる、まさにコエハウスが求めていた理想の形です。


店内では、食器から普段着まで、日常生活で必要なものが数多く揃っています。コエハウス全体ではもちろんですが、コエグリーンのワンフロアだけでも、様々な商品をゆっくり見て回れるのが魅力です。


ちなみに、サラダボウルで使用しているボウルも販売中!サラダを食べて気に入った方は、是非手に取ってみてくださいね。


家庭で使える食材の販売も。もちろん、素材にこだわり厳選されたものばかり。

珍しい商品もあり、ついついたくさん買い物をしてしまいそう。

楽しみながら、そして気軽に、エコやヘルシーに出会えるお店。あなたも気負わず気軽に、日常生活にコエの食事や商品を取り入れてみては?

≪後編≫へ続く…
次回は、源城さんの想いや、コエグリーンを運営する、株式会社ストライプインターナショナルの取り組みについて。お楽しみに!


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

≪前編≫楽しく美味しいビッグなサラダボウル!KOE green(コエグリーン)

店舗情報

コエグリーンの場所や詳細な情報はこちらから。

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知ですか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

関連記事

  1. 大豆ミートの老舗かるなぁの余語さんに聞く、穀物菜食のメリットと美…
  2. 新宿の喧騒を離れてワインと自然食。slowfood&w…
  3. リピーター続出の絶品ビーガンハンバーグ!食欲そそる野菜デリの数々…
  4. こまきしょくどう【精進料理・秋葉原】 前編 〜受け入れ、対応して…
  5. 谷根千観光の後に立ち寄りたい!よかしこや今風庵【千駄木】≪後編≫…
  6. 見た目だけではなく心も、内側もキレイに。カフェ・モルティー【町屋…
  7. 【田中律子さんインタビュー:前編】ハワイでも大流行の海の上で楽し…
  8. 他の誰かではない、私が”自分自身”でビューティフードを伝える理由…

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP
})