インタビュー

大豆ミートの老舗かるなぁの余語さんに聞く、穀物菜食のメリットと美味しい唐揚げのコツ!

静岡市の県立総合病院の前にある食料品店「オーガニック屋さん りんごとわさび」主催で行われた講演会「穀物菜食のホントにいい話」に伺いました。

講師は大豆ミートの老舗かるなぁの余語啓一専務。

講演の後には大豆ミートを使用したお料理の試食会もあると聞いてお腹を空かせての参加です。

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

かるなぁの余語さんは、ベジタリアン歴29年。

「最近はベジタリアンも人権が認められるようになり、食事を楽しむ場所も増えて、生活がしやすくなりました。」と笑顔で話してくださいました。

余語さん一家は、お祖母様の代からベジタリアンでご両親もベジタリアン。余語さん自身も小学校5年生までベジタリアンでした。

ある日、友人の誕生会に招かれ初めて焼肉を口にした余語少年。

「世の中にこんなに美味しい食べ物があったんだ!」と衝撃を受け、家で食事をするのが嫌になってしまったそうです。


中学生になると、部活の後にファーストフード店に寄りチキンを1P食べてから帰宅。家ではほんの少ししか食事をせず、外でこっそり肉を食べる。肉が大好きな少年になっていました。

しかし、そんな生活にもピリオドが打たれる出来事が。

大学生になり、牛丼チェーン店の牛丼が大好きで、毎日食べても飽きない!というほどの肉好きになった余語さん。大学4年のある日、風邪を引き近所の町医者にかかります。

「風邪だろうと診断を受けたのですが、1週間経っても熱が下がらず、血液検査をすることになったんです。」

検査から3日後、病名は白血病でした。

急性でも悪性でもなかったものの、いつ急性か悪性に発症するか分からない状態。

すぐに、投薬治療が始まりました。

「治療は死んだ方がいいと思えるくらい辛くて、2ヶ月続けて体調は益々悪くなって、数値も良くなりませんでした。そこで、薬を止めて、家の食事だけに切り替えることにしてみたんです。」

余語さんのベジタリアン人生の幕が再び上がります。

「穀物菜食を続けて4ヶ月後、数値も体調も良いんです。食事を変えただけで1年後には、数値が正常に戻りました。」

しかし、白血病を克服された余語さんに迷いが…

「元の肉食の食生活に戻るか、このまま穀物菜食を続けるか迷いました。穀物菜食を自ら続けることで、穀物菜食の良さもわかったからです。」

そして穀物菜食を続けて26年、またも衝撃的な出来事が!

それは今から三年前の47歳のときに開かれた、高校時代の同窓会でのことです。

「同窓会の席で30年ぶりに会う男友達の変わり果てた姿にびっくりしました!食後にはほとんどの人がパチンパチンと薬を飲むんですよ。自分の薬を飲まなくていい生活は食事のおかげだと実感しました。」

同級生たちに「余語くんは変わらないね!」と言われ体の中身だけでなく、外見も食生活に左右されると感じた余語さんは動物性食品の摂取を止め今に至っています。

余語さんが挙げる穀物菜食のメリットとして、

  • 心身に良い
  • 老化を遅らせる働きがある
  • ファイトケミカルによる抗酸化力、免疫力アップ
  • 体が軽くなり疲労回復が早い
  • 血管が強くなり血流が良くなる
  • 内臓脂肪の減少
  • 快腸

「人の一生で食事の回数は平均87600回。年齢を重ねるほど何を食べるかがとても重要になってきます。腸と皮膚、腸と心のつながりが最近注目されるようになりましたが、適当な食事は適当な心を作り、適当な身体を作ると思います。」

ある自動車会社の調査によると、穀物菜食をすることで仕事の効率が上がったとの結果が出たそうです。

現在は社員食堂のメニューに菜食を取り入れる会社が増えてきています。

ベジウェルでは、社員食堂やレストランなどのメニュー開発のお手伝いもさせていただいています!
http://style.vegewel.com/ja/restaurant-owner/

色々な種類の大豆ミートで作ったお料理を試食!

今回はお話を聞くだけでなく、大豆ミートを使用したお料理を試食させていただきました!

試食のメニューは、

  • 小えびタイプの胡麻ドレッシング和え
  • バラ肉タイプの南蛮煮
  • ミンチタイプの麻婆あんかけ
  • フィレタイプのやきとり風

胡麻ドレッシング和えはバンバンジーのような味で、サラダのようにさっぱりといただきました。

麻婆豆腐は言われなければ大豆ミートとは分からないくらいのクオリティ。

南蛮煮とやきとりは肉の脂分を植物油で揚げることで補なっていますが、沢山食べても胃もたれしない!どのお料理も美味しくておかわりしてしまいました。


大豆ミートの調理は、種類や用途に合わせ、水やお湯で戻したりと肉と比べて一手間必要になりますが、基本は戻したものをザルに上げて、水切りする。そして、お肉の代わりに使うだけです。

乾物なので長期保存も可能ですし、色々なお料理にアレンジできてとっても便利ですよ!

余語さん直伝!大豆ミートで作る唐揚げのコツ

私はお弁当のおかずに、大豆ミートを使って唐揚げをよく作ります。しかし、鶏肉を使って作る唐揚げのように、外はカリッと中ジューシーな仕上がりになりません。

漬け汁をたっぷり吸わせると、油はねはひどいし、出来上がったものは時間が経つとベチャベチャしてしまいます。逆に、漬け汁を吸わせた後にギューと絞って水分を取ると、今度はパサパサに…。

そこで、余語さんにコツを伺うと、

「漬け汁を吸わせた後、ギューと絞るのではなく、漬け汁が少し残るように軽く絞る感じ。
その後、片栗粉をまぶして冷凍用の袋に入れて冷凍して、使うときは凍ったまま揚げてみてください!」
と教えていただきました。

早速試してみると、今まで作っていたものとは違いカリッとした唐揚げになりました!ジューシーな部分のさじ加減は次回クリアしたいと思います!


いかがでしたでしょうか?

体調を崩したことがきっかけとなり穀物菜食を続けられている余語さんのお話は、誰もが起こり得ることなのかもしれません。

体調を崩す前に食事の見直しをする、そんなきっかけになったらいいなと思っています。

ベジタリアン食材かるなぁ

オーガニック屋さん りんごとわさび


今後もヘルシーで役立つ記事を配信していきますので、ぜひシェアをお願いします!

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知でしょうか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、ヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!


kiki

kiki

投稿者の記事一覧

ヨガインストラクター
自然の食事が好き
人と繋がることが好き
地球が家族
涙もろくて世話好きな健康おたく

関連記事

  1. これ、野菜を使ったお寿司です!ケーキのようなVEGESUSHI(…
  2. 人気のもちふわパンケーキ!トレンドを取り入れたビーガンメニューを…
  3. 八百屋さんや、デリバリー。あらゆる方法で、新鮮野菜をお届けします…
  4. 罪悪感ゼロ!ハイセンスなプレゼントにヘルシーなブリスボールはいか…
  5. アパレルから「ライフスタイル&テクノロジー」企業へシフト。KOE…
  6. 美味しいものを食べていれば、笑っていられる。カフェむぎわらい【三…
  7. 海外で学んだビーガンと、日本が誇る和食の力を伝えたい。mique…
  8. 栄養満点ライスミルクや、酒粕のアイスクリームに化粧品まで!日本が…

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP
})