ヘルシーな知識

つまづくと怪我するほど硬い?煮崩れしない五箇山豆腐(富山)

五箇山豆腐は、富山県五箇山地方で古くから作られている豆腐です。

その堅さは「つまづいて生爪をはがした」「枕にした」などとも例えられており、縄で縛っても崩れないほど。「堅豆腐」とも言われており、富山県以外では福井県、石川県の白山麓で作られています。

ベジ・ビーガン・グルテンフリーのレストランを探すならVegewel(ベジウェル)で!

五箇山豆腐の特徴

豆腐は中国から日本に伝わりました。そして、中国から伝わった豆腐は「堅豆腐」でした。五箇山豆腐には、中国から伝わった当時の豆腐の形が残っている、と言われています。

もともと豆腐は「ハレの日」、つまり特別な日に食べるごちそうで、正月や祭りなどの際に各家庭で手作りされていたものでした。これが江戸時代、「豆腐屋」の出現により日常的に食べられるものに変わっていきます。現在市場に出回っている木綿豆腐や絹ごし豆腐のような柔らかい豆腐は、この豆腐屋が現れてから生まれたものです。

山間部である五箇山は豆腐屋の出現もかなり遅く、長らく豆腐はハレの日の食べ物として家庭で作り続けられていたため、昔ながらの堅豆腐の製法が残っていたのです。

五箇山豆腐は、地元の湧水を使って作っているため、ミネラルが豊富。また、重石を乗せて圧搾するため、水分が少なく大豆の成分がぎゅっと詰まっており濃厚です。通常の豆腐に比べタンパク質の量も多く、ベジタリアンには嬉しい食べ物ですね。

タンパク質は、人間が摂取するべき三大栄養素の一つ。筋肉を作るもとになる他、身体のあらゆる部分を作るためになくてはならない栄養素です。

また、豆腐は民間療法で古くから解熱剤ややけどの治療に活用されてきました。水切り豆腐に小麦粉とすりおろした生姜を混ぜ、ガーゼなどの布に広げ額に貼る「豆腐バスター」は、高熱をさげる効果が期待できます。やけどの場合は、薄く切った豆腐を貼ると痛みや熱を取り、跡が残るのを防いでくれると言われています。もともと水分が少ない五箇山豆腐は、このような民間療法にも使いやすく便利ですね。

五箇山豆腐の美味しい食べ方

五箇山豆腐を堪能するには、そのまま食べるのが一番おすすめです。薄く切ってわさび醤油で刺身のように食べたり、冷奴で食べるとその独特の食感がしっかりと楽しめますよ。

また、堅く煮崩れしづらいので、ステーキにしても良いでしょう。炒め物や煮物に入れても食感や風味もアクセントになり美味しくいただけます。

ちなみにヴィーガンやベジタリアンは生クリームやチーズの代わりに豆腐クリーム、豆腐チーズでスイーツを楽しむことも多いですよね。また、スイーツ以外でもマヨネーズ、タルタルソースなど、豆腐は幅広い料理に使われています。これらの料理で濃厚な五箇山豆腐を活用すれば、いつもと違った味わいを楽しめそうですね。

ただし、五箇山豆腐は水分が少なく堅いので、好みに合わせて豆乳を混ぜながら仕上がりを調整すると良いかもしれません。

世界遺産「五箇山の合掌造り集落」


五箇山は、庄川という河川の中流域に位置します。上流域には岐阜県の白川郷という地域があり、これら2つの地域では「合掌造り」という独特の住居形式の集落郡が残っています。これらの集落郡は、1995年「白川郷・五箇山の合掌造り集落」という名前でユネスコの世界遺産に登録され、日本では大きな話題となりました。

「合掌造り」というのは、急勾配の屋根が手の平を合わせた「合掌」の形に見えることから名がついたと言われています。五箇山、白川郷はどちらも豪雪地帯のため、この急勾配の屋根が家屋を雪から守る役目を果たしていました。また、この独特な屋根裏は、容積が広く暖かい空気がたまるため養蚕業に適しており、合理的に活用されていたようです。

合掌造りの集落はかなりの豪雪地帯のため、冬は陸の孤島となります。このため、道路整備など近代化の流れに乗り遅れ、奇跡的に昔ながらの集落が残ったと言われています。五箇山豆腐もこのような山間部の環境のおかげで、現代まで受け継がれてきたのかもしれませんね。

ヘルシーなレストランを検索

Vegewelではレストランを検索できることをご存知でしょうか?

オーガニックやグルテンフリー、ベジタリアンといったヘルシーな切り口でお店を探せますので、ぜひお試しください!
検索はこちら→https://vegewel.com/ja/

ニュースレター

Vegewel Styleでは、日本のヘルシーな食の情報を定期的にメールでお届けしています。
メールアドレスだけで無料でご登録頂けますので、ぜひご利用ください!

奥田彩(Aya Okuda)

奥田彩(Aya Okuda)

投稿者の記事一覧

Vegewel Style編集長
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
フードライター
食の美味しさ、楽しさ、大切さを発信すべく、地道に活動、勉強中。

関連記事

  1. 見た目はまるで生レバー?信長も愛した赤こんにゃく(滋賀)
  2. 食べるだけじゃない!安心スキンケア「キッチン de コスメ」クレ…
  3. 今さら聞けない「小麦粉」について&グルテンフリー生活を…
  4. 大豆ミート試食会、大豆ミートで唐揚げ・ハンバーグを作りました≪前…
  5. 昔はお坊さんのお中元?グラデーションが美しい谷中生姜(東京)
  6. グルテンフリーで簡単おやつ!米粉のサクサククッキーと苺とバニラの…
  7. 暑い夏をスパイスで乗り切る!香辛料の効果と活用術【ワサビ】
  8. 大人でも掘り出し困難!辛味が美味しい練馬大根(東京)

スポンサー

レストランを探す

アーカイブ

おすすめ記事

アレルギーがあっても安心、卵・乳製品不使用のベーカリーPain de BRUN(パン ド ブラン)【久我山】

今回は吉祥寺から3駅渋谷寄りにある久我山の小さなベーカリー「Pain de BRUN(パン ド ブラ…

身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

今回は吉祥寺にあるMOR Happiness(モアハピネス)に伺いました。お店の場所や詳細な…

オーガニック・マクロビ・グルテンフリー!身体想いの和菓子「和のかし 巡(めぐり)」【代々木上原】

ビーガン(ヴィーガン)スイーツを特集する本企画。第一弾は、代々木上原にある「和のかし 巡(めぐり…

ピックアップ記事

PAGE TOP
})